【コラム】

セカンド・オピニオン

258 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(12)

大原雄介  [2008/09/20]

258/421

Q:そういえばこの前ちょっとお伺いしたのが、例えば今のDAPDNA2というかDNAそのものは基本的に、Integerの32bitというか、Integerも何もない、要するに32bitでFixed Pointの演算機なので、例えばFloatingが欲しければ二つのPEを使えば、片方で指数、片方で仮数という形になる。ところが、物理量だと最低でもやはりFloatingで。それも32bitだとやはり精度が荒いですから、できれば64bitのFloatingという話になるか、と。

A:あるいは(IEEE 754の)80bitですね。

Q:そうするとやはり現在のDAPDNA2でそのまま勝負してゆくのは辛いだろうな、と。

A:そうですね。少なくともそれを実現するためには、GHzオーダーで動いているデバイスがある以上は、単純計算で我々も動作周波数は300(MHz)とかもうちょっと上げる予定でいますけど。まあ、それにしても数百個同時に動かすような事が出来ないと、お客様から見たら、たいした事ないな、と。特に切り返し構造があって、メモリは中に抱いたままで、大量の演算したいと。

数百並列の下の方でもいいんですけど、これが出来れば逆に明らかに性能差は出せるので、そういった所は検討しています。今のInteger Unitと浮動小数点UnitのAND/ORを取る形で。浮動小数点だけを入れてしまうとそれ以上使えないので、そこはトレードオフになりますけども。ある所はまだ効率よく浮動小数点演算ができますと、それ以外はお客様が要求すれば、レイテンシーが許されるんであれば、浮動小数点向けの整数演算もできて、浮動小数点にも変われるような、一部のユニットを組み合わせするとかですね、そういうやり方はあるかなと思ってます。まぁ浮動小数点そのもの、最低ライン、何十並列とか持たせるというのは、そのままやった方が効率はいいんですけど、プラスアルファのお客様に関してはそこを共存でどっちにも使えると。ソフトマクロみたいな形でですね、そういう解はあるかもしれないですね。

Q:まだそこのところは方針としてはっきり決まってるわけではないと?

A:今、社内の実験データはあります。検討して、例えば90nmとか使った場合に、どの程度まで並列度を満たせられるかとか、ダイサイズはどの位になるかとか。浮動小数点をやる場合、どこまでサポートするかとか。浮動小数点並列演算機を持ってる皆さんが、どの程度の性能があるかとか、その辺は社内的にデータを当然採らないと勝負にならないので、あのプランとしてどこまでやるかっていう、その検討案みたいなものは持ってますけど。ここまでやればこういうことが起こるみたいな。あとはじゃあ、どこまでコスト掛けてどういう形でやるか、と。

Q:要望としてはどうなんですか? まだそんなに多くは無い?

A:いや、えーとですね、研究所が多いせいか、研究所とか大学で広い規模をやられている、なんというか、天文学的な数字をいじってる方っていらっしゃるんですよね、世の中には。

Q:気象とかのシミレーションとかもそうですよね。

A:そうですね。色々な物理現象追っかけている皆さんとか、あるいは人体とかですね、そういうの追っかけてる皆さんとかは、(扱うデータの)ダイナミックレンジが恐ろしく広いので、ものすごい計算やられてる訳です。ちょっとNGなんで、あまり言えないんですけど。そうすると、当然出ますよね。

Q:それはわかります。流体の計算やる時に、グリッドを一桁小さくすると計算量千倍になりますという話ですからね。

A:そういうことを考えると、私自身は(浮動小数点を必要とする)人数は多いかな、と。ただ、会社を創った時には人も少なかったですし、私が浮動小数点をやるんだって言ったんですけど、時代劇じゃ無いんですけど、「殿、ご乱心~!」とかいう話になって(爆笑)。

結局ですね、ウチのマーケッターとかに「そんなマーケットは今のところ無いですから安心して下さい」とか言われまして。今後の課題になってるんですけど、でもまあお客様からは色々聞いているので、次の次くらいでは、一応計画して出していきたい、と。

Q:DAPDNA 4の世代くらいになるわけですね。

A:DAPDNA 3とか4とか、あ、逆だったかもしれませんが。それを入れていきたいと思います。

Q:それだとProcess Nodeが45nm位?

