【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

55 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」

55/70

名刺の情報を的確に見分けデータベース化
【2009年2月号掲載】



スペック

[発売元] アメリカンメガトレンド [価格] 3万4,800円 [OS] Mac OS X 10.4以上 [メモリ] 512MB [HD] 200MB以上 [備考] インテルCPUを搭載したMac。1024×768ピクセル、3万2000色以上の画面表示機能、CD-ROMドライブ、USBポート、インターネット接続環境が必要 [掲載号] 「Mac Fan」2009年2月号

OVERVIEW

本製品は、膨大な枚数の名刺をスキャンしてデータベース化するためのツールだ。OCR(文字認識)機能を持った名刺管理アプリケーションに、名刺読み取り専用のスキャナが付属しており、名刺の読み取りという煩雑な作業がスムーズに行われるよう工夫されている。

(1) スキャナはとてもシンプル
本体はUSBポートから電源の供給を受けるので、非常にシンプルな形になっている。サイズも奥行き93×幅105×高さ31mmとコンパクトだ

(2) 自動で名刺を飲み込んでくれる
途中まで名刺を差し込むと内部のローラーが回転して自動で読み取ってくれる。読み取った名刺は、そのままスキャナ背面から排出される

本製品でもっとも特徴的なのは、日本語を含む世界17カ国語、18言語の名刺を認識することができる高いOCR機能だ。とりわけ繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語に対応していることは、アジア各国を相手に取り引きを行うビジネスマンにとって心強い。

さらに、取り込んだデータを「アドレスブック」にエクスポートする機能も備えている。アドレスブック経由でiPhoneなどと同期させれば、交換した名刺を最大限活かすことができる。

(3) アドレスブックに書き出せる
アドレスブックにエクスポートできることで、iPhoneやモバイルミーなどさまざまなスタイルで名刺のデータベースを活かすことができる

FOCUS ON

実際に使ってみた印象は、非常に使いやすく快適だ。アプリケーションを起動したら、ただひたすらスキャナへ名刺を差し入れるだけ。名刺をスキャナに挿入すると、数秒で読み取ってデータベースに反映してくれる。多少名刺のデザインが変わっていても、どこの文字列が住所でどこが電話番号なのか、的確に分類して読み取っている。このスピードと正確さに驚かされた。

(4) デザインの違いにも柔軟に対応
変わったデザインの名刺でも、氏名や住所、電話番号といった項目を間違わずに分類し住所録に反映している

世界17カ国語、18言語に対応するということから、試しに香港の名刺をスキャンしたところ、こちらも正確に読み取った。かなりごちゃごちゃと情報が掲載されていたにもかかわらず、必要なところはおおむね切り出されていた。もちろん読み取り時に、言語と地域をしっかり設定する必要があったが、それにしてもOCRの精度の高さには目を見張るものがある。

(5) 言語設定が重要
両面印刷されている名刺で片面が中国語、片面が英語の場合の設定。しっかり設定しないとOCRの精度が落ちたり、読み飛ばしてしまう

ソフトウェア上に蓄えられたデータベースには、テキスト化された情報だけでなく読み取った画像も格納される。名刺の表面に書き込みなどがあった場合、そのままそっくり保存されていればすぐにソフト上で確認できる。この製品のいいところは、まさにこの点にある。いったんスキャナで読み取ってしまえば、2度と名刺に戻って情報を確認する必要がないのだ。極端なことをいえば、読み取ったら名刺を捨ててしまってもいい。膨大な名刺の束から数分かけて目当ての1枚を探し出す、そんな無駄な作業と決別できるツールなのだ。

AFTER REVIEW

名刺専用となっているだけあって、使い勝手のよさは抜群。名刺を送り込むだけでどんどん住所録ができていく様は圧巻だ。数百人の名刺を一気にデータ化するのも、比較的短時間でできるだろう。また、デザインが異なっても、正確に分類するところはさすが名刺専用だと感じさせる。価格が若干高めに感じるが、持っている機能を十分活かすのであればコストパフォーマンスは決して悪くない。

55/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事