【コラム】

塩田紳二のアンドロイドなう

137 「Android 8.0 Oreo」を試す その2

  • >
  • >>

137/137

Android 8.0ことOreoでは、Android 7.0でタブレットで利用可能だった、Picture in Picture(PinP)が画面の物理サイズが小さいスマートフォンでも利用可能になっています(写真01)。PinPとは、一般に、画像の一部に別の小さな画像をかぶせて表示すること。映像表現の1種ですが、ビデオ機器などでは、2つの映像を同時に表示する機能の名称として使われます。

写真01: PinP表示では、縦置きでウィンドウ幅の半分程度(240dp)のウィンドウが表示される

AndroidのPinPは、動画を再生するソフトウェアが、ちいさな動画再生画面を表示し、他のアプリと並行して動作できます。これは、動画再生ソフトウェアがAPIを使って実現する機能で、対応アプリのみがPinP表示を行えます。このため、どのような場合にPinP表示を行うのかも動画再生ソフトウェアの判断となります。動画再生中に他のアプリが起動したら、動画再生を中止することもアプリの判断としてありえます。逆に、Android 8.0で用意されたAPIを使えば、他のアプリの起動状態にかかわらず、常にPinPで動画を表示するアプリケーションを作ることもできます。

アプリ側でPinPの表示を行ったあと、ウィンドウの移動などについては、Android側が面倒を見るようになっているようです。また、アプリ側で、動画再生用のボタンや関連する機能実行するボタンなどを付けることもできます(写真02)。PinPのウィンドウは、選択すると、操作できる程度に拡大表示され、ボタンなどが表示されますが、放置すると、画面サイズの半分程度の大きさになり、画面の辺のどれかと接するように位置が調整されます。

写真02: PinPウィンドウをタッチすると、ウィンドウが少し大きくなり、アプリで設定したボタンなどが表示される

この画面サイズは、APIで使われるdensity-independent pixels(dp)という単位で240×135dpの大きさになっています。dpは、画面解像度に応じて物理ピクセル数から変換される単位で、解像度に応じて4dpが3~16物理ピクセルの範囲に対応します。このdpでスマートフォンの画面解像度を表現すると320~410dpの範囲におさまり、ソフトウェアの設計時にこのサイズで問題がないようにしておくことで、Androidスマートフォンやタブレットでの実行時に画面からはみ出したり、表示が小さすぎるという問題を回避できるわけです。

オートフィル

Android 8.0の目玉機能の1つが、アプリに対するユーザー名やパスワードを自動で入力できるオートフィル機能です(写真03)。TwitterやFacebookといったSNS系のアプリなどでは、初回利用時にユーザー名とパスワードを設定します。原則、Webブラウザベースで利用できるサービスの大半でユーザー登録が必要で、これをWebブラウザで利用するときには、ユーザー名、パスワードをキャッシングにより、自動的に入力できます。Chromeブラウザでは、PCとAndroidのChromeブラウザ間で、このパスワードキャッシュが共通で、どちらか片方で一回入力すれば、もう一方ではキャッシュにより入力を省略できます。オートフィルは、このパスワードキャッシュの入力補完をアプリに対して行うもの。当然アプリ側での対応が必須ですが、既にWebブラウザで利用しているサービスのアプリをインストールしたときに、ユーザー名やパスワードの補完が自動的に行われます。

写真03: Twitterアプリのオートフィル。起動すると、ツイッター関連のアカウント(ユーザー名やメールアドレスなど)が表示され、選択すると、対応するパスワードなどが自動的に挿入される

ただし、勝手に作られたアプリが、認証情報を取得できないように、サイトと開発者のドメイン(Androidではアプリにドメイン名をベースにしたIDを付ける必要がある)が一致していたり、サイト認証が必須であるなどの制限が課せられています。たとえばTwitterのユーザー情報を受け取れるのは、Twitterの純正アプリケーションだけです。

使って見ると、これはかなり便利な機能です。いままで、Androidのバージョンアップや新規購入時など、個々のアプリをインストールまでは、ほぼ自動で設定ができたましたが、アプリのユーザー認証に関しては、1つ1つユーザーが手入力する必要があったからです。インターネット側のサービスを利用していれば、アプリを最初に利用するときに、ユーザー名やパスワードを調べることなく、利用することが可能になりました。なお、従来よく言われていたパスワードの定期的な変更は、最近では、ほとんど効果がないということがはっきりしてきたため、オートフィルの利用でパスワードを変更しなくなるのは危険ということにはならないようです。オートフィルやブラウザのパスワードキャッシュ機能があるため、パスワードの使い回しをする必要もなければ、すべてのパスワードを覚える必要もないので推測が不可能な複雑なパスワードを使うようにしたほうがセキュリティを高めることができるでしょう。