A:うーん、少なくとも65nmとか、そういったオーダーですね。それは一つのチャレンジだと思っていますが、面白いところだとも思っています。むしろそういった所で、大量に入れた時に、「それしか使えない」という所が「それ以外にも使える」に変わるのが大きな強みになるんじゃないかという気はしてます。

Q(編):他社さんのチップですと、Dual VTとか、Critical Pathとかがあるわけですが、そのあたりはいかがでしょう?

A:今のところ我々が使っているのは、富士通さんのASICに使えるようなProcsserでIMACを使っています。で、将来的にどうするかという話は社内でも議論がありまして。特定のパターンで効率がいい所は、カスタマイズする必要があるので、違ったものとか色々検討したいと思ってます。ただProcessを大幅に変えるというよりは、そこのトランジスタのルールを変える。トランジスタと言いますか、プロセス側のルールというよりは、そこを作るデザインのルールですね。あるファンクションを実現するルールをカスタム化して起こすわけですね。メモリなんかもその対象化も知れませんし。というのは、我々から見ると富士通さんは、Standard Cellで当然クオリティってを上げるために、あるDesign RuleでWirelingをあるところまで飛ばせる事を保障したトランジスタというものを設計されてる訳ですね。近くの(範囲しか飛ばせない)ものも、もちろんありますけど。で、Design Toolが優秀なので、比較的効率は上がっているんです。ですが、固定した回路から見ると、明らかにこれ以上Wirelingする距離が伸びないという所もあるわけですね。

繰り返し構造が多いので、そこをどうするのかというのは今後の議論だと思います。で、富士通さんから結構言われたのは、ワイヤリングは多すぎるので、配線自由度が大きくならない、と。そこのコストを結構効率よく上げないと、競争力という意味で結構辛いですと。それはやっぱり両面、アーキテクチャという視点とプロセスをうまく使い切って、競争力高めるという両面からいろいろ検討したいと思ってます。勿論以前からやってるのですけれど、もう少し効率上げて行きたいと思ってます。

将来的には、回路などを生成しては消すといった話ですと、正直言ってその目的の組み方とかある訳です。今のStandard Cellでやる必要が無くなってくるので、その先のことに関しては出来ればそういったことも(考えてゆきたい)、と。ただ、メーカーさんに拠りますけど、それをやるには生産量が1000万個だって話になって来るんですよね。(笑)

我々の会社の知名度がもうちょっと上がって、確かにIMSが100万個とか一千万個というのが本当だろうと。お客さんがそう言ってるんだから間違いないだろうという所まで持っていければ、そうしたチャレンジが出来るだろう、と。まあ(Processが)90nmから65nmとかに変わってきますので、あのチャレンジする仕掛けとしては良いタイミングだと思います。それでやっぱり競争力が上がって来るんだろうということですね。

Q(編):Latencyを遮蔽するようなProcessorというのはどういう形で行うのでしょう? Multi-Threadとか、Out-of-Orderとか。これもConfigurationの際に設計して遮蔽できるという形でやるのでしょうか? それともハードウェア的に何かあるのでしょうか?

A:レイテンシーの消し方の問題ですか? アプリケーションじゃなくて? processer自身という意味では、我々パイプライン段数はそんなに深くないので、レイテンシーに対してのペナルティは、ブランチの時のペナルティ以外は殆ど無い様な。厳密に言うと、どんなprocesserでも、レジスタ間接とかそういった特殊なアクセスを行う場合のAddressing Modeでは、いずれにしてもペナルティは原理的に発生する構造になるんですよね。中で特殊な、分岐予測とかが持ってる場合に関しては、ある程度制限したりとかはできますけど。

おっしゃってる意味がもし、分岐があった場合に違う性質の処理を中で同時にやって、結果的に演算がわかってない限りどっちを取るとかという話だとすれば、それは仕掛けを2つ入れておく必要があります。いわゆる予測しない次解に対してもバックアップして走らせておいて、ユーザーさんがある結果が出た段階でどっちの結果を使うか選ぶと。それは構成上にそういったものを最初から入れておいていただければ、対応は可能です。だから並列時の分岐のペナルティを消すことは一応出来ます。

