【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

50 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」

 

50/70

デジカメの欠点をソフトでカバー、簡単操作で明暗くっきり
【2008年12月号掲載】



スペック

[発売元] ジャングル [価格] 2万790円 [OS] Mac OS X 10.4/10.5 [メモリ] 256MB以上 [HD] 200MB以上 [備考] PowerPC G4/G5、もしくはインテルCPU搭載のMac。1024×768ピクセル以上が表示可能なモニタが必要 [掲載号] 「Mac Fan」2008年12月号

OVERVIEW

「抜けるような青空を背景に写真を撮ったはずなのに空が白く飛んでしまった」。そんな経験のある人は多いだろう。とはいえ、撮影時に空に露出を合わせると手前が真っ黒になってしまう。これは、写真のラチチュード(露出の許容範囲)が、人間の眼より狭いことが原因だ。

そんな状況のとき、露出をずらした複数枚の写真を撮り、それを合成しながらいいとこ取りをする「ハイダイナミックレンジ(HDR)」合成という手法がある。本製品は、簡単な操作でHDR合成を行い、人間の見る情景に近い階調を持つ写真を得ることのできるアプリケーションだ。

FOCUS ON

(1) 複数の写真をセットで読み込む
読み込みは、一般的なJPEG、デジタルカメラの生データともいえるRAWのほか、TIFFやPSDもサポートする。デジカメだけでなくスキャンしたフィルム写真でもHDR合成が可能だ

操作は非常に簡単で、露出をずらして撮影した写真を複数枚読み込むと自動的にHDR画像を生成する。それぞれの写真からよい部分を抜き出すので、個々の写真は三脚を使って完全に固定された画角で撮られていることが望ましい。

読み込み時に写真のズレを微調整する機能もあり、素材によっては手持ちで撮った写真でもうまく合成してくれる。ただし、この微調整を手作業で調整できないのは少々惜しい。 なお、被写界深度が異なる画像を合成するとボケ味が不自然になる。だから、絞りを固定してシャッター速度で露出を調節するのがコツだ。

HDR画像は、合成時のしきい値調整が完成度を大きく左右するが、本製品の自動調整はかなり満足いくもので、ほとんどの場合、初期設定のままでも十分だと思える。階調や彩度などを自分で調整することもでき、パラメータも豊富で試行錯誤を繰り返すのが楽しい。欲をいえば、この調整のプレビュー表示がリアルタイムに追随してくれるともっと快適になるだろう。

(2) ほぼ自動で美しいHDR画像が得られる
生成したHDR画像からダイナミックレンジの広い画像を作り出す。本製品は、初期設定のままで美しいHDR合成を見せてくれるのが特徴だ

(3) 合成方法は2種類
合成方法は[細部強調]と[トーン圧縮]という2種類の方法があり、仕上がりが異なる。(2)の画像が細部強調、上の画像がトーン圧縮で処理したもの

HDR合成に魅力を感じていても、三脚を使って露出の違う写真を撮影するのは大変というユーザも多いだろう。本製品には、1枚のRAWデータから擬似的にHDR画像を作るモードがあり、なかなか面白い。

これは、RAWの現像時に、増感と減感した2枚の写真を作りHDRにまとめる手法を応用したものだ。想像以上に効果があり、手持ち撮影カットにも使えるので応用範囲が広い。HDRの魅力の一端を手軽に楽しめるモードだ。

(4) 1枚の写真から疑似HDRも可能
1枚の写真から擬似的にHDRを生成することもできる。ただし、その素材はRAWファイルであることが必要条件となる

総じて本製品は本格的なツールであると同時に、すべての写真愛好家が楽しめるソフトだといえる。

AFTER REVIEW

本製品はHDR画像処理の面白さを簡単な操作で味わえるという意味で非常にユニーク。「眼で見たまま」といわれるHDRだが、従来のラチチュードの狭い写真に慣れていると、HDRの深みのある画調に非現実的な美しさを感じさせられる。特に風景写真を趣味にしているユーザは間違いなくショックを受けるはずだ。安価な製品とはいえないが、表現の幅が拡がるツールであるのは間違いない。

50/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事

鉄道トリビア 第368回 対岸に渡りそうで渡らず、元の岸に戻ってしまう鉄橋がある
[08:00 8/27] ホビー
福士加代子「強がって表に出せなかった」リオを終えた胸の内を告白
[07:00 8/27] エンタメ
アニメ『夏目友人帳 伍』OP&EDを歌うアーティストが明らかに
[07:00 8/27] エンタメ
外国人が好きな"日本の夏の風物詩" - 「アリゾナ州では違法でした」
[07:00 8/27] ライフスタイル
かわいがりたい! と思われる後輩社員の特徴
[07:00 8/27] シゴト