音楽をはじめよう! (8) ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)

ニュース
トップ

【コラム】

音楽をはじめよう!

8 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)

大坪知樹  [2006/08/16]

8/113

気に入ったフレーズのACIDファイルを貼り付けることで、簡単にオリジナル曲が作れてしまうループシーケンス機能。最近ではさまざまなソフトがこの機能を備えているが、EDIROL製品の一部に無料でバンドルされているSONAR LEもそのひとつ。今回はSONAR LEで実際にループシーケンス機能を使ってみよう。

バンドルソフトながらも強力なSONAR LE

CakewalkのSONARシリーズはDAW(Digital Audio Workstation)ソフトと呼ばれる、音楽制作に必要なオーディオレコーディング、MIDI音源のコントロール、プラグインエフェクトの活用、トラックのミキシングといった機能を備えたソフトである。特徴のひとつとして、かなり早い段階からループシーケンス機能を搭載していたということがある。そのため、この機能を使って簡単にオリジナル曲が作れる。

現在の最新版はSONAR5だが、本格的なDAWソフトであるため価格的には決して安いものではない。ところが、EDIROLの一部製品に無料でバンドルされているSONAR LEは、SONARシリーズの基本機能をほぼそのまま受け継いでいる。もちろん細かい部分では機能が省略されているのだが、ループシーケンス機能に関してはほぼそのまま。無料で使えるソフトとは思えないほど強力なものだ。

では、実際にSONAR LEのループシーケンス機能を使ってみるが、注意点がひとつ。ループシーケンス機能はテンポの変更やループ再生に対応した特殊なWAVファイルであるACIDループ、SONARではグルーブクリップと呼ばれているファイルを使う。SONARはACIDループの読み込みに対応しているのでACIDループ=グルーブクリップと考えてよいが、SONAR LEには残念ながらグルーブクリップは付属していない。前回紹介したように数多くのACIDループを納めた素材集が販売されているので、今回はそういったものが手元にあることを前提に話を進めている。

なお、ACIDシリーズの代理店であるフックアップのWebページでは、ACIDループ素材集のサンプルをダウンロードすることもできるので、そういったもので試してみるのもよいだろう。

マウスドラッグで簡単にループ再生

SONAR LEではひとつの曲を「プロジェクト」という単位で管理している。プロジェクトにはオーディオデータを扱うオーディオトラック、そしてMIDIデータを扱うMIDIトラックを複数含めることができ、ひとつのウィンドウでコントロールする。ACIDループはデータとしては特殊なオーディオファイルなので、オーディオトラックで扱うわけだ。

SONAR LEではトラック・ビューというウィンドウでプロジェクトを管理する。これは4つのオーディオトラックを用意したトラック・ビューだが、まだ各トラックは空の状態だ

まずはACIDループをいくつか試聴して、曲作りに使いたいものを選ぼう。SONAR LEにはループエクスプローラというウィンドウが用意されている。これはWindowsのエクスプローラと見た目は非常に似ているが、ACIDループの再生や、オーディオトラックへの貼り付けができるものだ。表示されているACIDループを選択し、ツールバーの再生ボタンをクリックすれば試聴することができる。使いたいACIDループが決まったら、それをダブルクリックしてみよう。

エクスプローラと同じ感覚でACIDループを管理できるループエクスプローラ・ビュー。ACIDループを選択して再生ボタンをクリックすると試聴、ダブルクリックするとトラック・ビューのオーディオトラックにそのACIDループが貼り付けられる

すると、オーディオトラックに何かが貼り付けられていることがわかるだろう、これがACIDループだ。試しにプロジェクトを再生してみると、先ほどループエクスプローラで試聴したものと同じであることがわかるはずだ。

ループエクスプローラ・ビューでダブルクリックしたACIDループは、このようにトラック・ビューのオーディオトラックに貼り付けられる

ACIDループは選択ツールを使い、端をドラッグしてやると長さを変えることができる。長さを変えることで短いACIDループであってもループ再生され、簡単に必要な長さに伸ばすことができる

ただし、貼り付けられたACIDループは非常に短いもので、とても曲作りに使えそうには見えないだろう。ループシーケンス機能を備えていない場合は、コピー&ペーストなどで必要な長さにするという作業を行うことになるが、SONAR LEならば非常に簡単。貼り付けられたACIDループの端にマウスポインタを合わせ、ドラッグして長さを変えてやればよい。これでACIDループが繰り返し再生される。このように、必要とする長さだけすぐにループ再生できるのが、ループシーケンス機能の一つ目の特徴だ。

ツールバーでプロジェクトのテンポを変更する。一般的なオーディオデータはテンポを変更すると変に音が変わってしまうが、ループシーケンス機能では音が変になることもなく、貼り付けたACIDループは問題なく再生できてしまう