ただ問題は、トランジスタが有限なので、そこの分岐して可能性の分岐が増えれば増えるほど、1/n個の面積が使える格好になるので、同時にやったとしてもその並列度の単位としては1/n個分のそのトランジスタなり並列機を実行するだけなんです。それでもprocesserより勝てるケース、例えば動作周波数で1桁違ってたりしても、PEが10個位あれば十分ペイするなんて場合、10個分の塊を同時に複数個走らせて、最後生き残ったとかやれば、見かけ上分岐のペナルティが無いような形でレイテンシ0と等価の現象を起こせますから。

今後回路規模が増えてくると、それはむしろ我々の方にちょっと有利だと言えます。これは色々面白い結果がありまして、もう少し後にはもう少し言えるんですが、今のプログラムカウンターがベースの回路の場合、トランジスタというのは基本的に今まで動作周波数上げる方にほとんど使われて来ました、と。動作周波数が飽和してきたので、効率という意味で並列度が性能を稼ぐ所にトランジスタがどれ位貢献しているかというと、むしろトランジスタの貢献度は悪くなってるんですよね。悪くなっていると言うのは、トランジスタの数自体は増えてますけど、それは動作周波数を引き上げるためにパイプラインを30段とかに増やしているので、スループットはそんなに上がっていないんですね。性能のゲインが少ないので、使ったトランジスタの割には、1個当たりの貢献度はどんどん低くなって来て、いわゆるSaturationが発生してます。それから見ると我々の方は、トランジスタを使えるチャンスが増えている分だけ並列度を上げられてますから、性能に対するトランジスタ1個当たりの貢献度というのは、我々の方がはるかにリニアに上がってるんですね。完全なリニアでは無いのですけれど、リニアと言って過言では無いくらいのラインには乗っている。それが今後もどんどんやれます、と。そういった意味では、(パイプライン)段数を増やせば、分岐予測とかをやったとしても、ペナルティが発生するケースもあるので、むしろ(パイプライン段数が)深くなれば深くなって行くほどコストが掛かりますが、我々の方はむしろコストをそんなに掛けずに、高い並列度を維持しながらいろんな場合に対して対応できるような事ができるようになりました。

