【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

32 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」

32/70

プラグインへの対応を果たし、写真の柔軟な編集が可能に
【2008年7月号掲載】


2005年秋の発売以来、デジタル一眼レフカメラを駆使するプロフェッショナルやパワーユーザを中心に高評価を得てきた「Aperture(アパーチュア)」。単にRAWファイルの現像を行うだけでなく、デジタル写真の管理、比較、調整までを一本でこなすパワフルなツールだ。2008年2月には、100を越す新機能を引っさげAperture 2として登場、さらに3月末に公開された2.1アップデートでは、「覆い焼きと焼き込み」という使い勝手のよい編集機能を追加し、より使いやすく、実用性の高いツールへと進化した。


スペック

[発売元] アップルジャパン [価格] 2万3,800円 [OS] Mac OS X 10.4.11以上/10.5.2以上 [メモリ] 1GB以上(2GB以上を推奨) [HD] 5GB以上 [備考] 要DVDドライブ。インストール時に機種チェックあり [掲載号] 「Mac Fan」2008年7月号

OVERVIEW

2008年2月にメジャーアップデートを果たしたAperture 2は、インターフェイスを大幅に変更し、ボタン配置をすっきりとさせてより使いやすいソフトとなった。さらに、彩度を自然に調整できる「バイブランス」コントローラの搭載、RAW画像処理エンジンの改良などが行われ、RAW現像ソフトとしての完成度を向上させた。

(1) 整理されたインターフェイス
インターフェイスは2.0で大幅に変更が加えられた。ボタン類が整理されてスッキリとした印象になっている。画面下側に、サムネイルをフィルムストリップ表示できるようになったのも使い勝手がいい

(2) 自然な彩度アップが行える
[バイブランス]パラメータを使って彩度を上げると、色の飽和や肌の色味をなるべく変えずに彩度を変更することができる。普通に[彩度]パラメータを上げるより自然な仕上がりになる

そのAperture 2が、2008年3月末に2.1へと再度アップデート。パフォーマンスの改善や不具合の修正が行われたほか、さらなる新機能が追加された。無償アップデートにもかかわらずその中身は充実している。

新機能の目玉は、プラグインのサポート強化だ。サードパーティにも門戸を開き、アップル純正以外のプラグインを利用できるようになったのだ。サードパーティ各社も対応を表明しているほか、ソフトウェア開発キット(SDK)も無償公開されたため、今後プラグインの種類が増えていくと予想される。

FOCUS ON

(3) 8種類の調整が可能に
名称は「覆い焼きと焼き込み」だが、それだけでなく全8種類の調整を行うことができる。左上のプルダウンメニューで調整の種類を選択する

サンプルのプラグインとして、Aperture 2.1には「覆い焼きと焼き込み」が収録されている。アップルが開発したこのプラグインは、明るさやコントラスト、彩度、シャープネスといった項目をブラシを使い微調整できることが特徴だ。これで画像の一部を修正することが可能になり、レタッチソフトに頼らずに済む場面も増えることだろう。

プラグインを起動すると選択した画像が複製され、別ウインドウとして編集画面が現れる。そこでブラシベースの道具を使い、任意の位置をスクラッチすることで、覆い焼きや焼き込みなどの編集を行う仕組みだ。

(4) ブラシで調子を整えられる
「覆い焼きと焼き込み」プラグインを使えば、画像の部分的な修正が可能になる。編集画面は別ウインドウとして表示される

BEFORE

AFTER

(5) 適用範囲を細かく調整
「覆い焼き」でつぶれ気味だった部分を明るく修正。ブラシサイズやブラシの強さを調節できるので、適用範囲を細かく調整できる。適用部分をオーバーレイで確認する機能もある

操作性の改良も行われている。マルチタッチ対応のトラックパッドが装備されている場合、指2本でつまむ(ピンチする)ことで画像を縮小させたり、パッド上をなでる(スワイプ)ことでルーペの表示位置を変更したりできるようになったのだ。現時点における対象機種はMacBook Pro/Air限定だが、マルチタッチUIを先取りすることの意味は大きい。

セカンダリモニタにフルスクリーン用ツールバーを表示できるようになったことも、マルチディスプレイ環境で使うユーザには朗報だ。プライマリはブラウザとして使いセカンダリに候補を表示するという使い方をする場合、メニューバーのあるプライマリに視線を移す必要がなくなるため、セカンダリでの作業に集中できるようになる。斬新さはないが、実用的な新機能といえるだろう。

(6) セカンダリモニタにツールバーを表示
デュアルモニタ環境で使用しているユーザなら、セカンダリモニタにフルスクリーン用のツールバーを表示できる

AFTER REVIEW

プラグインという形ではあるが、これまでレタッチソフトに頼らざるを得なかった部分修正が標準の機能として提供されたことの意味は大きい。現在標準装備のプラグインは1種のみだが、「覆い焼きと焼き込み」1つでも十分利用価値がある。既存のレタッチソフトとどのような機能的棲み分けが行われるのか、また、「Adobe Photoshop Lightroom」など競合製品がどう反応するのか、今後に注目したい。

32/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事