【コラム】

1週間早分かり東京株式実況中継

8 12月16日(月)~12月20日(金)

8/100

東証アローズからの株式実況中継番組『東京マーケットワイド』(東京MX・三重テレビ・ストックボイス)キャスターの鈴木ともみ氏が、月曜~金曜(休日は除く)の東京株式市場を振り返って解説します。

株式実況中継番組『東京マーケットワイド』(東京MX・三重テレビ・ストックボイス)キャスターの鈴木ともみ氏((C) サコカメラ)


経済キャスターの鈴木ともみです。東京株式市場の今週一週間の相場動向についてお伝えします。日経平均株価の今週末(終値)は前週末比+467円31銭となりました。週初こそ大幅安の展開となったものの、その後は堅調に推移し、19日(木)に約2週間ぶりに年初来高値を更新、約6年ぶりに1万5800円台に乗せました。週末の20日(金)も小幅高となり、結局、今週末にかけて日経平均株価は4日続伸の展開となっています。今週一週間の高値は19日(木)の1万5891円82銭、安値は16日(月)の1万5146円13銭。高安の値幅は745円69銭でした。

では、具体的にこの一週間を振り返ってみましょう。

16日(月)の東京株式市場は大幅安。17日から18日にかけて開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に、金融緩和縮小観測から買い見送りムードの強い展開となりました。朝方に発表された12月の日銀短観(企業短期経済観測調査)で、大企業製造業の業況判断が四半期連続で改善したものの、先行きについては企業マインドも慎重であったことから、警戒感が漂うなかで取引が始まりました。前場から小安く推移し、昼休みに先物にまとまった売りが出ると下げ幅を広げ、さらに円安が一服したことから輸出株を中心に幅広い銘柄に利益確定売りが出て、相場を押し下げました。TOPIX業種別指数では、全33業種が下落。値下がり率上位は、その他金融、輸送用機器、繊維、機械など。日経平均株価は反落、TOPIXは4日続落となっています。

17日(火)の東京株式市場は反発しました。前日の米国市場で株高となった流れを引き継ぎ、買いが先行する展開となりました。ただ、FOMCを前に、主力株の売買は低調となり、様子見ムードから、さらに上値を追う動きは限られました。東証1部の売買高は19億3159万株と、10月21日以来、約2カ月ぶりに20億株を割り込み、売買代金も1兆7990億円と11月20日以来、1カ月ぶりの低水準となっています。TOPIX業種別指数では紙・パルプ、保険、鉄鋼、小売、機械など30業種が上昇。一方、証券、空運、鉱業の3業種が下落。

日経平均株価は反発、TOPIXは5日ぶりの反発となっています。

18日(水)の東京株式市場は大幅続伸となりました。米国市場が小幅安となったことを受け、序盤はさえないスタートとなったものの、11月の貿易統計で輸出数量が前年同期比6.1%増と、約1年半ぶりの伸びとなったことなどから輸出関連株が買われ、先物にもまとまった買いが入り、上げ幅を広げる展開となりました。また、FOMCの結果発表を前に、米国の量的金融緩和の縮小開始は相場にすでに織り込まれたとの見方も広がり、日経平均株価は11日以来、1週間ぶりに心理的な節目の1万5500円台を回復しました。TOPIX業種別指数では、水産・農林を除く32業種が上昇。値上り率上位は不動産、非鉄金属、銀行、輸送用機器など。

日経平均株価、TOPIXともに大幅続伸となっています。

19日(木)の 東京株式市場は3日続伸しました。FOMCで債券購入規模を月850億ドルから750億ドルに縮小することが決定したものの、米国の緩和的な金融環境は当面続くとの見方が広がり、米国市場でダウ工業株30種平均株価が過去最高値を更新。これを受けて、早朝の為替相場で1ドル=104円37銭近辺と、5年2カ月ぶりの円安水準となったことから株式市場でも輸出関連株を中心に買いが先行しました。また、裁定取引に伴う値がさ株への買いも入り、日経平均株価は約2週間ぶりに年初来高値を更新しています。1万5800円台は2007年12月12日以来、6年ぶりの水準です。ただ、TOPIXの上昇率が1.01%と小幅な上昇にとどまり、TOPIXに対し日経平均株価が優位となるなか、NT倍率は一時、12.56倍と1999年以来の水準まで拡大しました。TOPIX業種別指数では、空運を除く32業種が上昇。値上り率上位は不動産、その他製品、保険、石油・石炭など。日経平均株価、TOPIXともに3日続伸となっています。

