【コラム】

Mac Fan ソフトウェアレビュー

14 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」

松山茂

14/70

完全に新しく生まれ変わった、定番の宛名印刷ソフト
【2008年1月号掲載】



スペック

[発売元] アジェンダ  [価格] 通常版:8,190円、アップグレード版:5,040円、ダウンロード版:3,780円 [OS] Mac OS X 10.4以上(10.4.4以上を推奨) [HD] 標準インストール時、約1,600MB以上 [備考] PowerPC G3 450MHz以上(PowerPC G4 500MHz以上を推奨)、Intelプロセッサにネイティブ対応。 ※初期のPowerBook G3、およびCPUアップグレードカードには対応しない [掲載号] 「Mac Fan」2008年1月号

OVERVIEW

毎年、この製品を見かけると年末が近づいたと意識するようになる。それが、今回レビューする「宛名職人」だ。ついに15回目のバージョンアップとなる本作は、プログラムを全面的に書き直し、ユーザインターフェイスをMacライクにするなど大きく生まれ変わっている。インテルMacユーザが待ち望んでいた、ユニバーサルバイナリ対応も果たした。

(1) Mac OS Xライクになった住所録
サイドバーにあるグループリストは、宛先別や印刷済みの住所録を自動的に分類してくれるもの。あらかじめ用意されているグループだけでなく、自分で作成して仕分けすることも可能だ

新バージョンになっても、独自の住所録で宛名情報を管理し、宛名面と裏面をデザインして印刷するという流れに大きな変わりはない。誕生日や血液型などの個人情報、さらには6年分の年賀状や暑中見舞いの履歴を記録するなど内容豊富な住所録も健在だ。年賀状だけでなく寒中見舞いやクリスマスカードなどのジャンルが揃ったデザインや、干支や題字、背景などのイラスト、日本語や人名外字、欧文を含む68書体のフォントなど、豊富なコンテンツも収録している。ユニコードをサポートしたことにより、ヒラギノフォントの異体字も利用可能になった。

FOCUS ON

実際に使用してみると、トップメニューやメニューバーの構成が大きく変わっているのに気づく。従来のユーザは戸惑うかもしれないが、操作ガイドが完備されているので問題はないだろう。住所録を見ただけでも、サイドバーのグループ表示や、ツールバーのアクションメニュー、検索ボックスなど、Mac OS Xお馴染みのユーザインターフェイスになっているのがわかる。住所録のカード表示でも、タブを使って目的の項目にアクセスしやすいように工夫したり、アドレスブックとのシンクロ機能もより使いやすくなった。

(2) コンパクトな住所録カード
住所などの個人情報や履歴といった膨大な項目は、いちいちスクロールしなくてもカード中央部にあるタブをクリックすることで、その部分を表示してくれる。SkypeのIDや干支など、入力できる情報も増えている

(3) 設定場所やメニュー構成が変更
差出人の設定は、登録できる数が増えただけでなく、設定場所も環境設定の中に移動している。他にもメニュー構成など変わった部分も多いが、馴れてしまえば使いやすい

宛名面や裏面を作成するデザイン編集でもMac OS Xらしい改良が施されている。例えば、ファイルのドラッグ&ドロップで画像が配置できるようになっていたり、テキストスタイルの変更はOS標準のフォントパネルを利用できる。Mac OS Xの操作に慣れたユーザなら、こうした変化に好印象を持つはずだ。

(4) デザインが新しくなった裏面の作成画面
裏面を構成する画像や文字、差出人などの各アイテムは、これまでのパレットを使った設定から、ツールバー上のボタンや[情報を見る(インスペクタ)]、フォントパネルを用いたものに変わった。画像もドラッグ&ドロップで貼り付けられる

残念ながら、評価したのがベータ版だったため、すべての機能を確認することはできなかった。しかし、癖のある独自のインターフェイスを廃止したことで、より直感的に操作できるようになった点は、すぐに感じることができた。これから、この新しいユーザインターフェイスをどう定着させていくのかに期待したい。

(5) アドレスブックとのシンクロ機能をサポート
外部ファイルからの読み込みで対応していたアドレスブックの取り込みが、宛名職人の住所録とシンクロ(同期)できるようになった。シンクロ時にどちらのデータを優先するかも選択できる

AFTER REVIEW

単なるユニバーサルバイナリ対応だけでなく、ユーザインターフェイスを一新する作り直しには正直驚いた。Mac OS Xライクになり、使いやすさは大幅に向上している。また、住所録とアドレスブックのシンクロは、個人的にも待ち望んでいた機能だった。究極はプラグインなどの追加で、アドレスブックを直接宛名職人の住所録として使用できるようになることだが、今回のシンクロ機能も大いに評価できる。

