【コラム】

マザーボードの殿堂

10 他に類をみない独自機能が魅力のハイエンド向けATX「ASUS BLITZ Extreme」

 

10/59

ASUSTeK「BLITZ Extreme」

同社Intel P35マザーボードの頂点「BLITZ Extreme」(今回用いた機材はエンジニアリングサンプルです。実際の製品とは仕様が異なる場合があります)

主な仕様
メーカー ASUSTeK
製品名 BLITZ Extreme
フォームファクタ ATX
対応ソケット LGA775
対応CPU Core 2 Extreme QX/X、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Extreme Edition、Pentium D、Pentium 4、Celeron D
対応FSB 1333/1066/800MHz
チップセット Intel P35+ICH9R
対応メモリ PC3-10700/8600/6400×4スロット(最大8GB:PC3-10700は同社Super Memspeedテクノロジによるオーバークロックで実現)
拡張スロット PCI Express x16×2(x8×2のCrossFireに対応)、PCI Express x1×3、PCI×2
ストレージ SATA×8(チップセット×6・JMicron JMB363×2)、PATA×1(JMicron JMB363)
RAID機能 チップセットSATA(RAID 0/1/0+1/5)
ネットワーク 1000Mbps×2(Marvell 88E8056/88E8001)
オーディオ 8ch HDオーディオ(「SupremeFX II」Analog Devices AD1988B)
インタフェース USB2.0×12、IEEE1394a×2
付属品 「SupremeFX II」サウンドカード、S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernoby(英語版)、Futuremark 3DMark06 Advanced Edition、Kaspersky Lab Kaspersky Anti-Virus(英語版)、Fusion Block System(水冷)用部品

ASUSTeKの「BLITZ Extreme」は、同社のIntel P35チップセット搭載マザーボードラインアップの頂点に立つモデルである。P5Kシリーズが主に一般ユーザー向けとされているのに対し、BLITZの属する「R.O.G.」シリーズはハイエンドゲーマー&オーバークロッカー向けブランド。そしてBLITZの2つのラインアップのなかでもExtremeは上位に位置している。

ゲーマーには高速タイプのUSBマウスが好まれることもありマウス用PS/2端子は省かれている。また、オーバークロッカーの"最後の手段"CMOSクリアスイッチも搭載されている

Intel P35ノースブリッジチップ

NH82801IRの刻印のあるICH9Rサウスブリッジチップ

まず目に入るヒートシンクは「Fusion Block System」。同社のハイエンドマザーでは、チップセット、CPUレギュレータなどをヒートパイプで結び、熱を移動、冷却するメカニズムが用いられているが、Fusion Block Systemはこのノースブリッジ部に水冷用の管を装備する。水冷への対応はハイエンドオーバークロッカーや、ゲーマーの静音ニーズを意識したもの。そしてFusion Block Systemでは、ヒートパイプがサウスブリッジやCPUレギュレータ、後述のCrosslinxチップからもノースブリッジ部へと熱を移動するため、1点でこれら全ての冷却が可能となる。個別に水冷する場合と比較し、水冷チューブの配線が大幅に簡素化でき、水冷導入の敷居も下げている。

BLITZシリーズでもExtremeのみの機能「Fusion Block System」。空冷でも十分な冷却効果を発揮するよう設計されているとのこと

ノースブリッジ部の拡大写真

BLITZ Extremeは2本のPCI Express x16スロットを搭載しており、CrossFireをサポートしている。ただし他社のIntel P35マザーボードや同社P5Kシリーズと異なるのは、PCI Express x16+x4ではなく、PCI Express x8×2というレーン構成でのCrossFireをサポートする「Closslinx」テクノロジーの搭載だ。一般的なIntel P35マザーボードでは、ノースブリッジからのPCI Express x16とサウスブリッジからのPCI Express x4レーンを用いてCrossFireを実現しているため、ノース・サウスブリッジ間の転送がひとつのボトルネックとなっている。Closslinxは、ノースブリッジからのPCI Express x16をx8×2レーンに分割することでこのボトルネックの解消を狙ったものだ。

Intel P35マザーボードの一般的なCrossFire構成

BLITZシリーズのCrosslinxによるCrossFire構成

Closslinxロゴのヒートシンク下にはIDTのマークの付いた「89HA0324PS」が搭載されている。IDTの製品ページには掲載されておらず、どうやらカスタムチップ。ただし89HA0324PSというチップ自体は同社のIntel 975Xマザーボード「P5W64 WS Professional」でも用いられており、同製品もPCI Express x16をx8×2レーンとして用いる機能をサポートしてる。

IDT製のPCI Express Switchチップ「89HA0324PS」

そのほか多数のオーバークロッカー&ゲーマー向け機能を満載

システムチェックにおいてパス・エラーといったステータスを数値で返すPOSコード。LCD Posterはこれを文字で表示するものだ。BLITZ Extremeではケーブルで引き回せる外付けタイプに変更された

