【コラム】

Mac Fan ハードウェアレビュー

62 名刺用スキャナ「WorldCard Mac de 名刺 Plus」

 
  • >
  • >>

62/62

大量の名刺をまとめて整理
手軽に使える名刺用スキャナ【2011年1月号掲載】



スペック

[発売元] フォーカルポイントコンピュータ [価格] オープンプライス [実勢価格] 2万6,800円前後 [インターフェイス] USB [サイズ/重量] 約W107×H28×H100mm/約168g [解像度] カラー600dpi [掲載号] 「Mac Fan」2011年1月号

OVERVIEW

ビジネスマンにとって、名刺を如何に管理するのかは非常に大きな命題だ。検索性やiPhoneなどのモバイル機器との連携を重視するならファイリングではなくデジタル化を考えたいところだが、数が増えてくるとどうしても億劫になってきて、そのうちスキャンをしなくなってしまう。

そんな人におすすめしたいのが、名刺専用スキャナと名刺管理ソフトがセットになった「WorldCard Mac de 名刺 Plus」だ。手のひらサイズの小型化を実現しているので、常時Macに接続しておいても邪魔にならない。また、USBバスパワー対応なのでケーブルの取り回しも簡単だ。スキャナ上部を開けると、即スキャンの待機状態になるのもうれしいところ。

FOCUS ON

読み取り操作は簡単で、名刺をスキャナのスロットに差し込むだけ。あとは自動的にスキャンが実行され、会社名や役職、住所などの文字を解析して、データを付属の名刺管理ソフトに蓄積してくれる。

(1) スキャン時は本体の上ブタを開く
名刺を挿入するスロットは普段は隠しておける。常時MacとUSBで接続しておいて、必要なときだけ上蓋を開ければスキャンの準備は完了する

名刺管理ソフトの「WorldCard Mac」では、蓄積された名刺データの検索や表示だけではなく、メールアドレスのクリックでメールを起動したり、住所からGoogleマップを表示したり、会社のWEBサイトを表示したりできる。メールアドレスや住所を一度コピーしてからメーラなどに貼り付ける手間がなくなるのがうれしい。

(2) 専用ソフトで名刺を管理
名刺管理ソフトのワールドカードの名刺データのブラウズ画面。カバーフローのように実際の名刺のイメージが下部に表示されるので視覚的にも探しやすい

(3) 住所からGoogleマップを起動
名刺データから右クリックでGoogleマップを呼び出せる。会社住所の周辺の地図表示のほか、経路なども表示可能なので、客先への訪問準備の際に非常に役に立つ

(4) フォルダ分けで細かく整理
読み込んだ名刺はフォルダ管理ができる。保存したいフォルダを表示して読み込みを行えば、自動的にそのフォルダにデータが格納される。イベントごとの名刺管理や、会社ごとの分類など効率的な名刺管理が可能だ

(5) データのエクスポート/インポート
Mac 標準のアドレスブックに読み込んだデータを出力できる。iPhoneと連携したいときなどに利用しよう。また、マイクロソフトのアントラージュへも出力可能だ

文字認識の精度は、そこそこよく、ロゴ的なデザイン処理がされた会社名や、日本人でも悩んでしまうような複雑な役職名はともかく、住所や氏名、メールアドレスといった基本項目はほぼ問題なく認識してくれる。

最近は背面に英語表記を入れている会社も多い。本製品は片面のスキャナなので両面名刺の場合は裏表を1回ずつ読み込ませる必要があるが、実際問題として日本人同士の名刺交換では裏面の英語部分は読み込ませる必要はほとんどないので、片面だけのスキャンでも実用上問題ないだろう。

(6) スキャンウィザードで両面読み取りも可能
両面名刺の読み込みなど、高度なデータ読み込みにはスキャンウィザードを利用する。両面名刺の場合は、ここで表面を上にして挿入、出てきたものを裏返して再度挿入し、文字認識させれば両面のデータから漢字名、英語の名前などを読み込める。

名刺は1枚ずつ手差しで挿入することになるが、面倒なところはなく10枚の名刺を読み込ませ文字認識をさせても56秒ほどで完了した。その日にもらった名刺を帰社後に読み込ませても誤認識のチェックを含めて数分で完了してしまうだろう。

現状、Macでもっとも手軽に名刺を管理できる機器の1つとしておすすめしたい製品だ。

AFTER REVIEW

「ScanSnap」などのドキュメントスキャナでも名刺のデジタル化は可能だが、名刺の読み取り用途のみに使うには少々大きい。本製品は机の上に常に置いておいても邪魔にならず、給紙は手差しとはいえ名刺程度ならそれほど苦にもならない。2万円強という価格を名刺整理のために出せるかどうかがポイントだが、展示会やセミナーなどで大量に集まった名刺の入力作業に使えば元はすぐに取れそうだ