20日(金)の東京株式市場は小幅まちまちの展開となりました。前日までの3日間で大きく上昇した後とあって、前場は利益確定売りが優勢となり、日経平均株価は一時、100円を超える下げ幅となりました。ただ、為替が1ドル=104円台半ばの円安水準で推移していたことや、年末年始の株高への期待感から押し目買いも入り、その後は下げ渋る展開が続きました。その後も底堅く推移したことから、取引終了にかけて先物に断続的に買いが入り、それに伴い現物株も押し上げられ、日経平均株価は取引終了の約1分前に上昇に転じて、小幅ながら連日で年初来高値を更新しています。一方、TOPIXは反落し、NT倍率は12.57と1999年4月26日以来、14年8カ月ぶりの高水準となりました。TOPIX業種別指数では、その他金融、海運、不動産、建設など15業種が上昇。一方、食品、医薬品、情報・通信、銀行など18業種が下落。

日経平均株価は4日続伸、TOPIXは4日ぶりの反落となっています。

来週は、クリスマスを迎える週となり、海外では米国を始め、ドイツ、英国、香港、シンガポール、韓国など各国の市場がクリスマスで休場となります。

一方、国内では、24日(火)に2014年度の予算案が閣議で決定され、27日(金)には、11月分のCPI(消費者物価指数)や鉱工業生産指数の速報値など、11月分の経済統計が続々と発表されます。いずれもぜひチェックしておきたいところです。

執筆者プロフィール : 鈴木 ともみ(すずき ともみ)

経済キャスター・ファィナンシャルプランナー・DC(確定拠出年金)プランナー。著書『デフレ脳からインフレ脳へ』(集英社刊)。東証アローズからの株式実況中継番組『東京マーケットワイド』(東京MX・三重テレビ・ストックボイス)キャスター。中央大学経済学部国際経済学科を卒業後、現・ラジオNIKKEIに入社。経済番組ディレクター(民間放送連盟賞受賞番組を担当)、記者を務めた他、映画情報番組のディレクター、パーソナリティを担当、その後経済キャスターとして独立。企業経営者、マーケット関係者、ハリウッドスターを始め映画俳優、監督などへの取材は2,000人を超える。現在、テレビやラジオへの出演、雑誌やWebサイトでの連載執筆の他、大学や日本FP協会認定講座にてゲストスピーカー・講師を務める。

