【コラム】

暮らしのサウンドビジュアル

73 ウォークマンがiPodを再び抜いた件に関して

 

73/116

BCNの発表によると、この年末、再度、ウォークマンの販売シェアが、iPodの販売シェアを上回ったそうです。この逆転は一時的なもののなのでしょうか。

昨年8月に、デジタルオーディオプレーヤーの国内の販売台数で、ソニーのウォークマンがアップルのiPodを一時的に抜いたという発表がありましたが、BCNの発表によると、この年末、再度、ウォークマンのシェアが、iPodの販売台数を上回ったそうです。ソニーでは、POSデータをもとに、リアルタイムで販売数をチェックしているとのことで、それによると年末だけでなく年明けになっても好調は続いているとのことです。iPhoneを初めとするスマートフォンの普及により、単体のデジタルオーディオプレーヤーは減少し、いずれ吸収されてしまうのではという見方があります。もっとも、現在、国内の携帯電話の多くは、スマートフォンでなくても音楽再生機能が搭載されており、音楽プレーヤーとしても利用可能です。にもかかわらず、携帯電話と専用のデジタルオーディオプレーヤーの両方を利用しているという人は、少なからずいるようです。いずれにせよ、この年末年始に関しては、スマートフォンによって、単体のプレーヤーが市場から駆逐されてしまうというようなことはなかったようです。現在、デジタルオーディオプレーヤーの市場は堅調で、年末年始には、全体的に販売台数も伸びていたとのことでした。iPodもウォークマンも販売台数を伸ばしたなかで、iPodに対して、ウォークマンの販売台数が上回った理由を、同社では、クリスマスプレゼント用や、忘年会新年会の景品などに利用されたと分析しています。また、デジタルグッズ的な要素よりもオーディオプレーヤーとしての要素が強く、高音質を求める層から支持された、語学学習機能や、歌詞ピタ、ちょい聴きmoraなどの機能が、買い得感を生んだ、なども要因となっているのではとのことです。いずれにせよ、何か決定的な要素が1つあって逆転したのではなく、いくつもの要因が重なって起こった逆転だということのようです。同社では、総合的にオーディオプレーヤーとして評価された結果として捉えており、今回のシェア逆転を、一時的なものではないと考えているようです。

販売数の中心となったのは、当初からの予想通りSシリーズ。Sシリーズには、スピーカーが付属しているモデルと、スピーカーレスのモデルとが存在する。2009年までは、価格の安いスピーカーレスのモデルの方が販売数が多かったのに対して、2010年の年末から年始にかけては、3,000円程度価格の高い、スピーカー付きモデルのほうが、販売台数で3~4%上回っていた

となると、気になるのが、ウォークマンの今後です。現在のラインナップは、デジタルノイズキャンセリングシステムとデジタルアンプを搭載したAシリーズ、デジタルノイズキャンセリングシステムとアナログアンプを組み合わせたSシリーズ、エントリーモデルのEシリーズ、アウトドア向けのWシリーズとなっていいます。昨年までは、これらの上にXシリーズが存在したのですが、Xシリーズは、ネットワークなどに対応した、マルチメディアプレーヤー的要素の強いモデルでした。果たして、こういったモデルの登場はありえるのか、同社に伺ったところ、Xシリーズのような高機能モデルを求める声は多く、そういったモデルが発売される可能性はあるとのことでした。ただし、もし、そのようなモデルが発売されるとしても、それがウォークマンブランドの製品になるか、それともまったく別のものになるのかは、なんとも言えないとのことでした。同社では、ウォークマン携帯なども発売しています。ウォークマンの性能をプラスしたAndroid端末などというのも、面白いかもしれないと、想像を膨らませてしまいます。

また、この年末年始、ウォークマン本体だけでなく、ドックスピーカーなどのアクセサリー類も好調だったそうです。なかでも好調だったのは、昨年4月に発売した「サウンドマグ」(RDP-NWV500)。家でも、車の中でも利用可能なウォークマン用のスピーカーで、車内ではドリンクホルダーに設置して使用します。サウンドマグは、同社のドックスピーカーの中で、最も台数/金額ともに多く出ているモデルということで、それだけ、車の中で利用したいというニーズは高いのでしょう。

