【コラム】

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道

22 今年こそ、"家計簿"をつけなければいけないワケ

 

22/43

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。その中には、貯蓄が1000万円以上ある人も、少なくありませんでした。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。要するに、お金のやりくりが上手なのです。ということは、そのやりくりの仕方を真似すれば、誰でも1000万円貯めることが可能というわけです。ぜひ今日から真似してみてください。

家計管理の基本は、やっぱり家計簿

やりくり上手さんのなかには、家計簿なしでやりくりしている人もいますが、初心者さんがいきなりそれを真似るのはちょっと危険。家計管理の第一歩は、家計簿から始めるのが無難と言えます。特に「ムダ使いをした覚えがないのに、いつの間にかお金がなくなる」という人は、家計簿をつけて、自分が何にいくら使っているのかを知ることが大事です。

家計簿といっても、難しく考えることはありません。「人生初の家計簿にトライ」や「いつも三日坊主で続いた試しがない」という人は、細かく記録するのは向いていません。出費をざっくり把握する……くらいの軽い気持ちでつけてみましょう。

家計簿をつけるときにポイントとなるのが、住居費、水道・光熱費、通信料などの口座引き落とし分と、手元で現金でやりくりする分を分けること。口座引き落とし分は、毎月、ノートに一覧にして書き出します。水道・光熱費は「使用量のお知らせ」や引き落とし後に通帳で確認して書き込みます。月々でそれほど変化はないかもしれませんが、肝心なのは、「毎月、支払額を書く」という行為。書くことによって金額が頭にインプットされますし、夏場のエアコン代などの使い過ぎもチェックできます。

手元で管理するお金は、細かく記録する必要はありません。食費や日用品など日々使うものは、基本的には日付、店名、金額を書くだけでOK。ただし外食費、交際費、レジャー費などムダ使いしがちな出費は、費目ごとに記入。1カ月間に使った金額を知ることが、ムダ使いのブレーキになります。

1000万円貯まる家計簿

手前味噌で恐縮ですが、私が考案した家計簿が出版されました。タイトルは「1000万円貯めながら『こだわり費』が使える! 家計簿ダイヤリー手帳」(主婦の友インフォス情報社)。タイトルの通り、1000万円貯まるような工夫をしています。

「1000万円貯めながら『こだわり費』が使える! 家計簿ダイヤリー手帳」

また貯めるだけでは、やりくりが挫折しがちなので、使えるお金のことも考えました。それが「こだわり費」です。これだけは譲れないという"こだわり"のあることには、お金を使えるようにしています。

「こだわり費を管理する」という項目も

とはいうものの、無計画に使っていては、本題の1000万円貯める方が疎かになります。こだわりのある出費は費目と予算を立てて、計画的に管理することが大事。それができるように、「こだわり費を管理する」という項目を作りました。

よろしかったら、店頭で手にとってご覧になってください。

<著者プロフィール>

村越克子

フリーランスライター。学習院大学文学部心理学科卒業。編集会社を経て、フリーに。主婦を読者対象とした生活情報誌を中心に執筆。家計のやりくりに奮闘する全国の主婦を取材し、節約に関する記事を数多く手がける。執筆協力に『綱渡り生活から抜けられない人のための絶対! 貯める方法』永岡書店など。

22/43

インデックス

連載目次
第43回 家の中を掃除するとお金が貯まる
第42回 お金が貯まる朝習慣
第41回 レシートチェックでムダ買いをなくす
第40回 定年までに今からすべきこと
第39回 手間を省いた「作りかけ」で食費節約
第38回 「年末までの3カ月で10万円貯金」を確実に実現するための5つのテク
第37回 やめるだけで1,000万円貯まるテク
第36回 「グルメ懸賞」で食費を節約してもリッチな食卓
第35回 バランスのいい家計を目指す - あなたの家計の削りどころをチェック
第34回 1,000万円貯まる財布と貯まらない財布の違い
第33回 食材を捨てないための保存法、食べきり法
第32回 トレンドはまとめ買いよりバラ買い? - 食材を捨てない上手な買い方
第31回 マンネリしない献立の立て方
第30回 「作りかけおかず」で外食にストップ
第29回 献立はシンプルに、基本調味料はちょっといいものを
第28回 "貯金上手さん"に「多肉植物」を栽培している人が多い理由
第27回 1,000万円貯蓄に成功した人は、値段は高くても満足度の高いものを買う
第26回 1,000万円貯蓄を目指して、夢ノートをつくる
第25回 家計建て直しの第一歩は家の中を整えることから
第24回 年間でかかる出費をリストアップする
第23回 お金が貯まる人は"プチ・ミニマリスト"
第22回 今年こそ、"家計簿"をつけなければいけないワケ
第21回 「ストレスがあるとお金が貯まらない」って知ってますか!?
第20回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--買い物はスーパーとの戦い!
第19回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--注目の調味料・たれ・ソース(2)
第18回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--おいしい魚を安く買う方法
第17回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--注目の調味料・たれ・ソース(1)
第16回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--最近のレトルトカレーはスゴイ!
第15回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--食費節約のトレンド
第14回 自分の総貯蓄額を知っていますか?--「0円」でも大丈夫!!
第13回 貯めたお金は使う。貯蓄とは未来の自分が使うためのもの
第12回 "節約テク"だけではダメ!--マジでお金を貯めるなら、ライフスタイル転換を!
第11回 食費削減の王道"おうちごはん"成功への道--第二歩"食材保存"のイロハ
第10回 まずは外食を減らす--"おうちごはん"への第一歩とは!?
第9回 後悔先に立たず…逃してはいけない、人生の"貯めどき"
第8回 1000万円貯めるために、今すぐ"やめるべき"こと
第7回 1000万円貯まる人の6つの"共通点"
第6回 1000万円貯蓄の"勝負どころ"とは!?
第5回 あなたは、お金を捨てていませんか?
第4回 「特別出費」が曲者! - 家計を"年間"で把握しなければいけないワケ
第3回 あなたの"本当に欲しいもの"はなんですか?
第2回 「月収=自由に使えるお金」ではありません
第1回 「あればあるだけ使ってしまう」人ほど貯められる!?

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事