【コラム】

KOMONO道

17 十七の巻: 小兵だが高速なH.264エンコーダ「Instant Video To-Go」

 

17/56

H.264/AVCの画質には満足なれど……

USBメモリサイズのH.264ハードウェアエンコーダ「Instant Video To-Go」

圧縮率の高さで知られる動画コーデック「H.264」。次世代DVDのBlu-rayとHD DVDに採用されたほか、iPodやPSPなど対応する小型機器が増えたことで一気に普及。ファイルサイズ / ビットレートが同程度のMPEG-1やMPEG-4と画質を比べると、ブロックノイズやモスキートノイズの少なさは歴然、H.264のほうが細かいディテールを表現できる。現時点では、最良の選択肢といえる動画コーデックだ。ただ1つ、エンコードに時間がかかるという欠点を除いては。

そんなとき、ADS Techの「Instant Video To-Go」が日本国内向けに発売されるとの知らせが。日本ではフォーカルポイントコンピュータが販売するこの製品、初代iPod shuffleを太めにした程度の小さなボディに、H.264/MPEG-4対応のエンコードチップを内蔵、CPUパワーに頼らずH.264の重いエンコードをこなしてしまう。最大実時間の1/5という速度でH.264エンコードが完了するというパワーを持ちながら、販売価格(現在先行予約受付中)は税込みで14,800円という安さも魅力。早速製品を取り寄せ、あれやこれやと試した次第。

初代iPod shuffleより5mmほど幅広だが、長さ/高さは同等

側面には放熱用の穴が空いている

iPod/PSP用ムービーで真価を発揮

Instant Video To-Goは、Windows専用のハードウェアビデオエンコーダ。CPUはPentium 4 1.5GHz以上、USB 2.0ポート×1の装備が必須。ソフトウェアは、同梱のエンコードソフト「ArcSoft MediaConverter」のほか、QuickTime 7.1以降とiTunes 7以降が必要だ。

インストーラなど添付のソフトは日本語化されていないが、迷うことはないはず

入力可能な動画フォーマットは、MPEG-1とMPEG-2(VOBファイルを含む)、QuickTime MOV、WMVにAVIなど。JPEGやPNGなどの静止画や、MP3やWMAといった音声ファイルも指定できる。

出力可能な動画フォーマットは、H.264とMPEG-1、MPEG-4(AVI /ASF / QuickTime)にWindows Media、そしてMPEG-1と3GP / 3G2と多彩。ただしすべてのエンコード処理がハードウェアアクセラレーションの恩恵を受けるわけではなく、iPodまたはPSP以外のプリセットを選択した場合には、アクセラレーション効果が無効になる。

利用方法だが、USB 2.0ポートにInstant Video To-Goを差し込んだ状態でMediaConverterを起動、iPodやPSPなど対象デバイスとパラメータを選択したあと、[Add Media]ボタンをクリックして変換元の動画ファイルを指定すればOK。あとはInstant Video To-Goに内蔵されたチップの働きによりMPEG-4ムービーが完成、転送ソフトでデバイスへ転送すれば動画を楽しめる、という寸法。

付属のエンコードソフト「MediaConverter」

気になる画質はといえば、H.264ムービーとしてまずまず満足できるレベル。ただし数種類あるパラメータのうち「High」を選ぶのが前提で、フレームレートやビットレートを犠牲にしてファイルサイズを稼ぐ他のパラメータは、それなりの品質になる。特に「Low」はiPodやPSPで見てもそれとわかるほど画質が粗くなるため、よほどファイルサイズを節約したいとき以外は使わぬが吉だろう。

出力先のデバイスを選び、画質 / ファイルサイズを決めるパラメータを選択するだけ

3倍、4倍は当たり前

冒頭でも触れた"再生時間より5倍速い"というキャッチコピーの真偽を確かめるべく、約5分34秒/338MBのMPEG-2ビデオ(VOBファイル)を材料に、いくつかのテストを行った。ハードウェアはIntel Core Duo 1.83GHz/1GB RAM搭載のMacBook、BootCamp 1.3βでインストールしたWindows XP Professional SP2を利用している。