8chオーディオ機能は拡張カード型の「SupremeFX II」を採る。高音質を追求しマザーボード上のノイズから隔離するとともに、ノイズ対策には金属シールド、マイク端子にはノイズフィルター機能を備えている

搭載されたコーデックチップはAnalog Devices「AD1988B」

マザーボード上にはパワー/リセットスイッチも搭載

また、BLITZシリーズには「CPU Level Up」というBIOSから設定するオーバークロック機能がある。簡単に言えばFSBをより上位のCPUと同クロックで動作させるためにFSBと、関連するCPUコア電圧等を自動的に設定してくれる機能。設定されるFSBやコア電圧等はASUSTeK独自のノウハウに任せた簡易なオーバークロック機能だ。予算の都合で断念したあのCPUと同じクロックで動作できればちょっとお得な気持ちになれることだろう。ちなみに、究極な設定として「Crazy」モードも用意されている。当然、このCrazyモードで動かせるかどうかは、ユーザーの冷却技術やパーツ選びといった"技術・経験"、そしてCPUコアのクロック耐性といった"運"にかかっている。

背面I/Oパネルの2つのeSATAは、JMicronの「JMB363」による機能。このJMB363でPATA×1も備える

ギガビットLANは2ポート。1つはPCI Express接続のMarvell「88E8056-NNC1」

もう1つはPCI接続のMarvell「88E8001-LKJ1」

IEEE1394チップはVIA「VT6308P」

書ききれないほどの機能を詰め込んだASUS渾身の1枚

BLITZ Extremeは、他のIntel P35マザーボードには搭載されていない独自の機能を搭載した製品だ。今回は紹介しなかったが、同社ハイエンドマザーが従来搭載していた機能のほとんどもBLITZ Extremeは引き継いでいる。それ故に価格でも他のマザーボードを圧倒しているため、おいそれと手を出せるものではないのも事実。店頭予想価格は4万円台半ば。至高の1品に対価を惜しまない一部のゲーマー・オーバークロッカーにターゲットを絞っているからこそ実現できた製品とも言える。

メモリがまだ高価なDDR3である点も、最新トレンドに敏感なハイエンドユーザー層向けと言えよう。DDR3は、PC3-10700(DDR3-1333)にもオーバークロック機能で対応している。DDR2メモリをそのまま利用したいユーザーには、下位の「BLITZ Formula」も選択肢に入るだろう。ただしこちらはFusion Block Systemをはじめ一部機能も削がれており、真のハイエンドはあくまでBLITZ Extremeということになる。

