コラム | 小売・流通業とマーケティングのトレンドを読み解く

小売・流通業とマーケティングのトレンドを読み解く

    伊藤圭史 

    目次

    • 第5回

      鈴木敏史氏の絶筆となったオムニ7はなぜ正しい戦略と言い切れるのか

      2016年4月7日、稀代の大経営者・鈴木敏文氏は81歳にして表舞台を去ることを表明しました。今回は、鈴木氏の絶筆とも言うべきこのオムニ7がセブン&アイ、そして日本の小売業にとってどのような意味を持つ施策なのか、私見を述べさせていただきたいと思います

      [2016/4/18]
    • 第4回

      EC事業部が小売・流通業のEC事業を破綻に追い込む理由

      昨今、既存の小売業各社の経営陣から「EC事業を伸ばす」といった言葉が発せられています。しかし、本当に業績へ影響を与えられるほどのEC事業を持てた企業は、残念ながら日本においてほとんど存在しません。今回は、「なぜ、既存小売業はECでは勝てないのか」について論じてみたいと思います。

      [2016/2/4]
    • 第3回

      変化を迫られる百貨店 - 各社の戦略から次の時代を考える

      昨今叫ばれる百貨店離れ。原因は「百貨店各社がその存在意義を明確に打ち出せてこなかったことにある」といえます。今回は、百貨店の歴史と近年の動向から、その存在意義と今後生き残るための方法を考えていきましょう。

      [2015/8/10]
    • 第2回

      "烏龍茶飲料 売上No.1"はどうやって調べてるの? - 身近なデータ活用事例

      オムニチャネルをはじめとした流通・小売やEC領域、デジタルマーケティングなどをテーマに掲げ、最新のトピックスを独自の観点で解説していく本連載。第2回では、セブンイレブンなどを例に、小売・流通にまつわる身近なデータ活用事例を紹介します。

      [2015/7/2]
    • 第1回

      オムニチャネルとは、消費活動の"いま"を読み解くこと

      オムニチャネルをはじめとした流通・小売やEC領域、デジタルマーケティングなどをテーマに掲げ、最新のトピックスを独自の観点で解説していく本連載。第1回では、「オムニチャネル」を再定義します。

      [2015/5/29]

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事