【コラム】

ライトニングJava

75 成熟を続けるJavaテクノロジ - そして、次のステージへ

後藤大地  [2007/01/29]
  • >
  • >>

75/75

1 連載終了

MYCOMジャーナルの読者のみなさま、誠に恐縮のいたりであります。「ライトニングJava」は今回をもって終了の運びとなりました。これまでのご愛読、誠にありがとうございました。

本コラム「ライトニングJava」は2005年第1四半期から第2四半期にかけて企画され、2年弱前の2005年4月13日に第1回が掲載されました。本コラムはMYCOM PC WEB(MYCOMジャーナルの旧名) のエンタープライズチャンネルにおける戦略的コラムの一環として企画されたもので、当時注目されはじめていたJava EoDを取り上げていこうというものでした。コラム開始から2年弱の歳月がすぎ、当初の目的を達成することができたとし、ここに連載を終了するものであります。

今後、エンタープライズチャンネルにおける企画として、現状を加味した新しいコラムが開始される予定です。本コラム終了後は、そちらをご愛読いただければと、お願いするしだいであります。さて、最終回となる本稿では、これまでのコラムを振り返るとともに、今後のJavaテクノロジーについて簡単にまとめます。

2 「ライトニングJava」を振り返って

コラム「ライトニングJava」の記事一覧はこちらにおいて見ることができます。内容を大きく分類すると、EoDとネットワークに関するものに分かれます。どれも基本的な内容で、これからJavaに取り組もうとしているプログラマや、すでにJavaプログラミングを実施しているものの、ちゃんと内容を理解しておきたいプログラマにとっていつになっても色褪せない内容です。

当初の予定では、このあとWebアプリケーションフレームワークなどのフレームワークを順次取り上げることになっていましたが、同内容は新しく開始されるコラムでも取り上げる予定です。

3 Java技術の変遷と今後

Javaは度重なるバージョンアップにおいて、APIの追加とJava言語機能の拡張を続けてきました。さらにここ2年では、機能の追加に加えてコミュニティの拡大とオープンソースソフトウェア的な取り組みへの強化を続けています。最も象徴的な出来事は、2006年11月13日(米国時間)に発表されたJavaのオープンソースソフトウェア化です。Javaは新しいフェーズを迎えたといってもいいでしょう。

APIは今後もバージョンアップごとに追加が実施されるでしょう。今後のバージョンでもフルスタックの状況でAPIの同梱が実施されるかどうかはわかりませんが、総量としてのAPIは増え続けることになるでしょう。Java言語の仕様も、今後しばらくはさらに拡張されることが予想されます。Java 7で導入されるのでは?と思われているクロージャの機能や、今後さらに強化されるであろうスクリプト言語への対応など、言語自身の仕様も拡張するとみられます。

Generic Javaの導入や各種シンタックスシュガーの導入、内部クラスの利用や、今後取り込まれる可能性があるクロージャなど、初心者が取り組むには難しい言語になり始めているという感は否めません。書けるけれど他人の書いたコードは読めないという状況が少なからず生じはじめているとみてもいいでしょう。

しかし、これはJavaを取り巻く技術者やプログラマが成熟してきている証拠でもあります。機能的な面、さらに現状の取り組みから見ても、今後数年の間は、Javaはメインストリームの言語であり続けることは間違いのないところです。

4 柔軟な思考でなんでも取り込む準備を!

Javaは現実問題としてすぐれたソリューションですが、それに縛られる必要はありません。Ruby on Railsはそれを象徴する最も良い例でしょう。

最近では、システムに要求されるクオリティの高さや作成時間の短さに対応するために、既存のコンポーネントを組み合わせてシステムを開発するという方法が主流になっています。新しいコンポーネントやフレームワークは日進月歩で進歩しており、また新しいアーキテクチャも日々登場しています。既存の価値観や経験にとらわれず、興味をもって取り組み、自分の判断で新しい技術をどん欲に取り込んでいくことが大切になってきています。

柔軟な思考でなんでも取り込んでいきましょう :)

提供:毎日就職ナビ

会員登録はこちら

学生のための就職情報サイト「毎日就職ナビ」。6,000社以上の新卒採用情報が常時掲載され、社内の雰囲気が伝わる情報画面、さまざまな項目での会社検索、エントリーや説明会検索など、機能も充実。無料適職診断、就活Q & A、エントリーシート添削講座など、就職活動に役立つ記事も満載です。研究者、エンジニアを目指す学生の方々も是非エントリーしてください。お待ちしています!

毎日コミュニケーションズはプライバシーマークを取得しています。

  • >
  • >>

75/75

インデックス

連載目次
第75回 成熟を続けるJavaテクノロジ - そして、次のステージへ
第74回 Java SE 6へ - 継続されるEoD、スクリプト、デスクトップ強化…
第73回 JSPプログラミング(4) - アクション
第72回 JSPプログラミング(3) - 暗黙オブジェクト
第71回 JSPプログラミング(2) - 宣言、スクリプトレット、式
第70回 JSPプログラミング(1) - ディレクティブ
第69回 JSP(2) - JSPはServletに変換されて実行される
第68回 JSP(1) - JSP、PHP、ASPって結局なに?
第67回 Servletプログラミング(7) - リスナ、Webアプリケーションフレームワークへ
第66回 Servletプログラミング(6) - フォワード、インクルード、リダイレクト
第65回 Servletプログラミング(5) - フィルタ、連続したフィルタの適用
第64回 Servletプログラミング(4) - データスコープ、HTTPリクエスト/レスポンスヘッダ
第63回 Servletプログラミング(3) - Webアプリケーションの初期値、サーブレットの初期値
第62回 Servletプログラミング(2) - GET/POST、日本語の扱いについて
第61回 Servletプログラミング(1) - セッション制御
第60回 Servlet(4) - Webアプリケーションの配布にはWARファイル
第59回 Servlet(3) - Webアプリケーションサーバ基礎(2)おさらい
第58回 Servlet(2) - Webアプリケーションサーバ基礎(1)おさらい
第57回 Servlet(1) - Javaをネットワークプログラミング言語へと誘った技術
第56回 HTTP通信の基礎(3) - HTTPS通信、HttpsURLConnection
第55回 HTTP通信の基礎(2) - URLEncoder、URLDecoder
第54回 HTTP通信の基礎(1) - URIとURL、URLConnection
第53回 UDP(2) - データグラム通信 実装例 詳細説明
第52回 UDP(1) - データグラム通信 実装例
第51回 ネットワークプログラミング(6) - ServerSocketを使った実装例 NewIO編(2)
第50回 ネットワークプログラミング(5) - ServerSocketを使った実装例 NewIO編(1)
第49回 ネットワークプログラミング(4) - ServerSocketを使った実装例 スレッド編
第48回 ネットワークプログラミング(3) - Socketを使った実装例 詳細説明(2)
第47回 ネットワークプログラミング(2) - Socketを使った実装例 詳細説明(1)
第46回 ネットワークプログラミング(1) - Socketを使った実装例
第45回 ソケット(4) - Javaにおけるソケット
第44回 ソケット(3) - Cの実装で学ぶソケットの基礎知識
第43回 ソケット(2) - プログラミング言語に左右されないインタフェース
第42回 ソケット(1) - ネットワークインタフェース
第41回 Javaネットワークプログラミング事始 - TCP/IPからEJB/WebServiceまで
第40回 AspectJ 5(5) - アスペクトを活かす
第39回 AspectJ 5(4) - 逆コンパイルで探るアスペクトの裏側@Aroundの実態
第38回 AspectJ 5(3) - 逆コンパイルで探るアスペクトの裏側
第37回 AspectJ 5(2) - メソッドの実行時間を測定する
第36回 AspectJ 5(1) - JavaでAOPを実現する
第35回 アスペクト指向(3) - AOPを適用するべきか否か
第34回 アスペクト指向(2) - 横断的関心事を知る
第33回 アスペクト指向(1) - 新しいプログラミングの形、アスペクト指向
第32回 アノテーション(7) - 採用事例 TestNG(4)
第31回 アノテーション(5) - 採用事例 TestNG(3)
第30回 アノテーション(5) - 採用事例 TestNG(2)
第29回 アノテーション(4) - 採用事例 TestNG(1)
第28回 アノテーション(3) - アノテーションを知る(2)
第27回 アノテーション(2) - アノテーションを知る(1)
第26回 アノテーション(1) - Javaの大きな変貌、アノテーションの導入
第25回 Generic Java(6) - Genericを使ってAPIを作成する その3
第24回 Generic Java(5) - Genericを使ってAPIを作成する その2
第23回 Generic Java(4) - Genericを使ってAPIを作成する その1
第22回 Generic Java(3) - 逆コンパイルで探るGeneric Javaの裏側
第21回 Generic Java(2) - Generic Javaの使用例その1
第20回 Generic Java(1) - 賛否両論? ジェネリックプログラミングとは
第19回 地味だけど便利! - Static Import
第18回 拡張for構文(3) - EoDによってもたらされたもの
第17回 拡張for構文(2) - 逆コンパイルで探る拡張for構文の裏側
第16回 拡張for構文(1) -実装に沿った読みやすい記述を実現~拡張for構文の導入
第15回 列挙型(4) - 逆コンパイルで探る列挙型の裏舞台
第14回 列挙型(3) - クラスで実現される列挙型
第13回 列挙型(2) - 列挙型を調べる
第12回 列挙型(1) - 列挙型の導入
第11回 可変長引数(5) - 引数の位置とAutoboxing/Unboxingとの連帯
第10回 可変長引数(4) - 逆コンパイルで探る可変長引数の裏舞台
第9回 可変長引数(3) - 配列で実現される可変長引数
第8回 可変長引数(2) - 書式つき出力 printf を調べる
第7回 可変長引数(1) - 書式つき出力 printf の導入
第6回 EoDの裏にある互換性ということ(3) - 逆コンパイルで探る舞台裏
第5回 EoDの裏にある互換性ということ(2)
第4回 EoDの裏にある互換性ということ(1)
第3回 Autoboxing/Unboxing機能(2) - Autoboxing/Unboxingの仕組みとは?
第2回 Autoboxing/Unboxing(1) - プリミティブ型をコレクションフレームワークで
第1回 変わりゆくJava - Easy of Development

もっと見る



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『初恋モンスター』、男の娘アイドル・レンレンがED主題歌を担当
[00:00 6/28] ホビー
「この美」6巻でいみぎむる&アニメキャストのサイン当たる、書店特典も
[23:26 6/27] ホビー
「文豪ストレイドッグス」ギルド中心の新ビジュアル公開、続きは10月から
[23:15 6/27] ホビー
ホラーADVコミカライズ作「殺戮の天使」2巻、小説&ファンブックも連続刊行
[23:07 6/27] ホビー
鈴木このみ、「Love is MY RAIL」MV公開! 『アンジュ・ヴィエルジュ』OP曲
[23:06 6/27] ホビー

求人情報