一昨年ぐらいから、各社が発表するカーオーディオ機器には、比較的低価格なモデルでも、iPodへの対応が標準的になりつつあります。それに対して、ウォークマンに対応したカーオーディオ機器は、皆無です。もちろん、AUX端子やトランスミッターなどを利用してカーオーディオと接続することは可能ですが、ダイレクトに接続でき、プレーヤー側、本体側のどちらからでも操作が可能といったiPodに比べると、とくに操作性の面で劣ると言わざるをえません。同社は、かつて、アフターマーケット用のカーオーディオ機器を製造販売していたのですが、現在はその分野からは撤退しています。また、現在同社では、カーオーディオに対するアプローチとして、このサウンドマグ以外は考えていないとのことです。となると、他社が対応してくれるのに期待するしかありませんが、グローバルで見ると、ウォークマンのシェアは10%弱でしかありません(ただし、アジア圏を中心にシェアを伸ばしており、とくにロシアでは1位を獲得している)。カーオーディオ機器を製造するメーカーの多くは、製品をグローバルに展開しており、国内市場向けだけに、というのは、なかなか難しいところでしょう。現在、同社から認証を受けてWM-PORTに対応したウォークマン用のアクセサリーが、Designed for Walkman製品として、ハーマンインターナショナル、バッファロー、ロジテック、ロックリッジサウンドなどからリリースされています。シェアが今後も上昇していけば、こういった製品のラインナップも、増えてくるでしょうが、シェアがどのくらいになれば、対応したカーオーディオがリリースされるのかは筆者には分かりません。しかし、ウォークマンの本格的な復権には必要なことなのではないでしょうか。

今回のシェア逆転は、あくまでも国内市場だけの話です。しかし、デジタルオーディオプレーヤーの市場全体にとってはプラスなのではないでしょうか。市場がiPod(あるいはウォークマン)のみに集束してしまい、ショップに行ったら、一種類の製品しかなく、それを選ばざるをえない世界よりも、多くの選択肢があった方が、我々ユーザーにとっては、望ましいことでしょう。と、ZENユーザーである筆者は思うのですが。

