【コラム】

塩田紳二のアンドロイドなう

111 Nexus 7をカーナビにしてみた(その1)

111/126

車のナビが壊れてしまったので、使わなくなったLTE版Nexus 7(2013)をカーナビにしてみました。しかし、これが意外と簡単ではありませんでした。というのは、筆者の場合、車に乗るのが週1回あるかどうか、なので、消費電力の大きな設定やスリープしないアプリを入れていると、すぐにバッテリがなくなってしまい、車に乗るときには、残量ゼロという状態になってしまうからです。ナビ中は消費電力が小さくないので、充電しながらだと、バッテリ残量がわずかに増えるかどうか、場合によっては逆に減ってしまう可能性もあります。なので、乗車したときにゼロの状態からだと、多少充電したところで、途中で切れてしまう可能性があります。

このため、インストールするアプリを厳選して、動作時や待機時の消費電力をできるだけ小さくし、通信量も可能な限り抑えます。記事の大きさもあり、今回は、カーナビや関連アプリなどを解説します。

車の電源供給とアンドロイド

自動車は、大きく2つの電源供給が可能で1つは、シガーライタープラグのようにキーに連動している電源です。一般にこれは「アクセサリ電源」と呼ばれます。しかし、内部には、キーが抜けた状態でも電源を供給できる「バックアップ電源」もあります。カーナビなどは、車の配線を途中で分岐させて、アクセサリ電源とバックアップ電源の両方を供給することが普通です。アクセサリ電源のほうは、シガーライターアダプタなどを使えば、簡単にUSB電源として利用できますが、バックアップ電源は内部配線や、ヒューズボックスなどから取り出す必要があり、かなり面倒な作業になります。

もう1つ、使い勝手としては、車のキーが抜けた状態では、Nexus 7は、スリープ状態に入り、キーを入れてオンにしたら、スリープから復帰して、キーがオンの間は、スリープに入らないようにしたいのです。

車は筆者以外にも家族が利用するので、面倒な操作は不可能です。ましてや車を降りるときには、アプリを終了して電源ボタンでスリープに入るなんて操作は「絶対」にできません。普通のカーナビのようにキーをまわせばオン、抜けばオフになってほしいわけです。

しかし、アンドロイドのタブレットなどは、バッデリ充電のためにマイクロUSBコネクタがある程度で2種類の電源を使い分けることはできません。

そこで、設定を使って、車のキーが回されたら、Nexus 7がスリープから復帰して画面がオンになるようにしました。また、これに連動できるアプリならば、利用することが可能です。

逆に、動作中はスリープに入らないようになっているアプリは、停車時にアプリを終了させる必要があり、ちょっと面倒なのと、忘れてバッテリを消費させてしまう可能性が小さくありません。

どのアプリがいい?

まずは、Playストアから無料で使えるカーナビ用アプリをダウンロードして入れてみることにしました。試してみたのは、

・カーナビNAVIRO
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.location.naviro&hl=ja

・Yahoo!カーナビ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.navi&hl=ja

の2つです。どちらもカーナビ専用アプリで、アンドロイド標準のマップアプリのナビゲーション機能よりは高機能なようです。

NAVIROは、ドライブレコーダー機能を持ち、圧縮機能により通信量を抑えることが可能です。

カーナビNAVIROは、DeNAのカーナビアプリ。ドライブレコーダー機能を持ち、カメラ画像とナビゲーション画像を重ねて表示するARモードなどを持つ

これに対してYahoo!カーナビは、雨雲レーダー機能や駐車場検索機能などがあります。

Yahoo!カーナビは、ヤフー・ジャパン開発のカーナビソフト。3D地図表示などが可能

どちらも渋滞情報のVICSなどに対応しており、本格的なカーナビ機能を持つアプリです。

アンドロイド標準のマップアプリにもナビゲーション機能がある。他のソフトほど高機能ではないが、最低限の機能は備える

ただ、結果からいうと、この2本は、標準のマップアプリに比べると、カーナビとしては高性能なのですが、使って見ると、起動中はナビゲーションをしていなくても、スリープに入らないようになっているため、筆者の目的には合致しませんでした。高機能なので使いたいのですが、降車するときには、アプリを終了させないと、バッテリがすぐに切れてしまいます。