多くの項目はディム表示され変更できない(画面はデバイスにiPodを選択したときのもの)

最初のテストには、プリセットに「Sony PSP」を選択、動画の品質を決める3種のパラメータ(High / Medium / Low)と、CPU優先度を決める5種のパラメータのうち3種(High / Normal / Low)をそれぞれ選択、同じVOBファイルをソースに計9通りのエンコードを行った。結果は表1に示すとおり、パラメータやCPU優先度にはあまり影響を受けず、どの選択肢を選んでも結果はほぼ同じ。再生時間の5分34秒と最短の1分28秒を比べると約3.8倍、利用したソースやテスト環境の違いを考えれば、5倍とはいかないまでもまずまずの速度といえる。

表1: プリセットに「Sony PSP」を選択したときのテスト結果

パラメータ\CPU優先度エンコード時間
LowNormalHigh
PSP High1分33秒1分31秒1分30秒
PSP Medium1分30秒1分29秒1分28秒
PSP Low1分39秒1分31秒1分32秒

CPU優先度の違いによる顕著な差が現れなかったため、次のテストではプリセットに「iPod Video」を選択、CPU優先度は「Nomal」固定で4種のパラメータを選択した。結果は表2のとおり、データ量が4倍に増える640X480を選択したときはエンコード時間も比例して増えるが、その他のときはパラメータの違いにかかわらず1分40秒前後と一定。違いは画質とファイルサイズのみ、という結果になった。

表2: プリセットに「iPod Video」を選択したときのテスト結果

パラメータエンコード時間
High 320X2401分41秒
High 640X4805分45秒
Medium 320X2401分43秒
Low 320X2401分41秒

今回はエンコード時間の測定にばかり費やしてしまったが、このInstant Video To-Go、簡単なうえに高性能。プリセット値も適切なもので、iPodやPSPですぐ再生できる。エンコードに膨大な時間を割くことを考えれば、10,000円台半ばという価格は納得できるものだ。同等の機能を持つMac用製品も発売が予定されているので、Macユーザはそちらをチェックしてほしい。

○フォーカルポイントコンピュータ「Instant Video To-Go」
機能 ★★★★
価格 ★★★
楽しさ ★★★
怪しさ
衝動買い ★★★★
TOTAL ★★★

