【コラム】

KOMONO道

29 二十九の巻: 遂にGET! 新Apple Wireless Keyboardを試す

 

29/56

何故キーボードにもワイヤレスなのか

いまや一般化したワイヤレスマウス。多くのPCユーザにとって、ケーブルのないことがいかに快適か、煩わしくないかを教えてくれた初めての入力デバイスだと思う。時折バッテリーを交換しなければならない面倒はあるものの、それを補って余りある自由度を与えてくれる。

入力デバイスの分野におけるもう一方のメジャープレイヤーであるキーボードはといえば、ワイヤレス化はそれほど進んでいない。固定した状態で使用するため、ケーブルに煩わされる局面が少ないというそもそもの必要性の低さも原因のはず。

とはいえ、その状況はここ1~2年で変わりつつある。Bluetoothチップを搭載したPCの普及により、Bluetoothで通信するタイプのワイヤレスキーボードが増加したのだ。機器間の距離は最大10m(新Apple Wireless Keyboardは9mが推奨範囲とされている)と通信範囲が広く、障害物にも強いBluetoothは、通信ポート同士を向き合わせる必要もないことから、従来の赤外線方式(IrDA)に比べると格段に扱いやすい。消費電力もIrDAより小さいため、バッテリーの交換頻度が低いという利点もある。

そこに出ました、新Apple Wireless Keyboard。MacBook風キートップはともかくとして、Bluetooth接続で小さく、しかも薄いボディは、ワイヤレス派の筆者にとってまさにストライクゾーン。8月の発表直後にUS配列タイプを予約していたが、出荷時期遅延により10月に入りようやく到着、遅ればせながら本日当コラムにて紹介する次第。

新しいApple Wireless Keyboard(写真はJIS配列)

アップル製品らしく厳重に梱包されている

裏側にはアップルマークが

初代Apple Wireless Keyboardに載せると、コンパクトさが一層際だつ

キートップを外したところ。パンタグラフの構造はワイヤードと共通だ

MacBook Proのようなギミックが

喜び勇んで梱包を解いてみると……そこに現れたのは一面の銀世界ならぬアルミニウム。酸化皮膜処理された表面は、触れればほんのり冷たく、見れば目に涼しい。最薄部3.4mmという薄さのキーボードパネル下には、一見意味のない三角形状のスペースが生じているが、これもデザインのうちなのだろう。

特筆すべきは、側面から眺めたときのシルエット。ファンクションキー斜め下に円筒形のチルトスタンドがあり、そこがバッテリー収納エリアとスイッチを兼ねているのだが、そのバランスが絶妙なのだ。同時に発売されたワイヤードのApple Keyboardは、チルトスタンドが円筒形ではなく、USBコネクタにあわせた長方形となっているが、どちらが優美な雰囲気を醸し出しているかは一目瞭然だ(個人的見解の押しつけで申し訳ない)。

ワイヤレス(上)とワイヤード(下)とでは、チルトスタンドの形状が異なる

ちなみに、バッテリーは単三乾電池×3。蓋には切れ込みがあり、硬貨などで回転させれば乾電池を挿入できる。とりあえずは同梱されていたアルカリ電池を使用したが、今後は二次電池を6本用意して順に使い回そうと考えている。

バッテリー挿入口は硬貨で開けることができる

ところで、右上の電源ボタン付近にあるステータスLEDは、いかにもAppleな仕上がりだ。ふだんは参加皮膜処理された銀色の部分に溶け込み見えないが、パワー・オン時は緑色に点灯する。MacBook Proのときも感じたが、オーナーの心をくすぐる心憎い演出といえる。

点灯していないときはまったくそれと気がつかない、ステータスLED

MacBookと同じ? いえ、違います

同時に発表されたワイヤードとの違いだが、USB 2.0ポートとテンキーが省略されているほか、ファンクションキーの数(ワイヤードはF1~F19、ワイヤレスはF1~F12)など、構成はかなり異なる。ちなみにApple Storeでの価格は、ワイヤードが6,400円でワイヤレスが10,200円だ。

ファンクションキーには、ExposeやDashboardなどMac OS X特有の機能がアサインされている

2003年9月発表の初代Apple Wireless Keyboardと比較しても、キーレイアウトが一新されたことがわかる。ファンクションキーにはMac OS Xの機能が割り当てられ、F1とF2は順に輝度調整、F3はExpose、F4はDashboard、F7~F9はiTunesの操作用、F10~F12は音量調整用となっている。なお、ファンクションキーを一般的な設定で使用する場合には、新設されたFnキーを併用すればいい。

カーソルキー横の[enter]がないことが、MacBookとの大きな違い(写真はUS配列)

MacBookとの配列と同じかといえば、そうでもない。JIS配列の場合、MacBookではカーソルキー横から左方向へ[enter]、[fn]、[かな]、[SPACE]の順となっているが、新Apple Wireless Keyboardでは[fn]、[かな]、[SPACE]と、[enter]が省略されている(JIS配列の左下隅は[caps]だが、US配列では[fn]が配置されている)。Numericモードが省略されていることは、決定的な違いといえるだろう。なお、カーソルキーの表面には方向を示す三角形しか刻印されていないが、Keyboardソフトウェアアップデート1.2を適用すると、MacBook同様に[fn]キー併用でページアップ/ダウンとhome/endが使えるようになる。

ところで、新Apple Wireless Keyboardはその薄さゆえに、既存のパームレストが利用できない。肘から掌底までベタッと置いたまま手首を曲げず、指先だけでタイプする格好になるため、ある程度の慣れは必要だろう。そして慣れる頃には、ワイヤレスキーボードの便利さが実感として理解できることと思う。

