【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

64 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる

64/67

イスラエル滞在2日目。郊外のミニイスラエルと戦車博物館の見学を終えた筆者、オレグ、マイク、ラハブの4人は、そのまま車でテルアビブへ。テルアビブでは明日のアニメイベント「Harucon2010」に同行する仲間たちと会うことになっている。なかでもそのうちのひとり、女子高生のニコル(Nicole)にいろいろと話を聞けたので、今回はその話題を中心にお伝えしていきたい。

安息日が日没で終わるため、徐々に賑わってくるテルアビブの大通りで待っていると、ニコルがやって来た。テルアビブ在住のニコルは16歳。イスラエルは国としても若い国なのだが、それにも増してイスラエルのオタクの平均年齢は若い。現地のオタクの多くは、ニコルのような中高生の女の子が占めている(なお、イスラエルの学制は日本と同じ6・3・3制)。彼女たちは日本の同年代のオタク女子と同じように「週刊少年ジャンプ」の人気作品や『鋼の錬金術師』『ヘタリア』やCLAMP作品、ボーイズラブなどに熱中している。つまり三十路のオレグが例外的におっさんなのだ。

郊外の見学ツアーを終え、夕方からイスラエル最大の都市、テルアビブへ向かう。テルアビブはショッピングモールなども立ち並ぶ商業の中心地

彼女がニコル。大人っぽく見えるが、まだ16歳。大人っぽいということは、スタイルもいいということです。日本語も勉強中で、片言でなら少し話せる

ニコルの趣味はコスプレで、これまでにも初音ミクや『マクロスF』のランカ、『コードギアス 反逆のルルーシュ』のユーフェミアといったキャラのコスプレをしている。テルアビブは都会なので大抵のものは揃うが、コスプレ衣装はさすがに売っていないので、衣装は生地屋で調達して、自分で作っている。費用はまちまちだが、ユーフェミアのドレスを作ったときは1万円以上かかったとか。ニコルの憧れはアニメ『マクロスF』で一躍人気になった歌手、May'nで、彼女のパワフルな歌声には、いつも勇気づけられるのだとか。May'nが歌声を担当する『マクロスF』のヒロイン、シェリルの衣装も近いうちに作るつもりだと意気込んでいた。

ニコルから以前のコスプレ写真を借りることができたのでご紹介。『マクロスF』のランカ。実にヤック・デカルチャー

ニコルはイラストを描くのも趣味。こちらは『マクロスF』のシェリル。以前紹介したスクァドゥスの公式サイトで、彼の似顔絵を描いているのも実はニコル

ニコルがオタクになったきっかけを聞いてみると、CLAMP原作の魔法少女アニメ『カードキャプターさくら』という答えが返ってきた。この作品は2006年にイスラエルで正式に放映されたそうで「さくらを見てオタクになった」と語る若者には、ニコルのほかに何人も出会った。どうやらイスラエルのオタクたちの間には「カードキャプターさくら・ショック」と呼ぶべきものが存在するらしい。もちろん日本でも人気の作品だが、いきなり純度の高い萌えの結晶に遭遇したイスラエルの若者たちが、なにかに目覚めてしまうのは、確かによくわかる気がする。

一行ですぐ近くのラビンスクエア(市庁舎)へ移動。階段の模様がハートマークになっていることを、ニコルから教わる

裏手には犬と飼い主がたくさん集まっていた。このラビンスクエアはラビン首相が暗殺された場所でもある。悲劇に対しても平和で上書きしていこうとする、イスラエル人のバイタリティを感じた

こちらが犬を撮ったりしている間、ニコルたちは雑談中。ヘブライ語はわからないので「なにを話してるの?」とオレグに聞くと「アホなことだから気にしなくていい」と言われる

ニコルお手製の羽リュック。はるばる中東でこういうものを見ると「ラピュタは本当にあったんだ!」と言いたくなる

日が暮れて、ニコルたちとマクドナルドで待っていると、ノル(Nhorwin)とアミル(Amir)もやって来た。この日はノルが家に泊めてくれるので、ニコルやオレグたちと別れて、バスでノルの自宅に向かう。ノルはフィリピン系で、出稼ぎに来ていたお父さんとお母さんがこの地で出会ったのだとか。イスラエルはとにかく移民が多い国なので、想像以上に多国籍な印象を受ける。ノルの部屋も見せてもらったが、PCやゲーム機、アニメのポスターなど、日本のオタクと変わらない部屋だったので、すぐに落ち着くことができた。

日が暮れてからオタク仲間のアミル(左)、ノル(中央)が合流。今晩はノルの家に泊めてもらうことに

みんなDSを持っていたので、ノルの部屋にて『マリオカートDS』で対戦。筆者はゲストにも関わらず本気を出して圧勝してしまう。すまん……

ノルの隣にいるのは、妹のキム(Kim・中央)とその友達のダヤ(Daya・左)。部屋のポスターは『BLEACH』『DEATH NOTE』『フルーツバスケット』など

ノルのお気に入りということで、東方プロジェクトのPV「Bad Apple!!」を見せてもらった。ちゃんとヘブライ語訳がされている。ネットで見れるものはほぼ伝わっているらしい

