【コラム】

塩田紳二のアンドロイドなう

15 AndroidをPCにつなぐと

15/137

ほとんどのアンドロイド機には、USBコネクタがあり、充電とPC接続に利用できます。Android 3.0までは、PCに接続すると、USBの大容量ストレージ(マスストレージクラス)デバイスとして認識されていました。しかし、Android 3.1からは、MTPと呼ばれる方式でもPCと接続できるようになりました。

Galaxy NexusのUSB接続オプション。MTPまたはPTPを切り替えることができる

ただし、どの方式を使うのかは、デバイスメーカー次第で、MTPでしか接続させないデバイスもあれば、USB大容量ストレージと切り替えられるもの、USB大容量ストレージでしか接続できないものもあります。このあたりは、メーカーの裁量になっており、2.xでもMTPを使えるものや、4.xでもUSB大容量ストレージしかサポートしないものがあります。

Android 4.1であっても、PCとの接続はUSB大容量ストレージ接続しかサポートされていない機種もある

さて、MTPがUSB大容量ストレージと違う所は、PCと接続しても、アンドロイド側でメモリカードをアンマウントしなくてもいいことです。これは、2つの接続方式の違いによります。

USBマスストレージクラスは、USB経由でハードディスクや光学ドライブ、フロッピーなどを接続するための仕様です。このUSBマスストレージクラスのデバイスを接続すると、USBよりも上の部分では、ハードディスクなどのような直接オペレーティングシステムが操作するデバイスのように見えます。SATAなどでハードディスクを接続したような状態と同じです。

一般にPC(Windows)がこうした外部記憶デバイスを使う場合、デバイスにファイルシステムを構築します。シリアルATAデバイスの場合、Windowsは、ストレージにあるファイルシステムを認識し、それに応じて処理を行おうとします。もし、ファイルシステムが認識できないような場合には、ストレージが初期化されていないと想定してフォーマットするかどうかを聞いてきます。

USBマスストレージクラスを使った場合には、Windows側には、ハードディスクでいえば、セクターがすべて見えているようなもので、Windows側のファイルシステムドライバが、動いて、ファイルの読み書きなどの操作を行います。

これに対してMTPの場合には、ネットワークドライブのようにWindowsからは見え、ファイルやフォルダだけが見え、その下のセクターやFAT領域のようなものはまったく見えません。

しかし、Windowsのエクスプローラーは、この2つのデバイスをちゃんと扱えるようになっています。ただし、USBマスストレージデバイスには、ドライブが割り当てられるのに対して、MTPデバイスには、ドライブが割り当てられず、機種名などがマイコンピュータ内に追加されます。どちらも、フォルダやファイルが見えるのですが、アクセスされるメカニズムが違っています。

接続が完了すると、通知領域にUSBとメディアデバイスとして接続している(MTPで接続している)と表示される。これをタップすることで、設定画面へと移行する

それでは、MTPデバイスのメリットとは何になるのでしょうか? USBマスストレージの場合、CPU側からメモリカードが直接アクセスされるため、アンドロイド側では、どのファイルがアクセスされているのかを簡単に判断することはできません。このため、PCからアクセスしている間にAndroid側のアプリケーションがファイルを書き換えてしまわないように、メモリカードをアンマウントします。このようにすることで、PC側とアンドロイド側で同時にデータを書き換えてしまったり、書き換えている最中のデータを読んでしまうことを避けているのです。

また、ファイルやフォルダの記憶場所などを示すファイルシステムの情報は重要な部分であり、ここを無関係に2つのプログラムがアクセスすることはできません。ファイルシステムを管理するのは1つのシステムだけに限定しなければなりません。

こうした理由があるので、USBマスストレージクラスとしてPCとアンドロイドを接続する場合、アンドロイド側は、メモリカードをアンマウントしてアンドロイド側からのアクセスができないようにします。

