【コラム】

リンゴ印のライフハック

13 「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップ

 

13/37

年に数回は魅力的なMacの新モデルが発売されますが、予算の都合もありそうそう買い換えできません。しかし、手持ちのMacに手を加えて延命を図れるのであれば……今回は、「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップ術を考えます。

使われていない? Thunderboltを生かす

先日、新しいiMacが発売されました。第4世代Coreプロセッサ(Haswell)を搭載、最新・最速の無線LAN規格IEEE802.11acに対応したパワフルなデスクトップ機です。21.5インチと27インチが各2モデルの計4モデル用意され、インタフェースはSDカードスロット(SDXC対応)×1、USB 3.0ポート×4、Thunderbolt×2で共通です。

iMacにThunderboltが初めて採用されたのは、2011年5月のこと。いまやMacBook ProやMac miniにも採用され、Macで利用できる最速のデータ伝送規格として認知されています。外付けディスクの接続だけでなく、Mini DisplayPortとも互換性がありますから、外部ディスプレイの接続にも利用できます。

しかし、Thunderbolt対応の外付けディスクは、いまひとつ普及していません。USB 3.0の2倍近く高速(理論値で最大10GB/秒)なものの、対応機器を製造するためのIC類が高止まりしていること、接続に必要なケーブルも高価なことがネックとなっているのでしょう。Thunderbolt対応機でありながらUSB 3.0の外付けディスクを使っている、というMacユーザも少なくありません。

では、Thunderboltを「拡張バス」として見るとどうでしょう? 2011年発売のMac mini(Mid 2011)など、ThunderboltポートはあるもののUSB 3.0ポートはない、というMacは複数存在します。そんなMacに、Thunderboltドッキングステーション「Belkin Thunderbolt Express Dock」を接続すると、USB 3.0ポートを増設できます。処理速度に大きな不満はないものの、いまどきUSB 2.0では……Thunderboltは手を出しにくいし……という1、2年前に発売されたMacのパワーアップも期待できます。

第4世代Coreプロセッサ(Haswell)を搭載した、新しいiMac。今秋公開予定のMavericksも快適に動作すると考えられます

Thunderboltドッキングステーション「Belkin Thunderbolt Express Dock」の背面です。MacとはThunderboltケーブルで接続します

Mac miniに接続し「システム情報」で確認してみると、Thunderboltバスにぶらさがる形で認識されていました

USB 3.0非対応のMacでUSB 3.0デバイスを使える!

Belkin Thunderbolt Express Dockには、Thunderboltポート2基のほか、USB 3.0ポートが3基、FireWire 800が1基、ギガビットEthernet、音声出力と音声入力が各1基用意されています。2基あるThunderboltポートのうち1基はMacとつなぎ、もう1基は(DVI変換アダプタを使うなどして)ディスプレイを接続するか、外付けディスクを接続するかに使用します。

それら接続ポートは背面にレイアウトされていますが、底面中央の溝にThunderboltケーブルをとおせば、背面を手前に向けて設置することが可能になります。ACコードも溝に通してしまえば、前面と背面を逆に設置したほうが使いやすいかもしれません。

Belkin Thunderbolt Express Dockには、ドライバなどの追加ソフトウェアは必要ありません。ただThunderboltケーブルとMacを接続すれば認識され、背面にあるUSB 3.0などのポートが利用可能になります。ギガビットEthernetポートも「Thunderbolt Etherスロット」として認識されるので、Ethernetケーブrを挿せば使えます。ヘッドフォン端子は、サウンド出力先を「USB PnP Sound Device」に切り替えればOKです。

このように、ThunderboltケーブルとMacをつなぐだけでI/Oポートが増え、USB 3.0デバイスの接続も可能になるBelkin Thunderbolt Express Dockですが、いくつか注意点もあります。ひとつは、USBポートの電源出力が(USB 2.0規格準拠の)500mA止まりということ。近ごろのMacに搭載されているUSBポートは高出力対応のため、iPadやiPhoneを高速充電できますが、本機では「充電していません」と表示されます(実際には低速充電されている)。もうひとつは、USB 3.0デバイスの最大転送速度が2.5GB/秒(規格上は最大5GB/秒)に制限されていることです。この点が気にならなければ、「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップに貢献することでしょう。

「左から順にUSBメモリ、Thunderboltケーブル(Macと接続)、外部ディスプレイと接続するMini DisplayポートとDVIの変換ケーブル、Ethernetケーブルです

底面中央の溝にThunderboltケーブルをとおせば、背面を手前に向けて設置することが可能になります

このとおり、USB 3.0非対応のMac mini(Mid 2011)にもUSB 3.0ポートが現れました

スピーカーを「USB PnP Sound Device」に切り替えれば、ヘッドフォン端子も使えます

USBポートの電流/電圧を測定する「USB Power Mater」で測定したところ、iPhone 5s接続時の電流は0.48Aで高速充電に対応しないことがわかりました

13/37

インデックス

連載目次
第37回 ACアダプタのケーブル被膜が破れたら
第36回 Macの「Spotlight」はこう使おう
第35回 USBメモリを快適に、安全に使うには
第34回 TABキーをマスターすればMac使いこなしレベルがランクUP!
第33回 「iPhoneのテザリング」を徹底活用
第32回 Macのありがちトラブル、これで解決(2)
第31回 Macのありがちトラブル、これで解決(1)
第30回 Macだからできる、iPhoneユーザにとってメリットのある機能は?
第29回 iPhoneの流儀はMacに通じる!? (2)
第28回 iPhoneの常識はMacにも通用する!? (1)
第27回 Macで確定申告に挑戦! ~完結編~
第26回 Macで確定申告に挑戦! ~苦闘編~
第25回 Macで確定申告に挑戦! ~導入編~
第24回 Macbook Airの発熱は、内蔵ファンの掃除で予防!
第23回 Windows XPからMacへ
第22回 NASを買うなら「nasne」がおトク!
第21回 「画面共有」を使えば、こたつから離れた部屋のMacを操作できる!
第20回 トラブルシューティングには「Apple Diagnostics」
第19回 Wi-Fiが遅い!? その原因を探るには
第18回 ある日Macが起動不能に!? もしものデータ消失に備えよう
第17回 MacBook Airで本当に"使える"テザリング環境を目指して
第16回 MacBook Airにベストフィットのポータブルオーディオは?
第15回 Mavericksのインストールディスクを作成しておくと、後々ベンリ!!
第14回 MacBook Air 11インチに最適のモバイルストレージは?
第13回 「ThunderboltはあるけれどUSB 3.0非対応なMac」のパワーアップ
第12回 いまあるMacを「Mavericks」で快適に使いたい (前編)
第11回 新しいiMacがキビキビしている理由
第10回 iTunesのレンタル映画を徹底的に楽しむ方法
第9回 まだマウス? iMacでも使いたい「Magic Trackpad」
第8回 近ごろのMacで音楽を愉しむための"お約束"
第7回 MacBook Airのディスクスペースを増やす"おまじない"
第6回 iPhoneとセットで使いこなしたい「Webページ同期術」
第5回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(後編)
第4回 MacBook Airを買ったら! お勧めの基本ワザ10選(前編)
第3回 Retinaディスプレイなら花の写真がよりキレイに
第2回 外出先で便利な「テザリング」をご紹介!
第1回 はじめてのMac、最初の一歩は「iCloud」から

もっと見る

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

声優・小倉唯、7thシングル「Future Strike」よりMUSIC VIDEOの一部を公開
[01:00 10/2] ホビー
ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味
いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜
[00:21 10/2] 趣味
観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント
[00:21 10/2] 趣味
スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味