【コラム】

あなたの家計簿見せて! "給料減少時代"の家計診断

15 38歳パート勤務、夫と合わせて月収36万円。自宅を買ったが貯蓄もなく不安…

15/64

連載コラム『あなたの家計簿見せて! "給料減少時代"の家計診断』では、相談者のプロフィールと実際の家計簿をもとに、5人のFPが順番に、相談者の家計に関する悩みについての解決策をアドバイスします。


【相談内容】
今年念願だった自宅を建てましたが、家計は毎月トントン。今は貯蓄もなく今後が不安です。家計をどのように見直せばいいでしょうか?

相談者プロフィール

相談者の家計状況


【プロからの回答です】

  • 今後どれくらいの資金が必要かの目安を知り、貯蓄の目標を立てましょう。まずは、病気や怪我、収入減などの緊急事態にそなえ、マイホーム取得で減ってしまった貯蓄を増やします。緊急事態のリスクに対しては保険だけでは対応できないケースや不足するケースもあります。緊急生活資金として毎月の生活費の半年分ほどを目安に貯蓄しましょう。現在の貯蓄額は100万円ですので、あと100万円程度をなるべく早く確保できれば安心です。
  • 教育資金については、進学先が公立か私立かによって必要な金額は大きく違います。小学校から高校まで公立に進学するのでしたら、その間の教育費は毎月の家計から賄うのが基本です。その後の大学進学では、国公立でも250万円、私立大学でしたら学部にもよりますが450万程度(どちらも4年間合計金額)が必要になります。このような大金は事前に準備しておかなくてはなりません。お子様が小学生の時が「貯め時」です。

(※詳細は以下をご覧ください)


いざという時の生活資金、教育資金、老後資金などの今後の生活に必要なお金は、優先順位を付けて計画的に準備しましょう。無駄な支出を削り、貯蓄のペースを上げることができれば安心できる家計になっていくでしょう。

まずは緊急事態にそなえる貯蓄を

念願のマイホームを購入されたうれしさの反面、貯蓄がほとんどなくなってしまった不安を抱えていらっしゃる今野様。今後、住宅ローンの支払いをしながら、お子様の教育資金や老後の生活資金などを準備していくためには、家計の見直しが必要です。今後どれくらいの資金が必要かの目安を知り、貯蓄の目標を立てましょう。

まずは、病気や怪我、収入減などの緊急事態にそなえ、マイホーム取得で減ってしまった貯蓄を増やします。緊急事態のリスクに対しては保険だけでは対応できないケースや不足するケースもあります。緊急生活資金として毎月の生活費の半年分ほどを目安に貯蓄しましょう。現在の貯蓄額は100万円ですので、あと100万円程度をなるべく早く確保できれば安心です。

貯蓄は家族の「これからの生活」を支えるためにも必要

貯蓄には、緊急事態にそなえるだけでなく、教育資金や住宅資金、老後資金など、毎月の収入では賄えない、まとまったお金を事前に準備するという役割もあります。ですから、どのくらい貯蓄すればいいかは、「子どもにどのような教育を受けさせたいのか、今後どのような生活を送りたいのか」によって決まるともいえます。自分たちのこれからの生活をイメージしながら、理想の生活が実現できるかどうか、資金計画を立てましょう。

教育資金については、進学先が公立か私立かによって必要な金額は大きく違います。小学校から高校まで公立に進学するのでしたら、その間の教育費は毎月の家計から賄うのが基本です。その後の大学進学では、国公立でも250万円、私立大学でしたら学部にもよりますが450万程度(どちらも4年間合計金額)が必要になります。このような大金は事前に準備しておかなくてはなりません。今野様のように、子どもが小さいうちから学資保険などを活用し、最低300万円を目標に貯めましょう。

お子様が小学生の時が「貯め時」です。幼稚園にかかっていたお金は教育資金に回すことで月3万円を6年間貯蓄できれば、216万円になりますので、現在加入している学資保険と合わせて目標の300万円をクリアできます。

中学以降、私立に進学するとなるとどのくらいのお金がかかるのでしょうか。文部科学省の子どもの学習費調査(平成22年度)によりますと、私立中学校に進学した場合の教育費は約380万円、私立高校では約280万円です(どちらも3年間合計金額)。小学校高学年からの中学受験費用もかなりの金額になります。これらのお金を家計から準備・捻出できるかどうか、慎重に判断しましょう。その際、老後の生活資金が不足しないかどうかといった長期的な視野も必要です。

貯蓄を増やすために不可欠な家計見直しの方法は?