次に、テンポを変えてみることにしよう。SONAR LEではツールバーでテンポを変えるとプロジェクト全体のテンポが変更される。テンポを早くしたり、遅くしたりしてプロジェクトを再生してみてほしい。たしかに貼り付けたACIDループのテンポも変わって再生されるが、音が変に変わることもない。

これがループシーケンス機能のもうひとつの特徴。ACIDループはもともと一定のテンポで作成されているが、テンポの変更に追従できるように特殊な処理が行われている。そのため、ACIDループが作成されたときのテンポと、自分が作る曲のテンポ、その違いを考える必要はなく、使いたいACIDループをどんどん貼り付けていくだけでよいのだ。

これがSONAR LEのループシーケンス機能の基本である。しかしひとつのACIDループを貼り付けただけではオリジナル曲とはいえないだろう。次回はそのあたりに触れよう。

8/113

インデックス

連載目次
第113回 Cakewalkブランドで登場したローランドのUSBオーディオインタフェース「UA-1G」
第112回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ、Alesis ProTrack(2)
第111回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ「ProTrack」(1)
第110回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(2)
第109回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(1)
第108回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(8)PaklSound1
第107回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(7)iDrum Club Edition【2】
第106回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(6)iDrum Club Edition【1】
第105回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(5) BeatMaker【3】
第104回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(4) BeatMaker【2】
第103回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(3) BeatMaker【1】
第102回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(2) ドラムマシンIR-909
第101回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(1)
第100回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(3)
第99回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(2)
第98回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(1)
第97回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(2)
第96回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(1)
第95回 楽譜スキャンソフト「Smart Score X Pro」でバンドスコアをMIDI化してみる
第94回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(2)
第93回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(1)
第92回 ヴィンテージシンセをモジュール単位で組むハードウェアシンセ「Origin」
第91回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(2)
第90回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(1)
第89回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(2)
第88回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(1)
第87回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I systemとは(2)
第86回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I Systemとは(1)
第85回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(3)
第84回 パイオニアの低価格スクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(2)
第83回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(1)
第82回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(6)EDIROL R-09HR(後編)
第81回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(5) EDIROL R-09HR 前編
第80回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(4)TASCAM DR-1
第79回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(3) ZOOM H2
第78回 オリンパス初のリニアPCMレコーダ「LS-10」を試す
第77回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(1)
第76回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(3)
第75回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(2)
第74回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(1)
第73回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(3)
第72回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(2)
第71回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(1)
第70回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(3)
第69回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(2)
第68回 ソニーの新リニアPCMレコーダ「PCM-D50」をチェック(1)
第67回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(2)
第66回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(1)
第65回 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!
第64回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(2)
第63回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(1)
第62回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す(2)
第61回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す
第60回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(4)
第59回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(3)
第58回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(2)
第57回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(1)
第56回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(4)
第55回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(3)
第54回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(2)
第53回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(1)
第52回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(3)
第51回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(2)
第50回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(1)
第49回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(4)
第48回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(3)
第47回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(2)
第46回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(1)
第45回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(4)
第44回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(3)
第43回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(2)
第42回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(1)
第41回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(3)
第40回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(2)
第39回 個性的なオーディオインタフェイス&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」
第38回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(3)
第37回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(2)
第36回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(1)
第35回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(3)
第34回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(2)
第33回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(1)
第32回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(3)
第31回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(2)
第30回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(1)
第29回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(4)
第28回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(3)
第27回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(2)
第26回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(1)
第25回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(2)
第24回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(1)
第23回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(3)
第22回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(2)
第21回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(1)
第20回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(2)
第19回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(1)
第18回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(3)
第17回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(2)
第16回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(1)
第15回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(3)
第14回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(2)
第13回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(1)
第12回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(3)
第11回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(2)
第10回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(1)
第9回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(3)
第8回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)
第7回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(1)
第6回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(2)
第5回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(1)
第4回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(2)
第3回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(1)
第2回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(2)
第1回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(1)

もっと見る

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】Apple Store実店舗にMacとiPhone/iPadの連携機能「Continuity」を体験できるスペースが登場!
    [19:14 10/24] 携帯
    三菱、「アウトランダーPHEV」の特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を発売
    [19:05 10/24] ライフ
    【レポート】今や欠かせない「スマホ最適化サイト」を"コピペ"で作る! - Adobe Muse体験記(12)
    [18:57 10/24] クリエイティブ
    玄人志向、2連ファン構成のクーラーを採用したGeForce GTX 970搭載カード
    [18:56 10/24] パソコン
    EIZO、産業市場向けの15型スクエア液晶 - タッチモデルも用意
    [18:49 10/24] パソコン

    特別企画

    一覧