設定ページ

Android 8では、設定ページも変更されました。設定ページは機種などによっても違いがありますが、Android 8.0では、設定項目を再編成し、複数の項目をまとめるなどしてトップページの項目数を減らしています(図01)。これにより、25(Nexus 9。Android 7.1.1。ただし隠し項目であるシステムUI調整ツールを除く)あった項目は、13個(Nexus 5X。Android 8.0.0。同)にまで減りました。

図01: Android 8の設定項目(左)と、Androiud 7.1.1(右)の項目の対応を示した。25あった項目が13にまで減っている

新しく「接続済みの端末」という項目が追加され、BluetoothやNFC、ChromeCastなどの設定項目がここにまとめられています。日本語だと意味がよく分からないのですが、英語版では「Connected Devices」です。ここは「接続済みのデバイス」などとするべきだったのかもしれません。

多くの項目を集約したものには、もう1つ「システム」があります。ここには、言語設定やバックアップ、リセット、日付と時刻、端末情報といった従来の項目が含まれます。使い方やユーザーによっては、利用頻度が低いと思われる項目です。

Android 8.0の変更では、一部の設定項目は、操作手順が1タップ分増えましたが、トップページの項目数が半分以下となり、スクロール回数は減っています。利用頻度が高いと思われる「ディスプレイ」、「電池」、「音」などは、そのままトップページに項目が残ってるため、使い勝手が大きく変わるということもありません。ただ、こうした変更は、項目数が増えてしまう前にやっておいてほしかったところです。