残念ながら、カーナビソフトにより、スリープに入らないようになると、車からの電源供給が切れたあとも動作し続けてバッテリを消費してしまう。写真のグラフの急激に残量が下がっているところがナビアプリを起動していた状態。充電してはいないが「スリープなし」になってしまっている

なので、残念ながら本格的なカーナビアプリの利用はあきらめ、アンドロイド標準のマップでナビゲーション機能を使うことにしました。せめて、ナビゲーションをしていないときにスリープにはいるようになっていたり、そういう設定があれば、こちらを使ったのですが、少なくともマップアプリはナビゲーションが行われていない地図のみを表示している状態だと、スリープを禁止しません。また、筆者の場合、近所のみの運転で、遠出することもなければ、高速に乗ることもなく、都内を走ることもありません。なので、最低限のナビゲーションがあれば、十分としました。とはいえ、マップアプリのナビゲーションはカーナビや専用アプリのような高度な機能はありませんが、十分実用的です。

評価したNAVIROには、ドライブレコーダーの機能や圧縮によりデータ通信量を抑えるという機能があり、LTE経由での利用には、向いているのかとおもったのですが、やはり動作中は、スリープしませんでした。

とりあえず、ナビはマップアプリを使うことにして、別途ドライブレコーダーアプリを捜すことにしました。条件としては、スリープ状態に入れば記録がオフ、アクセサリ電源がオンになり、充電中になったら記録を開始できるものが必要です。筆者が見つけたのは、 ・ドライブレコーダー簡単!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cyberih.driverecorder&hl=ja

というアプリです。このアプリは、設定により、起動するとすぐに自動録画が始まり、画面がオフになったときに記録停止、再度画面がオンになったら記録再開という設定が可能でした。これにより、車のキーに連動してドライブレコーダーとして利用することが可能です。

