【コラム】

知っておきたいiPhone設定集

14 MMSの迷惑メールブロックの設定(1)

14/18

本連載では、iPhoneの基本や詳しい操作方法を、画面キャプチャをまじえながら、わかりやすく紹介している。今回はソフトバンクが提供するキャリアメール「MMS」用の迷惑メールブロック機能の設定について解説していく。広告メールなど見知らぬ相手から届く迷惑メールは非常に鬱陶しいものだ。迷惑メールブロック機能の設定を行っていない方は、是非本稿を参考にして欲しい。

迷惑メールブロックのかんたん設定を利用する

iPhoneでも、ソフトバンクの一般的な携帯電話とほぼ同様の機能が利用可能だ。メールアドレスやドメイン指定による受信拒否や許可、未承諾広告メールやなりすましメールの拒否といった各種機能に対応する。なお、迷惑メールブロック機能の対象は、MMSのみとなっており、Eメール(i)やその他のIMAPやPOPメールには適用されないので注意が必要だ。

ちなみに、MMS以外のメールでも迷惑メール対策を行いたい場合は、Gmailなどの迷惑メール対策機能の充実したメールサービスを利用するか、一端これらのメールサービスへとメールを転送した上で、iPhoneから受信することをおすすめしたい。

まずは、自分に合わせた利用スタイルを選ぶだけで、細かな設定を一括して自動的に行える「かんたん設定」の利用方法について紹介する。

かんたん設定では「標準レベル(推奨ブロック設定)」「中レベル(ケータイ/PHS設定)」「強レベル(きっずオススメ設定)」の3つのレベルが選べる。携帯電話やPHSとのみメールのやり取りを行う場合は「中レベル」。それ以外は「標準レベル」を選択するといいだろう。

「Safari」のブックマークまたは、「設定」→「電話」→「ソフトバンクモバイルサービス」→「My SoftBank」から「My SoftBank」を開き、ページ上部の緑色の吹き出し型アイコンをタップ

ログイン画面が表示されるので、ログインIDにiPhoneの電話番号をハイフン抜きで入力。パスワードも入力する

「メール設定」の機能一覧が表示されるので、ページの下の方にある「迷惑メールブロックの設定」の「変更する」ボタンをタップ

「推奨ブロック設定」「ケータイ/PHS設定」「きっずオススメ設定」の3つのボタンが並んでいるので、自分の利用スタイルに合わせたものをタップして選択しよう。それぞれの設定の詳細は画面右上の「この機能の説明」から参照可能だ。画面下部の「次へ」ボタンをタップして次に進もう

変更内容の確認画面が表示される。内容に問題がなければ、画面下部の「設定する」ボタンをタップ

これで設定は完了。画面右上の「ログアウト」ボタンから忘れずにログアウトしておこう

次回は、迷惑メールブロックの個別設定について紹介する。個別設定では「なりすましメール」「未承諾広告メール」など合計6種類の設定が行える。

14/18

インデックス

連載目次
第18回 MMSの迷惑メールブロックの設定(5)
第17回 MMSの迷惑メールブロックの設定(4)
第16回 MMSの迷惑メールブロックの設定(3)
第15回 MMSの迷惑メールブロックの設定(2)
第14回 MMSの迷惑メールブロックの設定(1)
第13回 iPhoneの文字入力を完全マスター(5)
第12回 iPhoneの文字入力を完全マスター(4)
第11回 iPhoneの文字入力を完全マスター(3)
第10回 iPhoneの文字入力を完全マスター(2)
第9回 iPhoneの文字入力を完全マスター(1)
第8回 My SoftBankを使いこなす「MMS編(2)」
第7回 My SoftBankを使いこなす「MMS編(1)」
第6回 My SoftBankを使いこなす「Eメール(i)編(2)」
第5回 My SoftBankを使いこなす「Eメール(i)編(1)」
第4回 My SoftBankを使いこなす「サービス変更手続き編」
第3回 My SoftBankを使いこなす「オンライン料金案内編」
第2回 My SoftBankを使いこなす「ユーザー登録編」
第1回 My SoftBankを使いこなす「はじめに」

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事