【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

29 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」

 

29/70

ディスクライティングにビデオの変換
さらに配信までこなす万能ソフト【2008年6月号掲載】


Mac OS Xは標準でディスクライティング機能を持っているが、その機能は極めてシンプルなものだ。本製品を使えば、メディアの空き容量を直感的に知ることができ、大容量のデータでも簡単に複数のディスクに分割して書き込むことができる。単にデータディスクを作成するだけでも、使い勝手に大きな差が出てくるのだ。しかも、本バージョンでは、動画ファイルの一括変換やインターネットラジオの録音、そして自分の持っている動画の配信など、デジタルメディアを楽しむための機能が豊富に盛り込まれている。ディスクライティングの枠を越え、Macでのデジタルライフを広げるための定番ソフトに成長しているのだ。


スペック

[発売元] ソニック・ソルーションズ [価格] 1万7,640円
[OS] Mac OS X 10.4以上 [HD] 600MB以上(使用中は最大15GBの一時容量)
[備考] PowerPC G4/G5、またはインテルプロセッサが必要。オプションとして「Toast 9 HD/BDプラグイン」が発売中(同社オンラインストアでのダウンロード販売:2,625円) [掲載号] 「Mac Fan」2008年6月号

OVERVIEW

Mac用ディスクライティングソフトの定番「Toast 9 Titanium」は、前バージョンでブルーレイディスクに対応したのに加え、本バージョンでHD DVDのデータ書き込みも正式にサポートした。また、別売りのBD/HDプラグインにより、ブルーレイディスクまたはHD DVDへのビデオレコーディングモードでの書き込み、オーサリングに対応する。これにより、対応ドライブがあれば、主な光学式メディアをすべて扱えるようになった。

また、同プラグインを導入すれば、AVCHD形式のビデオから取り込んだビデオをプレイステーション3などで再生可能なブルーレイビデオとして作成できる。そのほか、複数の「VIDEO_TS」フォルダを1枚のDVDにまとめたり、ポータブルプレーヤ向けに変換する機能も新たに搭載されている。

(1) ブルーレイビデオの作成もできる
別売りのBD/HDプラグインを導入すれば、ハイビジョンコンテンツをブルーレイディスクへ保存し、再生することが可能になる。新たにHD画質用のメニュー画面も追加されている

さらに、従来からある機能も大幅に強化されている。メディアブラウザから「iMovie 08」と「Aperture」のライブラリを参照できるようになったほか、各種ファイルのスポットライト検索やクイックルック表示もサポートする。インターフェイスも洗練され、各操作内容を表示するツールチップの採用など、全般的に使い勝手が向上しているのがわかる。

(2) ユーザインターフェイスが改善
ディスク容量のインジケータが棒グラフ状になるなど、インターフェイスがより直観的になった。メディアブラウザはクイックルックに対応するなどLeopardとの親和性も高い

FOCUS ON

本製品は、先進的な機能を多数搭載し、単なるライティングソフトというよりも、ビデオや写真、音楽といったメディアファイルの活用という役割が強くなっているように感じる。ビデオファイルを各種のデバイス向けに変換するための[変換]タブが新設されたり、[ディスクイメージで保存]ボタンが前面に出されたのもその現れだろう。

(3) ビデオファイルを自在に変換
従来の[データ][オーディオ][ビデオ][コピー]タブに加え、新たに[変換]ボタンが追加された。これにより各種のビデオを好きな形式に変換するといった使い方が便利になる

(4) 各種のデバイスやフォーマットに対応
[変換]タブでは、iPod touchやPS3、スマートフォンなど各種のデバイスに合わせてビデオを書き出すことができる。また、ファイルフォーマットも細かくカスタマイズできる

(5) アナログ音源の取り込みにも使える
付属の「CDスピンドクター」は、読み込んだ音声の波形を読み取って曲情報(タグ)を取得する機能を持つ。アナログ音源からの取り込みに重宝する機能だ

また、製品に付属する各種アプリケーションもこうしたメディアの活用を補強してくれる。例えば、オーディオキャプチャソフトの「CD Spin Doctor(CDスピンドクター)」では、インターネット上でストリーミング配信されている音楽をキャプチャし、その波形の特徴から楽曲情報を取得しタグを追加してくれる。

そして「Roxio Streamer(ロキシオストリーマ)」では、自分のMac内のムービーをストリーミング配信用に変換し、ワンクリックでインターネット配信できる。自宅のルータの仕様やセキュリティ設定によっては利用できない場合も多く、設定に悩む人も多いと思うが、ビデオの新しい楽しみ方としては高く評価できる。実際に配信した映像をiPod touchのSafariで受信し、再生できた時はちょっとした感動を覚える。

(6) 自分のMacから映像をストリーミング配信
同梱ソフトの「ロキシオストリーマ」では、登録したビデオファイルをストリーミング配信できる。Macやウィンドウズ、iPod touchなどで再生することが可能だ

AFTER REVIEW

せっかくのHD DVD対応も、東芝のHD DVD事業の撤退と重なってしまったのは残念なところだ。一方、外付けのブルーレイドライブは5万円台の普及価格帯まで下がり、いち早くハイビジョン画質のオーサリングを試してみたいという人には同製品が必須ソフトといえるだろう。今回は新機能を中心に評価したが、書き込みの一時停止機能など細かな改善点が多く、満足度はさらに高くなった。

29/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、Aマウント一眼レフ最上位機「α99 II」国内でも発表
[12:25 9/28] スマホとデジタル家電
ヘルパーT細胞の分化にはプロテインキナーゼDが必須 - 九大発表
[12:14 9/28] テクノロジー
Apple Watch Series 2とiPhone 7 Plusで、ニューヨークの街を歩いてきた - 松村太郎のApple深読み・先読み
[12:14 9/28] スマホとデジタル家電
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv2 想定問題 (11) イベントの扱い方
[12:00 9/28] 企業IT
坂上忍、怒りキャラとしての覚悟「言うからには結果も出す」- 今後のキャリアプランも
[12:00 9/28] エンタメ