※本記事はベータ版を元に作成されており、製品版とは異なる可能性があります。

14/70

インデックス

連載目次
第70回 Flashアニメーション作成ソフト「かんたんWebアニメーション2」
第69回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 4」
第68回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3.5」
第67回 ToDo管理ソフト「Things Mac」
第66回 データ復旧ソフト「データレスキュー3」
第65回 動画ダウンロード&変換ソフト「チューブ&ニコ録画2コンプリート」
第64回 WEBサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*3」
第63回 スライドショー作成ソフト「LiFE* with PhotoCinema 3」
第62回 セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ Mac版」
第61回 ディスクライティングソフト「Toast 10 Titanium」
第60回 画像処理ソフト「Nik Software Sharpener Pro 3.0」
第59回 申告書類作成ソフト「Macの青色申告5」
第58回 データベース作成ソフト「FileMaker Pro 10」
第57回 統合オフィスソフト「スタースイート 9」
第56回 ファイル復元ソフト「完全復元PRO for Mac」
第55回 名刺管理ソフト「名刺万能 for Macintosh」
第54回 仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 4.0 for Mac」
第53回 翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2009 plus for Macintosh」
第52回 スライドショー作成ソフト「パルプモーション・アドバンス 英語版」
第51回 データベース作成ソフト「Bento 2」
第50回 写真合成ソフト「Photomatix Pro 3.0」
第49回 ユーティリティ「iPartition 3」
第48回 年賀状作成ソフト「宛名職人 Ver.15」
第47回 マンガ制作ソフト「ComicStudioEX 4.0」
第46回 Photoshop/Apertureプラグイン「Nik Software Silver Efex Pro」
第45回 DTMソフト「Digital Performer 6」
第44回 インテリアシミュレーション「インテリア プロ 4.0」
第43回 DJソフト「djay」
第42回 RAW現像・画像管理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 2」
第41回 ディスクメンテナンス「Drive Genius 2」
第40回 動画ダウンローダ「チューブ&ニコ録画 for Mac」
第39回 iTunesユーティリティ「TuneRanger」
第38回 RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5」
第37回 ユーティリティソフト「Spring Cleaning 9」
第36回 PDF活用ソフト「Adobe Acrobat 9 Pro」
第35回 日本語入力ソフト「ATOK 2008 for Mac」
第34回 マネー管理ソフト「Master Money for Mac 2」
第33回 バックアップソフト「パーソナルバックアップ X5」
第32回 写真編集・管理ソフト「Aperture 2」
第31回 翻訳ソフト「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」
第30回 グラフィックソフト「OmniGraffle 5 Professional」
第29回 CD/DVDライティングソフト「Toast 9 Titanium」
第28回 Photoshopプラグイン「Nik Color Efex Pro 3.0 COMPLETE EDITION」
第27回 携帯電話メモリ管理ソフト「携帯万能 for Macintosh」
第26回 セキュリティソフト「ウイルスバリアX5」
第25回 セキュリティソフト「ネットバリアX5」
第24回 画像管理ソフト「PhotoBase Pro」
第23回 ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」
第22回 3DCGソフト「Shade 10 Professional」
第21回 ウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 11 for Mac」
第20回 ペイントソフト「Kid Pix Deluxe 3X」
第19回 ペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」
第18回 ムービー編集ソフト「Final Cut Express 4」
第17回 圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe 12 英語版」
第16回 3DCGプラグインソフト「STRATA DESIGN 3D[in] 日本語版 for Mac OS X」
第15回 サウンド取り込み・編集ソフト「WireTap Studio」
第14回 宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.15」
第13回 動画ダウンロード/変換ソフト「Video SAVE for Macintosh」
第12回 会計ソフト「A&A会計」
第11回 DVDコピー/動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」
第10回 DTMソフト「Logic Studio」
第9回 マインドマップ作成ツール「MindManager 7 Mac」
第8回 アニメーション作成ソフト「パルプモーション」
第7回 キャプチャツール「Snapz Pro X」
第6回 3DCGソフト「iPoser 7 for Mac OS X」
第5回 RAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」
第4回 Webサイト作成ソフト「BiND for WebLiFE*」
第3回 コンテンツ管理システム「Movable Type 4」
第2回 ファイルデータベースソフト「Microsoft Expression Media」
第1回 Flashアニメ作成ソフト「かんたんWebアニメーション」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事