【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

22 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)

22/67

「最近、あんまりホビーっぽくないですね」

編集Cさんから痛いところを突かれてしまった。確かにこのところのネタを振り返ると、オタクな外国人に、東北の感覚ミュージアム。ホビーと言えなくもないが、正直言ってど真ん中のホビーを扱っているわけでもない。うーん、まずい。このままではホビーコラムという最低限の体裁が無実化してしまう。

「そこでこれです」

編集Cさんから渡されたチラシには「ふろくのミリョク☆展」と書かれている。少年・少女雑誌のふろくをまとめた企画展らしい。チラシには軍艦の模型や着せ替え人形、紙製のロボットなどの写真があしらわれており、見る人を思わず小学生に変えてしまうエッセンスが詰め込まれている。「これはかなりホビーっぽい!」ということで早速、会場である東京・文京区の弥生美術館にお邪魔した。

もともと弥生美術館では明治から昭和にかけての挿絵や雑誌を多く収集しており、その数なんと約27,000点にも及ぶという。今回の企画展もほとんどが美術館の所蔵品で、戦前から戦後までのふろくが男女別に展示されている。前編となる今回の女子編では、少女雑誌のふろくを紹介。百聞は一見にしかずということで、まずは展示品の数々をご覧いただきたい。

「ふろくのミリョク☆展」は12月24日まで。開館時間は10時から17時(入館は16時30分まで)。月曜休館(祝日の場合は火曜休館)で、入館料は一般が800円、大・高生が700円、中・小生は400円

雑誌『少女の友』の1930年代のふろくから。このころの人気挿絵画家は中原淳一、松本かつぢ、村上三千穂など

戦前のものと思われる『少女倶楽部』の新案着せ替へ人形。肩の肉がかなりすごいことになってますが、まあ、服で隠れるからいいのか……

定番のすごろくから、こちらは「友子の空想旅行双六」。ゴールが食べ物の島なのはまだいいとして、木に魚やイカがぶら下がっているのはどう考えても生臭そうです

昭和30年代のふろく。このころになると雑誌の女の子像もだんだん変化し、胴長短足の日本人的体型から、頭が大きく手足が細い人形のようなイラストが主流に

雑誌『少女』のポケットうちわ。ならびからすると、左のあんみつ姫、真ん中の松本かつじの絵と来て、のび太のママみたいな右の「どりちゃん」がオチと思われます

昭和30年代は、ふろくもどんどん洋風に。ブローチ、指輪、ブレスレットなど光沢のある紙製のアクセサリーが大人気だったようだ

こちらも昭和30年代から。上段が内藤ルネ。下段が田村セツコのイラスト。そのハイセンスなデザインは、とても約半世紀前のものとは思えない。現在も人気があることに納得

『あしたのジョー』でおなじみのちばてつや先生も!? 少年マンガ家、少女マンガ家の区別がない時代なので、意外な人の作品もならんでいたりする

昭和50年代の『りぼん』誌を飾った陸奥A子、田渕由美子、太刀掛秀子のふろくたち。このころになると対象年齢が上がり、文具など学校で使えるものが人気に

なかにはこんなものも。一見すると壁かけタイプのイラストボックスだが、じつは貯金箱。そうか、女の子はこうやってヘソクリを覚えるのか……

昭和から平成に切り替わるタイミングに登場した国民的人気作品と言えば『ちびまる子ちゃん』。ふろくも幅広く、何にでも相性のいいキャラだとわかる

こちらが2000年代。2001年に規制の緩和が行われ、海外で作れば安価に調達できることもあって、本物のアクセサリーがふろくに付くようになっている

女の子のふろくの代名詞、バッグの変遷を簡単に紹介。これはかなり早い時期から存在した1962年のビニールバッグ。ただしこの後、ビニール製のふろくは規制されてしまう

しばらく紙バッグの時代が続くが、1981年に不織布のバッグが登場。材質としては申し分ないが、当時は新素材だったため、かなり原価がかかったとか

1987年に材質規制が緩和され、ビニールバッグが復活。展示には1990年代の『セーラームーン』『カードキャプターさくら』などの人気作品のバッグがまとめてならぶ

展示のふろくで最も多かった芸能人、それはピンクレディーでもジャニーズでもなく「ミネラル麦茶」でおなじみの松島トモ子さん! 顔、全然変わんないっすね……

少女スターとして一世を風靡した松島さんは雑誌『少女』の表紙を10年間一人で飾ったほど。それにしても「おさげ社長」という作品名がすごい

女の子はプリンセスに憧れるもの。とは言え、美智子皇后のご成婚写真集にもなぜか松島トモ子さんが。それほど人気だったってことですか

以上、駆け足で少女雑誌のふろくを紹介してみた。展示室全体に女の子の夢が詰まっている様子はいかにも儚げで、紙やビニール製のふろくたちは、凡百の芸術品よりもずっと繊細なたたずまいを見せている。少年雑誌で育った男の自分も思わず目を輝かせて「ステキ!」とつぶやきたくなってしまう空間だ。本当はハートマークもたくさん使いたいが、機種依存文字なのでやめておく。さて、そんなこんなで私が乙女チックに感動し、少年雑誌のフロアに移ろうとしていると、展示室の一角に貼られた昔の『りぼん』が目に入った。

「げえっ!!」

そこには「凸凹型まんが家写真全集」「これがりぼんのまんが家のすべて!!」と書かれており、当時の連載陣のみなさんの写真のほかに、生年月日、身長、体重に至るまでのあれこれが記載されている。さらによく読むと、大食いや酒癖のランキングまで……。おおらかな時代とは言え、少女マンガ家の先生の年齢から体重までを誌面ですべて公開してしまうとは、先人の企画は豪快すぎる。

「こりゃあ載せられねえ……」

まあ、繊細な展示が大多数とは言え、たまにはこういう豪快なものもあるということで、実物は美術館で直接ご覧ください。いよいよ次回は男子のふろく編。こちらもかなりすごいのでお楽しみに。

22/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事