73/116

インデックス

連載目次
第116回 クラッチバッグのようなデザインのBluetoothスピーカー「Beoplay A2」
第115回 デスクトップのリスニング環境に適した「SoundBlaster X7」
第114回 ComplyイヤーチップのPシリーズは使い方を選ぶがスグレモノ
第113回 Complyイヤーチップのプレミアムモデルとスタンダードモデルとの差を探る
第112回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(3)
第111回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(2)
第110回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(1)
第109回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(7)
第108回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(8)
第107回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(6)
第106回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(5)
第105回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(4)
第104回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(3)
第103回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(2)
第102回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(1)
第101回 多機能アクティブスピーカー「SoundBlaster Axx」を使ってみた
第100回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(4)
第99回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(3)
第98回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(2)
第97回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(1)
第96回 Bluetoothスピーカーの置き方(4)
第95回 Bluetoothスピーカーの置き方(3)
第94回 ちょっと便利なBluetoothスピーカー「Creative Airwave HD」
第93回 Bluetoothスピーカーの置き方(2)
第92回 Bluetoothスピーカーの置き方(1)
第91回 いまさらながらのインターネットラジオ(3)
第90回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(7)
第89回 いまさらながらのインターネットラジオ(2)
第88回 いまさらながらのインターネットラジオ(1)
第87回 ミニマムなデジタル録画環境として「nasne」はあり? なし?
第86回 インドア用のヘッドホンを買い換えた
第85回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(6)
第84回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(5)
第83回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(4)
第82回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(3)
第81回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(2)
第80回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(1)
第79回 キャビネット容積が限られたスピーカーでも高音質を実現するCONEQ技術
第78回 ボーズの1.1chホームシアターシステム「Lifestyle 135」の音を聴いてみた
第77回 チューナー内蔵レコーダーの登場で便利になった「スカパー!HD」
第76回 ヤマハらしいサウンドのヘッドホン「HPH-200」
第75回 実用的なAndroidタブレットプレーヤ「ZiiO」
第74回 ソニー、RM-PLZ530D - 学習機能付きリモコンのマクロ機能を使いこなす
第73回 ウォークマンがiPodを再び抜いた件に関して
第72回 2011年のレシーバー
第71回 3D放送の一般化にはまだ時間がかかるらしい
第70回 年末以降のテレビ需要
第69回 何インチからが大画面か
第68回 圧縮音楽ファイルのエンコード方法とビットレートによる音質の違いを調べる
第67回 ZEN X-Fi Styleを使ってみた
第66回 JBLの最新モデルを聞き比べ(後編)
第65回 JBLの最新モデルを聞き比べる(前編)
第64回 クリエイティブのBluetoothスピーカー「ZiiSound D5」を試してみた
第63回 一から始めるAV機器ネットワーク(3) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第62回 ちょっと大きめのパーソナルTVが欲しい - シャープのLED AQUOS「LC-32SC1」を試用する
第61回 一から始めるAV機器ネットワーク(2) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第60回 一から始めるAV機器ネットワーク(1) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第59回 セカンドテレビを最新仕様にアップグレードするネットワークメディアプレーヤー(2)
第58回 セカンドTVを最新仕様にアップグレードするネットワークメディアプレーヤー
第57回 デジタルノイズキャンセングヘッドホン「MDR-NC300D」
第56回 ウォークマン最高モデル Xシリーズを試す - ノイズキャンセリング効果とサウンド
第55回 ウォークマン最高モデル Xシリーズを試す - 操作性と付属機能
第54回 遅ればせながらBDレコーダーを導入(1)
第53回 高音質タイプの骨伝道ヘッドホンを試してみる - ティアック Filltune「HP-F200」
第52回 HDMI 1.3時代のAVアンプ機能比較(1) - エントリークラス編
第51回 エバーグリーンの低価格メディアリペアキットを試す
第50回 W-ZERO3[es]とクリエイティブ「Xmod」で「どこでも高音質」を実現したい(2)
第49回 マクセルの高音質システムヘッドフォン「Vraison」を試す
第48回 流行の丈夫なDVD-Rはどこまで頑丈か
第47回 小型デジタルハイビジョン液晶テレビ、東芝REGZA 20C2000を使う(2)
第46回 小型デジタルハイビジョン液晶テレビ、東芝REGZA 20C2000を使う(1)
第45回 ドルビーバーチャルスピーカー採用2.1chサラウンドシステムをセッティング
第44回 W-ZERO3 [es]とクリエイティブ「Xmod」で「どこでも高音質」を実現したい(1)
第43回 ICレコーダーを購入
第42回 骨伝導ヘッドフォンを買ってみた
第41回 USBからの電源でも動作する高音質アダプター
第40回 低価格化が進むフルHD37V型液晶テレビ
第39回 ソニー「ネットジューク」最新モデルをチェックする(2) - 新モデルの音質
第38回 ソニー「ネットジューク」最新モデルをチェックする(1) セッティングとUI
第37回 オーディオテクニカの新型インナーイヤーヘッドフォンを聞く
第36回 圧縮音楽の補正技術は本当にうまく働くのか
第35回 ロジクールのマルチリモコン「Harmony」の途中経過
第34回 団塊の世代をターゲットにした製品って
第33回 ロジクールのマルチリモコンを試す(1)
第32回 スピーカーで聴くバーチャルサラウンド
第31回 HD DVDとBlu-ray Disc、ソフトのタイトルは?
第30回 コンパクトなスピーカーの音量は足りる?
第29回 HDDのトラブルに泣かされる
第28回 徹底的に低価格な謎のMP3プレイヤーの試聴にチャレンジする
第27回 ヘッドフォンサラウンドを手軽に試す(2)
第26回 ヘッドフォンサラウンドを手軽に試す
第25回 余ったメディアの再利用
第24回 1年前と最新のポータブルオーディオプレイヤー
第23回 測定したヘッドフォンの音漏れ以外の性能はどうなのか(2)
第22回 測定したヘッドフォンの音漏れ以外の性能はどうなのか(1)
第21回 ポータブルオーディオプレーヤーの音をスピーカーで鳴らす
第20回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(4)
第19回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(3)
第18回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(2)
第17回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(1)
第16回 ビデオ用8倍速のDVD-R DLメディア登場
第15回 ポータブルスピーカーはどのくらい聴けるのか(2) - Travelシリーズ編
第14回 ポータブルスピーカーはどのくらい聴けるのか(1) - Travelシリーズ編
第13回 BauXar Marty101試聴会に行ってきました
第12回 オーディオセレクター+パワードスピーカーでのリスニング環境構築
第11回 マルチメディア用2.1chスピーカーをオーディオ製品として聴く
第10回 精度を要求しない測定環境(2) - 身の回りの機器を測定する
第9回 精度を要求しない測定環境(1)
第8回 DLNAガイダンス準拠機器ではないネットワークメディアプレーヤーを試す
第7回 音楽データをどこに置くかがポイント
第6回 バッファローLinkTheaterでPC内の音楽ファイルを再生する
第5回 PC内のMP3ファイルをNAS-M7HDに取り込む
第4回 今度こそNAS-M7HDでPC内の音楽をストリーミング再生する
第3回 突然、長瀬産業のHMP-100のレビューを行う
第2回 オーディオのネットワークを考えてみる(2)
第1回 オーディオのネットワークを考えてみる(1)

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[レベルファイブ]次はロボットもの「メガトン級ムサシ」 週刊少年ジャンプと協力
[15:36 7/30] ホビー
[プリパラ]「すみっコぐらし」とコラボ しろくまなど人気キャラがコーデに
[15:12 7/30] ホビー
MF文庫J、7月新刊は7タイトル! 『アブソリュート・デュオ』の最新巻登場
[15:00 7/30] ホビー
「Pokémon GO」に便乗した3つの脅威に注意 - トレンドマイクロ
[15:00 7/30] 企業IT
開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電