【コラム】

暮らしのサウンドビジュアル

22 測定したヘッドフォンの音漏れ以外の性能はどうなのか(1)

 

22/116

電車の中など、公共の場所での音漏れが問題になっていることから、ヘッドフォンの音漏れについて測定してきましたが、本来、ヘッドフォンは音漏れを測定するためではなく、音楽を(必ずしも音楽ではなくても構わないのですが)聴くための道具です。ですので、測定したヘッドフォンに関しても、音楽を聴いたときにどうなのか、軽くではありますが触れてみたいと思います。

ポータブルオーディオプレーヤーを購入すると、ヘッドフォンが付属していることが多いでしょう。ただし、付属のヘッドフォンというのは「オマケ」レベルのものが多く、多くのユーザーが市販のヘッドフォンに買い換えているようです(ウォークマンのソニースタイルモデルのように、ヘッドフォンは好みのものを自分で選択するというスタンスで、付属させていなないという製品もあるぐらい)。電池で動作する機器を購入すると、たいていは電池が付属していますが、マニュアルなどに「付属の電池は動作確認用」といった意味のことが書かれています。それと同じようなものだと考えればよいでしょう。筆者は、ポータブルオーディオプレーヤーの発表会に行くことも多いのですが、そのような場所で、メーカーの人に「付属のヘッドフォンの性能はどうですか?」と尋ねると、「え?」という顔をされることがけっこうあります。

クリエイティブメディア - Muvo TX FMに付属するインナーイヤーヘッドフォン

この製品については、筆者は正確な型番を知りません。この付属ヘッドフォンの音の傾向ですが、筆者の聴いた限りでは、低域と高域はそこそこ出ているのですが、クリアさに欠けるような気がします。レンジの狭さも気になりますし、音の定位も満足できるものではありません。しかし、じゃあ音楽を聴けないかというと、決してそういうわけではありません。付属のヘッドフォンとしてはよい方だと思われます。聴く音楽の種類によっては合うでしょう。

Muvo TX FMに付属するヘッドフォン。ごく普通のインナーイヤータイプ

パイオニア - アームレスタイプヘッドフォン

この製品についても、筆者は正式な型番を知りません。購入してからかなり経っているうえ、本体に型番らしいものが記されていないので、今となっては知りようがありません。もともと、アームレスタイプのヘッドフォンの使い心地はどんなものだろうと気になり、それを体験するために購入した製品です。

かけ心地は抜群なアームレスタイプ

ただし、放っておくとすぐにこのような状態になるのが欠点

かけ心地は確かに「楽」というのが筆者の素直な感想です。最新のモデルではさらに改善されているようなので、楽なヘッドフォンがほしいという人は候補に加えてもよいかもしれません。

現行製品ではありませんので、評価は参考程度とお考えください。音の方向性としては、拡がり感を強く感じます。サウンドはクリア。もちろんこういう形式ですので、低音は決して豊かではありませんが、バランスは取れているでしょう。なかなか聞かせるヘッドフォンです。

ELEGA - DR-592C2

やっと、型番のある(前の2本も本当はあるはずですが)ヘッドフォンです。エレガは、業務用のモニターヘッドフォンを製造するメーカーです。そのエレガが一般ユーザー向けに音楽鑑賞や録音モニター用として使用できる(やっぱりこっちの用途が入ってしまうのがエレガっぽい)ヘッドフォンとして開発したのが、このDR-592CIIです。現在、筆者がメインで使用しているヘッドフォンです。

高級感はないが、重厚感はとんでもなくあるデザイン。でも古い。今は昭和何年なのだろうかという感じ

DR-592CIIは、密閉型で音質はモニターそのもの。あら探しにぴったりな特性です。普段聴いている音楽に、こんな音が含まれていたのか、と気付かされるヘッドフォンです。特に、オープンエアータイプのヘッドフォンしか使ったことのない人は、聞き慣れた音楽がまったく別の音楽に聞こえることに驚かされるでしょう。

筆者は新しいCDを買ってくると(最近は通販で買うことが多くなったので、買ってくるという表現が合わなくなったような気がしますが)、まず、このDR-592CIIで再生してみることにしています。なにしろ、とにかく含まれている音を、そのまま味付けも何もなしに再生してくれます。