  • >
  • >>

137/137

インデックス

連載目次
第137回 「Android 8.0 Oreo」を試す その2
第136回 「Android 8.0 Oreo」を試す その1
第135回 「Android Wear 2.0」を探る その2
第134回 「Android Wear 2.0」を探る その1
第133回 「Android O」プレビュー
第132回 Androidのコードネームとビルド番号再び
第131回 Android Wear 2.0が出る前にちょっと復習
第130回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その2
第129回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その1
第128回 モトローラ「Moto Z」を試す その3
第127回 モトローラ「Moto Z」を試す その2
第126回 モトローラ「Moto Z」を試す
第125回 大陸でウワサのスマホ、ソフトウェア編
第124回 大陸でウワサのスマホ、デュアルSIM編
第123回 大陸でウワサのスマホを買ってみた
第122回 Androidでコルタナを使う
第121回 Android N、「通知」の表示形式が変更に
第120回 「Android N」の新プレビュー版、Developer Preview 4が登場
第119回 「Android N」プレビュー その3
第118回 「Android N」プレビュー その2、Nの改良点
第117回 「Android N」プレビュー その1
第116回 「ZenWatch 2」の充電動作を調べて見た
第115回 Android Wearのバッテリ関連機能を検証してみる
第114回 Android Wearを再評価してみる
第113回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その3)
第112回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その2)
第111回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その1)
第110回 画面キャプチャに便利なシステムUI調整ツール
第109回 2016年の注目はタブレット
第108回 「Nexus 5X」と「USB Type-C」
第107回 「Nexus 5X」と「LTE」
第106回 Android 6.0 ストアとアプリ
第105回 Nexus 5XでみるAndroid 6.0 Marshmallow
第104回 「Nexus 5X」を買いました
第103回 「Android Mのプレビュー3」を試す(前編)
第102回 Android M プレビュー2 (準備編)
第101回 「LG G Watch」のその後
第100回 「Zenefone 2」買いました
第99回 ちいさくてかわいい「LG L20」、イギリスで買ってみました
第98回 「Google日本語入力」アップデートで何が変わった?
第97回 どのアプリで開く? 「インテント」の仕組み
第96回 「OneNote」をつかってみた
第95回 ロリポップのマテリアルデザインをまとめてみる
第94回 「Email Markup」って何?
第93回 Outlookは来たけれど
第92回 Office Previewつかってみた
第91回 Google INBOXを使ってみる
第90回 AndroidWareの文字盤を自作する
第89回 Android Ware Lollipop版
第88回 「Nexus Player」を試す - ソフトウェア編
第87回 「Nexus Player」を試す - ハードウェア編
第86回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ソフトウェア(Lollipop)編
第85回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ハードウェア編
第84回 充電しながらUSBデバイスが使えるホストケーブル
第83回 Android "L"プレビューとAndroidWareがアップデート
第82回 ちょっとイケてる「Kyocera Hydro Vibe」
第81回 Android "L" バッテリ消費を監視する
第80回 アクセスポイントの基本を知る
第79回 OneDriveとGoogleドライブ
第78回 シェルのネットワーク関連コマンド
第77回 "L"の中身
第76回 アンドロイドウェア(Android Wear)は暫定バージョン?
第75回 LGのスマートウォッチ「G Watch」
第74回 "L"がくる
第73回 次は「Lollipop」か? その前にKitKatが4.4.3に
第72回 VPNを使う その3 「VPNをアンドロイドから使う」
第71回 「Chromecast」とは?
第70回 VPNを使う その2 「VPNサーバーを立てる」
第69回 VPNを使う その1 「基礎編」
第68回 アンドロイドのストレージ
第67回 「NVIDA SHIELD」のソフトウェア
第66回 「NVIDA SHIELD」のハードウェア
第65回 HDMIとMHL、SlimPort - ディスプレイ接続端子を整理してみる
第64回 「LG L1 II」を買ってみた
第63回 アンドロイドに音楽を「聞かせる」
第62回 住所録の秘密
第61回 Outlook.comをカレンダーに表示する
第60回 ソースコードはどこにある?
第59回 AndroidのBluetoothテザリングとWindows 8.1
第58回 NFCでマニュアル参照を簡単に
第57回 あらためて「ポータブルアクセスポイント」をきちんと試してみる
第56回 「ビルド番号」ってなに?
第55回 画面キャプチャをバッチファイルで実行
第54回 adbコマンドをちょっと解説
第53回 「android 4.4 "Kit Kat"」で画面を録画する
第52回 「android 4.4 "Kit Kat"」の内部的な変更点
第51回 「android 4.4 "Kit Kat"」を解説
第50回 「Nexus 5」を買ってみた
第49回 Google Keepはリマインダーだった
第48回 android 4.2からサポートされた「ワイヤレスディスプレイ」
第47回 画面キャプチャー
第46回 ヘッドセットの秘密
第45回 Nexus 7のLTEモデル
第44回 Nexus 4買いました。アメリカで。
第43回 ブートローダーとfastboot
第42回 Jelly Beans 4.3 Returns
第41回 Chromecast、テレビに刺さる
第40回 デバイスマネージャでAndroidの位置を確認
第39回 新しいNexus 7を買ってみた
第38回 Jelly Beans 4.3
第37回 レノボ「K900」を国際版化
第36回 NFCで遊ぶ
第35回 自宅で簡単ファイル転送
第34回 レノボ「K900」のカスタマイズされたJelly Beansを見てみる
第33回 CloverTrail+のスマートフォン、レノボ「K900」を買ってみた
第32回 AndroidがBluetooth 4.0を正式サポート
第31回 ARMの次世代CPU「Cortex-A12」
第30回 SDKをインストールしよう
第29回 ウィジェットを活用
第28回 QRコードでお手軽設定
第27回 XPERIA Tipoとロンドンアンロック屋事情
第26回 diNovoキーボードを使う
第25回 キーボードをカスタマイズする
第24回 Androidキーボードのしくみ
第23回 2段階認証を使おう
第22回 いらないプリインストールアプリを削除
第21回 64bitなんて必要なのかしら?
第20回 アメリカでアンドロイドの読書端末を買ってみた
第19回 Android 4.2の新機能
第18回 Android Beamって何だ?
第17回 NFCで何ができる?
第16回 Nexus 7をアメリカで買ってみた
第15回 AndroidをPCにつなぐと
第14回 Androidの記憶領域
第13回 Google Nowを使ってみる
第12回 AndroidのUSBホスト機能
第11回 デュアルSIMを使ってみる
第10回 キーボード一体縦型Androidマシン
第9回 Androidの言語設定
第8回 アンドロイドに道を聞く
第7回 Google Playはどうやってアプリの公開を制御しているのか?
第6回 「Acer A100」がICSになった
第5回 つながっているのはACアダプタ、それともUSB端子
第4回 スマートフォンを普通の電話としてつかってみた
第3回 Androidからの通知を表示可能な腕時計
第2回 アームを誤解してませんか?
第1回 MWCで見たAndroid

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事