読んだ気になるビジネス書評 (20) サラリーマンのプロになれ

ニュース
トップ

【コラム】

読んだ気になるビジネス書評

20 サラリーマンのプロになれ

  [2012/09/19]

20/60

今回の選書

プロフェッショナルサラリーマン 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術(俣野成敏) プレジデント社

プロフェッショナルサラリーマン 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術(俣野成敏) プレジデント社

選書サマリー

プロフェッショナルサラリーマンとは、会社を辞めず、サラリーマンであることを特権として活かし、自分の仕事にやりがいを持つビジネスパーソンのことだ。

今は「やりたい仕事をしたいなら起業が一番」という風潮がある。だが、厳しい社会情勢の中、起業して成功する人は一握りだ。それに、起業して成功する人は、会社員時代から優秀な人だ。

だからこそ、プロフェッショナルサラリーマンを目指すべきだ。プロフェッショナルサラリーマンなら、会社で働き続けることも、起業することも、前例のない働き方も可能だ。選択肢が手に入るのだ。

変化の激しい現代に、アマチュア発想のままでは、いつ仕事を失うかわからない。しかし、プロフェッショナルサラリーマンになれば、会社の業績低下やリストラに一喜一憂する必要はなくなるはずだ。

プロとは、いつでも胸を張って請求書が出せる仕事をする人だ。精神的・肉体的にどんな状態に置かれても、お客様が喜んでお金を払ってくれる仕事ができる人だ。

もちろん、誰にでも調子のいい日も、悪い日もある。しかし、それが許されるのはアウトプットするまでだ。お客にアウトプットするときには、自分の調子など微塵も感じさせてはいけないのだ。

プロとして仕事を引き受けた以上「なんとしても形にする」べきだ。最悪のコンディションでも、いつも通りのレベルが保てるようになってはじめて、プロフェッショナルになったと言えるのだ。

プロフェッショナルサラリーマンとは、自分で仕事を「つくって」「回して」「稼ぐ」ことができる社員のことだ。

仕事を「つくる」というのは、与えられた仕事をこなすだけでなく、自分で仕事を新しく創出することだ。仕事を「回す」というのは、つくった仕事を円滑にまっとうさせることだ。

「稼ぐ」というのは、文字通り利益を生むことだ。この三つのサイクルがそろって初めて、プロフェッショナルと言える。かなりハードルが高いのだ。

だが、ここで「プロフェッショナルサラリーマンになどなれない」と悲観する必要はない。これは、あなたが数年、数十年かけて目指すゴールだ。

今はアマチュアでも、自覚と機会さえあれば、プロフェッショナルサラリーマンに化ける可能性は大いにある。アマチュアがプロフェッショナルサラリーマンに変わるきっかけは、些細なものだからだ。

仕事とは、読んで字のごとく「仕える事」とらえている人が多い。つまり、会社に仕える、上司に仕える、顧客に仕える、それが仕事だと思っている人がほとんどだ。

しかし、仕事とは「仕入れる事」だ。仕入窓口は上司だ。上司から仕入れた「仕事」を進めていくと「こうしたほうがいいのでは」と思うようになる。これが第一段階の「思事」だ。

それが高じると「こうしよう」という志が出てくる。それが第二段階の「志事」だ。そして、やがて自分で何かを始めることができるようになる。それが、第三段階の「始事」だ。それが最終的には会社の資源になり「資事」となる。

このように四事が一周回せるようになることが「つくって、回して、稼ぐ」プロフェッショナルサラリーマンになった証なのだ。

サラリーマン人生は、上司との相性で左右されることが多い。だが、それは、あまりにももったいないことだ。理想の上司は人それぞれだし、理想の上司に巡り合える確率は低い。

だから「上司は仕事の仕入先」「自分は自分商店の店主」こんなふうに考えることだ。これができれば「いい仕事をくれる人が、いい上司」になる。人間性や性格、相性はどうでもよくなるはずだ。

プロフェッショナルサラリーマンになれば、毎日が充実して、仕事が楽しくてしょうがなくなる。毎日は、まるで高速道路をスポーツカーで走り抜けるような爽快感のあるものだ。ぜひ目指してほしい。

選書コメント

主に、20代のビジネスパーソンに向けて「プロフェッショナルサラリーマン」になる秘訣を教えます。会社でやりがいを持って働きながら、成果を上げるプロフェッショナルになる方法を教えます。

著者の俣野さんは、大企業に入社したものの30歳でリストラ対象者になったそうです。そこで一念発起、社内起業で大成功し、史上最年少で上級顧問に上りつめた人です。

日本企業は、厳しい経営環境の中、余裕がなくなっています。アマチュア社員は、いつ切り捨てられても不思議ではありません。それを避けるには、プロになるしかありません。

そのためには、何に気をつけ、何をすればいいのか、どんなところに注意して働けばいいのかを、自らの体験をベースにしながら教えてくれます。

本書では、プロの定義をした上で、プロフェッショナルを目指す人のために、時間の配分、金銭感覚、コミュニケーションや上司との付き合い方などを74の項目で紹介してくれます。

特に、著者がいう「仕事を作る」、すなわちビジネスモデル作りは、著者、自らが社内起業し、成功させた実績が発揮されていて、読み応えがあります。

この手の本は、OBや経営者が上から目線で諭すものが多いです。しかし、俣野さんは、今も第一線で働く方です。若い社員も、カリスマ先輩社員の話を聞く心地よさで読めるはずです。

これから仕事を始める人、始めたばかりの若いビジネスパーソンで、職場で頑張ろうという人はもちろん「いつかは独立したい」と考える人にもお勧めします。

選者紹介

藤井孝一

経営コンサルタント。週末起業フォーラム代表。株式会社アンテレクト代表取締役

1966年千葉県生まれ。株式会社アンテレクト代表取締役。経営者や起業家という枠にとどまらず、ビジネスパーソン全般の知識武装のお手伝いを行うべく、著作やメールマガジン、講演会、DVDなど数々の媒体を活用した情報発信を続けている。著書にベストセラーとなった『週末起業』(筑摩書房)はじめ、『かき氷の魔法』(幻冬舎)、『情報起業』(フォレスト出版)など。

この記事は藤井孝一氏が運営するビジネス書を読みこなすビジネスパーソンの情報サイト「ビジネス選書&サマリー」」の過去記事を抜粋し、適宜加筆・修正を行って転載しています。

20/60

インデックス

連載目次
第60回 新しいリーダーの姿は、これ
第59回 考え方にもコツがある
第58回 ビジネスの実力ってなんだろう
第57回 ブルース・バートンに学ぶ
第56回 マネジメントは、プロ野球の二軍監督に学べ
第55回 一緒にいたいと言われるには?
第54回 ホスピタリティとは、生き方
第53回 わずか「5秒」の思考術・仕事術
第52回 「速読」するなら「熟読」から
第51回 中国・アジアは、超頭脳大国になった
第50回 後悔を先に立たせる
第49回 負けさえしなければ、いつか勝てる
第48回 東洋のユダヤ人「温州人」に学べ!
第47回 マッキンゼー出身者は、なぜ活躍できるのか
第46回 「信頼関係」抜きに、はじまらない
第45回 職場の「ひな壇」芸人から、センターに躍り出よう
第44回 これから、お金をどう稼ぐか
第43回 「だからやらない」でなく「だけどやる」
第42回 上司の期待に応えてますか?
第41回 文殊の知恵は、なぜ3人?
第40回 「時間がない!」本当ですか?
第39回 大人はやってはいけません
第38回 たった7日で、人生を大逆転する
第37回 ひな壇芸人に学ぶ
第36回 読書は活かしてナンボです
第35回 仕事にやる気、必要ですか?
第34回 ビジネスは、ユダヤ式で
第33回 眠りながら、億稼ぐ
第32回 世界は再び、大きな田舎町になった。
第31回 180日でグローバル人材になる方法
第30回 10年後にある仕事、ない仕事
第29回 勉強で人生を切り開け
第28回 国際標準で働く
第27回 激動時代を予言し、どう備えるかを考える
第26回 中国経済を、そして世界を動かす「新華僑」に学べ
第25回 起業したいなら、これだけは知っておく
第24回 経営者、平清盛
第23回 志を見つけ、育てるには?
第22回 孫正義さんのスゴいプレゼンの秘密
第21回 「やりたいこと」が、わからない?
第20回 サラリーマンのプロになれ
第19回 企業も、個人も、失敗に学べ。
第18回 「売らず」に「売る」そのココロは?
第17回 迷走日本に、ご意見番が喝!
第16回 「仕事ができる」人って、こんな人
第15回 産業界もがんばろう、ニッポン
第14回 これからビジネスで生き残るなら、ゲリラだ
第13回 日本にいながら、グローバルに
第12回 課長だって、忙しい
第11回 あなたの職場、ご機嫌ですか?
第10回 新しい時代には、新しいマネジメント
第9回 大きな成果を約束する「働き方」の新常識
第8回 「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!
第7回 女性が世界を変える
第6回 キーワードは「非電化」「ローカル化」「分かち合い」
第5回 まずは「やる気」の出し方から学ぶべきですね
第4回 アジアの時代に、ニッポンどうする?
第3回 課長時間が会社を変える
第2回 社長というキャリアはいかが?
第1回 本当の仕事力は、人間力から

もっと見る

    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連サイト

    関連製品をチェック

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報