【コラム】

1分でできる世界遺産小話

16 世界遺産にとって最大のイベント、「世界遺産委員会」の裏側とは?(前編)

本田陽子  [2014/07/14]

16/34

ワールドカップ、終わりましたね! 朝4時や5時に起きてテレビ観戦し、寝不足の日々を過ごした方も多かったのではないでしょうか。一方、世界遺産業界にとって年に一度の最大のイベントだった世界遺産委員会も、6月25日に終了しました。

今年の世界遺産委員会は、中東屈指の国際都市・ドーハで開催されました

『富岡製糸場と絹産業遺産群』の世界遺産登録も、ワールドカップのニュースに押され気味であまり扱いが大きくなかったのが残念でしたが、実は今回の会議では様々な出来事がありました。そこで今回と次回の2回に分けて、あまり報道されていない、世界遺産委員会について解説します!

世界遺産を決める会議は年に1度のみ

今年、世界遺産はついに1,000件の大台を突破して、1,007件となりました。こんなにたくさんの世界遺産が、これまでにどうやって誕生したのかというと、1978年に世界遺産第一号の12件が決まって以降、毎年少しずつ増えていったのです。

増える、といっても日々少しずつ増えているのではなく、1年に1度開催される世界遺産委員会のみで審議が行われるのであり、この会議以外で世界遺産が誕生することはありません。毎年決まった数が増えるのではなく、多少のばらつきはありますが、例年約20件前後が誕生します。なお、現在の保有国トップ3は、1位イタリア(50件)、2位中国(47件)、3位スペイン(44件)となっています。

イタリアには誰もが知っている世界遺産が!

各国は事前に世界遺産登録を目指す物件を推薦しており、年間で合計約50件の推薦があります。この推薦は各国政府による自薦なのですが、それでは客観的に見て本当に世界遺産にふさわしい価値があるのかどうか分かりません。そこで、文化財や自然保護の専門家による審査が行われます。その審査結果を参考にして、世界遺産委員会の場で最終的に決議を行っています。

そもそも世界遺産とは、世界遺産条約を締約している191カ国の中から登録されるのですが、さすがに全締約国が一堂に会して審議を行うわけには行きません。そこで、21カ国の委員国を選出し、合議制で決めているのです。

来年はドイツ開催

会議が開催されるのは、世界遺産を保有している国で持ち回りとなっています。今年は第38回世界遺産委員会が、6月15日~25日にかけてカタールのドーハで開催されました。会場は、磯崎新氏が設計したカタール国立コンベンションセンターです。

記念すべき1,000件目の登録となったオガバンゴ・デルタ(ボツワナ)

時期は固定ではないのですが、ここ最近は6~7月にかけて2週間弱の日程で開催されることが多いです。開催地は、昨年はカンボジアの首都プノンペン、一昨年はロシアのサンクトペテルブルクでした。来年はドイツのボンが決定しています。開催国イコール議長国ということで、今年はカタールのマヤサ王女が議長を務めました。「富岡」登録を告げる、木づちをたたいていた女性です。

カタールといえば、会議の初日に、紛争・災害によって崩壊の恐れがある世界遺産を守るための新たな基金として、1,000万ドル(約10億円)の寄付をすると表明しました! 10億円……。さすが世界有数の成長国です。カタールはFIFAワールドカップ2022の開催も決まっていますし、国際社会で果たす役割がどんどん大きくなっていきそうですね。

ところで委員国以外にも、会議にはオブザーバーという形での参加(傍聴)が可能です。例えば、将来的に世界遺産登録を目指す物件を保有する自治体の担当者の方や、報道関係者、世界遺産に関する情報を扱っている関係者・研究者などです。筆者もいずれ、ぜひ委員会を見に行きたいと思っています。

世界遺産第1号のひとつ、ラリベラの岩の聖堂群(エチオピア)

次回は、今年新しく誕生した世界遺産の中での注目物件や、世界遺産委員会で問題視されている課題などについて詳しくお話していきたいと思います。

筆者プロフィール : 本田 陽子(ほんだ ようこ)

「世界遺産検定」を主催する世界遺産アカデミーの研究員。大学卒業後、大手広告代理店、情報通信社の大連(中国)事務所等を経て現職。全国各地の大学や企業、生涯学習センターなどで世界遺産の講義を行っている。

世界遺産検定とは?

