【コラム】

マザーボードの殿堂

55 先進の"Fuzion"技術を受け継ぐ普及クラスP55マザー「MSI P55A Fuzion」

 

55/59

エムエスアイコンピュータージャパンが「Big Bang-Fuzion」で世に放った、異なるメーカー間での混載マルチGPUを可能とする"MSI Fuzion"技術。従来は同社の最上位マザーボードで展開されていたが、ついに、これを実売2万円程度の普及クラスのマザーボードでも利用できる時が来た。今回紹介するのは、LGA1156プラットフォーム向けにIntel P55 Expressを搭載する「MSI P55A Fuzion」だ。

MSI P55A Fuzion

メーカー MSI
製品名 P55A Fuzion
フォームファクタ ATX
対応ソケット LGA1156
対応CPU Intel Core i7/i5/i3、Pentium G6000シリーズ
チップセット Intel P55 Express + Lucid LT22102
対応メモリ DDR3 SDRAMスロット×4基(最大容量16GB)、アンバッファードDDR3 2133(OC)/2000(OC)/1600(OC)/1333/1066/800MHz対応
拡張スロット PCI Express (2.0) x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2
マルチグラフィックス Lucid Hydra A/N/Xモード
ストレージ SATA 6Gbps×2ポート(Marvell SE9128)、SATA II×6ポート(Intel P55)
RAID機能 RAID 0/1(SE9128)、RAID 0/1/0+1/5/AHCI(P55)
ネットワーク 10/100/1000BASE-T×1(Realtek RTL8111E)
オーディオ機能 8ch HDオーディオ(Realtek ALC892)
インタフェース USB 3.0×1ポート(+内部接続用×1ポート)、USB 2.0×6ポート(+ピンヘッダにより6ポートの拡張が可能)、IEEE1394×1ポート(+ピンヘッダにより1ポートの拡張が可能)

「Big Bang」との違いは? 進化したポイントも

P55A Fuzionで最も気になるのは、やはりBig Bang-Fuzionからの変更点だろう。価格が下がっているわけだから、当然コストダウンのための機能削減があると考えるべきだ。とは言え、ベースとなるチップセットでは大きな変更は見られず、Big Bang-Fuzionと同等のIntel P55とLucid Hydraという組み合わせとなっている。

「Lucid LT22102」チップを搭載

タッチセンサー化されたボタン類や、独自オーバークロック機能のための「OC Genie」チップなどは健在だ

拡張スロットの構成も目立つ違いだろう。PCI Express x16は2本となった

主な違いとして挙げられるのは、拡張スロットの構成、そして高性能電源回路「DrMOS」で、Big Bang-Fuzionが15フェーズであるのに対し、P55A Fuzionでは8フェーズ。サウンドカードやダッシュボードの付属の有無や、ボード上のヒートシンクの簡素化もポイントだろう。ほか、コンデンサ類は長寿命なタンタルコンデンサ「Hi-c CAP」と固体コンデンサの組み合わせ、フィライトコアは低温かつ全面シールドされた「Icy Choke」で、Big Bang-Fuzionとの違いはHi-c CAPが100%採用ではないというあたりだ。

CPUソケット周り。DrMOS、Hi-c CAP、シールチョークはBig-Bangでも見られるウルトラハイエンド仕様。このあたりの分かりやすい違いとしては、通常の固体コンデンサ化されている部分の存在だろう

一方で、実は進化した部分もいくつか存在する。代表的な例が最新インタフェースへの対応で、P55A Fuzionでは新たにUSB 3.0とSATA 6Gbpsが実装されている。USB 3.0は未だ将来への備えだとしても、SATA 6Gbpsは、高速SSDを利用する際などで、現時点でも明確にメリットを見出せるインタフェースである。コンポーネントの構成次第ではあるが、システムの総合性能では、P55A Fuzionの方が有利になるシチュエーションも少なくないと考えられる。

USB 3.0のチップはおなじみのNEC印

SATA 6GbpsはMarvell SE9128だった

USB 3.0ポートの配置が少し変わっていて、1ポートはバックパネルにあるのだが(青いUSBポート)、もう1ポートはボード上に直立している。内部接続用としての利用を想定しており、例えばフロントパネル側にUSB 3.0を引き出す時などには便利だろう

ところで、Fuzionシリーズの目玉機能であるマルチGPU機能「MSI Fuzion」であるが、登場以来、こまめにアップデートが行なわれており、当初に比べると動作可能なGPUの組み合わせや、動作の安定化などもだいぶ進んできているようだ。このP55A FuzionのLucid Hydraの動作テストについては、2010年8月28日発売の、雑誌「PCfan 10月号」(毎日コミュニケーションズ)で紹介予定となっているので、よろしければご覧いただきたい。

余談だが、左は従来のFuzionの設定画面。2010年8月3日付のドライバからは、右の用に見た目も変更されていた。ドライバは頻繁に改定されているので、色々試してみよう

先鋭機能を扱いやすいスペックと現実的な価格で実現

P55A Fuzionは、Big-Bangの廉価版という側面もあるのだが、あえて"進化版"という位置付けで評価しても良いと思えるマザーボードだ。Big Bang-Fuzionはたしかに高性能マザーボードなのだが、そのハイエンドな仕様を限界まで使いこなせるユーザーと言えば、例えばトップクラスのオーバークロッカーであったりなど、それなりに限られてしまうだろう。

そういった一部のセグメント向けにのみ、混載マルチGPUのFuzion技術を閉じ込めてしまうのは、少し勿体無い。Fuzionは、不慣れな自作ユーザーには確かに難解だが、先鋭的だし、なにより遊べる楽しさのある機能だけに、幅広い層が試せた方が良いという気持ちがある。その答えとなる一枚が、コストパフォーマンスのバランスを整えたスペックを実現し、最新のインタフェースへの対応も果たすなど、より万人向けとなった、このP55A Fuzionであると言えよう。