裏側には滑り止めが配置されているので、当初の想像よりもガタつかなかった

○アップルジャパン
「Apple Wireless Keyboard」
機能 ★★
価格 ★★★★
楽しさ ★★★
怪しさ
衝動買い ★★★★★
TOTAL ★★★★

29/56

インデックス

連載目次
第56回 五十六の巻: Eyeをとりもどせ! ステレオグラムで目の経絡秘孔を突く
第55回 五十五の巻: 乾式クリーニングクロスを素材で選ぶ
第54回 五十四の巻:夏到来……の前に一足早く沖縄で防水機能を試す (準備編)
第53回 五十三の巻: 無線LANのイライラ解消、アイ・オー・データ機器「PLC-ET/MW」シリーズ
第52回 五十二の巻: 話題沸騰、お湯も沸騰! あの「オープンソース焼きそば」をベンチマーク
第51回 五十一の巻: 充電器界の万能ナイフ? 「USBなんでもチャージャー」
第50回 五十の巻: 特別編:IHでも南部鉄器! 「たこ焼きプレート KZ-TK1」
第49回 四十九の巻: GW特別編 - Appleの「ご当地・期間限定モノ」を大阪でGET!
第48回 四十八の巻: ヤッター! 「人生銀行 CoinCoron」だコロン
第47回 四十七の巻: あのアナログ盤をもう一度「PS-LX300USB」(勝手にMac編)
第46回 四十六の巻: 気軽に使えるワンセグTV「SANYO LVT-ND35」
第45回 四十五の巻: 成人病に備える自動血圧計「HEM-7301-IT」
第44回 四十四の巻: 期待のジュークボックスソフト「Songbird」を検証する
第43回 四十三の巻: iTunesもOK、スピーカー内蔵のshuffle対抗馬「Zen Stone」
第42回 四十二の巻: A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」
第41回 四十一の巻: トランスフォーマーのようなノートPCスタンド「iFold」を試す
第40回 四十の巻: バランスWiiボードで「横浜みなとみらい21」を歩く
第39回 三十九の巻: 守るべし、個人情報 - 「ハンドシュレッダー」を吟味する
第38回 三十八の巻: 旨い米こそヤル気の源、「精米御膳 MR-D720」を試す
第37回 三十七の巻: 「コンドルは飛んで行く」で年忘れ
第36回 三十六の巻: 深夜1時に聞きたい「大人の科学 真空管ラジオ Ver.2」
第35回 これぞ、漢のスイート・テン・ダイヤモンド「SPACEWARP desktop」
第34回 三十四の巻: わたあめの大人買い? 「アンパンマン たべっ子わたあめ」
第33回 三十三の巻: 「番外編: マイヌードルカップでCup Noodleを俺色に染める」
第32回 三十二の巻: 「QSKY」は大人が楽しむ空飛ぶチョロQだ!
第31回 HD環境で懐ゲー!? 「HDオプティマイザー」
第30回 三十の巻: 秋深きLEDで本を読む人ぞ ~LED コンパクトブックライトを試す~
第29回 二十九の巻: 遂にGET! 新Apple Wireless Keyboardを試す
第28回 二十八の巻: 耳コピ派御用達ポータブルオーディオ「MP-BT1」
第27回 二十七の巻: 水中撮影もOKなビデオカメラ「アクションカムATC2K」
第26回 二十六の巻: Macで使えるHDビデオカメラ「HDR-SR7」を考える
第25回 二十五の巻: 番外編第2弾、水出し珈琲ポット「MCP-14」でニコチン酸摂取に勤しむ
第24回 二十四の巻: 不器用人御用達? なHDDケース「ガチャポンパッ!」
第23回 二十三の巻: これで君も少佐になれる? 噂の「iTheaterV」を試す
第22回 二十二の巻: 番外編 - 夏なら、そして漢なら「からあげ」を食すべし
第21回 二十一の巻: Macで使えるskype端末を探して
第20回 二十の巻: Macユーザ向けに強化されて帰ってきた「PCTV-hiwasa mini」
第19回 十九の巻: 小銭好きの密かな愉しみ「貯金箱」
第18回 十八の巻: Apple Remoteを温めてワイヤレスの新しさを知る
第17回 十七の巻: 小兵だが高速なH.264エンコーダ「Instant Video To-Go」
第16回 十六の巻: 単四でSRSのドンシャリを楽しめる「iriver T60」
第15回 十五の巻: 漂泊のiPoderも家に帰りたくなる「iLuv-i185WHT」
第14回 十四の巻: アッパレ! 電池いらずのシブいマウス「MA-WHNB2S」を試す
第13回 十三の巻: Step By Stepで作る小物入れ「Block de Zacca Desktop Set」
第12回 十二の巻: 骨で音楽のフォースを感じる「HP-F100」
第11回 十一の巻:この脂イヤだし気味が悪いから「からだカルテ」でカラダ記念日
第10回 十の巻: 一杯一杯また一杯を防止するアルコールセンサー「HC-206」
第9回 九の巻: お金で買えない価値がある!? 音育成ゲー「オトイズム」
第8回 八の巻: 毎日毎日いやになっちゃう……から解放する「@SECURE/fs」
第7回 七の巻: PASMO+Suicaで湘南ぶらり途中下車の旅
第6回 六の巻: 楽しき玩具「アクアビーズアート☆」で娘とたはむる
第5回 五の巻: まさしく強敵<とも>だったウォークマン「NW-S703F」をMacで使う
第4回 四の巻: 写真好き必携の"根付け"、GPS-CS1KをWin / Macの二刀流で斬る
第3回 三の巻: 切れ味や如何に? 噂の新Xacti「DMX-HD2」を試し斬り
第2回 二の巻: "Mac初"ワンセグチューナを変移抜刀霞斬り
第1回 一の巻: リモコソはApple Remoteを兼ねる、と見つけたり

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味