ただし、手放しで音楽を楽しめるヘッドフォンかというと、そうでもありません。というのも、そのモニター的性格が災いして、音楽を分析するような聴き方になってしまうのです。分解能力と音場定位はスゴイのですが、レンジが広いというわけでは決してありません。低域は抑制されていますし、高域も伸びません。

そのうえ、側圧が強いという問題もあります。密閉型のヘッドフォンではある程度の側圧はしかたがないのですが、これはちょっとやりすぎでは、という気がします。筆者の場合、だいたい2時間が使用限界といったところです。ちなみに、DR-592CIIは、だいたい3万円前後で販売されていることが多いようです。

(次回に続く)

22/116

インデックス

連載目次
第116回 クラッチバッグのようなデザインのBluetoothスピーカー「Beoplay A2」
第115回 デスクトップのリスニング環境に適した「SoundBlaster X7」
第114回 ComplyイヤーチップのPシリーズは使い方を選ぶがスグレモノ
第113回 Complyイヤーチップのプレミアムモデルとスタンダードモデルとの差を探る
第112回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(3)
第111回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(2)
第110回 最新ノイズキャンセリングヘッドホンの性能を検証(1)
第109回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(7)
第108回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(8)
第107回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(6)
第106回 標準付属品のイヤホンから買い替える高"コスパ"イヤホン(5)
第105回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(4)
第104回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(3)
第103回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(2)
第102回 標準付属品のイヤホンから買い換える高"コスパ"イヤホン(1)
第101回 多機能アクティブスピーカー「SoundBlaster Axx」を使ってみた
第100回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(4)
第99回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(3)
第98回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(2)
第97回 手軽なところからスタートするハイレゾ音源再生環境(1)
第96回 Bluetoothスピーカーの置き方(4)
第95回 Bluetoothスピーカーの置き方(3)
第94回 ちょっと便利なBluetoothスピーカー「Creative Airwave HD」
第93回 Bluetoothスピーカーの置き方(2)
第92回 Bluetoothスピーカーの置き方(1)
第91回 いまさらながらのインターネットラジオ(3)
第90回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(7)
第89回 いまさらながらのインターネットラジオ(2)
第88回 いまさらながらのインターネットラジオ(1)
第87回 ミニマムなデジタル録画環境として「nasne」はあり? なし?
第86回 インドア用のヘッドホンを買い換えた
第85回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(6)
第84回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(5)
第83回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(4)
第82回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(3)
第81回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(2)
第80回 スマートフォンに適したBluetoothスピーカー(1)
第79回 キャビネット容積が限られたスピーカーでも高音質を実現するCONEQ技術
第78回 ボーズの1.1chホームシアターシステム「Lifestyle 135」の音を聴いてみた
第77回 チューナー内蔵レコーダーの登場で便利になった「スカパー!HD」
第76回 ヤマハらしいサウンドのヘッドホン「HPH-200」
第75回 実用的なAndroidタブレットプレーヤ「ZiiO」
第74回 ソニー、RM-PLZ530D - 学習機能付きリモコンのマクロ機能を使いこなす
第73回 ウォークマンがiPodを再び抜いた件に関して
第72回 2011年のレシーバー
第71回 3D放送の一般化にはまだ時間がかかるらしい
第70回 年末以降のテレビ需要
第69回 何インチからが大画面か
第68回 圧縮音楽ファイルのエンコード方法とビットレートによる音質の違いを調べる
第67回 ZEN X-Fi Styleを使ってみた