258/421

インデックス

連載目次
第421回 MCUで遊ぼう Part2 (12)
第420回 MCUで遊ぼう Part2 (11)
第419回 MCUで遊ぼう Part2 (10)
第418回 MCUで遊ぼう Part2 (9)
第417回 MCUで遊ぼう Part2 (8)
第416回 MCUで遊ぼう Part2 (7)
第415回 MCUで遊ぼう Part2 (6)
第414回 MCUで遊ぼう Part2 (5)
第413回 MCUで遊ぼう Part2 (4)
第412回 MCUで遊ぼう Part2 (3)
第411回 MCUで遊ぼう Part2 (2)
第410回 MCUで遊ぼう Part2 (1)
第409回 MCUで遊ぼう(57)
第408回 MCUで遊ぼう(56)
第407回 MCUで遊ぼう(55)
第406回 MCUで遊ぼう(54)
第405回 MCUで遊ぼう(53)
第404回 MCUで遊ぼう(52)
第403回 MCUで遊ぼう(51)
第402回 MCUで遊ぼう(50)
第401回 MCUで遊ぼう(49)
第400回 MCUで遊ぼう(48)
第399回 MCUで遊ぼう(47)
第398回 MCUで遊ぼう(46)
第397回 MCUで遊ぼう(45)
第396回 MCUで遊ぼう(44)
第395回 MCUで遊ぼう(43)
第394回 MCUで遊ぼう(42)
第393回 MCUで遊ぼう(41)
第392回 MCUで遊ぼう(40)
第391回 MCUで遊ぼう(39)
第390回 MCUで遊ぼう(38)
第389回 MCUで遊ぼう(37)
第388回 MCUで遊ぼう(36)
第387回 MCUで遊ぼう(35)
第386回 MCUで遊ぼう(34)
第385回 MCUで遊ぼう(33)
第384回 MCUで遊ぼう(32)
第383回 MCUで遊ぼう(31)
第382回 MCUで遊ぼう(30)
第381回 MCUで遊ぼう(29)
第380回 MCUで遊ぼう(28)
第379回 MCUで遊ぼう(27)
第378回 MCUで遊ぼう(26)
第377回 MCUで遊ぼう(25)
第376回 MCUで遊ぼう(24)
第375回 MCUで遊ぼう(23)
第374回 MCUで遊ぼう(22)
第373回 MCUで遊ぼう(21)
第372回 MCUで遊ぼう(20)
第371回 MCUで遊ぼう(19)
第370回 MCUで遊ぼう(18)
第369回 MCUで遊ぼう(17)
第368回 MCUで遊ぼう(16)
第367回 MCUで遊ぼう(15)
第366回 MCUで遊ぼう(14)
第365回 MCUで遊ぼう(13)
第364回 MCUで遊ぼう(12)
第363回 MCUで遊ぼう(11)
第362回 MCUで遊ぼう(10)
第361回 MCUで遊ぼう(9)
第360回 MCUで遊ぼう(8)
第359回 MCUで遊ぼう(7)
第358回 MCUで遊ぼう(6)
第357回 MCUで遊ぼう(5)
第356回 MCUで遊ぼう(4)
第355回 MCUで遊ぼう(3)
第354回 MCUで遊ぼう(2)
第353回 MCUで遊ぼう(1)
第352回 MCUで遊ぼう(0)
第351回 USB 3.0の研究(78)
第350回 USB 3.0の研究(77)
第349回 USB 3.0の研究(76)
第348回 USB 3.0の研究(75)
第347回 USB 3.0の研究(74)
第346回 USB 3.0の研究(73)
第345回 USB 3.0の研究(72)
第344回 USB 3.0の研究(71)
第343回 USB 3.0の研究(70)
第342回 USB 3.0の研究(69)
第341回 USB 3.0の研究(68)
第340回 USB 3.0の研究(67)
第339回 USB 3.0の研究(66)
第338回 USB 3.0の研究(65)
第337回 USB 3.0の研究(64)
第336回 USB 3.0の研究(63)
第335回 USB 3.0の研究(62)
第334回 USB 3.0の研究(61)
第333回 USB 3.0の研究(60)
第332回 USB 3.0の研究(59)
第331回 USB 3.0の研究(58)
第330回 USB 3.0の研究(57)
第329回 USB 3.0の研究(56)
第328回 USB 3.0の研究(55)
第327回 USB 3.0の研究(54)
第326回 USB 3.0の研究(53)
第325回 USB 3.0の研究(52)
第324回 USB 3.0の研究(51)
第323回 USB 3.0の研究(50)
第322回 USB 3.0の研究(49)
第321回 USB 3.0の研究(48)
第320回 USB 3.0の研究(47)
第319回 USB 3.0の研究(46)
第318回 USB 3.0の研究(45)
第317回 USB 3.0の研究(44)
第316回 USB 3.0の研究(43)
第315回 USB 3.0の研究(42)
第314回 USB 3.0の研究(41)
第313回 USB 3.0の研究(40)
第312回 USB 3.0の研究(39)
第311回 USB 3.0の研究(38)
第310回 USB 3.0の研究(37)
第309回 USB 3.0の研究(36)
第308回 USB 3.0の研究(35)
第307回 USB 3.0の研究(34)
第306回 USB 3.0の研究(33)
第305回 USB 3.0の研究(32)
第304回 USB 3.0の研究(31)
第303回 USB 3.0の研究(30)
第302回 USB 3.0の研究(29)
第301回 USB 3.0の研究(28)
第300回 USB 3.0の研究(27)
第299回 USB 3.0の研究(26)
第298回 USB 3.0の研究(25)
第297回 USB 3.0の研究(24)
第296回 USB 3.0の研究(23)
第295回 USB 3.0の研究(22)
第294回 USB 3.0の研究(21)
第293回 USB 3.0の研究(20)
第292回 USB 3.0の研究(19)
第291回 USB 3.0の研究(18)
第290回 USB 3.0の研究(17)
第289回 USB 3.0の研究(16)
第288回 USB 3.0の研究(15)
第287回 USB 3.0の研究(14)
第286回 USB 3.0の研究(13)
第285回 USB 3.0の研究(12)
第284回 USB 3.0の研究(11)
第283回 USB 3.0の研究(10)
第282回 USB 3.0の研究(9)
第281回 USB 3.0の研究(8)
第280回 USB 3.0の研究(7)
第279回 USB 3.0の研究(6)
第278回 USB 3.0の研究(5)
第277回 USB 3.0の研究(4)
第276回 USB 3.0の研究(3)
第275回 USB 3.0の研究(2)
第274回 USB 3.0の研究(1)
第273回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(14)
第272回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(13)
第271回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(12)
第270回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(11)
第269回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(10)
第268回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(9)
第267回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(8)
第266回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(7)
第265回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(6)
第264回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(5)
第263回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(4)
第262回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(3)
第261回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(2)
第260回 Xilinx Japan, Sam Rogan氏インタビュー(1)
第259回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(13)
第258回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(12)
第257回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(11)
第256回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(10)
第255回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(9)
第254回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(8)
第253回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(7)
第252回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(6)
第251回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(5)
第250回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(4)
第249回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(3)
第248回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(2)
第247回 Reconfigurable Processorを開発するIPFlex(1)
第246回 RAMBUSのTBI(7)
第245回 RAMBUSのTBI(6)
第244回 RAMBUSのTBI(5)
第243回 RAMBUSのTBI(4)
第242回 RAMBUSのTBI(3)
第241回 RAMBUSのTBI(2)
第240回 RAMBUSのTBI(1)
第239回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(45)
第238回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(44)
第237回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(43)
第236回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(42)
第235回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(41)
第234回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(40)
第233回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(39)
第232回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(38)
第231回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(37)
第230回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(36)
第229回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(35)
第228回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(34)
第227回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(33)
第226回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(32)
第225回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(31)
第224回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(30)
第223回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(29)
第222回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(28)
第221回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(27)
第220回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(26)
第219回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(25)
第218回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(24)
第217回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(23)
第216回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(22)
第215回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(21)
第214回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(20)
