【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

16 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」

 

16/70

Photoshopユーザのための 使いやすい3Dツールが誕生【2008年2月号掲載】


初心者にも親しみやすいインターフェイスで、アニメーションまで作り込めるオールインワン3Dソフト「STRATA 3D」。そのSTRATA 3Dが、Photoshop CS3 Extended用のプラグンとして登場した。プラグインというとソフトにちょっとした機能を追加するものだというイメージがあるが、この製品は違う。最新の「STRATA 3D CX」とほぼ同様の機能を持ち、3Dモデルを思いのままに作成することができる。しかも、3Dモデルを写真のパースに合わせて配置する機能まで備えている。それでいてSTRATA 3D CXよりも、はるかにリーズナブルというのは驚きだ。


スペック

[発売元] ソフトウェア・トゥー  [価格] 3万2,000円 [OS] Mac OS X 10.4.8以上 [メモリ] 512MB以上 [HD] 380MB以上 [備考] 1GHz以上のPowerPCまたはIntel Mac。Adobe Photoshop CS3 Extended、64MB以上のビデオカードが必要
[掲載号] 「Mac Fan」2008年2月号

OVERVIEW

本製品は、「Adobe Photoshop CS3 Extended」上で3Dモデルの作成、配置を行うプラグインソフトだ。

(1) Photoshopからダイレクトに起動
インストールすると、Photoshop CS3の[フィルタ]メニューに項目が加わる。機能は大きく分けて、「モデルイン」「マッチイン」「レンダーイン」の3種類だ

このソフトが備えている機能は大きく分けて3種類。1つ目の「Model[in](モデルイン)」は、新しい 3Dモデルを作成して 3Dレイヤーに格納したり、3Dレイヤーに格納されている3Dモデルを修正することができる。また、すでに作成してある3Dデータを読み込ませることも可能だ。

(2) 画像を背景に3Dモデルを作成
Photoshopで任意の画像を背景とし、[Model[in] 新規]を選択すると、指定した背景に合わせてモデリングを行う。すでに作成してあるモデリングデータを読み込むことも可能なので自由度はかなり高い

(3) 要素を選んで転送できる
モデルインの処理結果のうち、どの項目をPhotoshopに転送するかについて指定が行えるので、ある程度意図的な処理が可能である

次の「Match[in](マッチイン)」は、Photoshopで開いた画像の中に、自然に3Dデータを配置する機能だ。Photoshop CS3の「バニッシングポイント(Vanishing Point)」フィルタで作成したグリッドを利用し、3Dモデルのカメラ位置などを自動的に調整する。

(4) 画像の遠近法に合わせて配置
Photoshop CS3の「バニッシングポイント」の機能で3Dレイヤーを作成後、マッチインにてライブラリから指定のオブジェクトをドラッグコピーすることメッシュ上にオブジェクトが配置される

そして最後の「Render[in](レンダーイン)」は、3DモデルをPSDファイルにレンダリングイメージとして合成する。また、レンダリング結果をさまざまな構成要素に分割して、PSDファイルのレイヤーとして保存。これらのレイヤーを個々に調整することによって、とてもリアルな合成結果を得ることができる。

(5) 後処理が行いやすいレンダリング
STRATAお得意のレイヤーレンダリングではカラー合成セットとして反射やハイライトといった設定別にレイヤーが自動生成されるので、Photoshop側での後処理がスムーズに行える

FOCUS ON

(6) マスク用レイヤーが自動で生成
「マスク/選択範囲」レイヤーセットの中に生成されるオブジェクト選択範囲レイヤー。選択範囲が綺麗に色分けされているので迅速かつ正確に範囲を取得することができる

同社のスタンドアローンの3DCGソフト「STRATA 3D CX」との違いは、一部のモデリング処理およびシェーディング機能が省かれているだけで、実質的な機能に大きな違いはない。3Dアーティストばかりでなくグラフィツクデザイナーの3Dツールとして必要な機能は十分に搭載されている。Illustrator CS3の Aiファイルから簡単な操作で3次元の形状を作り出すこともできるので、アドビ製のアプリケーションに慣れ親しんだデザイナーが初めて使う3DCGツールとしてはもってこいだ。

また、汎用的な3Dのファイル形式であるobj形式をサポートしているので、他の3Dソフトとの互換性も高い。3D経験者にとっても、Photoshopとの連携を行いやすく利用価値の高いツールだ。

Photoshop CS3で採用された3Dレイヤーの機能は、これまで活用方法が今イチ見い出しづらかったが、この製品のおかげで、Photoshopの3D処理機能が本格的に活用できるようになったといえる。

なお、フル機能のSTRATA 3D CXとはファイル拡張子が異なり、STRATA 3D CXのデータ(.s3d)を本製品で読み込むことはできるが、その逆はできないので注意しよう。

AFTER REVIEW

バニッシングポイント処理後のマッチインの連携がギクシャクしている。特に配置後のレンダリングでオブジェクト自身の影の設定が自動では行えず、シャドウ取得用にテーブルなどを作成する必要があるのは残念。全体の仕上がりが満足できる範囲であるため、余計に気になってしまう。とはいえ、13万円ほどの製品とほぼ同等の機能を持ちながら、これだけリーズナブルな価格を実現したことは賞賛に値する。

16/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味
いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜
[00:21 10/2] 趣味
観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント
[00:21 10/2] 趣味
スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味
[最上もが]まるでヌード! レスリー・キー撮影でアート写真集 大胆ビジュアル解禁
[21:30 10/1] エンタメ