8/100

インデックス

連載目次
第100回 9月24日(木)~25日(金)--独VW不正問題が影響も、週末の日経平均は大幅反発
第99回 9月14日(月)~18日(金)--週末の日経平均、-362円で大引け迎える
第98回 9月7日(月)~11日(金)--日経平均株価が"ジェットコースター化"
第97回 8月31日(月)~9月4日(金)--週末の日経平均、終値ベースで中国ショック後の安値
第96回 8月24日(月)~28日(金)--"アベノミクスの真価"が問われた激動の1週間
第95回 8月17日(月)~21日(金)--日経平均、リスクオフ・世界株安で一気に2万円割込み
第94回 8月10日(月)~14日(金)--3日連続の「人民元ショック」が相場攪乱
第93回 8月3日(月)~7日(金)--TOPIXは一日も下げることなく、8日続伸
第92回 7月27日(月)~31日(金)--日経平均、週前半の下げ幅を後半の2日間で切り返す
第91回 7月21日(火)~24日(金)--東証1部の売買代金、74日連続で2兆円超
第90回 7月13日(月)~17日(金)--日経平均株価、TOPIXともに連騰
第89回 7月6日(月)~10日(金)--中国株安が直撃、日経平均は2万円割れ
第88回 6月29日(月)~7月3日(金)--ギリシャで週初に今年最大の下げ、その後4日続伸
第87回 6月22日(月)~26日(金)--日経平均、1996年12月以来18年半ぶりの高値
第86回 6月15日(月)~19日(金)--日経平均、1カ月ぶりに終値ベースで2万円割りこむ
第85回 6月8日(月)~12日(金)--10日までの日経平均、今年初めて4日続落
第84回 6月1日(月)~5日(金)--日経平均が週初に12連騰を記録、その後は小幅な値動き
第83回 5月25日(月)~29日(金)--日経平均株価が11連騰、27年3カ月ぶりの記録
第82回 5月18日(月)~22日(金)--東証1部の時価総額、バブル期の最高額超える場面も
第81回 5月11日(月)~15日(金)--日経平均、週末は1万9700円台で取引終了
第80回 5月7日(木)~8日(金)--日経平均株価の今週末(終値)は前週末比-152円44銭
第79回 4月27日(月)~5月1日(金)--4月30日(木)の日経平均株価が今年最大の下げ幅に
第78回 4月20日(月)~24日(金)--週末の日経平均、2万円を維持して取引終了
第77回 4月13日(月)~17日(金)--日経平均、一度も2万円台に乗せることなく推移
第76回 4月6日(月)~10日(金)--日経平均が一時2万円台を回復、2万6円ちょうど
第75回 3月30日(月)~4月3日(金)--週半ばに1万9000円割れも、週末は1万9400円台回復
第74回 3月23日(月)~27日(金)--週末は乱高下の激しい相場展開に
第73回 3月16日(月)~20日(金)--週末の日経平均、先週に続き約15年ぶりの高値更新
第72回 3月9日(月)~13日(金)--日経平均株価、約15年ぶりに1万9000円台
第71回 3月2日(月)~6日(金)--取引時間中の日経平均、2000年4月以来約15年ぶり高値
第70回 2月23日(月)~27日(金)--週末の日経平均は連日で約15年ぶり高値
第69回 2月16日(月)~20日(金) - 日経平均株価が14年9カ月ぶりの高水準
第68回 2月9日(月)~13日(金) - 「JPX日経インデックス400」は5日続伸、堅調に推移
第67回 2月2日(月)~6日(金) - "一進一退"の展開が続く「往来相場」
第66回 1月26日(月)~30日(金)--決算発表が相次ぎ、好業績銘柄へ物色の矛先向かう
第65回 1月19日(月)~23日(金)--ECBの量的金融緩和で週末は投資家心理が好転
第64回 1月13日(火)~16日(金)--変動する為替市場に振らされた相場展開
第63回 1月5日(月)~9日(金)--今週末の日経平均終値は前年末(大納会)比-253円
第62回 12月29日(月)~30日(火)--2014年の相場動向の総括と2015年・乙未年の見通し
第61回 12月22日(月)~26日(金)--クリスマス休暇を挟み薄商いとなる中、底堅い展開
第60回 12月15日(月)~19日(金)--週末の日経平均、1万7600円台上回り高値引けで終了
第59回 12月8日(月)~12日(金)--衆院選直前! 週半ばに677円下落したものの週末反発
第58回 12月1日(月)~5日(金)--日経平均は連日で年初来高値更新、7年4カ月ぶり高値
第57回 11月25日(火)~28日(金)--週末の日経平均、終盤は終始1万7,400円超える展開
第56回 11月17日(月)~21日(金)--GDPショックで波乱の幕開け、週末は前週末比-133円
第55回 11月10日(月)~14日(金)--増税・解散に関する要人発言に振らされやすい展開
第54回 11月4日(火)~7日(金) - 4日(火)の高安の値幅(レンジ)内におさまる相場展開
第53回 10月27日(月)~31日(金)--想定外の追加緩和、週末の日経平均は7年ぶり高値
第52回 10月20日(月)~24日(金)--乱高下の中、陽線と陰線が交互に出る"鯨幕相場"に
第51回 10月14日(火)~17日(金)--週末の日経平均は前週末比-768円、リスクオフ続く
第50回 10月6日(月)~10日(金)--世界的に"リスクオフ"の動きが広がる相場展開
第49回 9月29日(月)~10月3日(金)--国内外の"要人発言"に振らされやすい相場展開に
第48回 9月22日(月)~26日(金)--日経平均株価、上昇したのは25日のみ
第47回 9月16日(火)~19日(金)--日経平均・TOPIX、年初来高値を更新して週末迎える
第46回 9月8日(月)~12日(金)--TOPIX、週末に連日で年初来高値を更新
第45回 9月1日(月)~5日(金)--日経平均、安倍改造内閣発足後は材料出尽くし感から続落
第44回 8月25日(月)~29日(金)--「東証2部株価指数」が年初来高値を更新、13日続伸
第43回 8月18日(月)~22日(金)--日経平均、昨年12月以来の9連騰を記録も週末は反落
第42回 8月11日(月)~15日(金)--全ての日で売買高・20億株割れ、売買代金・2兆円割れ
第41回 8月4日(月)~8日(金)--地政学リスクの高まりから週末は日経平均・TOPIXが急落
第40回 7月28日(月)~8月1日(金)--日経平均株価、1万5500円維持する展開で週末迎える
第39回 7月22日(火)~25日(金)--東証1部の売買代金、17日連続で2兆円を下回る
第38回 7月14日(月)~18日(金)--マレーシア航空機墜落など受け、週末は大幅安の展開
第37回 7月7日(月)~11日(金)--"アベノミクス相場"始まって以来、日経平均が5日続落
第36回 6月30日(月)~7月4日(金)--ダウ工業株30種が過去最高、東京市場も堅調に推移
第35回 6月23日(月)~27日(金)--週間ベースの日経平均、前週末比250円超のマイナス
第34回 6月16日(月)~20日(金)--日経平均株価、約4カ月半ぶりの高値水準まで上昇
第33回 6月9日(月)~13日(金)--13日の金曜日、国内外の大ニュースが市場を揺るがす
第32回 6月2日(月)~6日(金)--今年に入って初めてTOPIXが10日続伸、5年ぶりの10連騰
第31回 5月26日(月)~30日(金)--日経平均株価、今年に入って初めて6日続伸を記録
第30回 5月19日(月)~23日(金)--日経平均株価、木曜日と金曜日の二日間で420円高
第29回 5月12日(月)~16日(金)--日経平均の週間の下落幅は100円強、膠着感強い展開
第28回 5月7日(水)~9日(金)--日経平均株価、週末(終値)は前週末比-257円92銭
第27回 4月28日(月)~5月2日(金)--東証1部の売買代金、週末まで14日連続で2兆円下回る
第26回 4月21日(月)~25日(金)--薄商い続く中、売買代金は週末まで10日連続2兆円割れ
第25回 4月14日(月)~18日(金)--日経平均株価、心理的な節目である1万4500円を回復
第24回 4月7日(月)~11日(金)--日経平均、終値ベースで半年ぶりに1万4000円割り込み
第23回 3月31日(月)~4月4日(金)--TOPIXは前週初から4月3日にかけて9連騰
第22回 3月24日(月)~28日(金)--TOPIXは今年に入ってから初めて5日続伸
第21回 3月17日(月)~20日(木)--20日は約1カ月半ぶりの安値をつけて大引け
第20回 3月10日(月)~14日(金)--週末終値は前週末比-946円41銭、震災直後以来の下落幅
第19回 3月3日(月)~7日(金)--4日から7日まで、今年に入ってから初めての4連騰
第18回 2月24日(月)~28日(金)--週末にかけて3日続落、2月も月間ベースでマイナス
第17回 2月17日(月)~21日(金)--日経平均、今年に入って初めて週間ベースでプラスに
第16回 2月10日(月)~14日(金)--日経平均、週後半の2日間で480円を超える下げ幅に
第15回 2月3日(月)~7日(金)--週末は300円を超える大幅高、落ち着き取り戻す兆しか
第14回 1月27日(月)~31日(金)--ディカプリオさん効果!? 日経平均上昇は29日(水)のみ
第13回 1月20日(月)~24日(金)--週末の日経平均は300円を超える下げ幅、大幅に続落
第12回 1月14日(火)~17日(金)--日経平均の上昇と下落の繰り返し、週末で途絶える
第11回 1月6日(月)~1月10日(金)--大発会に下落したのは6年ぶり、方向感定まらず
第10回 2013年の"アベノミクス相場"を"早分かり"で大総括--41年ぶりの大相場を形成
第9回 12月24日(火)~12月27日(金)
第8回 12月16日(月)~12月20日(金)
第7回 12月9日(月)~12月13日(金)
第6回 12月2日(月)~12月6日(金)
第5回 11月25日(月)~11月29日(金)
第4回 11月18日(月)~11月22日(金)
第3回 11月11日(月)~11月15日(金)
第2回 11月5日(火)~11月8日(金)
第1回 10月28日(月)~11月1日(金)