第213回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(19)
第212回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(18)
第211回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(17)
第210回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(16)
第209回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(15)
第208回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(14)
第207回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(13)
第206回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(12)
第205回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(11)
第204回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(10)
第203回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(9)
第202回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(8)
第201回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(7)
第200回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(6)
第199回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(5)
第198回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(4)
第197回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(3)
第196回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(2)
第195回 OS小論:OSの構造をもう少し考えてみる(1)
第194回 Core MicroArchitectureをもうすこし(18)
第193回 Core MicroArchitectureをもうすこし(17)
第192回 Core MicroArchitectureをもうすこし(16)
第191回 Core MicroArchitectureをもうすこし(15)
第190回 Core MicroArchitectureをもうすこし(14)
第189回 Core MicroArchitectureをもうすこし(13)
第188回 Core MicroArchitectureをもうすこし(12)
第187回 Core MicroArchitectureをもうすこし(11)
第186回 Core MicroArchitectureをもうすこし(10)
第185回 Core MicroArchitectureをもうすこし(9)
第184回 Core MicroArchitectureをもうすこし(8)
第183回 Core MicroArchitectureをもうすこし(7)
第182回 Core MicroArchitectureをもうすこし(6)
第181回 Core MicroArchitectureをもうすこし(5)
第180回 Core MicroArchitectureをもうすこし(4)
第179回 Core MicroArchitectureをもうすこし(3)
第178回 Core MicroArchitectureをもうすこし(2)
第177回 Core MicroArchitectureをもうすこし(1)
第176回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(137)
第175回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(136)
第174回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(135)
第173回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(134)
第172回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(133)
第171回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(132)
第170回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(131)
第169回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(130)
第168回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(129)
第167回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(128)
第166回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(127)
第165回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(126)
第164回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(125)
第163回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(124)
第162回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(123)
第161回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(122)
第160回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(121)
第159回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(120)
第158回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(119)
第157回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(118)
第156回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(117)
第155回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(116)
第154回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(115)
第153回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(114)
第152回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(113)
第151回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(112)
第150回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(111)
第149回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(110)
第148回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(109)
第147回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(108)
第146回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(107)
第145回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(106)
第144回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(105)
第143回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(104)
第142回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(103)
第141回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(102)
第140回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(101)
第139回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(100)
第138回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(99)
第137回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(98)
第136回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(97)
第135回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(96)
第134回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(95)
第133回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(94)
第132回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(93)
第131回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(92)
第130回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(91)
第129回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(90)
第128回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(89)
第127回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(88)
第126回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(87)
第125回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(86)
第124回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(85)
第123回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(84)
第122回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(83)
第121回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(82)
第120回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(81)
第119回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(80)
第118回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(79)
第117回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(78)
第116回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(77)
第115回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(76)
第114回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(75)
第113回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(74)
第112回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(73)
第111回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(72)
第110回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(71)
第109回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(70)
第108回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(69)
第107回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(68)
第106回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(67)