10/59

インデックス

連載目次
第59回 AMD AシリーズCPUをATXの高い拡張性と組み合わせた「GIGABYTE GA-A75-D3H」
第58回 Mini PCIeも備えるAMD E-350搭載Mini-ITX「SAPPHIRE PURE Fusion MINI E350」
第57回 Sandy Bridge世代の新基準で登場したP67マザー「MSI P67A-GD65」
第56回 AM3版Fuzionの完成形!? MSI 870A強化版の「MSI 870A Fuzion Power Edition」
第55回 先進の"Fuzion"技術を受け継ぐ普及クラスP55マザー「MSI P55A Fuzion」
第54回 Big Bang仕様の高スペック! X58マザーに新たな頂点「MSI Big Bang-XPower」
第53回 5本のx16スロットが決め手のAMD 890FXマザー「MSI 890FXA-GD70」
第52回 オーバークロック超特化のAMD 890FXマザー「ASUS Crosshair IV Formula」
第51回 充実した890GX基本機能に加え独自機能を満載「ASUS M4A89GTD PRO/USB3」
第50回 マイクロATX最高クラスのハイエンドAMD 890GXマザー「MSI 890GXM-G65」
第49回 ATIとNVIDIAを混載OKなP55+Lucid Hydra搭載マザー「MSI Big Bang-Fuzion」
第48回 CPU込みでも2万円を切る"高コスパ"H55マザー「BIOSTAR TH55B HD」
第47回 究極のP55マザー見参! "Hi-c Cap"を全面採用した「MSI BigBang Trinergy」
第46回 P55マザーのスイートスポットを考える「ASUSTeK P7P55DP/7P55D Deluxe」
第45回 Lynnfield世代の新定番を狙う多機能P55マザー「MSI P55-GD65」
第44回 NVIDIA ION+デュアルコアAtomな高性能Mini-ITX「ASUSTeK AT3N7A-I」
第43回 省電力機能が充実したAM3プラットフォームマザー「BIOSTAR TA790GX A3+」
第42回 コスト重視モデルながら"DrMOS"を備えたCore i7マザー「MSI X58 Pro」
第41回 コンパクト&低価格なX58マイクロATXマザーボード「MSI X58M」
第40回 AM3 Phenom IIに対応したnForceマザーボード「ASUSTeK M4N82 Deluxe」
第39回 手堅い作りのIntel純正Core i7マザーボード「Intel DX58SO」
第38回 高機能と低コストの両立に挑んだハイエンドマザー「BIOSTAR TPOWER X58」
第37回 Core i7を使い倒す、これが"漢"の「ASUSTeK P6T Deluxe/OC Palm Edition」
第36回 独自機能フル搭載でCore i7の魅力を引き出すX58マザー「MSI Eclipse SLI」
第35回 Intel対応グラフィックス統合マザーに新風を吹き込む「MSI P7NGM-Digital」
第34回 16フェーズ電源回路を備えたハイエンド向けP45マザー「ASUSTeK P5Q Deluxe」
第33回 P45世代のフラグシップ、本気のフル機能マザーボード「MSI P45 Diamond」
第32回 高性能かつエコなAMD 790GXマザーボード「MSI DKA790GX Platinum」
第31回 AMD 780Gを搭載した高品質マザーボード「GIGABYTE GA-MA78GM-S2H」
第30回 次世代チップセット搭載の新定番ハイエンド「MSI P45 Platinum」
第29回 ディスプレイキャッシュで一歩先行く780Gマザー「J&W JW-RS780UVD/AM2+」
第28回 期待の新型チップセットAMD 780V+SB700を搭載した「MSI K9A2GM V2」
第27回 オーバークロッカー向け仕様のX38マザーボード「abit IX38 QuadGT」
第26回 X48で1600MHz FSB&DDR3メモリに対応した「MSI X48 Platinum」
第25回 3-way SLIも問題なし! nForce 780iを搭載した「MSI P7N Diamond」
第24回 3-way SLIの本命nForce 780i SLIを搭載した「ASUSTeK P5N-T Deluxe」
第23回 4本のPCIe x16と新機構"Mempipe"を持つ「ASUSTeK M3A32-MVP Deluxe/WiFi-AP」
第22回 ケース外気でチップセットを冷やす「DFI LANPARTY UT P35-T2R」
第21回 Phenomにも対応可能!? AMD 790FX搭載の「MSI K9A2 Platinum」
第20回 高機能なオーバークロッカー向けX38マザー「GIGABYTE GA-X38-DQ6」
第19回 VGA×4本挿しも可能なX38搭載マザーボード「MSI X38 Diamond」
第18回 IntelP35 X38+独自機能で差別化するハイエンドM/B「ASUSTeK P5E3 Deluxe」
第17回 拡張性の高いATXサイズを採用したAMD 690Gマザー「MSI K9AG Neo2-Digital」
第16回 DDR2/DDR3両対応のハイエンドマザー「MSI P35 Platinum Combo」
第15回 nForce 570 SLIを搭載した定番人気のATXマザー「ASUSTeK M2N-SLI Deluxe」
第14回 シンプルながらポイントは押さえたP35マザー「Abit IP35」
第13回 気軽に組みたいスタンダードマザー「MSI P35 Neo-F」
第12回 FSB 1333MHzに対応で最強ゲーム環境をねらう「XFX nForce 680i SLI」
第11回 NVIDIA+AMD環境でHDMI出力を搭載した「Abit AN-M2HD」
第10回 他に類をみない独自機能が魅力のハイエンド向けATX「ASUS BLITZ Extreme」
第9回 拡張・信頼・OC、あなどれないマイクロATXマザー「GA-G33M-DS2R」
第8回 豊富な映像出力端子を備える「ASUS M2A-VM HDMI」
第7回 Intel P35の新機能をフルで試せる「ASUS P5K3 Deluxe/WIFI-AP」
第6回 Intelプラットフォーム向けでHDMIを標準搭載「Abit Fatal1ty F-I90HD」
第5回 ウルトラハイエンド1歩手前が丁度いい「XFX nForce 680i LT SLI」
第4回 HDMI端子を備えるAMD 690G搭載マイクロATX「MSI K9AGM2-FIH」
第3回 ハイエンドに必要充分な機能を手頃に実現「MSI P6N SLI Platinum」
第2回 Mini-ITXサイズをいかしてホームPC向で組みたい「Albatron KI690-AM2」
第1回 Intel Viivテクノロジに対応したマイクロATX「MSI G965MDH-FI」

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

阿川佐和子『ぶっちゃけ寺』レギュラー加入 - 太田光「相変わらずダメダメ」
[05:00 9/30] エンタメ
[桐谷健太]CMで“再び”熱唱 スーツ姿で拳突き上げ…
[04:00 9/30] エンタメ
[加藤綾子]CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」
[04:00 9/30] エンタメ
テーマは"選りすぐりの食"! 「世界のビールとワインまつり」を味わいつくせ
[04:00 9/30] 趣味
世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味