【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

58 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)

 

58/67

2008年4月に本コラムで取り上げた、東京都・あきる野市の私設図書館「少女まんが館」(通称「女ま館」)。そこは古民家の一角がそのまま3万冊もの少女マンガの所蔵庫となっており、裏庭にはハクビシンも出るという、およそ東京都らしからぬ不思議スポットだった。

「これはぜひプライベートで再訪したい! もし休みが取れるなら、1週間ぐらい少女マンガ合宿をしたい!」……と考えているうちに約1年。なんと、その少女まんが館が隣町に引っ越すという。

「あんな味わい深い場所からなぜ引っ越すんですか!」という若干個人的な不満も抱きつつ、さっそく引っ越し先へとお邪魔した今回の取材。そこで目撃した新たな少女まんが館とは、こちらの予想をはるかに超えた、以前よりもさらに味わい深い建物であった――。

それでは今回も現地への道程を写真でご紹介。こちらが最寄りのJR武蔵増戸駅。新宿駅からだと1時間10分ほど、東京駅からだと1時間30分ほどです

駅の南側はゆるい下り坂になっているので、ここを降りていきます

そのままテクテク進みましょう。左手の茶色い大きな建物は、あきる野市民体育館です

しばらく行くと信号に突き当たるので、ドラッグストアが見える左側へと曲がります

さらに進むと五日市街道が横切る「山田」という大きな交差点に出ます。横断歩道を渡って南にまっすぐ

またゆるい下り坂を降りていくと、大きな橋の手前に「旅館網代」と書かれた看板があります。この看板の手前を右に曲がりましょう

看板のところを曲がると景色が一変。坂をどんどん下っていきます

秋川を渡る橋に出ました。初夏からはバーベキューなど、結構な観光地として賑わうとのこと

道なりに右に曲がると、今度は上り坂。ひと気も建物もないので少し不安になりますが、もうすぐなのでがんばりましょう

坂を上ると秋川渓谷の有料駐車場があります……と、その向こうになんかものすごく青い家があるんですけど!

もう少し上り坂を上ってから、右へと折れます。オープンはちょうど桜の季節でした

民家の間の小道を右側にぐるっと回ると……

ついに少女まんが館に到着! 最寄りのJR武蔵増戸駅からは徒歩で10分から15分程度です。うーん、見事に青い!

青い……。そして新築だと聞いていたが、早くもちょっと怪しい……。なんとなく「生まれたときからおばあちゃん」というような謎の風格が建物から漂っている。いや、決してボロいのではなくて、むしろ十分すぎるほど立派なのだが……。こちらが到着したのはちょうど開館時間だったので、もろもろ準備が落ち着いたところで、ご主人にお話をうかがってみた。

――単刀直入にお聞きしますが、なんでこんなに青いんですか?

「ここの裏が秋川渓谷で、近くには弁天山という山があるんですよね。弁天様って水の神様じゃないですか。川と水の神様に挟まれてる場所だから、水色はちょうどいいな、と思ってて。それから本を保存するために、現代の正倉院みたいな建物にしたいと考えてたんですけど、昔の蔵ってよく屋根のあたりに防火のおまじないで『水』って書いてあるんですよ。『そういうのがあるといいよね』って話をしてて、だったら『水』と書くんじゃなくて、もう全部水色にしちゃおうと。あとは今回設計をお願いしたデザイナーのエンドウキヨシさんが、もともと水色にこだわりのある方だったんですよ。彼もぜひ使ってみたいということだったので、全部水色にしてもらいました。これだけの大きさの建物をこの色で建てる機会は少ないんで、エンドウさんも張り切ってくれて。溺れるような感じになったらまずいなと思ってたんですけど、やってみたらすごく気持ちいい感じに仕上がりました」

――ご近所の反応はいかがでした?

「ははは(笑)。まあ、『いい色だね』と言ってくださる方と、なんとなくその話題には触れない人と(笑)、その2種類ですよね」

ちょうど開館時間ということで、ご主人がオープンの準備をしてました。オープンというかまあ、看板を出すだけなんですが

あらためて少女まんが館の全景。べつの角度から眺めてみてもやはり青い……

お邪魔したのは、まだ引っ越した直後だったので、1階はダンボールの山です。現在は資料の整理もかなり進んだ……はず

2階もまだまだダンボールとボックスの山。蔵書はダンボールで百箱以上になったとか

お話をうかがったご主人の中野さん。資料が片付き次第、床には畳を敷いてくつろげるようにしたいとのこと

お話をうかがっていると、なにやら荷物が到着しました。どうも開館記念のお花らしい

おお、紫のバラ! 粋な計らいです。なぜ少女まんが館に紫のバラなのかは、説明しなくてもわかりますね?

――話が前後しますが、そもそも引っ越す経緯はどういうものだったんですか?

「前のところは借家だったんで、いずれ引っ越さなきゃいけなかったんです。ただ、なにしろ大量の少女マンガがあるんで、なるべく近くへ楽に引っ越したくて。それで最初はこの辺で似たような物件がないか探してたんですけど、なかなか見つからなかったんです。で、最後の最後ぐらいに、たまたま見つけた不動産屋さんに飛び込んでみたら『いますぐ現場に来てくれ』って言われて。そしたらここをちょうど更地にするところだったんですよ。『ここなら売れるよ。何坪ほしいの?』みたいな感じでいきなり決まって(笑)。だから、最初は全然新築する予定じゃなかったんですよ。僕は古民家が好きなんで、なるべく新築に見えないように建ててもらいました」

なんでもこの新しい少女まんが館、住宅ではなく倉庫扱いなので、比較的自由に建てることができたのだとか。お話は2階でうかがっていたのだが、水色で統一された館内は確かに意外なほど落ち着く。作りこそ純和風だが、色のおかげで北欧建築のような雰囲気だ。さしずめ和風ムーミンハウスといったところだろうか。「いやあ、いいですねー」と、建物を探訪する某俳優のような心境になったところで、不思議な館内をさらに探検する次回に続く。

<ご案内>
少女まんが館の開館日は、毎週土曜日の13時から18時まで(4月~10月期)。入場は無料です。詳しくは少女まんが館のサイトをご確認ください。

58/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ベッキー、さんま&中居に「ただただ感謝」- 突然の電話出演「びつくり」
[17:31 7/24] エンタメ
J・デップと離婚調停中のA・ハード、起業家イーロン・マスクと新ロマンス!?
[17:01 7/24] エンタメ
「メディアに出れば出るほど誤解される」バンド、jealkbが本音で語る"武道館"への思い
[17:00 7/24] エンタメ
深田恭子の水着姿に「人魚みたい」「ナイスボディ」の声 - インスタ開設
[16:43 7/24] エンタメ
2016年プログラミング言語トップ21が発表、1位は昨年と同様
[16:30 7/24] 企業IT

本音ランキング