イベント当日は6時起床。会場にはコスプレの衣装を着て向かうので、一度みんなでニコルの家に集まり、そこで着替えることになっている。みんなが着替えている間、ニコルの部屋を見せてもらうことができたので、いろいろと写真を撮ってみた。

一夜明けて、イベント当日の朝。オレグと待ち合わせて、再びテルアビブに向かい、集合場所になっているニコル宅へ

ニコルはすでに着替え済み。さて問題です。彼女のコスプレは何のキャラクターでしょう?(ヒント: ピンクのセーラー服ですが『らき☆すた』ではありません)

動画
彼女が衣装を作る部屋を見せてもらった。ミシンやコスプレ衣装、アイロン台など。日本の美人画は彼女のおばあちゃんが作ったものらしい

こちらはニコルの勉強部屋。女の子の部屋らしく、棚にはぬいぐるみがたくさん並ぶ。なかにはサンリオのシナモロールも見える

同じく勉強部屋の棚。ポケモンやハルヒのフィギュアのほか、由貴香織里の少女マンガ『ゴッドチャイルド』の英語版コミックなども

棚をよく見ると、手作りのフィギュアも並んでいた。ぽてまよ(左)とポケモンのミズゴロウ(右)。ニコルの友達が作ってくれたらしい

机には日本のゴスロリファッション雑誌も。「どうやって手に入れたの?」と聞いてみると、友達から譲ってもらったのだとか

雑誌付属の型紙も。型紙も封入されている日本のファッション雑誌は、海外のコスプレイヤーたちに重宝されているようだ

乙女のキュートな部屋にいるにも関わらず、スマートフォンをいじるオレグと、DSで暇を潰すアミル。正しくボンクラな光景である

昨日厄介になったノルには悪いが、彼の部屋とは違って、女子高生コスプレイヤーの私室を取材するのは、さすがに緊張する。なにしろ彼女の部屋の壁紙はパステルピンクなのだ! オレグたちは普通にくつろいでいたが、彼らからはこちらの姿がさぞかし挙動不審に見えたに違いない。

一方ニコルは裁縫部屋でノルの着付け中。ノルのコスプレはどうやら和服のようだが……?

ノルは絶望先生こと糸色望に変身! 肌は少々地黒だが、再現度はなかなか。イスラエル人も絶望した!

イベントへの出発直前に、ネットで相棒の可符香の画像を検索しているイスラエルの絶望先生。もうなにがなんだかよくわからん

筆者も軽いコスプレとして、三重の実家から送ってもらった学生服に着替える。もういい歳なのに違和感がなくて逆にショック。碇シンジのコスプレということにしておこう

さて、ニコルのコスプレの正解はこちら。ニコニコ動画に投稿されている四次元Pさんのオリジナル曲『LOL』バージョンの初音ミクでした。日本人も普通そこまでやりません

ちなみに『LOL』の初音ミクは、オレグがノキアのスマートフォンで見せてくれた。ちゃんと英語とヘブライ語の字幕が入っていることにも注目

イベント会場で水色のお下げをつけた完成形はこちら。ニコル、俺はイスラエルまで取材しに来て本当によかったよ……

イスラエル人美少女コスプレイヤーの私室、という貴重な取材もなんとか完了。それぞれの衣装に着替えた仲間たちとイベント会場へ向かうことにする。そう言えばニコルと歩きながら交わした、ある会話がいまでも思い出深い。それが英語だったのか、片言の日本語だったのか、もう忘れてしまったが、彼女に「あなたはなぜ私たちを取材しに来たの?」と聞かれたことだ。少し考えてから「ニコニコ動画とYouTubeで君たちを見た。イスラエルでも日本のオタクカルチャーが楽しまれていることに驚いたし、僕は素直にうれしかった。僕は日本のオタクを代表できるほど偉くはないけど、日本から誰かが『ありがとう』を言うべきだと思った。だからイスラエルに来た」という意味の答えを返したことを覚えている。ニコルはうなづいて、納得してくれたようだった。

というわけで、初音ミクや絶望先生たちと一緒にいよいよHaruconへ。外では季節外れの春の嵐に見舞われる。果たして会場ではなにが待つのか!?

今回のおまけ。ファッション用語をちりばめたダヤのリュック。「配色レッスン」「おしゃれ靴とおしゃれブーツ」「パワーアイテム」と日本語で書いてある。かわいい……のか?

次回は、いよいよ「Harucon2010」の模様をレポート。イスラエリーオタクの熱狂ぶりには圧倒されっぱなしの一日ですが、こちらも負けじとできる限り会場の雰囲気をお届けするつもりなので、ぜひお楽しみに。

64/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事