55/59

インデックス

連載目次
第59回 AMD AシリーズCPUをATXの高い拡張性と組み合わせた「GIGABYTE GA-A75-D3H」
第58回 Mini PCIeも備えるAMD E-350搭載Mini-ITX「SAPPHIRE PURE Fusion MINI E350」
第57回 Sandy Bridge世代の新基準で登場したP67マザー「MSI P67A-GD65」
第56回 AM3版Fuzionの完成形!? MSI 870A強化版の「MSI 870A Fuzion Power Edition」
第55回 先進の"Fuzion"技術を受け継ぐ普及クラスP55マザー「MSI P55A Fuzion」
第54回 Big Bang仕様の高スペック! X58マザーに新たな頂点「MSI Big Bang-XPower」
第53回 5本のx16スロットが決め手のAMD 890FXマザー「MSI 890FXA-GD70」
第52回 オーバークロック超特化のAMD 890FXマザー「ASUS Crosshair IV Formula」
第51回 充実した890GX基本機能に加え独自機能を満載「ASUS M4A89GTD PRO/USB3」
第50回 マイクロATX最高クラスのハイエンドAMD 890GXマザー「MSI 890GXM-G65」
第49回 ATIとNVIDIAを混載OKなP55+Lucid Hydra搭載マザー「MSI Big Bang-Fuzion」
第48回 CPU込みでも2万円を切る"高コスパ"H55マザー「BIOSTAR TH55B HD」
第47回 究極のP55マザー見参! "Hi-c Cap"を全面採用した「MSI BigBang Trinergy」
第46回 P55マザーのスイートスポットを考える「ASUSTeK P7P55DP/7P55D Deluxe」
第45回 Lynnfield世代の新定番を狙う多機能P55マザー「MSI P55-GD65」
第44回 NVIDIA ION+デュアルコアAtomな高性能Mini-ITX「ASUSTeK AT3N7A-I」
第43回 省電力機能が充実したAM3プラットフォームマザー「BIOSTAR TA790GX A3+」
第42回 コスト重視モデルながら"DrMOS"を備えたCore i7マザー「MSI X58 Pro」
第41回 コンパクト&低価格なX58マイクロATXマザーボード「MSI X58M」
第40回 AM3 Phenom IIに対応したnForceマザーボード「ASUSTeK M4N82 Deluxe」
第39回 手堅い作りのIntel純正Core i7マザーボード「Intel DX58SO」
第38回 高機能と低コストの両立に挑んだハイエンドマザー「BIOSTAR TPOWER X58」
第37回 Core i7を使い倒す、これが"漢"の「ASUSTeK P6T Deluxe/OC Palm Edition」
第36回 独自機能フル搭載でCore i7の魅力を引き出すX58マザー「MSI Eclipse SLI」
第35回 Intel対応グラフィックス統合マザーに新風を吹き込む「MSI P7NGM-Digital」
第34回 16フェーズ電源回路を備えたハイエンド向けP45マザー「ASUSTeK P5Q Deluxe」
第33回 P45世代のフラグシップ、本気のフル機能マザーボード「MSI P45 Diamond」
第32回 高性能かつエコなAMD 790GXマザーボード「MSI DKA790GX Platinum」
第31回 AMD 780Gを搭載した高品質マザーボード「GIGABYTE GA-MA78GM-S2H」
第30回 次世代チップセット搭載の新定番ハイエンド「MSI P45 Platinum」
第29回 ディスプレイキャッシュで一歩先行く780Gマザー「J&W JW-RS780UVD/AM2+」
第28回 期待の新型チップセットAMD 780V+SB700を搭載した「MSI K9A2GM V2」
第27回 オーバークロッカー向け仕様のX38マザーボード「abit IX38 QuadGT」
第26回 X48で1600MHz FSB&DDR3メモリに対応した「MSI X48 Platinum」
第25回 3-way SLIも問題なし! nForce 780iを搭載した「MSI P7N Diamond」
第24回 3-way SLIの本命nForce 780i SLIを搭載した「ASUSTeK P5N-T Deluxe」
第23回 4本のPCIe x16と新機構"Mempipe"を持つ「ASUSTeK M3A32-MVP Deluxe/WiFi-AP」
第22回 ケース外気でチップセットを冷やす「DFI LANPARTY UT P35-T2R」
第21回 Phenomにも対応可能!? AMD 790FX搭載の「MSI K9A2 Platinum」
第20回 高機能なオーバークロッカー向けX38マザー「GIGABYTE GA-X38-DQ6」
第19回 VGA×4本挿しも可能なX38搭載マザーボード「MSI X38 Diamond」
第18回 IntelP35 X38+独自機能で差別化するハイエンドM/B「ASUSTeK P5E3 Deluxe」
第17回 拡張性の高いATXサイズを採用したAMD 690Gマザー「MSI K9AG Neo2-Digital」
第16回 DDR2/DDR3両対応のハイエンドマザー「MSI P35 Platinum Combo」
第15回 nForce 570 SLIを搭載した定番人気のATXマザー「ASUSTeK M2N-SLI Deluxe」
第14回 シンプルながらポイントは押さえたP35マザー「Abit IP35」
第13回 気軽に組みたいスタンダードマザー「MSI P35 Neo-F」
第12回 FSB 1333MHzに対応で最強ゲーム環境をねらう「XFX nForce 680i SLI」
第11回 NVIDIA+AMD環境でHDMI出力を搭載した「Abit AN-M2HD」
第10回 他に類をみない独自機能が魅力のハイエンド向けATX「ASUS BLITZ Extreme」
第9回 拡張・信頼・OC、あなどれないマイクロATXマザー「GA-G33M-DS2R」
第8回 豊富な映像出力端子を備える「ASUS M2A-VM HDMI」
第7回 Intel P35の新機能をフルで試せる「ASUS P5K3 Deluxe/WIFI-AP」
第6回 Intelプラットフォーム向けでHDMIを標準搭載「Abit Fatal1ty F-I90HD」
第5回 ウルトラハイエンド1歩手前が丁度いい「XFX nForce 680i LT SLI」
第4回 HDMI端子を備えるAMD 690G搭載マイクロATX「MSI K9AGM2-FIH」
第3回 ハイエンドに必要充分な機能を手頃に実現「MSI P6N SLI Platinum」
第2回 Mini-ITXサイズをいかしてホームPC向で組みたい「Albatron KI690-AM2」
第1回 Intel Viivテクノロジに対応したマイクロATX「MSI G965MDH-FI」

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

[おそ松さん]ワンフェスで六つ子の巨大フィギュアお披露目
[13:21 7/24] ホビー
[明日のとと姉ちゃん]7月25日 第97回 恩師・東堂との再会 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/24] エンタメ
TVアニメ『魔法少女育成計画』、10月放送開始! キービジュアル&PV第2弾公開
[13:00 7/24] ホビー
[ハイスクール・フリート]199万円の痛車がワンフェスに登場 公式がイラスト監修
[12:59 7/24] ホビー
HKT48の兒玉遥、初写真集は"お尻"推し「めっちゃ出しています!」
[12:30 7/24] エンタメ