【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

19 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)

 

19/67

「これ、どうやって記事にしよう……」

取材をしているとネタがなくて困ることがある。そして逆にネタがありすぎて困ることもある。ネットでの口コミだけを頼りにやってきた宮城県・大崎市の感覚ミュージアムは、まさにネタがありすぎて困る場所だった。

岩出山駅までやってきました。東京駅からは東北新幹線を使って約2時間半。赤トンボも飛んでいて、のどかです

感覚ミュージアムの全景はこんな感じ。ユニークな見た目はCM撮影にも活用されているとか

そもそも入り口からすでに怪しい。入るとすぐには創作楽器がたくさん置かれ、暴れたい盛りの子供たちが叩きまくって不思議なリズムを奏でている。楽器の材料は木材や建築素材、キッチン用品などホームセンターで買えるものばかりだが、どこかガムランにも似たその響きには、館内に入った人々の心をナチュラルハイにさせる効用があるらしい。今回取材に同行してもらった地元大学院生のT君も、興奮してものすごい勢いで写真を撮りまくっている(※)。ふと上を見ると色鮮やかなステンドグラスから七色の光が差し込み、ふと横を見ると巨大な木製の輪の内側に人が寝そべっている。なんだかよくわからないが、とにかくすごく変な光景だ。

(※)一般の方の館内撮影は許可されていません。ご了承ください

外にはこんな遊具も。耳を当てて遠くの音を聴いたり、ラッパのように叫んだり。植え込みではハーブも栽培

受付はこんな感じ。おもちゃ箱のような楽しい雰囲気と、ミュージアムらしい品のよさが同居している

多田広巳氏による創作楽器の数々。小学生が図工でよく作る、音の出るおもちゃの豪華版という感じ

動画
子供たちにウケのいい創作楽器。親御さんも結構叩いてました

「私も最初はお客で来てたんですけど、ちょっと酔いそうになるぐらいハマっちゃって」

今年の夏に副館長になったばかりの小玉さんは感覚ミュージアムの第一印象をそう振り返る。この感覚ミュージアムのテーマはずばり「五感」。展示物を見たり聞いたりするだけでなく、触ったり、嗅いだりと五感を駆使して楽しめる、全国でも珍しい施設だ。建物の見た目も東北の田園地帯に作られた建造物としては、かなりのハイセンス。一歩間違えると周囲から浮いて悪趣味になる危険性も秘めているが、感覚ミュージアムはそのギリギリのところでうまく溶け込んでいるように見える。

もともとは東京藝術大学の美術学部長で、東京武道館などを設計した建築家の六角鬼丈氏が近隣の保育園や河川公園を設計。それがきっかけとなり、感覚ミュージアムの設計とコンセプトデザインも六角氏が手がけている……と書くとなんだかお堅い雰囲気だが、実際は地元の人たちの遊び場、あるいはデートスポットとして身近に親しまれており、この日も休日とあって、子供連れ、カップル、年配の団体客など様々な来場者で賑わっていた。

総来場者数は2000年のオープンから現在までの約7年間でおよそ42万人。2006年4月から2007年3月末までの1年間だけでも52,000人以上が訪れている。ミュージアムを構える旧・岩出山町(現在は大崎市に合併)の人口は約13,000人というから、じつに地元の人口の3倍以上の人々が1年間に訪れている計算だ。今年に入ってもNHKの『ためしてガッテン』『ミューズの微笑み』といった情報番組で紹介され、首都圏からの来館者も伸びているという。

前置きが長くなったがまずは体験、ということで入り口のダイアローグゾーンに置かれた「サークル・ン・サークル」で遊んでみた。巨大な機械の歯車のように見えるこの展示物は、手っ取り早く説明すると「人力落書きマシーン」。輪の真ん中に寝そべり、手足でペダルを漕ぐと、壁に模様を描くことができる。うまく操ればイニシャルぐらいは描けるらしいが、なかにはドラえもんを描いていった猛者もいるという。そもそも寝そべった状態でペダルを漕ぐという動作をすることがないので、グリグリ動かすだけでも結構面白い。

建築家の福井裕司氏が制作した「サークル・ン・サークル」。ものすごい大げさな機械でやることは落書きというナンセンスさが最高

壁に接する部分にチョークが取り付けられており、これを動かして落書きする。チョークの色は日替わりで、どんどんカラフルになるという仕組み

「サークル・ン・サークル」のレールはずーっと入り口まで伸びている。端から端まで本気で漕ぐと20分ぐらいかかるらしい

天井から色とりどりの光が。天候と時間によって光の色と長さがどんどん変わるようになっている

「野口さん、こっちに来てください!」

落書きマシーンを降りて、子供たちと創作楽器をポコポコ叩いていると、トイレに中座していたはずのT君がものすごい形相で呼んでいる。何事かとこちらも慌ててトイレに駆けつけた。

「なんじゃこりゃあ!!」

感覚ミュージアムはトイレもすごかった。壁面には頭がくらくらするほどの幾何学模様がでっかく描かれており、公共トイレとしてはあるまじきほどの落ち着かなさを演出している。「まさかこっちも……」とおそるおそる車椅子用トイレの扉を開けてみると、そこにもやはり幾何学模様が! ここのトイレはおそらく日本の公共文化施設のなかでも5本の指に入る「変なトイレ」だろう。

思わず目が回ってしまう感覚ミュージアムのトイレ。落ち着かないけど面白い

車椅子用トイレもこのとおり。魚が鳥に変わるエッシャーの騙し絵みたい

T君「入り口とトイレだけでもうお腹いっぱいなんですけど」
野口「うむ」

しかし、感覚ミュージアムで我々を待ち受けていたのはまだまだこんなものではなかった!……と探検隊風にあおって次回に続く。

19/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

芸能人×一般人が”サシ”でトーク! 新番組『テレ東のさしめし』
[14:00 9/30] エンタメ
海原やすよともこ「お金に目をくらませない」『どこいこ!?』人気の秘密
[14:00 9/30] エンタメ
石原さとみ、1億円持ち上げられるか!? "おでんふーふー"にスタッフメロメロ
[14:00 9/30] エンタメ
新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT