【コラム】

ゲーム超特急

19 2001年はRPG御三家に要注目!!

阿久津良和  [2001/01/12]

19/115

12月の日韓戦で負傷した中村俊輔選手ですが、どうやらスペインリーグの方に移籍する可能性が出てきたようですね。小野選手もオランダのフェイエノールトに短期留学し、中田も今年はローマで活躍できそうな気配。ますます2002年のワールドカップが楽しみになってきました。とはいいつつも開催はまだまだ先の話。まったりとしながら、今週の「ゲーム超特急」をお送りします。

○「Wizardry」「Ultima」「Might and Magic」RPG御三家の動向

今週は正月明けということもあってか、新作デモはほとんど公開されませんでした。それよりも、RPG御三家といわれる「Wizardry」「Ultima」「Might and Magic」に動きが出てきました。

○「WizardryVIII」

「Wizardry」シリーズと言えば、古典ボードゲーム「Dungeon and Doragons」の流れを汲み、ダンジョン系RPGの基礎を築いた名作です。筆者も学生の頃は、寝る間を惜しんで毎日毎日プレイしていました。経験値稼ぎやアイテム探しといった現在のRPGにある要素は、ここから始まっているといっても過言ではないでしょう。現在、開発元であるSir-Tech社のドタバタ劇で開発も遅れ(結局、Sir-Tech Canadaで開発続行となった)、フリークをヤキモキさせています。

筆者は「Wizardry I」から「Wizardry V」まではプレイしたのですが、往年のワイヤフレームダンジョンからグラフィカルに変わったその後の作品には、燃え上がるものがなく、ただ情報のみをチェックしていた程度でした。そのシリーズ最新作である「Wizardry VIII」は、ポリゴンでできたモンスターや、NPCが街の中やダンジョンをグリグリと歩き回るといったまったくの別モノ。もはや過去の「Wizardry」シリーズとは全く別物と言ってよい内容だけに、過去のファンからすれば微妙な心持ちですが、「Unreal」や「Qukae」シリーズのようなFPSゲームのようなルック&フィールは、逆に最近のゲーマーには受け入れられるのかもしれません。

街での会話(?)シーン。半年前に見たスクリーンショットに比べてキレイになっているような……。見てみるとウズウズしてくるのはWizファンなら一緒?

(C)1999-2000 Sirtech Canada Ltd. All rights reserved.
こちらはフィールドシーン。正面にはNPCらしきモンスターが闊歩中。メッセージウィンドウをチェックすると、ちょうどキャラクターがレベルアップしたらしく、ステータスアップ。今度はCommunicationなんていうスキルも用意されているんですね

さて、話が脱線してしまいましたが、「Wizardry VIII」の最新情報を紹介しましょう。現在RPG Dot.comで最新のスクリーンショットが公開されています。フィールドや店での会話と思われるシーンです。現在一部でベータテストが行なわれていると聞きますので、今年中にはきっとプレイできる……と期待していいでしょう。公式サイトのダウンロードコーナーには、やや古いですがプレイ中のムービーも用意されているので、興味のある方は是非アクセスしてみてください。

Sir-tech Canada
http://www.sir-tech.com/


○「Ultima」

一方の「Ultima」シリーズは「Wizardry」シリーズと並ぶ古典RPGですが、こちらはダンジョンではなく、フィールドプレイを基本としています。日本の代表的RPGである「ドラゴンクエスト」などは、これをベースにしたのでしょう。昨年は「Ultima IX: Ascension」が発売されましたが、もはや続編は期待できません。同シリーズの生みの親である、Richard Garriott氏がORIGIN社を退社してしまったからです。

そのとき同社のCEOであるJack Heistand氏はRichard Garriott氏の退社について、『「Ultima Worlds Online」(UO2)の発売には影響はない』と語っていましたが、あの中世風な世界がサイバーワールドになったのはやはり、氏の退社が大きな影響を与えたからでしょう。

UOでは苦しめられたモンスターTerathanとの格闘シーン。いい感じです:)
こちらはEttinとの格闘シーン。ちゃんと大きくなっていますがジャンプ攻撃とかあるんでしょうか……

現在の主タイトルである「Ultima Online」ですが、筆者もUOのアカウント/キャラクタは持っています。皆と一緒でハマったクチなのですが、もう半年以上もご無沙汰しています。正直、飽きてしまったのでアカウントを止めないと(使用料金を払っているため)いけないのですが、つい『いつかプレイするかも……』と思って止められません。あ、そういえば疑似3Dパッチが追加される予定ですね。これが公開されたら、再度プレイしてみたいと思います。