  • >
  • >>

62/62

インデックス

連載目次
第62回 名刺用スキャナ「WorldCard Mac de 名刺 Plus」
第61回 プロジェクタ「KG-PL011S」
第60回 プレゼンテーション用リモコン「プレジェンヌ」
第59回 デジタルペン「KG-DP301/KG-DP201」
第58回 メモリカード「SanDisk Extreme SDHC」
第57回 多機能コントローラ「Logicool G13 Advanced Gameboard」
第56回 スピーカ「i-Swing[PSP-IS]」
第55回 インクジェット複合機「MyMio DCP-535CN」
第54回 ワンセグチューナ「DH-KONE8G/U2DS」
第53回 映像キャプチャツール「Video cap Mac」
第52回 インクジェット複合機「HP Photosmart C5380 All-in-One」
第51回 無線LAN&メモリカード「Eye-Fi Share」
第50回 データ通信カード「W06K」
第49回 インクジェット複合機「PIXUS MP630」
第48回 PLCアダプタ「PLC-ET/M2-S」
第47回 インクジェット複合機「マルチフォトカラリオ EP-801A」
第46回 外付けハードディスクケース「DT2 DeckTank(DT2-WBC)」
第45回 液晶モニタ「MultiSync LCD-EA241WM」
第44回 フラットベッドスキャナ「カラリオスキャナ GT-F720」
第43回 通信アダプタ「b-mobile3G hours150」
第42回 地上デジタルチューナ「CaptyTV Hi-Vision」
第41回 メディアストレージビューワ「Photo Fine Player P-7000/P-6000」
第40回 地デジチューナ「MacTV GV-MACTV」
第39回 フラットベッドスキャナ「CanonScan 5600F」
第38回 ペン型スキャナ「DocuPen RC810」
第37回 外付けハードディスク「My Book Studio Edition」
第36回 ラベルプリンタ「P-touch QL-580N」
第35回 インクジェット複合機「Lexmark X4650」
第34回 インクジェット複合機「HP Officejet J6480」
第33回 ドキュメントスキャナ「カラリオ スキャナ GT-D1000」
第32回 ラベルライタ「『テプラ』PRO SR3700P」
第31回 グラフィックカード「ATI Radeon HD 3870 Mac & PC Edition」
第30回 DVDドライブ「LDR-MA20FU2/WM」
第29回 カラーマネージメントツール「ColorMunki Photo」
第28回 TVチューナ「EyeTV 250 Plus」
第27回 リニアPCMレコーダ「R-09HR」
第26回 ドキュメントスキャナ「ScanSnap S510M/S300M」
第25回 デジタルビデオカメラ「Everio GZ-HD6」
第24回 ネットワークカメラ「CG-WLNCM4G」
第23回 インクジェット複合機「PIXUS MX850」
第22回 レーザプリンタ「magicolor 2590MF」
第21回 ワンセグチューナ「CG-3SGTRM」
第20回 LEDプリンタ「C8650dn」
第19回 インクジェット複合機「マルチフォトカラリオ PX-FA700」
第18回 ICレコーダ「PCM-D50」
第17回 ブルーレイドライブ「BRD-UM4」
第16回 ワンセグチューナ「LDT-1S302U」
第15回 レーザプリンタ「magicolor 8650DN」
第14回 A3インクジェットプリンタ「Epson Proselection PX-G5300」
第13回 インクジェットプリンタ「Photosmart C6280 All-in-One」
第12回 ポータブルDVDドライブ「LDR-PMD8U2」
第11回 薄型複合機「MyMio MFC-880CDWN」
第10回 ロケーションフリーベースステーション「LF-PK20」
第9回 TVキャプチャボックス「TVMax+」
第8回 ペンタブレット「Bamboo Fun」
第7回 ボイスレコーダ「Voice Trek DS-60」
第6回 Blu-rayドライブ「BRD-UXH6」
第5回 ワイドペンタブレット「PTB-ST12」
第4回 CCDスキャナ「CanoScan 8800F」
第3回 コンパクトプリンタ「HP Photosmart A628」
第2回 USBモデム型データ通信アダプタ「D01HW」
第1回 薄型フラットベッドスキャナ「カラリオ・スキャナ GT-F670」

もっと見る

No.1 Mac専門誌「Mac Fan」は毎月29日に発売

内容の詳細な情報は、Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」にて公開中

会員登録はこちら

●Mac Fan公式サイト「Mac Fan.jp」はこちら

●最新号のお買い求めはこちらから

●バックナンバーのご購入はこちらから

●定期購読のお申し込みはこちらから

人気記事

一覧

新着記事

ICONIQ改め伊藤ゆみ、グラビア初挑戦! 大胆ヌードで美ボディ披露
[16:08 8/29] エンタメ
島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT