【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

15 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」

秋山公良

15/70

Macで再生されている音声なら、なんでも録音できる
【2008年1月号掲載】



スペック

[発売元] アイギーク [価格] パッケージ版:1万3,400円、ダウンロード版:8,820円 [OS] Mac OS X 10.4以上 [備考] 1GHz以上のPowerPC G4/G5、もしくはIntel Mac。QuickTime 7.0以上 [掲載号] Mac Fan 2008年1月号

OVERVIEW

「WireTap Studio(ワイヤータップスタジオ)」は、米アンブロージャ社が開発したサウンド取り込み・編集ソフトだ。旧バージョンは「WireTap Pro(ワイヤータッププロ)」というオンラインソフトだったが、今回のアップグレードでは、まるで別のソフトのように進化している。

通常、Macで記録・保存できる音声には、市販のCDやQuickTimeムービー(プロバージョンのみ)があるが、それ以外にも録音したい音はたくさん存在する。ゲームの効果音やセリフ、BGMだったり、ストリーミングの音声であったり、時にはiChatで聞こえる話し声だったりする。「WireTap Studio」はこれらすべてを自由自在に録音して編集できるのだ。原則的にMac上で鳴っている音はすべて取り込めると思っていい。

また、取り込むだけでなく、さまざまな編集作業がオリジナルデータを残しつつできるようになっている。標準設定では、録音の始まりと終わりと、カットしてつないだ箇所がクロスフェードがかかって不自然にならないように処理される。もちろんクロスフェードの時間を変更したりなくしたりすることも可能だし、Macに最初から用意されているエフェクタを付加することもできる。

(1) 扱いやすい編集ウィンドウ
録音が終わると自動的に表示される編集ウインドウ。フェードの長さを変えたり不要な部分をカットするのも直感的にできる

FOCUS ON

「WireTap Studio」の優れているところは2つある。まず起動して行うことは録音ボタンを押すことだけというシンプルでわかりやすいインターフェイスだ。

デフォルトでは、Mac上で鳴っている音をすべて録音する仕様になっている。さらに、ライン入力につないだ音声を記録したり、指定したソフトだけ録音することも可能だ。

(2) シンプルでわかりやすいコントローラ
デフォルトではMac上で鳴るサウンドをソフトの区別なく録音する設定
(3) 録音ソースの指定も簡単
録音する音源は、ソフトウェアを指定したり、ライン入力に切り替えたりと自由自在だ

(4) 録音する前に音質確認ができる
とにかく重宝するのがライブプレビューだ。圧縮レベルを変更すると、実際にサウンドがどのくらい変化していくのかを録音前に確認できる

もう1つは、MP3やAACで録音する際に、事前にライブプレビューでサウンドの劣化具合を確認できることだ。プリセットでは圧縮レベルはいくつもの段階に分かれており、ポップアップメニューで選ぶだけで、どんどん音が変わっていく。音質とファイル容量を天秤にかけて、ベストな圧縮レベルを決めるといいだろう。

録音された素材は、「WireTap Studio」の[ライブラリ]ウインドウに表示されるため、簡単にブラウズできるようになっている。まるでiTunesの親戚のような画面とインターフェイスなので、操作に迷うこともないだろう。Macで音素材を扱いたいというユーザにイチオシで勧めることができる製品だ。

(5) 録音した素材はライブラリで管理
iTunesかと思うようなライブラリウインドウ。メールに添付したり、iTunesライブラリに送ったりすることがワンクリックでできる

AFTER REVIEW

このソフトを使用する前、Macの音声を録音するのに「Audio Hijack Pro」を使っていたが、使い勝手の面では本製品のほうが上だと感じた。もともとアンブロージャ社は画面キャプチャソフトの「Snapz Pro X」などを開発し、ユーザから高い評価を得ているオンラインソフトメーカーだ。日本でパッケージ版が発売されたことで、英語でのシェアウェア登録なしに気軽に購入できるようになった。喜ばしいことだと思う。

15/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事