さて、期待の「Ultima Worlds Online」ですが、ネットワークゲームということを考慮するとまだまだ先の話。ベータ版も完成したという話も聞かないし、その後のバランス調整もどれだけ時間を要するのか予想もつきません。今年のプレイは難しそうですね。

ORIGIN
http://www.origin.ea.com/

○「Might and Magic」

最後に紹介するのは、The 3DO Companyが制作する、後発ながらもその世界観の完成度で御三家に数えられる「Might and Magic」シリーズです。RPGだけでなく、ターンベースストラテジー版である「Heroes of Might and Magic」、FPSの「Crusaders of Might and Magic」、日本では未発売ですがカードゲームの「Might and Magic Arcomage」など各方面にわたって、タイトルが発売されてきました。

こちらはしっかりとした開発スケジュールが組まれているようで、期待の新作が2本も用意されています。1つめは「Might and Magic Heroes Chronicles」。従来のシングルプレイRPGの続編にあたり、それほど大きな変化はないでしょう。それよりも同社初のネットワークRPGである「Legends of Might and Magic」の方が期待できそうです。

画面はIGN.comで公開されたものを拝借。これを見る限り、確かにアクション性は高そうですね
(C)2001 The 3DO Company. All Rights Reserved.
実際どのような視点でプレイし、どのような戦略が通用するのか楽しみです。

グラフィックエンジンにはBloodシリーズで有名なMonolithのLithTechが用いられており、かなり美しい画面になっています。ゲームの詳細は不明ですが、スクリーンショットを見る限り、かなりアクション性が高いように思われます。関係筋から聞いたところによると、『16人までのチームプレイデスマッチ、またはシナリオの協力プレイをするゲームで、「Unreal Tournament」「Tribes」「Counter Strike」のようなゲームだ』とのこと。

どうやら純粋なRPGではなさそうですね。もっとも発売されて、プレイしてからでないと評価を下すわけにはいきませんが、この手のゲームならばデモ版がリリースされる公算が強いので、この記事で詳しく紹介できそうです。ご期待下さい。