世界遺産の背景にある歴史、文化、自然等の理解を深め、学んだことを社会に還元していくことを目指した検定。有名な観光地のほとんどは世界遺産になっているため、旅の知識としても役立つと幅広い世代に人気。
主催:世界遺産アカデミー
開催月:3月・7月・9月・12月(年4回)
開催地:全国主要都市
受検料:4級2,670円、3級3,900円、2級5,040円、1級9,250円、マイスター1万8,510円、3・4級併願6,060円、2・3級併願8,220円
解答形式:マークシート(マイスターのみ論述)
申し込み方法:インターネット又は郵便局での申し込み
その他詳細は世界遺産検定公式WEBサイトにて

16/34

インデックス

連載目次
第34回 新生・姫路城がついにお披露目! 5年半の大改修でこうして"白すぎ城"に!?
第33回 聖なるインドで弾丸世界遺産ツアー(後編)
第32回 聖なるインドで弾丸世界遺産ツアー(中編)
第31回 聖なるインドで弾丸世界遺産ツアー(前編)
第30回 冬の世界遺産を満喫するなら絶対「白川郷」を薦めるわけ
第29回 今年の干支・羊と関係する世界遺産ってあるの?
第28回 2014年に世界遺産で起きたこと - 富岡製糸場や富士山はいま
第27回 世界遺産の王宮で王の生活を垣間見る - 宮廷内で公開出産も!?
第26回 和紙が「無形文化遺産」に! 富士山などの「世界遺産」との違いってなに?
第25回 東京都・上野に集結した日本の宝たち「日本国宝展」を世界遺産から見る
第24回 「ただの家」が実は傑作だったなんて…世界遺産登録されたチェコの邸宅とは
第23回 オーストリアで世界遺産巡り! アート&カフェだけじゃないウィーンの遊び方
第22回 思わず「でか!!!」 オクトーバーにはビールと一緒にドイツのあの世界遺産を
第21回 「進撃の巨人」のロケ地でもある「軍艦島」が2015年の世界遺産になるかも!?
第20回 "世界の中心"を思わせる北京の故宮で起きたコーヒーショップ騒動って?
第19回 誰もが「スゴイ!」を連発する、世界遺産の地・ボルネオ島でジャングル体験
第18回 2016年登録を目指す国内の世界遺産候補って? 城なのにキリスト教関連遺産??
第17回 世界遺産にとって最大のイベント、「世界遺産委員会」の裏側とは?(後編)
第16回 世界遺産にとって最大のイベント、「世界遺産委員会」の裏側とは?(前編)
第15回 富士山がいよいよ山開きに! でも、今年はちょっとルールが違う
第14回 ワールドカップも目前! リオ・デ・ジャネイロは世界遺産的にもアツいんです
第13回 世界で最も愛にあふれた世界遺産って? ただし、その後が……
第12回 『ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウンは世界遺産好き? 次作を大胆予想
第11回 GWで駆け込み弾丸旅行を! これからでも十分満喫できる国内の穴場世界遺産
第10回 GWに駆け込み弾丸旅行を! 3日あれば十分満喫できる海外の世界遺産って?
第9回 この春から「世界遺産」始めてみませんか? 「第一号」にまつわるお話
第8回 初めて花見を宴会にしたのは豊臣秀吉ってご存知? その地は今、世界遺産に
第7回 ポルトガルで異体験! ユーラシア大陸最西端+おとぎ話風・世界遺産の宮殿
第6回 「地味だね」とつい口にしてしまう、2014年の日本発世界遺産候補とは?
第5回 壮大すぎるインドネシアの宗教建築(後編) なぜ1,000年も忘れ去られていた?
第4回 壮大すぎるインドネシアの宗教建築(前編) 他宗教の寺院がなぜ共存?
第3回 干支「馬」にまつわる世界遺産って? 中国のアノ遺産のほかフランスにも!
第2回 パレスチナにも世界遺産があることをご存知? その場所はイエス生誕の地!
第1回 コナン・ドイルが『失われた世界』の舞台にした最後の秘境って?

