【コラム】

PCスクランブル

8 転ばぬ先の杖! パソコンの雷対策

 

8/62

○年々増える雷被害

パソコンの故障というのはいろいろな類のものがありますが、近年では雷によってパソコンが故障するという例が数多く聞かれるようになりました。またインターネット普及により通信環境もかなり整いましたが、それに伴い通信機器が雷によって故障したということも頻繁に耳にします。

実際、筆者も数年前にISDNのTAを雷で1台破壊されてしまったことがありますし、知人にはパソコン本体を破壊された方がいます。その壊れたパソコン内部を見たことがありますが、マザーボードの一部ICが吹っ飛んでいる状態でして、雷の威力をまざまざと感じたことがあります。この他にも雷の直撃を受けた建物があり、その建物内の配電設備やネットワーク・通信機器がすべておしゃかになった例を目の当たりにしたことがありますし、筆者の回りではCATVモデムやISDNルータなど破壊された知人が結構いたりします。

このように雷の被害はパソコンとインターネットが普及してゆくにつれ増大しており、いつかは皆さんも雷によるトラブルに遭ってしまうかもしれません。そこで、今回は雷が発生しやすい時期でもありますし、雷によるパソコン・通信機器への被害を最小限に食い止める方法についてまとめてみました。

○まずは電源回りの対処

まず、雷対策のはじめの取り掛かりとして、電源から対処しましょう。通常はコンセントに直接パソコンの電源ケーブルを接続している場合が多いでしょうが、コンセントへ雷対策がなされている電源タップなどを接続し、そのタップへ電源ケーブルを接続するようにします。雷対策されている電源タップには、次のような製品があります。

オーディオテクニカ ATC-SB30R(耐性:10,000V/10,000A)
http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/atc-sb30r.html

サンワサプライ TAP-3610NF(耐性:6,000V/4,500A)
http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-3610NF&cate=1

電源の雷対策とは、落雷があった時に生ずるサージノイズを、パソコンに伝えないように吸収したり除去することです。上の2製品は数千ボルトの耐性があり、接続された機器を強固に保護します。

電源で気を付けたいのは、パソコンだけ雷被害から保護していても、被害を免れない場合があるということです。というのはパソコンに接続している他の周辺機器、通信機器も雷から保護していなければ、これらの機器信号ケーブルからサージノイズが回り込み、被害を同時に受けることがあるからです。このような場合、周辺機器、通信機器の電源も雷対策されている電源からとっておくようにします。可能であればパソコンと同じ電源タップから電源をとると良いでしょう。

○電話などの通信回線の対処

次の雷対策は、通信機器の回線への対処です。先に取り上げた電源は大抵ブレーカなどの保安器が設けられていますので、万一の時はブレーカが作動してパソコンや家電製品が故障するのを防ぐことができますが、電話回線には保安器が取り付けられていない場合が多いので、ぜひとも対策しておきたい部分です。電話回線用には、以下のような専用の保護機器がありますので、こうした保護機器を電話線の元となるモジュラー口に取り付け、保護機器から電話線を引き出して通信機器へ接続します。

ノア 雷ガードシリーズ
http://www.noatek.co.jp/
(ホームページの「電話線」メニューからご欄ください)

○ADSL/CATV回線使用の場合

現状では、インターネット接続回線にADSL/CATV回線を利用しているユーザーが増えていますが、可能であればこうした回線も対処したいところです。ただしこれらの回線は通信方式が特殊なため、無造作に保護機器を取り付けられない場合があります。またCATV回線の場合はすでに保安器が設置されていることがあり、対策が不要かもしれませんのでCATV業者に確認すると良いでしょう。

ADSL/CATV回線使用の場合も電話回線の方法と同様で、回線に対応した保護機器を取り付けることで対処します。各回線用には次のような保護機器があります。

CATV回線用 サンワサプライ TAP-BBTV2
http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-BBTV2

ADSL回線用 サンワサプライ TEL-SP17ADSL
http://www.sanwasupply.co.jp/product/syohin.asp?code=TEL-SP17ADSL&cate=8

○雷対策は保険

雷による被害ですが、ユーザーによっては「雷なんて落ちたことがないから大丈夫」と思っている方も多いのではないでしょうか。実は筆者もそう思ってました。ですが筆者はアナログ回線からISDN回線に変更してわずか数カ月で雷によってTAを壊されてしまい、泣く泣く新しいTAに交換したことがあり、以降は万全に雷対策を施すよう心がけるようになりました。

パソコンや通信機器は、静電気で壊れることがあるほどノイズに弱いデリケートな製品で、ましてや数万ボルトに達することもある雷ではひとたまりもありません。ですから、雷が落ちてくる度にパソコンや通信機器が壊れていては大変ですし、機器を買い直すのも出費がかさんでしまいます。

雷は落ちないところは落ちないもので、すべてのユーザーが雷対策する必要はないかもしれませんが、もし回りに雷が落ちることが頻繁にあるとか、大切なパソコンや機器に万一のことがあったらと気になるユーザーには、ぜひ雷対策するようお勧めします。雷の被害は遭ってしまってからでは遅いので、保険だと思って保護機器などを設置しておいてはいかがでしょう。

PC Creation( pccreation@pc.mycom.co.jp )

(参考)雷被害について

昭電 雷対策ページ
http://www.sdn.co.jp/thunder/index.html

サンワサプライ 雷対策ページ
http://www.sanwasupply.co.jp/seihin_joho/thunder_guard/index.html

オーディオテクニカ サージバスターページ
http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/surgebuster1.html

バックナンバー
http://pcweb.mycom.co.jp/column/scramble.html

8/62

インデックス

連載目次
第62回 2003年PC動向総決算
第61回 DX9対応ビデオカードのゲームパフォーマンスを再検証
第60回 DDR-Iの最終形態? PC4300メモリを試す
第59回 Windows 2000/XPシステムバックアップのすすめ(2)
第58回 Windows 2000/XPシステムバックアップのすすめ(1)
第57回 深まる秋に奏でてみよう真空管サウンド
第56回 便利アイテムUSBメモリを使いこなそう(追補編)
第55回 PCライフの罠(5) 2003年夏の重大トラブル事例
第54回 ついにリリースされたAthlon 64の展望と課題を探る
第53回 便利アイテムUSBメモリを使いこなそう(3)
第52回 便利アイテムUSBメモリを使いこなそう(2)
第51回 便利アイテムUSBメモリを使いこなそう(1)
第50回 Xデーはもうすぐ、Athlon 64をリサーチ
第49回 静音タイプの新CPUクーラーをチェック
第48回 メモリ価格の反発と選定方法
第47回 ビデオカードの新機種を総点検
第46回 CPU仕様をすばやくチェック「Processor Spec Finder」
第45回 低コストファンコントローラ製作に挑む(2)
第44回 低コストファンコントローラ製作に挑む(1)
第43回 DVD-R/RWを使いやすくする新機能とReadDVD!
第42回 PC関連機器の節電対策
第41回 新世代HT搭載Pentium 4と旧型マザーの相性チェック
第40回 新たなPCネットワークの可能性を探る(2)
第39回 新たなPCネットワークの可能性を探る(1)
第38回 PCライフの罠(4) 冷却ファンのメンテナンス
第37回 新鋭ファンレスビデオカード・インプレッション
第36回 記録型4倍速DVDドライブ 「+」と「-」の比較検証(2)
第35回 記録型4倍速DVDドライブ 「+」と「-」の比較検証(1)
第34回 ビデオカードの静音化に挑む(2)
第33回 ビデオカードの静音化に挑む(1)
第32回 PCライフの罠(3) HDDクラッシュにご用心
第31回 UltraATAケーブルをスマートケーブルにする
第30回 旧型マザーで高倍率のAthlon XPを使用する
第29回 ビデオカードのVIVO機能
第28回 ロープライスメモリの誘惑
第27回 重量級ベンチマーク、3DMark03リリース
第26回 電源品質を考察する(2)
第25回 電源品質を考察する(1)
第24回 CPUメーカー業績とBarton
第23回 今後のPCメモリを洞察する
第22回 2003年の注目パーツ
第21回 2002年PC動向総決算
第20回 シリアルATA使ってみました
第19回 Pentium 4 Hyper-Threadingの行方
第18回 PCライフの罠(2) 拡張カードが動かない!?
第17回 ときめき無料レンタルサーバ
第16回 未知なるPCオーディオ
第15回 PCライフの罠(1) 冷却ファンの故障
第14回 本格的な普及となるか? USB2.0
第13回 AMD Hammerを占う(後)
第12回 AMD Hammerを占う(前)
第11回 ACPI活用法その3 STRモード
第10回 ACPI活用法その2 休止モード
第9回 ACPI活用法その1 ACPIとは?
第8回 転ばぬ先の杖! パソコンの雷対策
第7回 ノートPCを冷却したい
第6回 CPUの消費電力改善テクノロジ
第5回 これからのCPU冷却を考える
第4回 熱対策その4 擬似スピードステップ
第3回 熱対策その3 パーツチェンジ
第2回 熱対策その2 冷却ファンの効果
第1回 熱対策その1 まずは温度計測

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

そそられないポンコツ淫魔のちょいエロコメディ、ジャンプ+で
[20:41 7/26] ホビー
[映画興行成績]「ONE PIECE」最新作が初登場で首位 興収11.5億円の好スタート
[20:30 7/26] エンタメ
夫婦のLINE 第128回 甘っちょろい戯言は抜きだ
[20:30 7/26] ライフスタイル
タイガが逆壁ドンジャンプ!南十字明日菜が描く「キンプリ」出張版がザ花に
[20:07 7/26] ホビー
スマホからの「welq」利用者急増で631万人に - ニールセン
[20:03 7/26] 企業IT