第66回 JBLの最新モデルを聞き比べ(後編)
第65回 JBLの最新モデルを聞き比べる(前編)
第64回 クリエイティブのBluetoothスピーカー「ZiiSound D5」を試してみた
第63回 一から始めるAV機器ネットワーク(3) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第62回 ちょっと大きめのパーソナルTVが欲しい - シャープのLED AQUOS「LC-32SC1」を試用する
第61回 一から始めるAV機器ネットワーク(2) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第60回 一から始めるAV機器ネットワーク(1) - もっとメジャーになってほしいDLNA
第59回 セカンドテレビを最新仕様にアップグレードするネットワークメディアプレーヤー(2)
第58回 セカンドTVを最新仕様にアップグレードするネットワークメディアプレーヤー
第57回 デジタルノイズキャンセングヘッドホン「MDR-NC300D」
第56回 ウォークマン最高モデル Xシリーズを試す - ノイズキャンセリング効果とサウンド
第55回 ウォークマン最高モデル Xシリーズを試す - 操作性と付属機能
第54回 遅ればせながらBDレコーダーを導入(1)
第53回 高音質タイプの骨伝道ヘッドホンを試してみる - ティアック Filltune「HP-F200」
第52回 HDMI 1.3時代のAVアンプ機能比較(1) - エントリークラス編
第51回 エバーグリーンの低価格メディアリペアキットを試す
第50回 W-ZERO3[es]とクリエイティブ「Xmod」で「どこでも高音質」を実現したい(2)
第49回 マクセルの高音質システムヘッドフォン「Vraison」を試す
第48回 流行の丈夫なDVD-Rはどこまで頑丈か
第47回 小型デジタルハイビジョン液晶テレビ、東芝REGZA 20C2000を使う(2)
第46回 小型デジタルハイビジョン液晶テレビ、東芝REGZA 20C2000を使う(1)
第45回 ドルビーバーチャルスピーカー採用2.1chサラウンドシステムをセッティング
第44回 W-ZERO3 [es]とクリエイティブ「Xmod」で「どこでも高音質」を実現したい(1)
第43回 ICレコーダーを購入
第42回 骨伝導ヘッドフォンを買ってみた
第41回 USBからの電源でも動作する高音質アダプター
第40回 低価格化が進むフルHD37V型液晶テレビ
第39回 ソニー「ネットジューク」最新モデルをチェックする(2) - 新モデルの音質
第38回 ソニー「ネットジューク」最新モデルをチェックする(1) セッティングとUI
第37回 オーディオテクニカの新型インナーイヤーヘッドフォンを聞く
第36回 圧縮音楽の補正技術は本当にうまく働くのか
第35回 ロジクールのマルチリモコン「Harmony」の途中経過
第34回 団塊の世代をターゲットにした製品って
第33回 ロジクールのマルチリモコンを試す(1)
第32回 スピーカーで聴くバーチャルサラウンド
第31回 HD DVDとBlu-ray Disc、ソフトのタイトルは?
第30回 コンパクトなスピーカーの音量は足りる?
第29回 HDDのトラブルに泣かされる
第28回 徹底的に低価格な謎のMP3プレイヤーの試聴にチャレンジする
第27回 ヘッドフォンサラウンドを手軽に試す(2)
第26回 ヘッドフォンサラウンドを手軽に試す
第25回 余ったメディアの再利用
第24回 1年前と最新のポータブルオーディオプレイヤー
第23回 測定したヘッドフォンの音漏れ以外の性能はどうなのか(2)
第22回 測定したヘッドフォンの音漏れ以外の性能はどうなのか(1)
第21回 ポータブルオーディオプレーヤーの音をスピーカーで鳴らす
第20回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(4)
第19回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(3)
第18回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(2)
第17回 ヘッドフォンの音漏れは、言われているほどにうるさいのか(1)
第16回 ビデオ用8倍速のDVD-R DLメディア登場
第15回 ポータブルスピーカーはどのくらい聴けるのか(2) - Travelシリーズ編
第14回 ポータブルスピーカーはどのくらい聴けるのか(1) - Travelシリーズ編
第13回 BauXar Marty101試聴会に行ってきました
第12回 オーディオセレクター+パワードスピーカーでのリスニング環境構築
第11回 マルチメディア用2.1chスピーカーをオーディオ製品として聴く
第10回 精度を要求しない測定環境(2) - 身の回りの機器を測定する
第9回 精度を要求しない測定環境(1)
第8回 DLNAガイダンス準拠機器ではないネットワークメディアプレーヤーを試す
第7回 音楽データをどこに置くかがポイント
第6回 バッファローLinkTheaterでPC内の音楽ファイルを再生する
第5回 PC内のMP3ファイルをNAS-M7HDに取り込む
第4回 今度こそNAS-M7HDでPC内の音楽をストリーミング再生する
第3回 突然、長瀬産業のHMP-100のレビューを行う
第2回 オーディオのネットワークを考えてみる(2)
第1回 オーディオのネットワークを考えてみる(1)

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン