【コラム】

リンゴ印のライフハック

15 Mavericksのインストールディスクを作成しておくと、後々ベンリ!!

海上忍  [2013/11/07]

15/32

公開されたMavericksに興味津々、だけど不具合の噂も……という慎重派のMacユーザにお勧めしたいのが、「インストールディスク」の作成です。容量6GB以上の空きUSBメモリを1つ用意すれば、かんたんに作成できますよ。

いますぐMavericksにアップグレード……する? しない?

Mavericksがリリースされました! Lion、そしてMountain Lionのときと同様に、Mac App Storeからオンライン経由でのアップグレードになります。その価格はなんと無料、つい数年前までは1万円以上していたことを思うと隔世の感があります……ちなみに、3世代前のSnow Leopardは現在も販売継続中で、Apple Storeでは2千円で売られています。不思議ですね?

それはさておき、Mavericksは特にMacBook Air/Proのユーザにとってアップグレードの甲斐があるOSです。その理由は「バッテリー持続力が強化されたこと」。いくつか追加された省エネ機能により、Mountain Lionのときと同じ使い方をしていても、バッテリーの減りが遅くなりました。

しかし、Maverikcsにはいくつかの問題が確認されています。Macbook Air(Mid 2013)とMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(Late 2013)では、スリープから復帰後に音が出なくなることがあるそうです。設定ファイルが勝手に削除される現象も報告されています。特定メーカー製外付けHDDの全消去という恐ろしい事態も発生しており、製造元のWestern Digital社は注意を呼びかけています(リンク)。

それらの現象すべてを確認しているわけではありませんが、Mavericksに不具合があることは確実なようです。安定性・安全性を優先するなら、不具合を解消するソフトウェアアップデートが提供されるまで様子見することもひとつの考え方でしょう。慌ててアップグレードしなくても、Mac App StoreからMavericksが消えることはありません。

Mavericksのインストーラは、Mac App Storeから無償でダウンロードできます

Mavericksでは、ライブラリ→Application Supportフォルダに保存されている設定ファイルが勝手に削除される問題が報告されています(画面はイメージです)

Mavericksのインストールディスクを作成しよう

Mavericksは約5.29GBという大容量のため、ダウンロードにはそれなりの時間がかかります。FTTHなどのブロードバンド環境はともかく、数MB/秒程度のナロー回線では、ゆうに数時間は必要となることでしょう。後日アップグレードを決意した時点で最新/不具合解消版のダウンロードを開始するのも手ですが、いま時間に余裕があるうちにダウンロードを済ませておきソフトウェアアップデートで不具合を解消することも、合理的な方法といえます。

一方、ダウンロードしたMavericksはアプリケーションフォルダに「OS X Mavericksインストール」として保存され、アップグレードが完了するまで内蔵ディスクの約5.29GBを占有し続けます。Mac miniのように内蔵ディスクの交換が可能な機種であれば、とりあえず外付けディスクへMavericksを新規インストールしておき、落ち着いた頃合いで内蔵ディスクと外付けディスクを交換するという手がありますが、内蔵ディスクの交換/増設が難しいMacBook Airでは使えません。

そんなときは、外付けディスクやUSBメモリ(6GB以上、SDカードも可)を「Mavericksインストールディスク」にしてしまいましょう。そうすれば、貴重な内蔵ディスクの空き容量を減らさずに、いつでもMavericksにアップグレードするための準備ができます。なお、インストールディスク化する外付けディスク/USBメモリは、コマンドラインの実行直後に初期化されるため、重要なファイルはあらかじめバックアップしておきましょう。

作業には「ターミナル」を利用しますが、それほど難しくはありません。ユーティリティフォルダにある「ターミナル」の起動後、コピーした以下の文字列をペーストしてください。ただし、末尾の「○○○」にはマウントしている外付けディスク/USBメモリのディスク名に置き換えてください。enterキーを押してコマンドラインを実行して管理者のパスワードを入力したあと、「Y」と答えれば数分後にはインストールディスクが完成します。ディスク完成後は、アプリケーションフォルダの「OS X Mavericksインストール」を削除してかまいません。

