【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

65 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある

 

65/67

イスラエル滞在3日目。この日は一連の取材の山場となる、イスラエルのアニメファンたちのイベント「Harucon 2010」の開催日だ。会場に約1,500人が集まり、半日以上に渡って盛り上がったこのイベントの模様を、今回と次回で紹介していく。

「Harucon 2010」の公式サイト。いろいろ情報が書いてあるはずなのだが、ヘブライ語なのでさっぱりわからない……

当日の朝、テルアビブのニコル宅に集合した我々一行はコスプレの準備も終え、バスでラマット・ガン(Ramat Gan)という街にあるバルイラン大学(Bar-Ilan University)へ向かう。バルイラン大学はイスラエル国内で第2の規模を誇る宗教大学で、「Wohl Centre」というコンベンションセンターが今回の会場だ。

今回の地図。テルアビブからラマット・ガンのバルイラン大学に向かう。スクァドゥスにインタビューしたペタク・チクヴァにも近い

バルイラン大学の敷地を囲んでフェンスと検問所が設けられていた。「警備があるからこそ安心」という考え方のようだ

会場となるバルイラン大学のコンベンションセンターに到着。直前まで雨が降っていたので、一見すると外にはあまり人がいないが……

動画
会場はご覧のようにコミケ並みの混雑ぶり。歓待されたり手続きをしたりで、ビデオカメラを回すのがやっとという状態

イスラエルのオタク活動の歴史はまだ浅いが、Haruconの参加人数は年々増え続けており、今年の参加人数は約1,500人を記録した。イスラエルの人口(約717万人)が日本のおよそ18分の1であることを考えても、立派な開催規模と言えるだろう。

またこの時期は「プリム(Purim)」という、イスラエルの春のお祭りの時期にあたり、日本のコスプレ文化が伝わるずっと以前から、仮装パーティーのならわしがあるのだとか。この日もざっと見たところ約半数の参加者がコスプレをしており、平均年齢が若いこともあってかなり華やかだ。ともかく百聞は一見にしかずということで、さっそく会場の熱狂ぶりと、イスラエルのオタクたちの気合いの入ったコスプレ姿を見ていただこう。

オープニングセレモニーは大講堂で行われた。1,000人を誇る収容数がほぼ満席に。司会はマリオとルイージ

空港に来てくれたネコ(右から2番目)たち北団メンバーも集結。ネコとオレンジの髪の彼は『フルーツバスケット』の劇中劇のコスプレ。なんとマニアックな……

同じく空港に来てくれた日本人留学生の鈴木さんともなんとか合流。こちらがビデオ撮影で手一杯だったので、会場の写真撮影にもご協力いただいた

ガルちゃん発見。彼女の動画はニコニコ動画に多数アップされている。「ニコニコたち、ありがとうございます。ニコニコ動画はとても好きです」とメッセージをくれた。コスプレは『神無月の巫女』の千歌音

動画
大混雑のロビーには囲碁を楽しむ一角が。多数のコスプレイヤーに混じって在イスラエルの日本人の方の姿も。6歳の初音ミクも一瞬登場

前回紹介したノルの妹のキム(左)と、その友達。ふたりのコスプレは『ポケットモンスター』シリーズのプラスル(左)とマイナン(右)

ノガとそっくりな弟。彼女のコスプレは『イタズラなKiss』の琴子。「ダブルユーでーす!」と日本語であいさつしてくれた

あらためて写真や動画を日本で確認していても、会場の熱気が蘇ってくる。前回登場してもらったニコルのコスプレが、ただの初音ミクではなくて、「LOL」というオリジナル曲の初音ミクだったことからもわかるが、メジャーな作品はもちろん「そんなもんわかるか!」というぐらいマイナーな作品のコスプレも行われているので、本当にあなどれない。できるだけ各人に確認を取ったが、もし記載したキャラクターが間違っていたら、何卒ご容赦いただきたい。

昨日部屋を見せてもらったノルはコンビで登場。『さよなら絶望先生』より可符香(左)と糸色望(右)

イキスはこの日来れなかったスクァドゥスのバンドメンバー。コスプレは『ゼノギアス』のシタン先生。実は今年すでに来日している

『Paradise Kiss』の紫。彼女はコスプレコンテストでも見事に入賞していた

『モノノ怪』の薬売り。さすがのデキとあって、彼はコスプレコンテストでは審査員を務めていた

『ヘタリア』のシーランド。彼女は日本語もかなり上手。カラオケでは『Chara Head Chara』をこなたのモノマネで歌っていた

『ダークナイト』のジョーカー。この角度では見えにくいが、彼はユダヤ教徒の帽子「キッパ」をかぶっている

『HELLSING』のアーカード。別のコスプレイヤーに「ナチスが出てくる作品だけど大丈夫?」と聞いたが、とくに問題ないらしい

『エルゴプラクシー』のリル

『メタルギアソリッド』シリーズのスネーク

『十二国記』の尚隆

『デュラララ!!』のセルティ

ドラマCD『Are You Alice?』の白ウサギ

『ソウルイーター』のシュタイン博士

『らき☆すた』のつかさ(左)とかがみ(右)

『カウボーイビバップ』のスパイク

『スクライド』の劉鳳

『アサシンクリード』のアルタイル(右)と洋ゲーチームのみなさん

『NARUTO』の自来也

こちらも『NARUTO』よりトビ

『ファイナルファンタジーVII』のクラウド(左)たち

『ファイナルファンタジーIX』のクジャ(『ディシディア ファイナルファンタジー』版)

『撲殺天使ドクロちゃん』のドクロちゃん

『PandoraHearts』のアヴィスの意志(左)とアリス(右)

『涼宮ハルヒ』シリーズの長門

『魔女の宅急便』のキキ

『天使禁猟区』のロシエル

『交響詩篇エウレカセブン』のエウレカ

『化物語』のひたぎ

『デジタルモンスター』シリーズのシューツモン

同じく『デジタルモンスター』シリーズのウイッチモン

デジモンチームは揃ってコスプレコンテストにも出場

『ひぐらしのなく頃に』のレナ

『ケロロ軍曹』のケロロ軍曹

夕方から晴れてきたので、外へ出てみることに。『ゼロの使い魔』のルイズ(左)と『エルフェンリート』のルーシー(右)

『黒執事』のグレル(左)と葬儀屋(右)

『るろうに剣心』の剣心(左)と薫(右)

『ハレ晴レユカイ』を踊るイスラエルのSOS団のみなさん

あれは何のコスプレだろう……?

テルアビブ市内のコミックショップも出店していた。『NARUTO』や『家庭教師ヒットマンREBORN!』などなど。イスラエル人は英語はわかるので、正規の英語版が流通している

そのほか会場風景いろいろ。こちらはシューズに『とらドラ!』のイラストを描いていた女の子

フリーハグの女の子たち。ほかにも何人かいたので、ハグされたい人はイスラエルに行くとよろしい

今回のコスプレでおそらく最年少! 6歳の女の子による初音ミク

動画
ゲーマーの溜まり場。Wiiやリズムゲームのほか、『ONE PIECE』『NARUTO』『BLEACH』『テニスの王子様』などのゲームが遊ばれていた
大講堂ではコスプレコンテストが行われていた。寸劇に続いて『ヘタリア』のコスプレイヤーたちが全員集合

会場でとくに印象的だったのは『ヘタリア』の人気ぶりだった。イタリア、ドイツ、日本といった世界の国々を擬人化した作品で、マンガやアニメで女の子たちに人気がある。海外でも人気とは聞いていたが、実は「イスラエル」というキャラクターはこの作品に存在しない。それにもかかわらず『ヘタリア』がこれほど支持されているとは思わなかった。「『ヘタリア』が人気ですね」と留学生の鈴木さんに感想を漏らすと「イスラエルは移民の国なんです。だからあの子たちは、おじいさんやおばあさんが住んでいた国のコスプレをしているんだと思います」と教えてくれた。さまざまな国にルーツを持つ若い子たちが、日本の作品に興味を持ち、一緒にコスプレをして歌ったり踊ったりしている。複雑な国際情勢もあって、批判されることもあるイスラエルだが、しかしこれを平和と言わずになにが平和なんだと、そう思わずにはいられない光景だった。

外はそろそろ日が暮れてきたが、イベントはまだまだ折り返し地点。コスプレ以外にも多彩な催しが行われたので、次回も引き続きHarucon会場からレポートをお届けする。

65/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

国土交通省、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験を実施
[15:30 7/28] ホビー
中国XiaomiがWindows 10搭載ノートPC発表、13.3型と12.5型の2モデル
[15:26 7/28] パソコン
ボルボ特別仕様車「S60 / V60 D4 ダイナミックエディション」8/10販売開始
[15:13 7/28] ホビー
『アイマス』声優の平山笑美などが出演、プレスターライブが8月14日開催
[15:06 7/28] ホビー
機能性表示食品の「肝臓の健康にセラクルミン」が発売
[15:02 7/28] ヘルスケア

本音ランキング