17/56

インデックス

連載目次
第56回 五十六の巻: Eyeをとりもどせ! ステレオグラムで目の経絡秘孔を突く
第55回 五十五の巻: 乾式クリーニングクロスを素材で選ぶ
第54回 五十四の巻:夏到来……の前に一足早く沖縄で防水機能を試す (準備編)
第53回 五十三の巻: 無線LANのイライラ解消、アイ・オー・データ機器「PLC-ET/MW」シリーズ
第52回 五十二の巻: 話題沸騰、お湯も沸騰! あの「オープンソース焼きそば」をベンチマーク
第51回 五十一の巻: 充電器界の万能ナイフ? 「USBなんでもチャージャー」
第50回 五十の巻: 特別編:IHでも南部鉄器! 「たこ焼きプレート KZ-TK1」
第49回 四十九の巻: GW特別編 - Appleの「ご当地・期間限定モノ」を大阪でGET!
第48回 四十八の巻: ヤッター! 「人生銀行 CoinCoron」だコロン
第47回 四十七の巻: あのアナログ盤をもう一度「PS-LX300USB」(勝手にMac編)
第46回 四十六の巻: 気軽に使えるワンセグTV「SANYO LVT-ND35」
第45回 四十五の巻: 成人病に備える自動血圧計「HEM-7301-IT」
第44回 四十四の巻: 期待のジュークボックスソフト「Songbird」を検証する
第43回 四十三の巻: iTunesもOK、スピーカー内蔵のshuffle対抗馬「Zen Stone」
第42回 四十二の巻: A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」A2DPに対応したLeopardで試す「EG-BT1390」
第41回 四十一の巻: トランスフォーマーのようなノートPCスタンド「iFold」を試す
第40回 四十の巻: バランスWiiボードで「横浜みなとみらい21」を歩く
第39回 三十九の巻: 守るべし、個人情報 - 「ハンドシュレッダー」を吟味する
第38回 三十八の巻: 旨い米こそヤル気の源、「精米御膳 MR-D720」を試す
第37回 三十七の巻: 「コンドルは飛んで行く」で年忘れ
第36回 三十六の巻: 深夜1時に聞きたい「大人の科学 真空管ラジオ Ver.2」
第35回 これぞ、漢のスイート・テン・ダイヤモンド「SPACEWARP desktop」
第34回 三十四の巻: わたあめの大人買い? 「アンパンマン たべっ子わたあめ」
第33回 三十三の巻: 「番外編: マイヌードルカップでCup Noodleを俺色に染める」
第32回 三十二の巻: 「QSKY」は大人が楽しむ空飛ぶチョロQだ!
第31回 HD環境で懐ゲー!? 「HDオプティマイザー」
第30回 三十の巻: 秋深きLEDで本を読む人ぞ ~LED コンパクトブックライトを試す~
第29回 二十九の巻: 遂にGET! 新Apple Wireless Keyboardを試す
第28回 二十八の巻: 耳コピ派御用達ポータブルオーディオ「MP-BT1」
第27回 二十七の巻: 水中撮影もOKなビデオカメラ「アクションカムATC2K」
第26回 二十六の巻: Macで使えるHDビデオカメラ「HDR-SR7」を考える
第25回 二十五の巻: 番外編第2弾、水出し珈琲ポット「MCP-14」でニコチン酸摂取に勤しむ
第24回 二十四の巻: 不器用人御用達? なHDDケース「ガチャポンパッ!」
第23回 二十三の巻: これで君も少佐になれる? 噂の「iTheaterV」を試す
第22回 二十二の巻: 番外編 - 夏なら、そして漢なら「からあげ」を食すべし
第21回 二十一の巻: Macで使えるskype端末を探して
第20回 二十の巻: Macユーザ向けに強化されて帰ってきた「PCTV-hiwasa mini」
第19回 十九の巻: 小銭好きの密かな愉しみ「貯金箱」
第18回 十八の巻: Apple Remoteを温めてワイヤレスの新しさを知る
第17回 十七の巻: 小兵だが高速なH.264エンコーダ「Instant Video To-Go」
第16回 十六の巻: 単四でSRSのドンシャリを楽しめる「iriver T60」
第15回 十五の巻: 漂泊のiPoderも家に帰りたくなる「iLuv-i185WHT」
第14回 十四の巻: アッパレ! 電池いらずのシブいマウス「MA-WHNB2S」を試す
第13回 十三の巻: Step By Stepで作る小物入れ「Block de Zacca Desktop Set」
第12回 十二の巻: 骨で音楽のフォースを感じる「HP-F100」
第11回 十一の巻:この脂イヤだし気味が悪いから「からだカルテ」でカラダ記念日
第10回 十の巻: 一杯一杯また一杯を防止するアルコールセンサー「HC-206」
第9回 九の巻: お金で買えない価値がある!? 音育成ゲー「オトイズム」
第8回 八の巻: 毎日毎日いやになっちゃう……から解放する「@SECURE/fs」
第7回 七の巻: PASMO+Suicaで湘南ぶらり途中下車の旅
第6回 六の巻: 楽しき玩具「アクアビーズアート☆」で娘とたはむる
第5回 五の巻: まさしく強敵<とも>だったウォークマン「NW-S703F」をMacで使う
第4回 四の巻: 写真好き必携の"根付け"、GPS-CS1KをWin / Macの二刀流で斬る
第3回 三の巻: 切れ味や如何に? 噂の新Xacti「DMX-HD2」を試し斬り
第2回 二の巻: "Mac初"ワンセグチューナを変移抜刀霞斬り
第1回 一の巻: リモコソはApple Remoteを兼ねる、と見つけたり

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事