もっと見る

関連記事

【レポート】富岡製糸場など国内の世界遺産・全18を一挙に公開! 次の世界遺産は?
[2014/6/22]
【レポート】祝・18番目の世界遺産!「富岡製糸場と絹産業遺産群」の決め手と今後の課題は?
[2014/6/21]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第15回 富士山がいよいよ山開きに! でも、今年はちょっとルールが違う
[2014/7/1]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第14回 ワールドカップも目前! リオ・デ・ジャネイロは世界遺産的にもアツいんです
[2014/6/9]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第13回 世界で最も愛にあふれた世界遺産って? ただし、その後が……
[2014/5/26]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第12回 『ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウンは世界遺産好き? 次作を大胆予想
[2014/5/12]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第11回 GWで駆け込み弾丸旅行を! これからでも十分満喫できる国内の穴場世界遺産
[2014/4/28]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第10回 GWに駆け込み弾丸旅行を! 3日あれば十分満喫できる海外の世界遺産って?
[2014/4/14]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第9回 この春から「世界遺産」始めてみませんか? 「第一号」にまつわるお話
[2014/3/31]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第8回 初めて花見を宴会にしたのは豊臣秀吉ってご存知? その地は今、世界遺産に
[2014/3/17]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第7回 ポルトガルで異体験! ユーラシア大陸最西端+おとぎ話風・世界遺産の宮殿
[2014/3/4]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第6回 「地味だね」とつい口にしてしまう、2014年の日本発世界遺産候補とは?
[2014/2/18]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第5回 壮大すぎるインドネシアの宗教建築(後編) なぜ1,000年も忘れ去られていた?
[2014/2/4]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第4回 壮大すぎるインドネシアの宗教建築(前編) 他宗教の寺院がなぜ共存?
[2014/1/21]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第3回 干支「馬」にまつわる世界遺産って? 中国のアノ遺産のほかフランスにも!
[2014/1/7]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第2回 パレスチナにも世界遺産があることをご存知? その場所はイエス生誕の地!
[2013/12/24]
【コラム】1分でできる世界遺産小話 第1回 コナン・ドイルが『失われた世界』の舞台にした最後の秘境って?
[2013/12/10]
【レポート】海に浮かぶ聖なる孤島「モン・サン・ミシェル」にまつわる伝説とは?
[2013/11/26]
【レポート】2012年に初の世界遺産登録となった“神々の棲む島”と言えば?
[2013/8/17]
イギリス国王が入場できない場所がある、ロンドンの世界遺産と言えば?
[2013/6/1]
【レポート】広大なサンゴ礁をもつ、天国に一番近い世界遺産と言えば?
[2013/8/6]
【レポート】名を変えていった世界遺産の街、サンクト・ペテルブルクの味わいところは?
[2013/5/20]
【レポート】初の世界遺産にして、インカ帝国時代から繁栄してきた街はどこ?
[2013/5/17]
【レポート】大虐殺の舞台となった負の世界遺産「アウシュヴィッツ強制収容所」
[2011/8/10]
【レポート】アウシュヴィッツへの中継地 - ナチス・ドイツのテレジーン強制収容所
[2011/9/27]

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[氷室京介]4大ドームツアーを完走しライブ活動“卒業” 今後は「時間をかけてアルバム作りを」
[23:00 5/25] エンタメ
【コラム】Windowsスマートチューニング 第393回 Win 10編: レジストリファイルを作成して、設定を維持する
[22:59 5/25] パソコン
松下幸市朗「ひとり暮らしの小学生 江の島の夏」後日談を追加して書籍化
[22:41 5/25] ホビー
[鈴木亮平]「変態仮面」海外進出に喜び まさかのアカデミー賞ノミネート“変態公約”も
[22:29 5/25] エンタメ
引退した美少女戦士が裏方に就職して奮闘!シタラマサコ描くお仕事コメディ
[22:27 5/25] ホビー

特別企画 PR