家計を見直す際は、住宅費、保険料など、毎月出ていく金額が決まっている固定費から見直します。現在、生命保険料に27000円かかっていますが、団体信用保険に加入していれば、死亡保障3000万円というのは保障が多すぎます。一概には言えませんが、死亡保障を1500万円まで減らし、掛け捨ての収入保障保険や医療保険に加入し直せば、現在より月1万円程度支払いを減額することも可能だと思われます。ボーナス払いの車両保険も、もっと安い物がないか探してみましょう。

スマートフォンの普及で、通信費の支払いが年々増えており、家計を圧迫しているケースが見られます。セット割引や契約プランの見直しで、負担を減らすことができないか検討しましょう。

光熱費が少し高めですので、無駄な使い方をしていないか、チェックして、少しずつでも節約するようにしましょう。電気の契約アンペアを少なくするだけで、基本料金を数百円減らすことができます。電気代は値上げが続いていますので、可能ならば検討しましょう。

固定費の見直しが済んだら、食費やレジャー費などの変動費に取り掛かります。今野様の家計データを見ると、支出もそう多くないようですので、このペースで頑張りましょう。お子様が成長するにつれて食費や被服費も増えていきますが、外食費などで調整して、なるべく増やさないように気をつけましょう。

このような見直しで当面は月4万円の貯蓄を目標にしましょう。お子様が小学生になれば、今野様も働く時間を増やすなどして収入アップに取り組み、住宅ローンの繰り上げ返済に回しましょう。

住宅ローンの繰り上げ返済が必要な理由

今野様は35年の住宅ローンを組まれていますが、定年後の年金生活は大幅に収入が減り、返済が困難になることも予想されます。できれば、定年までにローンを完済できるよう、繰り上げ返済をしていきましょう。

退職金でローンを完済しようと考えている方もいらっしゃいますが、年金だけでは老後の生活費が不足することもあります。また、住宅のリフォームやお子様の結婚資金などのまとまったお金が必要になる場合もありますので、退職金はなるべく手を付けないようにしたいものです。

また、現在のローンは変動金利型のものですので、金利上昇のリスクがあります。金利情勢によっては、固定金利に借り換えた方がよい場合もあることを考慮に入れておきましょう。その際、借り換え手数料や金利変更による返済額の増加もありますので、ある程度の余裕資金を残しておく必要があります。金利の低い今のうちに、一部でも固定金利への借り換えを行うことも金利上昇のリスクを抑える効果があります。

まずは、緊急生活資金、お子様の教育資金を優先して確保し、さらにある程度の貯蓄ができた時点で、住宅ローンの繰り上げ返済を検討すると良いでしょう。

<著者プロフィール>

(株)プラチナ・コンシェルジュ ファイナンシャルプランナー 福島佳奈美

金融系SE(システムエンジニア)からファイナンシャルプランナーに転身。Webサイト中心にマネーコラム執筆を行うほか、教育費やライフプランニング、保険、家計見直しなどのセミナー講師、個人相談などの活動を行っている。

15/64

インデックス

連載目次
第64回 48歳パート、月収48万円--家のローンもあるのに夫がアパート購入したいと…
第63回 49歳パート、世帯月収44万円--長男が海外の大学を志望、費用はいくらかかる?
第62回 35歳女性、世帯月収42万円--変動金利の住宅ローン、繰り上げ返済どうすれば!?
第61回 48歳パート、月収42万円--年子の子供2人で長男は来年大学、資金は300万円…
第60回 39歳パート、世帯月収40万円--第3子が生まれる予定、仕事辞めた後が心配…
第59回 42歳女性、月収32万円 - 結婚が決まったが、1年ぐらいは別居婚しようかと…
第58回 38歳会社員、月収27万円 - 祖父の土地に家を建てたいが、相続税対策すべき?
第57回 38歳会社員女性、夫婦で月収44万円。小学生の子供の習い事代がかかりすぎ…
第56回 46歳主婦、月収36万円。夫が単身赴任することに。"二重生活"どうやりくり?
第55回 46歳パート、世帯月収44万円。あと10年、子供2人の教育費が厳しすぎる…
第54回 38歳主婦、夫の月収31万円。消費増税と物価上昇のダブルパンチがきいてきた…
第53回 41歳パート、世帯月収37万円。晩婚です。子育てしながら老後資金どう貯める?
第52回 22歳の新社会人女性、月収18万円。自立して生きていくためにやるべき事は?
第51回 37歳パート、夫と合わせ月収36.5万円。正社員にならないかと言われましたが…
第50回 社会人20年目で42歳の独身男性、月収30万円。どうやって老後に備えればいい?
第49回 27歳の独身会社員、月収21万円。資金不足だが、増税前に車を買い替えるべき?
第48回 25歳OL、月収18万円。パティシエになりたいが、無収入期間はどうやりくり?
第47回 昨年離婚した30歳シングルマザー、月収32万円。2歳の娘を大学まで行かせたい
第46回 34歳パート、夫と合わせ月収32万円。消費増税前と後で住宅購入は何が変わる?
第45回 33歳の男性美容師、月収36万円。独立したいが、開業資金などはどうすれば?
第44回 33歳専業主婦、夫の月収28万円。消費税が8%になっても生活維持できるか不安
第43回 35歳会社員女性、夫と合わせ月収48万円。第二子出産を機に会社を辞めていい?
第42回 27歳男性、月収19万円。ハワイでの挙式やマイホーム、彼女の夢をかなえたい
第41回 54歳主婦、夫の月収43万円。住宅ローンを無事に完済、老後を豊かにするには?
第40回 33歳会社員、夫と合わせ月収38万円。最近数種類の保険に加入、これ以上は…
第39回 23歳の大学5年生、バイト代で生活。どうしたらやりくり上手になれる?
第38回 35歳の契約社員、妻と合わせ月収42万円。投資を始めたいのでアドバイスを!!
第37回 32歳主婦、月収24万円。消費増税前のこのタイミング、マイホーム購入すべき?
第36回 23歳社会人1年目のOL、月収20万円。社員寮から出て一人暮らしをしたい!!
第35回 29歳主婦、月収26万円。家計は毎月なぜか赤字、どうすれば黒字にできる?
第34回 37歳主婦、夫は自営業で月収44万円。小学受験させたいが、金銭的な親の負担は?
第33回 両親の家に同居の32歳主婦、月収31万円。建替えや教育・老後資金はどうすれば?
第32回 36歳主婦、夫の残業代がつかなくなった…マイホーム購入や教育費に不安
第31回 社会人3年目の男性、月収24万円。1人暮らしをしても問題なく生活していける?
第30回 新社会人の23歳男性、月収24万円。遠距離恋愛でお金がかかる…貯蓄どうする?
第29回 社会人2年目の25歳男性、月収20万円。車を買いたいが、貯蓄プランを教えて!
第28回 28歳会社員女性、月収23万円。夢はマンション経営、どうすれば貯蓄増やせる?
第27回 37歳パート勤務、夫と合わせ月収37万円。300万円の預金、いい運用方法ある?
第26回 23歳の新社会人女性、実家暮らしで月収14万円。30歳までに1000万円貯めたい!
第25回 32歳パート勤務、夫と合わせ月収30万円。子供もあと2人、持ち家もほしい!!
第24回 35歳専業主婦、月収25万円。どんな保険に入ったらいいか、全く分かりません
第23回 33歳女性会社員、共働きで月収60万円。もうすぐ出産だが、家計はどうすれば?
第22回 35歳、女性会社員。実家暮らしで月収24万円。マンションを買うか悩んでます
第21回 38歳会社員女性、夫と合わせ月収37万円。子供の大学費用の貯金ができない…
第20回 37歳主婦、月収44万円。貯蓄2600万円。子供2人を中学から私立に入学させたい
第19回 36歳パート、夫とあわせ月収33万円。子供がいないのにお金が貯まりません…
第18回 32歳、産休中。復職後は月収37万円。両親と同居中、二世帯住宅にしたいが…
第17回 30歳のOL、一人暮らしで月収28万円。「年100万円」確実に貯められる方法は?
第16回 38歳パート、夫と合わせ月収41万円。子供3人、教育費・老後資金どうすれば?
第15回 38歳パート勤務、夫と合わせて月収36万円。自宅を買ったが貯蓄もなく不安…
第14回 25歳OL、月収18万円。27歳までに400万円貯めたいけどうまくいきません
第13回 34歳会社員女性。第2子出産後は専業主婦希望、だが夫の収入だけだと不安…
第12回 24歳のOL、実家暮らしで月収18万円。5年以内の結婚を希望、やるべき事は?
第11回 39歳主婦、夫は自営業で月収42万円。夫の収入が減少、どうすれば貯蓄できる?
第10回 42歳、独身男性。月収28万円。好き勝手に過ごしてきたが、老後どうすれば?
第9回 36歳主婦、月収40万円。子供が双子で学費が1度に必ず2倍、貯金はどうすれば?
第8回 38歳女性で病院勤務、夫は自営業。月収60万円。住宅ローンがよく分からない
第7回 地方出身の大学2年生、月収14万円。学生だが"貯金ゼロ"は不安…どうすれば?
第6回 27歳独身の男性会社員、手取りは22万円。寮を出た後はどう暮らせばいい?
第5回 35歳女性会社員、夫に持病あり。団信に入れない場合、いくらの家なら買える?
第4回 42歳女性会社員、長男はまだ4歳。学資保険以外に「教育費」で打つ手はある?
第3回 39歳女性会社員、共働きで月収51万円。浪費していないのに貯金できない…
第2回 41歳会社員、妻と合わせ月収42万円。第2子が生まれ生命保険を見直したい
第1回 33歳で共働き、月収51万円だが年俸制。マイホームと第2子の両方ほしい

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事