【コラム】

あなたのiPhone見せてください!

6 クララオンライン 代表取締役社長 家本氏「iPhoneで空と世界がより身近に」

6/10

世界を舞台に活躍する家本社長のiPhoneライフとは?

さまざまな業界で活躍する時代の先駆者。このコーナーでは各界で輝く「気になるあの人」を訪ね、彼らの個性あふれるiPhone生活に迫っている。今回は、東京、名古屋、シンガポール、台北を拠点にサービスを提供するサーバーホスティング企業 クララオンラインの家本賢太郎社長。アジアを土台に飛躍を遂げる注目企業の代表であり、更には大の飛行機好きという家本社長のiPhone生活に迫ってみた。

*  *  *

――家本社長がiPhoneを購入したのはいつ?

発売されてからすぐに購入しました。今はiPhone3Gと、個人用のソフトバンクケータイ、それから会社用のauケータイ、合計3台を使い分けています。iPhoneはオモチャというか、大半は趣味のために使っていますね。

――飛行機がお好きと伺いましたが……

そうなんです。小学校2年生の時からずっと大の旅客機好きで。今は出張先や旅先ではもちろん、週末には羽田や成田に出向いて飛行機の写真を撮っています。ここ有明本社からも飛行機は良く見えますよ。今日は天気がいいから着陸はこちらの東京方面からでしょうね……。

――そうした趣味を楽しむためにiPhoneはどう活用されていますか?

写真を撮りに空港に向かう間にiPhoneでウェザーインフォメーションは必ず調べます。飛行機は風向きが違うと着陸の方向や角度が変わりますからね。空港では滑走路の周りを一日かけてまわるのですが、やはりGPSで自分のポジションを把握できるのは便利です。あと、子供も一緒に連れて行った時は、YouTubeの画像を見せたりして、退屈しのぎに使わせています。

――iPhoneのカメラは使いますか?

飛行機はiPhoneでは撮らずに、キヤノンのデジタル一眼でしっかり撮影します。撮った写真はFlickerに保管していて、もう1,600枚ぐらい入っているんじゃないかな? iPhoneで撮るのはもっぱら子供の写真ですね。娘や家族の写真はよくiPhoneで撮影して携帯します。

――お気に入りのアプリは何ですか?

面白いのはこれ、「LiveATC Air Radio」。世界の様々な航空交通管制所で繰り広げられる音声を聞くことができるアプリです。どうですか、ライブ感がありますよね? 風が強い日なんかは現場の緊張感が直に伝わってきてゾクゾクします(笑)。電波法の関係で国内の管制官の音声が聞けないのは残念ですが。あとは、リアルタイムのフライト情報を「FlightTrack Pro」で確認することも多いです。

LiveATC Air Radioは、海外の航空無線をライブストリーミングできるアプリ。各国の空港を検索して、好みの空港のをお気に入り登録することもできる。価格は350円

Flight Track Proは、世界中のフライト状況を確認できるアプリ。航空会社や代理店から送られてくるConfirmationのメールをそのまま「plans@tripit.com」に送信すると、自動的に行動予定表を組み立てて表示してくれる。価格は1,200円

LiveATC Air Radio
価格 350円 ファイルサイズ 0.5MB
カテゴリ ライフスタイル 販売 Dave Pascoe
対応OS iPhone OS 3.0以降 対応デバイス iPhoneおよびiPod touch
FlightTrack Pro
価格 1,200円 ファイルサイズ 1.2MB
カテゴリ ライフスタイル 販売 Ben Kazez
対応OS iPhone OS 3.0以降 対応デバイス iPhoneおよびiPod touch

――ビジネスでiPhoneを活用することは?

趣味での利用が多いのですが、もちろんビジネスでも使います。海外に子会社があるのでレートや為替はiPhoneでもチェックしています。外貨での入金もあるのですが、為替1円のブレで金額は大きく変わってきますから、頻繁に調べますね。あと、シンガポール出張の時に欠かせないのが、「iPray」というちょっと面白いアプリです。これはイスラム教の情報が満載のアプリで、祈りの時間やメッカの方向、日の出や日没の情報などを教えてくれるんです。シンガポールではイスラム教徒が多いので、イスラム教にまつわる情報はビジネスにおいても必要不可欠なんです。特にこのアプリを活用するのはラマダンの時期。日の出から日没までの間はみな断食するので、会食の時間設定も気を使いますからね。コーランも全文記載されていたりして、読めないけれども興味深いです。

iPray。祈りの時間やメッカの方角、日の出や日没の情報などを確認できる無料アプリ。アザーン(礼拝への呼びかけ)の音声ファイルやコーラン(全文)なども搭載する

――海外拠点でのスタッフもiPhone利用者は多い?