もっと見る

関連記事

さらなる上昇が期待される日本株式
[2013/12/20]
米国の量的緩和の縮小開始について
[2013/12/19]
日銀短観、4期連続改善--中小企業の非製造業では21年10カ月ぶりプラス転換
[2013/12/17]
1週間早分かり東京株式実況中継 第7回 12月9日(月)~12月13日(金)
[2013/12/14]
1週間早分かり東京株式実況中継 第6回 12月2日(月)~12月6日(金)
[2013/12/7]
1週間早分かり東京株式実況中継 第5回 11月25日(月)~11月29日(金)
[2013/11/30]
1週間早分かり東京株式実況中継 第4回 11月18日(月)~11月22日(金)
[2013/11/23]
1週間早分かり東京株式実況中継 第3回 11月11日(月)~11月15日(金)
[2013/11/16]
1週間早分かり東京株式実況中継 第2回 11月5日(火)~11月8日(金)
[2013/11/9]
1週間早分かり東京株式実況中継 第1回 10月28日(月)~11月1日(金)
[2013/11/2]
『人類資金』の福井晴敏氏と阪本順治氏に聞く--"10兆円"は世界を変えられるか?
[2013/10/24]
「デフレ」はなぜ悪い? 鈴木ともみ氏が気づいた"インフレ脳"の重要性とは?
[2013/8/30]
経済キャスター・鈴木ともみが惚れた、"珠玉"の一冊 第25回 「TPP」や「FTA」は世界を斬り刻む!? 浜矩子氏が語った"通商"の真実とは?
[2012/11/1]
経済キャスター・鈴木ともみが惚れた、"珠玉"の一冊 第24回 "成長"し続けなければならない苦しみとは? 山田玲司氏『資本主義卒業試験』
[2012/9/20]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事