The 3DO Company
http://www.3do.com/

Might and Magic
http://www.3do.com/mightandmagic/

バックナンバー
http://pcweb.mycom.co.jp/column/game.html

19/115

インデックス

連載目次
第115回 (最終回) 三國志IXに緊張感とシビアな選択をプラス!「三國志IX パワーアップキット」
第114回 オンラインゲームポータル「BBGames」を試す
第113回 究極の遊園地をつくろう!「ローラーコースター タイクーン2」
第112回 デスクトップで恐竜を飼おう!! 「ジュラシック・パークをつくろう!」
第111回 最大登場ユニット数は16000! 怒濤のRTS「アメリカン コンクエスト」
第110回 交易・海戦 何でもアリ! 16世紀のカリブ海「ポートロイヤル - カリブ大航海記 -」
第109回 プレイせずにはMATRIXの謎は解明できない! 「ENTER THE MATRIX」
第108回 列車系箱庭ゲーム、久々のPC版が登場「A列車で行こう The 21st Century」
第107回 今度は三つ巴の戦争 定番RTSの最新版「コマンド&コンカー ジェネラルズ」
第106回 ターンベースのエッセンスが効いた良作「ライズ オブ ネイション~民族の興亡~」
第105回 名作ゴルフゲームの最新版「リンクス2003日本語版」
第104回 AD&Dのエッセンス溢れるRPG「ネヴァーウィンター・ナイツ 日本語版」(2)
第103回 AD&Dのエッセンス溢れるRPG「ネヴァーウィンター・ナイツ 日本語版」
第102回 圧倒的な美しさのスペースオペラRTS「ヘジモニア 日本語版」
第101回 進化し続ける定番ゲーム「三国志IX」(2)
第100回 進化し続ける定番ゲーム「三国志IX」
第99回 理想のゴルフコースを建設しよう!「シド・マイヤーズ シムゴルフ」
第98回 ヴァナ・ディールを満喫!「FINAL FANTASY XI」(3)
第97回 ヴァナ・ディールを満喫!「FINAL FANTASY XI」(2)
第96回 ヴァナ・ディールを満喫!「FINAL FANTASY XI」(1)
第95回 箱庭ファン垂涎!「シムシティ4」(2)
第94回 箱庭ファン垂涎!「シムシティ4」(1)
第93回 ゆったりとした時間が心地よい「The Sims Online」
第92回 登場選手8,000人以上! 「FIFA2003 ヨーロッパサッカー」
第91回 最高の都市を造ろう! 待望の新作登場「シムシティ4」
第90回 中国3千年をじっくり育てる「エンペラー 中華帝国の隆盛」
第89回 絶妙バランスの傑作箱庭系「シムシティ3000 XP」
第88回 癒されたい方にオススメ!? 「シムピープル ペット&ガーデニング データセット」
第87回 温故知新の第9弾 「Might & Magic 9 完全日本語版」(2)
第86回 温故知新の第9弾 「Might & Magic 9 完全日本語版」
第85回 アクセルベタ踏みの爽快感「CRAZY TAXI」
第84回 マイショッピングモールは満員御礼「Mall Tycoon」
第83回 戦場で芽生える友情もある。「バトルフィールド1942」
第82回 苦労も魅力、プレイヤーは10万人「チャンピオンシップ・マネージャー」
第81回 楽しみ方も多彩な注目RTS「ストロングホールド完全日本語版」
第80回 歯ごたえ十分! 名作RPG「完全復刻版ザナドゥ」
第79回 テロリズムは、許さない。「Soldier of Fortune II: Double Helix」
第78回 美麗な3Dの町を買い占めまくれ! 「モノポリータイクーン」
第77回 ついに登場!! ファン待望のRTS最新作「Warcraft III」
第76回 敦盛を口ずさみながら… "信長" 最新作 「信長の野望・蒼天録」
第75回 超美麗グラフィックの3Dシューティング「Incoming Forces」
第74回 毒っけたっぷり、いかにも洋ゲー「フーリガン」
第73回 監督の気持ちもよくわかる?! 「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!」
第72回 いよいよ開幕!! 「2002 FIFAワールドカップ」(2)
第71回 大会直前!! 「2002 FIFAワールドカップ」
第70回 特筆すべき遊びやすさのネットワークRPG「Dungeon Seege」
第69回 グッと遊びやすくなった完全日本語版RTS「エンパイア・アース日本語版」
第68回 ハマリ過ぎ注意!! の名タイトル「Civilization III 完全日本語版」
第67回 テンポの良さが魅力の傑作RPG「イース I 完全版」
第66回 サイバーパンクな世界を4人の英知で走り抜ける「Project Eden」
第65回 ○○園長と呼ばれたい! 「マイクロソフト ズー タイクーン」
第64回 コブ斜面! 大回転! 雪崩!「スキーリゾートタイクーン」
第63回 クリーチャーと触れあおう! 「ブラック & ホワイト クリーチャー島 拡張キット」
第62回 洋画のような臨場感とリアリティ「Medal of Honor Allied Assault」
第61回 フィッシャーマンにこそお勧めのフィッシングゲーム「ゲットバス」
第60回 "あの"Wizはここまで進化した-「ウィザードリィ8 日本語版」
第59回 実生活を映し出す鏡のゲーム「シムピープル完全版」
第58回 ネットワーク抜きには語れなくなってきたPCゲーム事情
第57回 14の時代で覇権を争うビックタイトルRTS 「Empire Earth」
第56回 「FIFA2002 ロード・トゥ・FIFAワールドカップ」(2)
第55回 「FIFA2002 ロード・トゥ・FIFAワールドカップ」(1)
