【コラム】

音楽をはじめよう!

31 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(2)

 

31/113

鍵盤楽器を模したMIDIコントローラ、つまりMIDIキーボードは多くの製品が発売されている。しかし現在のMIDIキーボードは単純に鍵盤でMIDI音源やソフトシンセが演奏できるだけではなく、さまざまな特徴を備えているのだ。今回はいまどきのMIDIキーボードとはどんなものか、チェックしてみることにしよう。

USB接続やリモートコントロールも可能なMIDIキーボード

MIDIキーボードも含めたMIDIコントローラは、そもそもはMIDI端子を使ってMIDI音源をコントロールするものだ。つまりMIDIケーブルで、

MIDIキーボードのMIDI OUT端子→MIDI音源のMIDI IN端子

と接続するのが基本である。ただし一般的なパソコンにはMIDI端子が搭載されていないため、オーディオインタフェースのMIDI端子を利用したり、最近はあまり見かけなくなったがMIDI IN/OUT端子のみを備えたMIDIインタフェースというものを利用して、接続するのが従来の方法だった。

現在のMIDIキーボードはMIDI IN/OUT端子に加え、USB端子も装備。通常のMIDIキーボードとして使えるのはもちろん、USBケーブルで接続して手軽に使い、電源もUSBバスパワーで供給できるものが多い

ただしここ数年はちょっと状況が変わっており、MIDI端子に加えてUSB端子を備えたMIDIキーボードがほとんど。これはUSB MIDIキーボードなどと呼ばれているが、USBでパソコンと繋ぐだけでソフトシンセをコントロールできる。もちろん外部のMIDI音源とMIDIケーブルで接続して使うこともでき、手軽でかつ便利なものだ。

近年のMIDIキーボードのもうひとつの特徴は、鍵盤だけでなく、ミキサーコンソールのようにスライダーやノブを備えた製品が多いこと。これはそれぞれのノブやスライダーを動かすことでMIDI信号を送出できるのだが、DAWソフトはMIDI信号を受信してさまざまなパラメータをコントロールできる機能を持っている。

最近のMIDIキーボードによく装備されているノブ。DAWソフト側で設定を行うことによりさまざまなパラメータをコントロールでき、リアルタイムでミキシング作業などが快適に行える

この機能はリモートコントロールなどと呼ばれているが、どのパラメータをどのMIDI信号でコントロールするかは自由に設定できる。そのためMIDIキーボードのノブを動かしてトラックのボリュームを調整したり、ソフトシンセのフィルタやEQの効き具合を変えながら演奏してサウンドをリアルタイムに変えていく、といった使い方が可能だ。つまり単純なキーボードではなく、ミキサーコンソール的な活用もできる。それでいながら価格的には手ごろな製品が多いため、こういったMIDIキーボードはかなり人気が高い。

ワイヤレスでソフトシンセがコントロールできる「MidiAir 25」

今回紹介するMIDIキーボードは、M-AUDIOの「MidiAir 25」。これはフルサイズの25鍵キーボード、モジュレーション/ピッチベンドホイール、そして8つのノブを備えている。先に述べたように、DAWソフト側で設定さえ行えば、このノブでさまざまなパラメータをコントロールすることが可能だ。

8系統のノブを装備した25鍵のワイヤレスMIDIキーボード「MidiAir 25」、キーボード側にはMIDI OUT端子のみでUSB端子は備えないが、「MidiAirレシーバー」を使うことでパソコンとMidiAirレシーバーをUSB接続、そしてMidiAirレシーバーとキーボードはワイヤレスで使用できる

MidiAir25にはDAWソフト「Ableton Live 5」の簡易版、「Ableton Live Lite 5 M-Audio Enhanced Edition」が付属する。使えるオーディオ/MIDIトラックがそれぞれ4トラックとなるなど機能は制限されるが、Live独特の操作感がすぐに楽しめる

Liveでは環境設定の「MIDI」で「リモート」をあらかじめオンにしておけば、各パラメータを右クリックして「MIDIマップアサインモード」を選び、MidiAir25のノブを動かして簡単にアサイン、リモートコントロールが可能となる

このように鍵盤+ホイール+ノブという構成は、現代のMIDIキーボードとしては標準的なもの。しかし、MidiAir 25にはもうひとつ面白い特徴がある。それはパソコンとキーボードをUSB、もしくはMIDIケーブルで接続せずに、完全にワイヤレスで使えることだ。

MidiAir 25はキーボード本体に加えて「MidiAirレシーバー」というものが同梱されている。このMidiAirレシーバーは2.4GHz帯の無線技術を利用しており、これをパソコンとUSBケーブルで接続すれば、MidiAirレシーバーとキーボード間はワイヤレスで接続される。ワイヤレス接続は特に難しい設定は必要なく、電源を入れるだけでリンクが確立され、使い方はとても簡単だ。