ドライブレコーダーには、「ドライブレコーダー簡単!」をつかってみた。設定によりアプリを起動すると自動的に録画を開始できる

「ドライブレコーダー簡単!」の設定では、スリープによる画面のオンオフで、録画の再開、停止を行う項目があり、筆者の目的に合致していた

さて、次回は、不要なアプリを削除、無効化する設定や、通信量、バッテリ残量などのための関連アプリなどを紹介する予定です。

本稿は、2016年2月2日にAndorid情報誌「AndroWire」に掲載した記事を再構成したものです。

111/126

インデックス

連載目次
第126回 モトローラ「Moto Z」を試す
第125回 大陸でウワサのスマホ、ソフトウェア編
第124回 大陸でウワサのスマホ、デュアルSIM編
第123回 大陸でウワサのスマホを買ってみた
第122回 Androidでコルタナを使う
第121回 Android N、「通知」の表示形式が変更に
第120回 「Android N」の新プレビュー版、Developer Preview 4が登場
第119回 「Android N」プレビュー その3
第118回 「Android N」プレビュー その2、Nの改良点
第117回 「Android N」プレビュー その1
第116回 「ZenWatch 2」の充電動作を調べて見た
第115回 Android Wearのバッテリ関連機能を検証してみる
第114回 Android Wearを再評価してみる
第113回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その3)
第112回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その2)
第111回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その1)
第110回 画面キャプチャに便利なシステムUI調整ツール
第109回 2016年の注目はタブレット
第108回 「Nexus 5X」と「USB Type-C」
第107回 「Nexus 5X」と「LTE」
第106回 Android 6.0 ストアとアプリ
第105回 Nexus 5XでみるAndroid 6.0 Marshmallow
第104回 「Nexus 5X」を買いました
第103回 「Android Mのプレビュー3」を試す(前編)
第102回 Android M プレビュー2 (準備編)
第101回 「LG G Watch」のその後
第100回 「Zenefone 2」買いました
第99回 ちいさくてかわいい「LG L20」、イギリスで買ってみました
第98回 「Google日本語入力」アップデートで何が変わった?
第97回 どのアプリで開く? 「インテント」の仕組み
第96回 「OneNote」をつかってみた
第95回 ロリポップのマテリアルデザインをまとめてみる
第94回 「Email Markup」って何?
第93回 Outlookは来たけれど
第92回 Office Previewつかってみた
第91回 Google INBOXを使ってみる
第90回 AndroidWareの文字盤を自作する
第89回 Android Ware Lollipop版
第88回 「Nexus Player」を試す - ソフトウェア編
第87回 「Nexus Player」を試す - ハードウェア編
第86回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ソフトウェア(Lollipop)編
第85回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ハードウェア編
第84回 充電しながらUSBデバイスが使えるホストケーブル
第83回 Android "L"プレビューとAndroidWareがアップデート
第82回 ちょっとイケてる「Kyocera Hydro Vibe」
第81回 Android "L" バッテリ消費を監視する
第80回 アクセスポイントの基本を知る
第79回 OneDriveとGoogleドライブ
第78回 シェルのネットワーク関連コマンド
第77回 "L"の中身
第76回 アンドロイドウェア(Android Wear)は暫定バージョン?
第75回 LGのスマートウォッチ「G Watch」
第74回 "L"がくる
第73回 次は「Lollipop」か? その前にKitKatが4.4.3に
第72回 VPNを使う その3 「VPNをアンドロイドから使う」
第71回 「Chromecast」とは?
第70回 VPNを使う その2 「VPNサーバーを立てる」
第69回 VPNを使う その1 「基礎編」
第68回 アンドロイドのストレージ
第67回 「NVIDA SHIELD」のソフトウェア
第66回 「NVIDA SHIELD」のハードウェア
第65回 HDMIとMHL、SlimPort - ディスプレイ接続端子を整理してみる
第64回 「LG L1 II」を買ってみた
第63回 アンドロイドに音楽を「聞かせる」
第62回 住所録の秘密
第61回 Outlook.comをカレンダーに表示する
第60回 ソースコードはどこにある?
第59回 AndroidのBluetoothテザリングとWindows 8.1
第58回 NFCでマニュアル参照を簡単に
第57回 あらためて「ポータブルアクセスポイント」をきちんと試してみる
第56回 「ビルド番号」ってなに?
第55回 画面キャプチャをバッチファイルで実行
第54回 adbコマンドをちょっと解説
第53回 「android 4.4 "Kit Kat"」で画面を録画する
第52回 「android 4.4 "Kit Kat"」の内部的な変更点
第51回 「android 4.4 "Kit Kat"」を解説
第50回 「Nexus 5」を買ってみた
第49回 Google Keepはリマインダーだった
第48回 android 4.2からサポートされた「ワイヤレスディスプレイ」
第47回 画面キャプチャー
第46回 ヘッドセットの秘密
第45回 Nexus 7のLTEモデル
第44回 Nexus 4買いました。アメリカで。
第43回 ブートローダーとfastboot
第42回 Jelly Beans 4.3 Returns
第41回 Chromecast、テレビに刺さる
第40回 デバイスマネージャでAndroidの位置を確認
第39回 新しいNexus 7を買ってみた
第38回 Jelly Beans 4.3
第37回 レノボ「K900」を国際版化
第36回 NFCで遊ぶ
第35回 自宅で簡単ファイル転送
第34回 レノボ「K900」のカスタマイズされたJelly Beansを見てみる
第33回 CloverTrail+のスマートフォン、レノボ「K900」を買ってみた
第32回 AndroidがBluetooth 4.0を正式サポート
第31回 ARMの次世代CPU「Cortex-A12」
第30回 SDKをインストールしよう
第29回 ウィジェットを活用
第28回 QRコードでお手軽設定
第27回 XPERIA Tipoとロンドンアンロック屋事情
第26回 diNovoキーボードを使う
第25回 キーボードをカスタマイズする
第24回 Androidキーボードのしくみ
第23回 2段階認証を使おう
第22回 いらないプリインストールアプリを削除
第21回 64bitなんて必要なのかしら?
第20回 アメリカでアンドロイドの読書端末を買ってみた
第19回 Android 4.2の新機能
第18回 Android Beamって何だ?
第17回 NFCで何ができる?
第16回 Nexus 7をアメリカで買ってみた
第15回 AndroidをPCにつなぐと
第14回 Androidの記憶領域
第13回 Google Nowを使ってみる
第12回 AndroidのUSBホスト機能
第11回 デュアルSIMを使ってみる
第10回 キーボード一体縦型Androidマシン
第9回 Androidの言語設定
第8回 アンドロイドに道を聞く
第7回 Google Playはどうやってアプリの公開を制御しているのか?
第6回 「Acer A100」がICSになった
第5回 つながっているのはACアダプタ、それともUSB端子
第4回 スマートフォンを普通の電話としてつかってみた
第3回 Androidからの通知を表示可能な腕時計
第2回 アームを誤解してませんか?
第1回 MWCで見たAndroid

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事