【コラム】

『MSDN』の歩き方

33 ハードウェアと組込みの開発者に技術情報を

 

33/68

今回は、ハードウェアに関連する話題を2つ取り上げることにしよう。ハードウェアといっても結局はソフトウェア開発の話になるのだが、対象分野は大きく分けると「周辺機器用のデバイスドライバ開発」と「組み込み用ソフトウェアの開発」となる。

デバイスドライバの開発

まずは、デバイスドライバ開発の話から始める。現在では周辺機器を駆動するためのソフトウェア、すなわちデバイスドライバはOSと分離して、必要に応じて追加する形をとっている。OSと周辺機器駆動用のソフトウェアが実質的に一体化していた神代の時代みたいな真似は、現実問題として成り立たない。

そして、周辺機器に対応するデバイスドライバがどれだけ揃っているかが、ユーザーにとっては重要な問題になる。そのため、アプリケーションソフトと同様に、Windows用のデバイスドライバも開発者のための支援態勢を整えているというわけだ。そしてMSDNオンラインでも、デバイスドライバ開発者のための情報を提供している。それがハードウェアデベロッパーセンターだ。

Windowsハードウェアデベロッパーセンター
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware

Windowsハードウェアデベロッパーセンター。他のデベロッパーセンターと同様に、ステップ・バイ・ステップ方式の構成になっている

Windowsハードウェアデベロッパーセンターも他のデベロッパーセンターと同様、ステップ・バイ・ステップ方式の構成をとる。ただし、ハードウェアデベロッパーセンターに特有のコンテンツがあるので、順を追って紹介しよう。

ステップ・バイ・ステップ方式だから、当然ながら、初めて開発に取り組む人を想定した内容から始まる。そしてハードウェアの設計、デバイスドライバ開発者キット(DDK)の入手、作成したデバイスドライバやハードウェアの動作検証、マイクロソフトによる認定の取得といった段階ごとに、技術情報の提供、ソフトウェアなどの提供、手続きや要件に関する情報提供などのコンテンツへのリンクがまとめてある。開発作業が進むに従って、アクセスするコンテンツも変わっていくだろう。もちろん、他の開発者向けの情報と同様、開発者同士でコミュニケーションをとるためのコミュニティサイトも用意されている。

Windows用ハードウェアの開発をはじめる
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg507680

ハードウェア コミュニティの情報の活用
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg454517

Microsoftとパートナー関係を築く
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg507812

Windows用ハードウェアを設計する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg490323

Windows ドライバーを開発する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg490655

キットとツールのダウンロード
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg454513

WDK(Windows Driver Kit)の入手方法
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg487463

WLK(Windows Logo Kit)の入手方法
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg487533

特に、テストと認証の作業は重要だ。認証を受けてロゴを取得している製品とそうでない製品が混在していて、むしろ後者の比率が高かった時期もあったが、最近ではロゴ取得が必須要件になっているといってよい。特にエンドユーザー向けに小売りする製品は、ロゴが取得できているかどうかが店頭におけるアピール度に影響するだろう。

ハードウェアとドライバーをテストする
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg507673

Windows Performance Analysis Tools
http://msdn.microsoft.com/en-us/performance/cc825801.aspx

ハードウェアのWindowsロゴ認定を受ける
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg487360

Winqual Webサイト(英語)
https://winqual.microsoft.com/member/LogoPoint/Requirements/PreparedRequirementReport.aspx

ハードウェアとドライバーをメンテナンスする
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg487374

テストを重ねて信頼できるデバイスドライバを開発するには、テストそのものだけでなく、テストによって判明した問題点を解決するためのデバッグ作業が重要になる。そのため、開発者向けのリソースとして、デバッグに必要なツールやその他のリソースに関する情報がまとめられているのは当然だろう。

Windows用デバッグ ツールのダウンロードとインストール
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg463009

Windowsシンボル パッケージのダウンロード
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg463028

Microsoftシンボルサーバの利用
http://support.microsoft.com/kb/311503/

そのほか、作成したデバイスドライバをWindows Update経由で配布する手段や、発生したエラーに関する情報を収集する手段に関する情報も必要になる。

製品のエラーおよびクラッシュに関するデータの取得
https://winqual.microsoft.com/

Windows Updateでのドライバーの配布
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg487434

なお、MSDNライブラリにもデバイスドライバ開発に関するコンテンツがあるので、こちらも要チェックだ。

Windowsドライバー開発
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/gg262839(v=VS.85).aspx

組込みソフトウェアの開発

ハードウェアにおけるもう1つの分野が、組込み用ソフトウェアだ。PCやスマートフォンだけを利用しているとあまり意識することはないが、POSレジ・カーナビ・自動券売機など、さまざまな分野で組み込み用Windowsが活用されている。となれば、こうした機器で使用するためのソフトウェアを開発する必要が生じるため、開発者向けの情報提供も行われることになる。

組み込み開発者向け技術情報
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/kumikomidev

組み込み開発者向けの技術情報も、例によってステップ・バイ・ステップ方式の体裁をとっている

ただ、一言で「組み込み用」と言っても、実は対象となるプラットフォーム(組み込み用Windows)の種類がいろいろあり、システム要件・システム構成・利用可能な開発ツールに違いがある。対象プラットフォームをリストアップすると、以下のようになる。

.NET Micro Framework
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/bb267253

Windows Embedded Compact
http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/products/windowsce/default.mspx

Windows Embedded Standard
http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/products/westandard/default.mspx

Windows Embedded Enterprise
http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/products/weenterprise/default.mspx

Windows Embedded Server
http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/products/server/default.mspx

大雑把に定義すると、リストの上から下に向かうほど大規模になると考えればよい。それぞれのリンク先で、個別の情報を入手する形になる。

全体の流れは、「これからはじめる」→「開発する」→「開発を支援する」といった内容になっている。使用する開発ツールは、Visual Studio 2010、Visual Studio 2008、UI開発環境のExpression Blendといったところだ。

アーキテクチャと開発のステップを対応させる形で、図で提示してくれているのは親切だ

33/68

インデックス

連載目次
第68回 Windows 8の登場に備えて新情報をチェック!
第67回 検索に頼らないセミナー情報の集め方
第66回 Windows Phoneとモバイル開発の最新情報
第65回 MSDNオンラインのナビゲーション
第64回 最新Webテクノロジーのショーケースと互換性・テスト関連情報
第63回 アクティブユーザーならプロファイルを作ってみては?
第62回 最近のMSDNサブスクリプション
第61回 MSDNライブラリのリニューアル
第60回 「かんたん開発」でいってみよう!
第59回 ダウンロードの新着情報とダウンロードの検索いろいろ
第58回 トップページに新しい記事が加わった
第57回 最近のダウンロードに関連するあれこれ
第56回 皆でスクリプトジャンキーになろう!
第55回 英語版MSDNオンラインから日本語版の将来が見える?
第54回 RSSフィードの頼りすぎに注意? 最新情報の収集手段を見直そう
第53回 トップ回答者に聞け!? MSDNフォーラムの全貌
第52回 Windows Live関連の開発に関する情報
第51回 最近のWindows Phone開発事情
第50回 「Office 365関連の記事はないか」と探してみたら……
第49回 暑い夏こそWindows Azure……なのか!?
第48回 WebMatrixを使ってWebアプリケーションを開発してみよう
第47回 Visual Studio LightSwitchがデビュー
第46回 Team Foundation Serverによる開発作業の管理
第45回 トップページも刷新! 着々とリニューアルが進むMSDNオンライン
第44回 日本語版MSDNオンラインでビギナー向けコンテンツを探してみた
第43回 食わず嫌い(?)しないで英語版のMSDN Onlineも見てみよう
第42回 MSDNサブスクリプションを利用するメリット(後編)
第41回 MSDNサブスクリプションを利用するメリット(前編)
第40回 最近のWeb関連事情
第39回 Windows 7のアプリケーション開発とユーザーエクスペリエンス
第38回 Silverlightデベロッパーセンターの気合
第37回 Code Recipeの近況とVIsual C++関連の新連載
第36回 クラウド開発関連の情報源と新連載の登場
第35回 ソフトウェアのテストはとても重要
第34回 MSDNライブラリのテクニカルドキュメント
第33回 ハードウェアと組込みの開発者に技術情報を
第32回 知っていた!? Online Servicesデベロッパーセンター
第31回 新登場! Windows Phoneデベロッパーセンター
第30回 節電のために開発者ができそうなこと
第29回 Windowsクライアント開発の最新情報
第28回 Windowsサーバ開発の最新情報
第27回 Code Recipeがリニューアル
第26回 Officeの活躍の場を広げるOfficeデベロッパーセンター
第25回 SQL Serverには専用のコンテンツが用意されている
第24回 データベースアクセスに関する情報提供いろいろ
第23回 学習用のリソースを探すための機能いろいろ
第22回 MSDN関連のコミュニティと関連blog集
第21回 Tech Fieldersによる普及促進活動と現場の声
第20回 MSDNに開発者の声を届けよう
第19回 ホットになってきたモバイル開発を支援するMSDN
第18回 IEデベロッパーセンターでIE9に備えよ!
第17回 ITアーキテクトにMSDNアーキテクチャセンター
第16回 次世代育成を担うMSDNアカデミックアライアンス
第15回 動画で学ぼう! - MSDNビデオライブラリ
第14回 Windows 7アプリケーションを作って投稿!
第13回 MSDNライブラリを探訪してみよう(2)
第12回 MSDNライブラリを探訪してみよう(1)
第11回 新装開店! MSDNスキルアップセンターのポイント
第10回 MSDNのダウンロード二種
第9回 新デザインにリニューアルしたMSDNオンライン(2)
第8回 新デザインにリニューアルしたMSDNオンライン(1)
第7回 マイクロソフトの情報提供と学習のチャンネルいろいろ
第6回 Tech・Edの人気セッションをMSDNオンラインで見る
第5回 マイクロソフトの開発者向け資格認定制度
第4回 ラーニング関連のコンテンツがいろいろ
第3回 Code Recipeと、実例で学ぶアプリケーション開発
第2回 Code Recipeは易しいサンプル集
第1回 本当は"だれでも活用できる"MSDN オンライン

もっと見る



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[レベルファイブ]次はロボットもの「メガトン級ムサシ」 週刊少年ジャンプと協力
[15:36 7/30] ホビー
[プリパラ]「すみっコぐらし」とコラボ しろくまなど人気キャラがコーデに
[15:12 7/30] ホビー
MF文庫J、7月新刊は7タイトル! 『アブソリュート・デュオ』の最新巻登場
[15:00 7/30] ホビー
「Pokémon GO」に便乗した3つの脅威に注意 - トレンドマイクロ
[15:00 7/30] 企業IT
開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電