【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

53 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」

杉山三樹雄

53/70

五カ国語翻訳機能を搭載した、低価格な翻訳ソフト
【2009年1月号掲載】



スペック

[発売元] クロスランゲージ [価格] 通常版:1万4,800円、優待版:1万3,300円、アカデミック版:1万1,800円 [OS] Mac OS X 10.4.11以上 [メモリ] 256MB以上(512MB以上推奨) [HD] 1.1GB以上 [備考] PowerPCまたはインテルCPU搭載のMac。ブラウザ翻訳は Safari 3.1.3 以降に対応。欧州翻訳機能の利用にはインターネット環境が必要 [掲載号] 「Mac Fan」2009年1月号

OVERVIEW

本製品の特徴は3つある。高価な翻訳ソフトが多い中、比較的安価な製品であること。そして、低価格でありながらも466万語を収録した巨大な辞書を搭載していること。次にMac用翻訳ソフト(国内製品)では唯一となる仏・独・西・葡・伊の五カ国語と日本語の双方向翻訳を可能にした多言語翻訳機能を搭載していることだ。なお、多言語翻訳はサーバ翻訳となるためインターネットに接続されていることが前提となる。

(1) 使い勝手の良いパレット
「翻訳パレット」は翻訳ピカイチの機能を呼び出すためのツール。左端の国旗のアイコンをクリックするとSafariで表示されているページの翻訳を開始する

英和には「エディタEJ」、和英には「エディタJE」と別々のエディタを利用する。またSafariのみの対応となるが、WEBブラウザに表示されたWEBページを直接翻訳することも可能だ。

(2) レイアウトの維持が課題
ブラウザ翻訳は、エディタへのコピー&ペーストを行うことなく海外のWEBサイトを翻訳できる点で便利だが、レイアウトが崩れてしまうケースが多々あったのが残念。図はアップルのWEBサイトを翻訳した結果

エディタを起動するまでもなく、ちょっとだけ意味を知りたいとか、参考程度にわかればよいといった短い文章の翻訳場面では、コンパクトなウインドウで翻訳文を表示する「ワンポイント翻訳」が便利だろう。

FOCUS ON

(3) スピーチを利用できる
「エディタEJ」のメニューの[英文読み上げ]は、エディタへ入力した英文を音声で読み上げる機能だ。これは Mac OS Xの環境設定にあるスピーチを呼び出すもの。音声の変更やスピードの変更も可能

基本的な操作は簡単だ。翻訳させたい原文をエディタ上で入力し、翻訳ボタンをクリックするのみだ。スラスラと翻訳されストレスを感じない。

しかし、本製品に限らず、翻訳ソフトを使いこなすうえで難しいのは外国語の文章作成だろう。いうまでもなく、日本語と英語では文法の構造が違っている。例えば日本語では主語を暗黙に省略することが多いが、そういった文章は、そのままではどうしても不自然な英語に翻訳されがちだ。また「検討します」といったような、日本語独自のニュアンスを含む翻訳もやはり難しい。そこで本製品には別途「リファレンス」が付属し日本語作文のコツが解説されているほどだ。そういった意味では使い方が難しいソフトといえるだろう。

そこで使いこなしたいのが本製品の「三面翻訳エディタ」だ。例えば和英では、入力した日本語、その英訳結果、さらにその結果を日本語訳した結果を並べて表示する。それぞれを見比べることで、英訳が正しいかどうかを確認できるのだ。

(4) 翻訳の比較がしやすいインターフェイス
「三面翻訳エディタ」は本製品の売りの1つだ。原文、翻訳、翻訳結果をさらに翻訳と3段階を踏むことで、文章の正確さを比較して検討できる

また、英日/日英翻訳のみの対応となるが、単語や熟語を自動解析し、原文の上に訳語ルビを付加する「訳振り機能」も面白い機能の1つ。このようにさまざまな方法で文章のチェックを行えるようになっており、納得できる文章が作成するまでいくらでも訂正しながら作業を進めることができるように工夫されている。

(5) 単語や熟語の解析能力は高い
「訳振り」はエディタへ入力された文章を単語や熟語に解析するもの。対応する箇所を四角で囲み、さらにルビを振ってくれるので、特に慣れない英熟語に接した場合に便利だ

AFTER REVIEW

「三面翻訳エディタ」は、翻訳の正誤を判断できる、評価に値するインターフェイスだ。特に欧州語の翻訳では、原文/英語訳/日本語訳が同時に表示され、比較しながら確認できるので安心感が高まる。インターネット翻訳サービスにはない、ソフトならではのアドバンテージだろう。ただし、ブラウザ翻訳は、似たようなWEB翻訳サービスと比べて時間がかかる場合が多い。これはぜひ改善を期待したい。

53/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事