【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

36 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」

森裕司
 

36/70

グラフィカルなパッケージ機能で、関連する書類をまとめ上げる
【2008年8月号掲載】



スペック

[発売元] アドビ システムズ [価格] 通常版:5万7,540円、特別提供版およびアップグレード版:2万1,735円、アカデミック版:2万1,735円 [OS] Mac OS X 10.4.11または10.5以上 [メモリ] 256MB以上 [HD] 1.19GB以上 [備考] PowerPC G4/G5、またはインテルプロセッサ搭載のMacに対応。1024×768ピクセル以上のディスプレイ、DVD-ROMドライブが必要 [掲載号] 「Mac Fan」2008年8月号

OVERVIEW

Acrobat(アクロバット)がメジャーアップデートを行った。本バージョンではいくつかの新機能の搭載や機能強化が図られているが、中でも「PDFポートフォリオ」は、今回の目玉ともいえる機能だ。この機能を使えば、文書や画像、電子メール、動画など、さまざまなファイルをインデックス付きで1つのコンパクトなPDFファイルに統合できる。【2008年8月号】

(1) 複数のファイルをひとまとめ
PDFだけでなく、画像やムービーなど、さまざまな形式のファイルをPDFポートフォリオとしてパッケージできる。ファイル単位、フォルダ単位での追加が可能で、表示方法も変更可能だ

さらに、PDFにフラッシュビデオを埋め込めるようになったほか、起動時間の短縮、WEBキャプチャ機能やフォーム機能の強化など、細かな機能の向上が図られている。

なお、本製品の登場に伴い、Creative Suiteのバージョンが3から3.3となった。Acrobat 8がバンドルされていた製品は9が同梱されるようになったほか、Design Premium(デザインプレミアム)には、「Adobe Fireworks CS3」も同梱されるようになった。価格はこれまでと同様で、CS3からCS3.3へのアップグレードは、Acrobat本体のバージョンアップ価格と同じ2万1,735円となっている。

FOCUS ON

PDFポートフォリオを使ってプロジェクトごとに関連ファイルをまとめておけば、取り扱いやバックアップが楽になるというメリットがある。例えば、印刷目的であれば、出力用PDFに元データ、さらにはリンクファイルやフォントなどをPDFポートフォリオとしてまとめておくとよいだろう。もちろん、必要に応じてファイルを取り出せる。

また、異なるフォーマットの文書でも、PDFポートフォリオにしておけば誰とでもデータの共有が可能になる点も評価できる。Microsoft Officeのファイルであっても、ポートフォリオに格納しておけばファイルを開くことなくAcrobat上でプレビューできる。さらには、ロゴや画像などをレイアウトし、オリジナルのテンプレートを作成することも可能だ。クライアントに対し、見栄えのよい文書やカタログを見せる用途にも使える機能だ。

(2) クライアントへの提出にも有効
PDFポートフォリオはレイアウトの変更もできるので、複数のファイルをクライアントに見せるときなどに見栄えを整えることができる。図のようにカバーフローのような表示を設定したり、カバーシート(表紙ページ)やヘッダの指定(図では、ロゴとテキストを追加)もできる

WEBキャプチャ機能の向上も見逃せない。これまでもWEBページをPDF化することは可能だったが、正直実用レベルにはちょっと無理があった。しかし、Acrobat 9では、再現性がかなり向上しており、WEBコンテンツのチェック作業にも使えるレベルになったといえるだろう。

(3) WEBページを正しくPDF化
Acrobat 8(左)とAcrobat 9(右)、それぞれのWEBキャプチャ機能の比較。本バージョンで再現性が大きく向上しているのがわかる。Mac OS XのプリントダイアログからPDF化したものより再現性は高い

(4) DTP向け機能も強化
出力プレビューの「表示」のプルダウンメニューには、特色や写真、テキスト、ラインアートといった項目が追加され、表示項目を絞り込めるようになった。例えば、そのドキュメントのどこに特色が使われているのかがすぐにわかる

AFTER REVIEW

PDFポートフォリオは優れたコミュニケーションツールとして評価できるが、ほかに大きな機能アップがなかったのは少々さびしい。とはいえ、WEBキャプチャの再現性向上など、細かい部分のブラッシュアップは確実に行われている。PDF/XやPDF/AのPDFを開いたときに国際規格に準拠したPDFになっているかチェックする機能などもあり、ビジネスでもDTPでも頼りがいのあるツールになっている。

36/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電