【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

4 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)

 

4/67

「動物もので行きましょう」

電話の向こうの担当C氏は上機嫌だ。前回の猫喫茶の記事が、猫好きのC氏にとってツボだったらしい。しかし「動物もの」というくくり方、あまりにも漠然としすぎやしないか……。電話口で考え込んでいると、しばらく前にニュースになった、ある場所が頭にひらめいた。

「……だったらひとつ、取材してみたい場所があるんですけど」

数日後、八王子。東京でもこの辺まで来るとかなり緑が濃い。駅から乗ったバスは、ゴルフ場の前をいくつか通過してどんどん山のほうへと向かう。そこに今回の取材先があるのだ。動物園やペットショップに取材しても、もちろんよかったのだが、私はどうせならもっと直球の形で動物に迫ってみたかった。

というわけで今回は「ムツゴロウ動物王国」にお邪魔する。

ムツゴロウ動物王国は北海道から移転する形で、2004年に東京サマーランドの飛び地にオープン。2006年には運営会社の倒産で閉園もささやかれたが、ムツゴロウさんこと畑正憲氏のプロダクションが経営を引き継いで、現在も運営を続けている。取材日は平日ということで静かな趣だったが、ちょうど運動会の振替休日にあたるということで、小学生とお母さんの組み合わせの姿などがあちこちに見られた。

窓口で担当の方を呼んでもらい、待つことしばし。現れたのは背広姿の広報さん……とは180度違う、スタッフの山本さんと山本さんの犬たちだった。

入口のゲートは北海道の王国から移設されたもの。30年以上の歴史を物語る、動物王国のシンボルだ

入国直後から犬だらけです

案内していただいた山本さん。相棒はナポリタンマスチフのカーラ

今回対応していただいた山本さんは、動物王国が北海道にあった時代から動物たちを飼育してきたベテラン。飾らない感じなどは、やはりムツゴロウさんに似た雰囲気がある。王国では現在、犬約140匹、猫約40匹、馬約20頭、そして人間約30人が暮らしているらしい。犬・猫・馬とおなじみの動物ばかりだが、それには理由があるのだとか。

「僕は熊の面倒も見ましたし、北海道の王国にはいろんな動物がいます。でも野生に住んでいる動物の目は、やっぱりずっと大自然を見てるんです。そういうやつを無理やり連れてくるわけにはいかない。だから、ここでは人間との生活の歴史が長い動物だけを飼っています。動物園だと思って来るお客さんは、その点びっくりするかもしれないですね」

それにしても犬たちが人なつっこい! リードでつながれていないので、犬たちは園内を自由に駆け回っている。でも怖い感じはまったくしない。きちんとしつけている――というか、そもそもここの犬たちは人間を敵視したり、怖がる環境で育っていないので、人に危害を加えるようなことはまずないのだという。

王国で一番広い青の広場。のどかですなあ……

東京サマーランドの一部跡地を活用しているので、王国内には使われていない遊具も。ミスマッチ感は否めないが、これも味ではある

王国内を散策しつつ、山本さんが普段犬たちと暮らしている石川百友坊へと向かう。そこはまさに「動物王国」だった!

それでは最も動物たちが集まっているという石川百友房へ行ってみます。柵がちょっとものものしいですが、実際はのんびりした雰囲気

山本家、団らんの図。犬は群れ、つまりチームで行動するので、山本さんのまわりには常に家族の犬たちが集まっている

ここでは犬も猫も超マイペース。見ているだけでも、本家北海道の王国の雰囲気がなんとなく伝わってくる

猫と、その猫に遊ばれていたのを保護されたというアオダイショウ(下)。犬も猫も蛇もここではみんな平等。頭上にはフクロウも?

王国唯一のミニブタ、その名は女将さん。確かに貫禄あります

ブタの女将さんに連れられて先へ進むと……めちゃめちゃ犬、寝てるがな! 君ら寝すぎや!

……こりゃすごい。普通の動物園にもモルモットやウサギたちと遊べる「ふれあい広場」なんてよくあったりするが、動物王国では園内すべてがふれあい広場なのだ。ふれあいし放題――というか犬によっては向こうから近づいてきて、ペロペロ舐めてくれたりする。まわりの子供たちも大はしゃぎだ。

食事時になるとこんな感じ。メガホンを手にレクチャーしてくれるのは、王国を最初期から支え続けた重鎮の石川さん

エサなんか持ってなくてもこの状態。お前らそんなに俺の足が好きか!? 汚れてもいいように、王国にはジーンズとスニーカーで行くことを絶対おすすめします

コイツはベンチの下がお気に入りらしい。お気に入りなんだからしょうがない

コイツは小川がお気に入りらしい。それにしてもフリーダムすぎる

リードをつけていない動物たちとこれだけ遊べる施設は珍しいだろう。あれ? でもよく考えればもともとこれが自然なのか? 園内にいるとだんだんそんな不思議な感覚に陥ってくる。たぶんカルチャーショックとはこういう感覚を言うんじゃないだろうか。

人間の生活空間で犬にリードが必要なのはもっともだし、前回お邪魔した猫喫茶のようなサービスやペットビジネスを否定するつもりもまったくない。それはそうなのだが、ここでの人と動物の暮らし方を見ていると、自分が動物に対して、無意識のうちに先入観や偏見を抱いていたことが、逆にはっきりわかってくる。

ここの動物たちはみんな幸せそうだ。動物が幸せかどうかなんて、人間の勝手な思い込みでしかない。それはわかっているが、それでもここのヤツらは幸せそうに見えてならない。

そして今回の取材でまずわかったことがある。ムツゴロウ動物王国はムツゴロウさんに会うための施設などではない。おそらくここは、訪れた人がムツゴロウさんに「なる」ための施設なのだ。

(次回に続く)

4/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[工藤夕貴]“山ガール”がドラマ「山女日記」で主演
[22:17 9/27] エンタメ
[貞子]女優・三田佳子に“変身”
[22:05 9/27] エンタメ
高畑裕太の代役は成田凌 - 映画『L-エル-』制作チーム一丸となって再撮
[22:00 9/27] エンタメ
[仮面ライダーカブト]ダークカブトの“真骨彫製法”フィギュア登場
[21:53 9/27] ホビー
TVアニメ『ツキウタ。』最終話・第13話のあらすじ&先行場面カット公開
[21:40 9/27] ホビー

本音ランキング