【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

22 3DCGソフト「Shade 10 Professional」

相子達也

22/70

インターフェイスと操作性を一新し、より使いやすい3Dソフトへ
【2008年4月号掲載】


Shade(シェード)の今回のバージョンアップは、Shadeがこれまで持っていた独特さを改めて見直し、全面的に改良した意欲的なバージョンアップといえる。文字情報だった部分をアイコンに変更したことや新たな操作ツールであるマニピュレータの搭載は、直感的な操作を実現するだけでなく、作業効率のアップにも貢献する。一方で、ユーザーレベルに合わせて選べる3種のラインアップ体系は継承し、価格面での3Dソフトの敷居を低くしている。国産3DCGソフトの雄「Shade」は、誰にでも薦められるツールとして生まれ変わった。


スペック

[発売元] イーフロンティア [価格] Professional:10万5,000円、Standard:4万5,000円、Basic:1万2,800円 [OS] Mac OS X 10.4.11以上 [メモリ] 1GB以上(2GB以上を推奨) [HD] 2GB以上 [掲載号] 「Mac Fan」2008年4月号

OVERVIEW

Shadeは、モデリングからレンダリング、アニメーションまでができる国産統合型3DCGソフトだ。記念すべき「10」の数字を冠した本バージョンは、インターフェイスを刷新し、使いやすさに重点を置いた進化を遂げた。

例えば編集画面では、これまで4分割ウィンドウの表示方向が固定となっていたが、本バージョンでは各ビューごとに表示の切り替えメニューが配置され、見やすい角度に随時切り替えながら作業を進められるようになった。

(1) 改良されたユーザインターフェイス
文字主体だった画面上部のコントロールバーはアイコンに置き換えられて直感的な操作ができるようになった。また、4面図の表示は自由に選べるようになり、作業の自由度が広がった

操作面では、オブジェクトを移動する際に便利な「マニピュレータ」を搭載した。これは選択したオブジェクトを移動や回転、拡大/縮小する際に矢印やボックスのハンドルをドラッグして直感的にコントロールできるというものだ。

(2) マニピュレータと数値変形を搭載
オブジェクトの移動、拡大/縮小、回転をハンドルで操作できるマニピュレータと数値入力ができるパウンティングボックスを搭載。この操作系に慣れたユーザにとってはとても作業しやすい

もちろん、髪や毛皮を生成できるヘアーサロンの機能強化やレンダリング手法の充実など、表現力の面でもさまざまな機能アップが図られている。

(3) 毛髪生成機能「ヘアーサロン」
ヘアーサロンは左右対称にできる機能が備わり、スタイリングの手間がぐっと減る。髪の重力による変形や衝突判定にも対応した

FOCUS ON

新搭載のマニピュレータは、多くのソフトでは標準だっただけにやっと来たというのが正直な感想だ。従来の方法は1つ1つツールボックスから選んで使うスタイルだったためShadeは操作系が特殊という印象が強かったが、マニピュレータを搭載したことで他の3Dソフトの経験者も馴染みやすいものとなった。また、バウンディングボックスも表示され、スナップ機能や数値入力による変形にも対応した。正確な寸法のモデリングに必要な待望の機能であり、既存のユーザにとってはこれだけでもアップグレードの価値があるといえるほどだ。

(4) 表現力の向上した「トゥーンレンダリング」
塗りや輪郭線の個別設定はもちろん、スクリーン線数が指定できる網点塗りや鉛筆で描いたようなクロスハッチングまで対応している。これからマンガやイラストの中に3Dがどんどん利用されていくだろう

セルアニメーションのような画像を作り出すトゥーンレンダリングも大幅に強化されている。新しくセルアニメ/テクニカルイラスト/マンガ原稿/鉛筆画の4つのモードが用意され、それぞれ非常に細かな設定が可能だ。前バージョンでは細かなコントロールもできず思いどおりの画が作れなかったが、本バージョンでは輪郭線の描画品質もアップして高品質な結果が得られる。さらに、このレンダリング結果はベクターデータとしてAdobe Illustrator形式やFlash(SWF)形式で書き出すこともでき、3DのデータをWEBやグラフィックデザインに活用していける。

テクニカルイラスト

マンガ原稿

鉛筆画

目新しい機能を追うだけでなく、実用的な機能の充実や作業効率のアップに重点が置かれた今回のバージョンアップは、多くのユーザに歓迎されるだろう。

AFTER REVIEW

4分割ウインドウの表示を自由に変えられるのは、なぜ今まで採用しなかったのか不思議なくらい、とても便利なインターフェイスだ。また、マニピュレータは、他の3DCGに馴れた人の作業速度を改善するが、以前の操作に慣れたユーザもいるだろう。そうした既存のユーザのために非表示にすることもできるのは親切だ。一とおりの機能は成熟した感があるので、今後はアニメーション機能の充実を期待したい。
(本製品は販売終了となっていますが後継製品が発売されています)

22/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事