第105回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(66)
第104回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(65)
第103回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(64)
第102回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(63)
第101回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(62)
第100回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(61)
第99回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(60)
第98回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(59)
第97回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(58)
第96回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(57)
第95回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(56)
第94回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(55)
第93回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(54)
第92回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(53)
第91回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(52)
第90回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(51)
第89回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(50)
第88回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(49)
第87回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(48)
第86回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(47)
第85回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(46)
第84回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(45)
第83回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(44)
第82回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(43)
第81回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(42)
第80回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(41)
第79回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(40)
第78回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(39)
第77回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(38)
第76回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(37)
第75回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(36)
第74回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(35)
第73回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(34)
第72回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(33)
第71回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(32)
第70回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(31)
第69回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(30)
第68回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(29)
第67回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(28)
第66回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(27)
第65回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(26)
第64回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(25)
第63回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(24)
第62回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(23)
第61回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(22)
第60回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(21)
第59回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(20)
第58回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(19)
第57回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(18)
第56回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(17)
第55回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(16)
第54回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(15)
第53回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(14)
第52回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(13)
第51回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(12)
第50回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(11)
第49回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(10)
第48回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(9)
第47回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(8)
第46回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(7)
第45回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(6)
第44回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(5)
第43回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(4)
第42回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(3)
第41回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(2)
第40回 バスのアーキテクチャ - 過去から未来へ(1)
第39回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(8)
第38回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(7)
第37回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(6)
第36回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(5)
第35回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(4)
第34回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(3)
第33回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(2)
第32回 NuCORE Image Processor - Embedded Processorの一断層(1)
第31回 パーソナルな64bit環境はいつ手に入る?
第30回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(10)
第29回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(9)
第28回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(8)
第27回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(7)
第26回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(6)
第25回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(5)
第24回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(4)
第23回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(3)
第22回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(2)
第21回 64bit Rhapsody 新しい地平を切り開くItanium(1)
第20回 64bit Rhapsody OSを持たないハードウェアの悲劇(4)
第19回 64bit Rhapsody OSを持たないハードウェアの悲劇(3)
第18回 64bit Rhapsody OSを持たないハードウェアの悲劇(2)
第17回 64bit Rhapsody OSを持たないハードウェアの悲劇
第16回 64bit Rhapsody IA-32とYamhill(5)
第15回 64bit Rhapsody IA-32とYamhill(4)
第14回 64bit Rhapsody IA-32とYamhill(3)
第13回 64bit Rhapsody IA-32とYamhill(2)
第12回 64bit Rhapsody IA-32とYamhill(1)
第11回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(7)
第10回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(6)
第9回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(5)
第8回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(4)
第7回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(3)
第6回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(2)
第5回 64bit Rhapsody Hammerの理想と現実(1)
第4回 64bit Rhapsody それでもある64bitの需要(2)
第3回 64bit Rhapsody それでもある64bitの需要(1)
第2回 64bit Rhapsody 一人歩きする64bit(2)
第1回 64bit Rhapsody 一人歩きする64bit(1)

もっと見る

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

声優・内田彩、8月13日に日本武道館でソロライブ開催決定
[07:00 5/29] ホビー
キャンプ場、廃工場で結婚式!?ウェディング界の革命児の“次なる一手”とは
[06:00 5/29] エンタメ
芦田愛菜&シャーロット、感動の演技バトルを披露『OUR HOUSE』第7話
[06:00 5/29] エンタメ
「世界一美しいクモ」の求愛行動がネットで話題、モテないオスは…
[05:00 5/29] エンタメ
[劇的ビフォーアフター]放送14年でリフォーム300軒に
[05:00 5/29] エンタメ

特別企画 PR