MidiAir25に同梱されるMidiAirレシーバー、MIDI IN/OUT端子が用意されており、通常のMIDIインタフェースとしても利用できる

MidiAirレシーバーとの接続が確立されている場合、キーボードの「Connect」インジケータが点灯する。接続はMidiAirレシーバーをパソコンとUSBケーブルで接続し、キーボードの電源を入れるだけだ

もちろんキーボードには何らかの形で電源を供給する必要があり、製品にはACアダプタも付属するが、単3乾電池で駆動することも可能だ。そのために完全にワイヤレスで使うことができ、たとえばライブパフォーマンスでMIDIキーボードを使いたいときなど、活用スタイルが色々と考えられるだろう。

MidiAir25の本体背面には電池ボックスが用意され、単三乾電池 X 6本をセットすればACアダプタを使わずに完全ワイヤレスでの使用もできる。乾電池での駆動時間は約20時間となっている

音楽制作にはある意味、ケーブルはつきものなのだが、それを廃したワイヤレスシステムは非常に面白い。なお今回紹介した他にも、基本機能は共通だが鍵盤数が37鍵となり、さらに9系統のスライ ダーも加わる「MidiAir 37」、そしてさまざまなMIDI機器と組み合わせることでワイヤレスで使えるようになるパッケージ「MidiAir」といった製品も用意されている。

MIDIレシーバー(右)とMIDIトランスミッタ(左)で構成される「MidiAir」。MIDIレシーバーに好みのMIDIキーボードやMIDIコントローラを接続しワイヤレスMIDIコントローラ化する、パソコンから離れた場所にあるMIDI音源をワイヤレスで使う、といった活用が可能だ

このように特徴ある製品も発売されているMIDIキーボード、次回はまた別の商品を取り上げて紹介しよう。

31/113

インデックス

連載目次
第113回 Cakewalkブランドで登場したローランドのUSBオーディオインタフェース「UA-1G」
第112回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ、Alesis ProTrack(2)
第111回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ「ProTrack」(1)
第110回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(2)
第109回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(1)
第108回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(8)PaklSound1
第107回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(7)iDrum Club Edition【2】
第106回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(6)iDrum Club Edition【1】
第105回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(5) BeatMaker【3】
第104回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(4) BeatMaker【2】
第103回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(3) BeatMaker【1】
第102回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(2) ドラムマシンIR-909
第101回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(1)
第100回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(3)
第99回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(2)
第98回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(1)
第97回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(2)
第96回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(1)
第95回 楽譜スキャンソフト「Smart Score X Pro」でバンドスコアをMIDI化してみる
第94回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(2)
第93回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(1)
第92回 ヴィンテージシンセをモジュール単位で組むハードウェアシンセ「Origin」
第91回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(2)
第90回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(1)
第89回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(2)
第88回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(1)
第87回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I systemとは(2)
第86回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I Systemとは(1)
第85回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(3)
第84回 パイオニアの低価格スクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(2)
第83回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(1)
第82回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(6)EDIROL R-09HR(後編)
第81回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(5) EDIROL R-09HR 前編
第80回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(4)TASCAM DR-1
第79回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(3) ZOOM H2
第78回 オリンパス初のリニアPCMレコーダ「LS-10」を試す
第77回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(1)
第76回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(3)
第75回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(2)
第74回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(1)
第73回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(3)
第72回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(2)
第71回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(1)
第70回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(3)
第69回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(2)
第68回 ソニーの新リニアPCMレコーダ「PCM-D50」をチェック(1)
第67回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(2)
第66回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(1)
第65回 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!
第64回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(2)
第63回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(1)
第62回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す(2)
第61回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す
第60回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(4)
第59回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(3)
第58回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(2)
第57回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(1)
第56回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(4)
第55回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(3)
第54回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(2)
第53回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(1)
第52回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(3)
第51回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(2)
第50回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(1)
第49回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(4)
第48回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(3)
第47回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(2)
第46回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(1)
第45回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(4)
第44回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(3)
第43回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(2)
第42回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(1)
第41回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(3)
第40回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(2)
第39回 個性的なオーディオインタフェイス&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」
第38回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(3)
第37回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(2)
第36回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(1)
第35回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(3)
第34回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(2)
第33回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(1)
第32回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(3)
第31回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(2)
第30回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(1)
第29回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(4)
第28回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(3)
第27回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(2)
第26回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(1)
第25回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(2)
第24回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(1)
第23回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(3)
第22回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(2)
第21回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(1)
第20回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(2)
第19回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(1)
第18回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(3)
第17回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(2)
第16回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(1)
第15回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(3)
第14回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(2)
第13回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(1)
第12回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(3)
第11回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(2)
第10回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(1)
第9回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(3)
第8回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)
第7回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(1)
第6回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(2)
第5回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(1)
第4回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(2)
第3回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(1)
第2回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(2)
第1回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(1)

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー