【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

23 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)

23/67

東京・文京区の弥生美術館で10月4日から始まった「ふろくのミリョク☆展」の模様をお届けするレポートの後編。前回、少女雑誌のふろくを紹介したところ、奇しくもこの一週間で『あんみつ姫』の実写ドラマ化が発表、さらには内藤ルネ先生が亡くなるという関連ニュースが連続して飛び込む事態となってしまった。あまり迷信は信じないほうだが、今回はなるべくいいニュースだけ起きるように祈りつつ、少年雑誌のふろくをまとめて紹介していきたい。

12月24日まで開催される「ふろくのミリョク☆展」。開館時間は10時から17時(入館は16時30分まで)。月曜休館(祝日の場合は火曜休館)で、入館料は一般が800円、大・高生が700円、中・小生は400円

ふろくの元祖として、古くは江戸時代から富山の薬売りが配る売薬版画が存在した。展示されているのは、明治期の「義経千本桜」「福神大漁」など

ふろくのもうひとつの源流となった西洋の古いペーパークラフトも展示。当時の少年雑誌の草分け『少年倶楽部』の編集長も参考にしたという

連載小説の優美な挿絵も一枚絵として人気に。高畠華宵、山口将吉郎といった画家が活躍した。いまならアニメのポスターといったところ?

いまならトリビア? な『少年倶楽部』の「新案物識りかるた」(1930年)。戦前は娯楽よりも教育のためのふろくが多く作られている

そのまま絵にしたら妙にいい味を醸し出してしまった2枚。「苔は寒さに一番強い」「平熱子供は三十七度」

『少年倶楽部』の「世界珍奇動物集」(1931年)から。「ばか」です。いや、かばです

「にわ」(逆読み)です。当時の子供たちにこういう白くて丸い動物だと誤解されなかったかと心配

「陽気に元気に生き生きと」と書かれている「立身出世ポスター」(1931年)。ポスターじゃなくて標語やん、とツッコミを入れてはいけない

乃木希典大将による「教育勅語」(1930年)。当時の少年雑誌は子供が気軽に買える値段ではないので、親の心証をよくするためのふろくも多かったとか

題名から迫力満点の「痛快冒険事宝物語 豪勇荒鷲艦長」(1937年)。荒鷲艦長、ダンディーすぎます。若いときの岡田真澄さんにちょっと似ている

天才とうたわれたふろく考案者、中村星果(なかむら せいか)が設計した「軍艦三笠の大模型」(1932年)

現代のふろくと比較しても破格と言える巨大なサイズ。パーツが印刷された台紙を並べただけでもこれだけの大きさに

船体の傷まで細かく再現。しかもこれらは、すべてのりを使わない差し込み式で組み立てられるというから驚き

巨大なエンパイアステートビルの紙製模型(1932年)も星果が考案。ただしビルを知らない田舎の子供たちは、説明書を見ても作り方がわからなかったとか

こちらも中村星果が手がけた「空中軍艦大模型」(1933年)。当時の子供でなくても思わず見惚れてしまうデキ栄え。かっこいい!

「空中軍艦大模型」は、宮崎アニメの戦艦を彷彿とさせるシルエット。『未来少年コナン』とか『風の谷のナウシカ』にこういうやつが出てきました

こちらも宮崎アニメっぽい「超弩級大型戦車譚海号」(1936年)。ただし大型のふろくは物資が不足するにつれ、徐々に衰退することに

うつろな目をした「動き出す人造人間」は、どう見てもカタカナでしゃべりそう。ほかの雑誌も競ってふろくを出したが、やはり中村星果の完成度には至らなかったとか

なんと紙製の「ガスマスク」(1933年)。とりあえず紙で作れそうなものはどんどんふろくにしちゃえ、という投げっぱなし感が最高です

戦後はふろくも軍事ものから一転して科学ものの時代へ。蓄音機、テレビジョン、扇風機、望遠鏡といった当時の高値の花をふろくで再現

子供たちのヒーローも軍人からプロ野球選手へ。長嶋さん以外、ほとんどわからないのは選手が古いからなのか、絵がイマイチだからなのか……

1960年代の『少年ブック』のふろく。変装めがね、変装用テープ、暗号解読器、指紋検出薬など。こんなメガネをかけたら一発で怪しまれます

まんがの別冊ふろくも登場。展示では『鉄腕アトム』『鉄人28号』など、いまでも有名な作品の当時の姿を見ることができる

ふろくは徐々にテレビキャラクターの時代に。黎明期にはこんなキワモノも。ウルトラマンの唇ってこんなに青かったっけ……

本当はもっと紹介したいのだが、残りは会場で見てほしいのでこの辺で。誤解を恐れずに言えば、男子のふろくは総じてバカっぽい。もちろん中村星果のふろくなどはいま見てもすばらしいデキなのだが、そうした完成度とはべつに「でっかいふろくはいいふろく」「強そうなふろくはいいふろく」といった強烈なイズムが時代を超えて貫かれている。戦車が巨大ロボットに、かるたがカードゲームに変わっただけで根本の部分は何も変わっていないのだ。今後ふろくはどんどんハイテクになるかもしれないが、きっと100年後も男子のふろくは「変なメガネをかけたやつは怪しい」「トゲがいっぱいあると強い」という素敵なバカさにあふれているに違いない。もっとも、変わらないのは女子も同じなので、22世紀の女子もピンクでキラキラしたものに目を奪われていることだろう。

今回展示されたような雑誌が1930年ごろからあるということは、仮に1920年生まれの子供が10歳のときに買っていたと計算して、今年でなんと87歳。すでに日本人のほとんどがふろく大好きな少年少女なのだ。思い出のふろくを懐かしむもよし、変わり種のふろくにツッコミを入れて楽しむもよし、というわけで老若男女誰でも楽しめる、おすすめの企画展だ。

23/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事