【コラム】

必要以上!?のビジネス英語マスター術

34 英語らしい英語を書くためにGoogleを利用する - おススメの1冊はコレ!

 

34/50

先日、「実践ビジネス英語リスナーの集い」というイベントに参加した。これは"杉田敏先生を囲む夕べ"というサブタイトルの通り、この番組のファンが全国から参加するという貴重なイベントだ。私も毎年参加しており、今年もビジネス英語をがんばろうという想いを新たにして帰ってきた。

今回はゲストとして、本番組のテキストに掲載されている英作文のコーナー「The Writers' Workshop」の講師である佐藤昭弘さんが参加されていた。佐藤さんは英語のライティングの上達法として、いい文章を学ぶために読書(もちろん英語の)をするということと、いい英文を写経のように書くことの重要性などを話されていた。

この「The Writers' Workshop」は雑誌などの日本語を英語で表現する投稿コーナーである。かなりくだけた表現が多い雑誌が課題文となっているので難易度はかなり高い。まさに必要以上のビジネス英語。私も過去に何度か投稿したことがあり、一度だけ佳作を取ったことがあるのが自慢だ。

その際、私がどのように英作文をしたかというと、英辞郎、E-DICを中心とする電子辞書を使って、ひたすら日本語を英語に直すということをおこなった。これで佳作が取れるのだから、英辞郎、E-DICの力は偉大だ。

しかし、英作文というのは実は本当に難しい。文法上は正しくても、そういう言い方は英語ではしないということがよくあるからだ。その感覚は大人になってからの英語学習者にはわからない。ネイティブに聞かないとわからないのだ。だからこそLang-8やオンライン英会話を使ってネイティブに聞いてみることが有効なのだ。

また、辞書というものは、どこまで信用してよいのかわからないところがある。辞書にはそう書いてあるが、実際には使われていない表現、などというものもあるとも聞く。さらに、語と語のつながりが正しい組み合わせかどうかになると、普通の辞書ではお手上げ状態だ。調べようがない。

その点、英辞郎、E-DICは例文が多数収録されているので、語と語のつながりも比較的安心して使うことができる。

表現力をアップしたいなら迷わず買い!です

実はこれらを革新的に発展させた英文ライティング方法がある。そこで今回紹介したいのが『Google 英文ライティング: 英語がどんどん書けるようになる本』(遠田和子 著) という本である。

この本、普段英語を書く人はマストバイだ。Google検索により、多くの(Googleレベル)ネイティブが書いた英文を対象にして自分の書いた英文が正しいかをセルフチェックできるのだ。

使う技術はフレーズ検索とワイルドカード検索のみ。Googleはほかにも詳細な検索が可能だが、この2つを駆使することで、あなたの英文は辞書で調べる以上の正しさを得ることができる。

たとえば、日本人に難しい前置詞の選択の問題。「机の下に隠れる」を英語にするとき、belowとunderのどちらが正しいかわからないとしよう。そのときはフレーズ検索を使って、"hide below the desk"とダブルクーテーションマークで囲んで検索する。すると検索結果のヒット数が何件と出る。同様に、"hide under the desk"で検索してヒット数を比べると、underのほうが圧倒的にヒット数が多いことがわかる。このようにGoogle検索により、そのフレーズが実際にどれくらい使われているかその数を使って、正しさを判断することができるのだ。

適切な動詞を探す方法も紹介されている。それにはワイルドカード(*)を使う。「写真をDVDにする」を英語にする場合、"to * photos to DVD"で検索する。*(アスタリスク)は何語かの単語がここに入るという意味である。動詞なのでtoを付けて、to不定詞を探すのがポイント。結果としてcopy、burn、make、backupなどの動詞が見つかる。これらから適切だと思うものを選べばよい。

このように、Googleを使って自分の英文をセルフチェックすることにより、自信をもって英文を書くことができるようになるのだ。

元の日本語がおかしいため、どうしても英語になりそうにない場合がある。その時は無理に英語にしようとせずに、いったん日本語で言い換えてみることで、英語にできるようになることが多い。一語一語翻訳する必要はなく、内容が伝わればよい場合が多いからだ。

著者の遠田さんは翻訳家であり、仕事中は常にGoogle検索ができるようにして、上記のような確認をしているという。プロにも使われている手法なので、我々も自身を持って使おうではないか。

本書で感銘を受けたのは実はGoogleの部分ではなく、最後の章の明快な英語を書く方法だった。ここでは、我々日本人が目指すべき英語はノンネイティブにも理解しやすい明確な英語であるとしている。明確な英語は、

  1. 主語と動詞が明確で
  2. 最小の語数で最大の情報を伝えている

という2つの基準を持つという。

上記の基準に従う明確な英文になっているかのセルフチェック方法が3つあり、これが秀逸なのだ。目から鱗が落ちる感覚を久しぶりに味わった。内容は本書で確認してほしい。このチェック方法により普段の自分の書く英文も良いものになるだろうことを確信している。

『Google 英文ライティング』- 自信を持ってお勧めしたい一冊だ。

著者紹介

本多義則 (Yoshinori Honda)

日立製作所勤務のIT系研究者。10年前に趣味と実益を兼ねて英語学習を再開以来、アナログからデジタルまであらゆるツールを駆使して英語学習に励んでいる。職場では「英語ができる男」と見られているが、実はそうでもない真の実力との差を埋めるべく、英語学習をやめられなくなっている。休みの日の朝は英語のメルマガ執筆にいそしむのが習慣。取得した英語関連の資格は、英検1級、TOEIC955(瞬間最大風速)、通訳案内士(英語)。座右の銘は「あきらめない限り必ず伸びる」。著書に『伸ばしたい!英語力―あきらめない限り必ず伸びる

34/50

インデックス

連載目次
第50回 "可愛いにもほどがある"ベッキーに本場のスピードで日常会話を習ってみる
第49回 プロ直伝のiPhone活用術でリスニングアップ! - アルクセミナー参加レポート
第48回 英語学習で重要なのは時間ではなく頻度!? 信じてみたくなる"2分間学習"
第47回 それでも英語をあきらめない! "生後14カ月で日本語耳"のニュースに思うこと
第46回 心にしみるフレーズを自分のモノに! YouTubeを使った英語スピーチ学習術
第45回 春の挫折も秋でリベンジ! 10月開講のNHKラジオ講座でもう一度頑張ろう
第44回 Twitterが英語学習に向いているそのワケは - 本間正人氏講演から
第43回 キーワードは"モチベーション維持" - レアジョブ/Lang-8社長講演から
第42回 『iPhone英語勉強法』で情報ゲット! オイラがぐっと来たiPhoneアプリたち
第41回 iPhone/iPadもしょせんはツール - 英語学習の基本に戻る『iPad英語学習法』
第40回 英語学習にiPhoneを! Twitterを使って英字新聞を効率よく読んでみる
第39回 ビジネスに最低必要な英語力はTOEIC 600!? オンライン英語講座を試してみる
第38回 旬のネタを英語でつぶやけ! Twitter+英語学習のオススメ本 その2
第37回 あなたも英語でつぶやきを! Twitter+英語学習のオススメ本
第36回 "口蹄疫"を外国人にどう説明する? 自分の英語を録音して知る会話力の弱さ
第35回 だまされたと思ってやってみて! オンライン英会話スクール3つのメリット
第34回 英語らしい英語を書くためにGoogleを利用する - おススメの1冊はコレ!
第33回 私はコレで英語学習にハマりました - NHKラジオ講座「実践ビジネス英語」
第32回 自力でスピーキング大特訓(5) - 激安オンライン英会話スクールを試してみた
第31回 自力でスピーキング大特訓(4) - Skypeでネイティブの女子大生と会話する!?
第30回 自力でスピーキング大特訓(3) - 元同僚に聞く英語で話すための4カ条
第29回 自力でスピーキング大特訓(2) - 無料英文添削サイト"Lang-8"を活用する
第28回 自力でスピーキング大特訓(1) - 正しい英語でたくさんの"自分語り"を
第27回 英語でプレゼン実践編(2) - 困ったときは聞き手を巻き込め!
第26回 英語でプレゼン実践編(1) - スライド棒読みに終始しないためにすべきこと
第25回 "村上式"で今年こそ本気でビジネス英語! - その2 単語は"眺めて"覚えよ
第24回 "村上式"で今年こそ本気でビジネス英語! - その1 目標は300万語インプット
第23回 映画で生きた英語を勉強したい! という方へ、今がオススメの「超字幕」
第22回 オバマのスピーチの秘密を解き明かす(2) - 潜在意識に訴える"ストーリー"を
第21回 オバマのスピーチの秘密を解き明かす(1) - 聞き手にあわせる"ぺーシング"
第20回 英語学習者の定番教材『CNN ENGLISH EXPRESS』をすみからすみまで読破する
第19回 中国人の語学習得術と話題の豊富さに学ばされた北京出張
第18回 会議の極意を英語で学ぶ - UCLA Extension Tokyo Center体験記
第17回 帰ってきたTOEICの結果 - 目標クリアも"学びて然る後に足らざるを知る"
第16回 「ベルリッツ・ビジネス・プラス」体験記 - ビジネス英語には型がある!
第15回 読者の皆さま今までゴメンなさい…心を入れ替えてビジネス英語に励みます!
第14回 英語はある日突然必要になる! - そのとき、上司の威厳がガラガラと…
第13回 この1カ月で磨き上げた"技術"を全投入したTOEIC、925点突破はなるか!?
第12回 初心者にこそオススメしたいTOEICを使った学習法
第11回 本番間近! ひたすら問題集をこなすうちにTOEICへの疑問が湧いてきた…
第10回 PDCA作戦でTOEIC大幅スコアアップを狙え! - 模試で弱点を徹底的に分析する
第9回 PDCA作戦でTOEIC大幅スコアアップを狙え! - まずは綿密な計画作りから
第8回 発音がよくなれば、日本人の英語はもっと伝わるはず - 発音教材あれこれ
第7回 ビジネスで使い物…にはほど遠いリスニング能力を何とかしたい!
第6回 手当たり次第に試したTOEICスコア対策から見えてきた己の弱点
第5回 TOEICの点数で振り返る"英語学習(オタク)道" - 無関心から覚醒へ
第4回 発音とリスニングの関係 - カタカナ英語からの脱却はかなわぬ夢なのか?
第3回 旧iKnowが贈る本格教材「TED Talks & smart.fm」その3
第2回 旧iKnowが贈る本格教材「TED Talks & smart.fm」その2
第1回 旧iKnowが贈る本格教材「TED Talks & smart.fm」その1

もっと見る

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー

求人情報