緊急時の起動ディスクとして使えることも、インストールディスクを作成する利点です。内蔵ディスクに異常が生じた場合でも、このディスクから「OS Xユーティリティ」を呼び出してディスクの初期化やOSのインストールを行うことができます。転ばぬ先の杖の「レスキューディスク」になるわけですから、USBメモリの費用など安いものですよ。

sudo sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --volume /Volumes/○○○

Mavericksのインストーラは、約5.29GBという大容量です。内蔵ディスク容量が小さいMacBook Airでは、空き容量を圧迫してしまいます

インストールディスクの作成は、ターミナルで行います。コマンドラインが長いため、コピー&ペーストしたものを編集して使うといいでしょう

作成したインストールディスクは、起動ボリュームとしても利用できます。Macの起動時にoptionキーを押し続けると現れる「スタートアップマネージャ」で選択します

インストールディスクから起動すると、Mavericks対応の「OS Xユーティリティ」が起動します。ディスクの初期化やMavericksの再インストールを行える「緊急ディスク」として活用できます

15/32

インデックス

連載目次
第32回 Macのありがちトラブル、これで解決(2)
第31回 Macのありがちトラブル、これで解決(1)
第30回 Macだからできる、iPhoneユーザにとってメリットのある機能は?
第29回 iPhoneの流儀はMacに通じる!? (2)
第28回 iPhoneの常識はMacにも通用する!? (1)
第27回 Macで確定申告に挑戦! ~完結編~
第26回 Macで確定申告に挑戦! ~苦闘編~
第25回 Macで確定申告に挑戦! ~導入編~
第24回 Macbook Airの発熱は、内蔵ファンの掃除で予防!
第23回 Windows XPからMacへ
第22回 NASを買うなら「nasne」がおトク!
第21回 「画面共有」を使えば、こたつから離れた部屋のMacを操作できる!
第20回 トラブルシューティングには「Apple Diagnostics」
第19回 Wi-Fiが遅い!? その原因を探るには
第18回 ある日Macが起動不能に!? もしものデータ消失に備えよう
第17回 MacBook Airで本当に"使える"テザリング環境を目指して
第16回 MacBook Airにベストフィットのポータブルオーディオは?
第15回 Mavericksのインストールディスクを作成しておくと、後々ベンリ!!
第14回 MacBook Air 11インチに最適のモバイルストレージは?
第13回 「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップ
第12回 いまあるMacを「Mavericks」で快適に使いたい (前編)
第11回 新しいiMacがキビキビしている理由
第10回 iTunesのレンタル映画を徹底的に楽しむ方法
第9回 まだマウス? iMacでも使いたい「Magic Trackpad」
第8回 近ごろのMacで音楽を愉しむための"お約束"
第7回 MacBook Airのディスクスペースを増やす"おまじない"
第6回 iPhoneとセットで使いこなしたい「Webページ同期術」
第5回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(後編)
第4回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(前編)
第3回 Retinaディスプレイなら花の写真がよりキレイに
第2回 外出先で便利な「テザリング」をご紹介!
第1回 はじめてのMac、最初の一歩は「iCloud」から

もっと見る

関連製品をチェック

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】山田孝之、30周年「ドラクエ」に「還暦まで続けて」-『ドラゴンクエストヒーローズII』完成披露発表会
[23:00 5/26] ホビー
[Hey!Say!JUMP・山田涼介]新人男優賞受賞で浅野忠信との思い出語る
[22:56 5/26] エンタメ
満島ひかり「プライベートでお騒がせしております」離婚&交際報道に笑顔
[22:40 5/26] エンタメ
前方後円墳が地球の鍵穴!?「キン肉マン」ゆでたまごが古墳を語るイベントに
[22:31 5/26] ホビー
[マイケル・ムーアの世界侵略のススメ]侵略先9カ国の驚くべきシステムとは!?
[22:27 5/26] エンタメ

特別企画 PR