そうですね。シンガポールはノキアの携帯電話のほうが圧倒的にメジャーですが、台北では徐々にiPhone利用者が増えてきています。中国ではiPhoneを持っていることがちょっとしたステイタスになっているようです。いずれにせよ、どの地域もiPhoneへの関心は非常に高いですよね。

――iPhoneカバーは何を使っていますか?

今使っているのはシンガポールで買った「BELKIN」のiPhoneカバーです。色々試してみたんですが、これが一番使いやすくて。アクセサリこそ、何か飛行機系のアイテムがあったら嬉しいですね。航空会社のノベルティーなんかで、カッコイイiPhoneカバーを是非、作ってほしいです。

iPhoneで趣味を思い切り楽しむ家本社長。家本社長率いるクララオンラインは今年2月に電通と共同出資の新会社「スポーツITソリューション」を設立。同社で競技団体を含めたスポーツ団体・チームに向けてITソリューションを提供する

――そんな家本社長にとってのiPhoneとは?

一言でいうと「オンとオフを切り替える道具」でしょうか。もう会社を立ち上げて13年目になりますが、日々何かと見えないストレスはあります。だから土日にiPhoneを使って趣味を思い切り楽しむことが、自分にとって大切なリラックスタイムとなっているんです。そうした切り替えは経営者にとって必要だと思うし、これからもiPhoneでストレスを解消しつつ、仕事に邁進していきたいと思います。

家本賢太郎 クララオンライン 代表取締役社長

1981(昭和56)年12月2日生まれ。愛知県名古屋市出身。1997年5月20日、クララオンライン設立。2001年9月慶應義塾大学環境情報学部に入学、2006年3月同中退。2007年3月早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。東京都在住。1999年1月、米Newsweek誌にて「21世紀のリーダー100人」、2000年9月、新潮社Foresight(フォーサイト)誌にて「次の10年を動かす注目の80人」に選ばれている。2007年11月よりNHK 中央放送番組審議会 委員(現任)、2009年1月より内閣府 男女共同参画会議 議員(現任)。
・クララオンライン:http://www.clara.co.jp/

(瀬川あずさ@ゴーガ)

◆株式会社ゴーガ (港区南青山/代表取締役 小山文彦)
自分を追求し、社会に貢献する―このスタイルにこだわりながらウェブコンサルティング、データ分析、ソフトウェア開発などを手掛けるウェブマーケティング企業。
・ホームページ:http://www.goga.co.jp/
◆瀬川あずさ
株式会社ゴーガにてプレスを務める傍ら、フードアナリストやライターとしても活動。各メディアにて情報発信を行っている。
・食いしん坊プレスのブログ:http://segawa.goga.co.jp/
・Azusa's Gourmet Diary:http://ameblo.jp/segawa-azusa/
マイコミジャーナルでは本企画にご協力いただけるiPhoneユーザーを募集しております。ご協力いただける方は、こちら(mj-press@mycom.co.jp)までご連絡お願いいたします。

6/10

インデックス

連載目次
第10回 Appbank @kazuendさん「iPhoneの魅力を世界に発信する」
第9回 cybozu.net 代表取締役CEO椿奈緒子さん「仕事術&女子力向上はiPhoneで!」
第8回 銀座レカン シェフ・ソムリエ 大越氏「iPhoneが接客業を支える立役者に」
第7回 IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 グループリーダー 神島氏「未だ踏まぬ世界をiPhoneで開拓」
第6回 クララオンライン 代表取締役社長 家本氏「iPhoneで空と世界がより身近に」
第5回 YAKINIQUEST主宰 gypsyさん「焼肉探究者が語る、美味いiPhone活用術」
第4回 ヌーベルジャポン エスペランサ社長 松田氏「iPhoneで"パッション"を発信」
第3回 ジェットマン社長 井上幸喜「iPhoneアプリを新たな広告ツールに」
第2回 オーシャンズ編集長 太田祐二「iPhoneで始まる、ライフスタイル改造計画」
第1回 チームラボ社長 猪子寿之「ケータイで自由に"表現"を」

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事