第54回 「ディグダグ」「セガメモリアルコレクション」
第53回 和風Diablo? 「Throne of Darkness」
第52回 「クレイジー・クライマー」「ムーンクレスタ」
第51回 PCで気軽にオールドゲーム 「レイクライシス」「パズルボブル4」
第50回 お値打ち鉄道経営シミュレーション「Railroad Tycoon II: Gold」
第49回 宇宙人だって快適に暮らしたい! 「Star Topia」
第48回 画面越しの兵士の痛みすら感じる戦争ゲーム「OPERATION FLASH POINT -COLD WAR CRISIS-」
第47回 ジョン・ウー映画の"瞬間"が楽しめるハードボイルドアクション「MaxPayne」
第46回 ターンベース・ストラテジーの極み「Call to Power II」
第45回 "撃ちまくる快感"が味わえる21世紀版 Doom「Serious Sam」
第44回 "国民的"シミュレーションゲームの最新作 三國志VIII(2)
第43回 "国民的"シミュレーションゲームの最新作 三國志VIII(1)
第42回 眠れない夜、再び 「Diablo II: Lord of Destruction」(2)
第41回 眠れない夜、再び 「Diablo II: Lord of Destruction」(1)
第40回 奇才Peter Molyneuxの新しい世界 「Black & White」(3)
第39回 奇才Peter Molyneuxの新しい世界 「Black & White」(2)
第38回 奇才Peter Molyneuxの新しい世界 「Black & White」(1)
第37回 元祖ゴチャキャラシステム「First Queen I」
第36回 三国志を題材にしたRTS「フェイト オブ ドラゴン~龍の系譜」(2)
第35回 三国志を題材にしたリアルタイムストラテジー「フェイト オブ ドラゴン~龍の系譜」(1)
第34回 スタンドアローンからネットワークへ - MMORGへ期待すること
第33回 愛すべき箱庭ゲームの最新版「The Settlers IV」
第32回 こんどはFPSゲームだ!「Legends of Might and Magic」
第31回 「AoE」を開発したEnsemble Studiosの最新作「RTS III」
第30回 渋好みの西部劇「Desperados」
第29回 「Ultima Worlds Online: ORIGIN」開発中止!
第28回 日本語英語さまざまなバリエーションで楽しめる「スターランサー」
第27回 "三国志風Age of Empires"の「Fate of the Dragon」 /ほか
第26回 StarWarsがテーマのリアルタイムストラテジー「StarWars:Battle Ground」
第25回 デスクトップでジョーダンやケビンの勇姿が楽しめる「NBA Live 2001」
第24回 よりリアルさを増した「Command & Conquer Red Alert II」追加パッチ登場
第23回 あのヒット映画「Matrix」・「Nikita」がゲーム化
第22回 オンラインでも生々しい生活を過ごしたい(?)アナタにおくる「The Sims」オンライン
第21回 ソンビを倒すには……キーボード?! 「The Typing of the Dead」
第20回 気楽に遊べるラジコンレースから壮大なStar Warsの世界までをゲームで堪能
第19回 2001年はRPG御三家に要注目!!
第18回 ついに登場「Diablo II」公式デモ!
第17回 2001年のベストタイトルはこれだ!?
第16回 注目タイトル目白押し! デモファイル特集
第15回 ダークなおとぎの国へ「American McGee's Alice」
第14回 Quaker待望の「Quake III Arena: Team Arena」が登場!
第13回 ジャンプにこだわれ! 爽快モトクロスゲーム「Motocross Mania」
第12回 ゲームで一足先に雪山を堪能「Sno-Cross Extreme」
第11回 今度は神様?!箱庭系ゲームの最新作 「Zeus: Master of Olympus」
第10回 サッカーゲームの最高峰「FIFA 2001」
第9回 ビリヤードゲームの定番「Virtual Pool3」
第8回 あの「MYST」が復活?! 「realMYST」デモ版登場
第7回 「フロッガー」はPCで甦る?
第6回 ポピュラスの作者「Peter Molyneux」が放つ「Black & White」
第5回 左手でぐにぐに「Strategic Commander」ファーストインプレッション /ほか
第4回 ファン待望!! 超リアルなF1ゲーム「Grand Prix 3」 ほか
第3回 モータースポーツで秋の夜長を楽しもう/ほか
第2回 Diablo2、AoKの拡張パックが相次いで登場!
第1回 ターンベースストラテジーの最高峰「Alpha Centauri」/ほか

もっと見る

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ヤマハ、エントリー機ながらDolby AtmoやDTS:Xに対応するAVレシーバー
[21:59 5/24] 家電
[清水富美加]「HK/変態仮面アブノーマル・クライシス」ヒロインの魅力は「清純という名のエロス」
[21:44 5/24] エンタメ
安野モヨコ「鼻下長紳士回顧録」イメージした女性服が伊勢丹に
[21:31 5/24] ホビー
新たな完全ワイヤレスイヤホン「Aria One」 - e☆イヤホンで先行販売
[21:09 5/24] 家電
ジョニデ、アン・ハサウェイ『アリス・イン・ワンダーランド』USプレミア登場
[21:03 5/24] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR