【コラム】

「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策

16 老後破産しないためにいちばん大切なこと

16/40

連載『「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのように回避すればよいのか、アラサーのうちからできる対策法をご紹介します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

老後破産しないためには、支出をコントロールして計画的に貯蓄をすることが重要――と繰り返しお話ししてきました。でも、実はもっと大事なことがあるのです。それは"収入を絶やさないこと"。

支出のコントロールも計画的な貯蓄も、収入があってこそできるわけで、定期的な収入があることが前提になっています。多くの人の場合、収入を得る手段は"労働"ですよね。働いて手に入れる勤労収入が最も確実な収入源です。ですから、老後を迎えるまで働き続けて、収入を絶やさないことが最も大切なのです。

老後破産しないためにいちばん大切なこと(画像はイメージ)

「定期的な収入」が当たり前でなくなる?

大抵の人はそんなこと言われなくても、当たり前のように仕事へ出かけ、お給料やボーナスをもらっていることでしょう。でもそれが当たり前でなくなることもあります。働きたくても働けなくなる理由の一つが病気やケガです。

どんなに気をつけていても病気にかかることはあるし、想定外の事故でケガをすることもあるかもしれません。でも、自分で気をつけていれば避けられる病気やケガもあります。規則正しい食事や睡眠、適度な運動を心がけていれば、糖尿病や高血圧などの生活習慣病リスクを抑えられることがわかっています。たばこはがんになる原因の一つなので、吸わないに越したことはありません。定期的に健康診断を受けていれば、万一病気になっても早期に発見でき、治る確率も高まります。歩きスマホをやめる、車に乗ったらシートベルトをする、などちょっとしたことが、ケガを避けることにつながります。

病気やケガは、収入が途絶える原因となるだけでなく、医療費などの支出も伴います。治療が長引けば、医療費のために貯蓄を取り崩さなければならないこともあるでしょう。だから、老後破産を回避するためには病気やケガをしないようにすることが大切なのです。

「介護離職」はできる限り避ける

働き続けられなくなるもう一つの理由に、介護があります。アラサーだとまだ実感はないかもしれませんが、誰でも65歳を過ぎるころから老化が進み始めて、早い人だと60歳代後半から介護が必要になることがあります。

親がある日突然、要介護になり、何をどうしていいかわからず、でもとにかく誰かが面倒を見なければならないので、仕方なく会社を辞めた――というのはよくあるバターン。でも、介護離職は可能なかぎり避けるべきです。離職すると収入が途絶えてしまうし、いったん離職すると復職するのは難しく、正社員になれないことも多いからです。親に介護が必要になっても仕事を辞めてはいけません。

国も、家族の介護する人をバックアップする制度を設けています。例えば介護休業や介護のための短時間勤務制度、介護休暇などです。会社が独自に、介護する人を支援する制度を設けていることもあります。 介護を受ける人のための仕組みもいろいろあります。要介護認定を受ければ、介護度に合わせた介護サービスが利用できるほか、地域ごとのサービスやボランティアなどもあるはずです。

介護はいつ自分の身にふりかかってくるかわかりません。機会があれば、新聞やネットの介護関連の記事に目を通すなど、介護に関する制度や仕組みを知っておくようにすることをお勧めします。そうすれば、いざというときあわてて会社を辞めてしまうこともなくなるはずです。もし介護しなければならない状態になったら、利用できる制度や仕組みを徹底的に使い、あらゆる手を尽くして仕事を続けてください。それが老後破産を回避することにつながります。

執筆者プロフィール : 馬養雅子(まがい まさこ)

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、一級ファイナンシャルプランニング技能士。金融商品や資産運用などに関する記事を新聞・雑誌等に多数執筆しているほか、マネーに関する講演や個人向けコンサルティングを行っている。「図解 初めての人の株入門」(西東社)、「キチンとわかる外国為替と外貨取引」(TAC出版)、『明日が心配になったら読むお金の話』(中経出版)など著書多数。オフィシャルホームページ「あなたのお金のアドバイザー」。

16/40

インデックス

連載目次
第40回 お金ときちんと向き合って老後破産を回避しよう
第39回 "よい習慣"で老後破産を回避する
第38回 シングル男子とシングル女子、老後破産リスクが高いのはどっち?
第37回 老後破産を回避するお金の「読み書き能力」
第36回 老後資金づくりに向かない運用
第35回 想定外の出来事で老後破産しないために
第34回 介護で老後破産してはいけない
第33回 自分年金作りはコストを抑えて効率アップ
第32回 投資信託の積立で老後破産を回避する
第31回 コツコツ投資で老後破産を回避する
第30回 預金一辺倒は老後破産につながる?!
第29回 親と同じだと老後破産する
第28回 病気やケガで老後破産しないために
第27回 国の年金、実はとってもおトク?
第26回 「老後破産」っていうけれど、国の年金はどうなっているの?
第25回 老後破産回避に役立つ保険、役立たない保険
第24回 老後破産しないマイホームの買い方
第23回 "夢のマイホーム"で老後破産!? 購入前に覚えておきたい「3つのNG」
第22回 間違った教育費のかけ方で陥る"パラサイト破産"とは
第21回 教育費で老後破産しないために
第20回 シングル・晩婚者が注意すべきお金の話
第19回 老後破産しないための「結婚とお金」
第18回 お金のこと「わからない」「面倒くさい」が老後破産につながる
第17回 「老後が心配だから個人年金」はNG!
第16回 老後破産しないためにいちばん大切なこと
第15回 ダイエットできない人は老後破産する?!
第14回 収入が多いほど「老後破産」しやすい?!
第13回 老後破産予備軍はおサイフでわかる?!
第12回 借金は老後破産への最短ルート
第11回 クレジットカードは賢く使おう
第10回 やみくも貯金よりメリハリ支出
第9回 「みんなと同じ」が自己破産につながる?
第8回 行き過ぎた"ゆとり費"は貯蓄の敵
第7回 お金が貯まらない人がやっている3つのムダ
第6回 結婚後の生活費は「家計用口座」で一括管理
第5回 「お金にルーズ」は老後破産への第一歩
第4回 「ためられない」が老後破産につながる
第3回 老後破産しないためには、人生の"貯めどき"を逃さない!
第2回 "先取り貯蓄"が人生の味方になる
第1回 老後破産は結婚から始まっている!?

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事