USB大容量ストレージで接続しようとすると、メモリカードがアンマウントされるため、アクセスできなくなるため、警告表示が出る

これに対して、MTPを使う場合、PC側からはフォルダやファイルだけが見えて、それ以上下のセクターやFAT領域のようなものは見えません。それらの管理は、アンドロイド側で行われており、PC側は、ファイルやフォルダを直接指定してコピーや削除などの操作を行います。

実際の操作をアンドロイド側で行うため、メモリカードをアンマウントする必要はなく、アンドロイド側で操作する必要があるためにアンマウントすること自体が不可能です。

しかし、アンマウントしないことにいくつかのメリットがあります。たとえば、メモリカードへのアクセスを前提としたアプリを動かし続けられることです。カメラアプリなどは、撮影画像をメモリカードに保存できるようになっていますが、MTPで接続していれば、接続中にも撮影が可能です。

MTP(Media Transfer Protocol)は、デジタルカメラ用の画像伝送のプロトコルであるPTP(Picture Transfor Protocol)を発展させて、画像以外のデータも扱えるようにしたプロトコルです。

PTPがデジカメで撮影した画像をPC側に吸い上げるような目的で作れたのに対し、MTPでは、こうした用途のほかに、PC側からポータブルメディアプレーヤーなどに音楽データを転送する場合などにも使えるように拡張されています。また、こうした場合に、音楽データとは別にジャケット写真などを使うことがありますが、MTPでは、こうした「メタデータ」(データを補足するデータ)やDRM機能などを扱うことも可能になっています。

エクスプローラーからアクセスすると単純にフォルダやファイルしか見えませんが、ウィンドウズ・メディアプレーヤーからみると、ちゃんと音楽プレーヤーとして認識され、同期を行うことが可能になります。このとき、メディアプレーヤー側でジャケット写真などを付けて音楽データを管理していると、アンドロイド側にもジャケット写真が転送されます(うまく転送されないときには再度メディアプレーヤー側で同期してみてください)。

MTP経由でウィンドウズ・メディアプレーヤーから音楽データを送ると、ジャケット写真も一緒に送られる。PC上では、このジャケット写真は、MP3ファイルとは別ファイルであり、メディアプレーヤーがジャケット写真データとして別に管理していた

編集部注: 本稿は、2012年8月31日にAndorid情報のWeb専門誌「AndroWire」に掲載した記事を再構成したものです。

15/137

インデックス

連載目次
第137回 「Android 8.0 Oreo」を試す その2
第136回 「Android 8.0 Oreo」を試す その1
第135回 「Android Wear 2.0」を探る その2
第134回 「Android Wear 2.0」を探る その1
第133回 「Android O」プレビュー
第132回 Androidのコードネームとビルド番号再び
第131回 Android Wear 2.0が出る前にちょっと復習
第130回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その2
第129回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その1
第128回 モトローラ「Moto Z」を試す その3
第127回 モトローラ「Moto Z」を試す その2
第126回 モトローラ「Moto Z」を試す
第125回 大陸でウワサのスマホ、ソフトウェア編
第124回 大陸でウワサのスマホ、デュアルSIM編
第123回 大陸でウワサのスマホを買ってみた
第122回 Androidでコルタナを使う
第121回 Android N、「通知」の表示形式が変更に
第120回 「Android N」の新プレビュー版、Developer Preview 4が登場
第119回 「Android N」プレビュー その3
第118回 「Android N」プレビュー その2、Nの改良点
第117回 「Android N」プレビュー その1
第116回 「ZenWatch 2」の充電動作を調べて見た
第115回 Android Wearのバッテリ関連機能を検証してみる
第114回 Android Wearを再評価してみる
第113回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その3)
第112回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その2)
第111回 Nexus 7をカーナビにしてみた(その1)
第110回 画面キャプチャに便利なシステムUI調整ツール
第109回 2016年の注目はタブレット
第108回 「Nexus 5X」と「USB Type-C」
第107回 「Nexus 5X」と「LTE」
第106回 Android 6.0 ストアとアプリ
第105回 Nexus 5XでみるAndroid 6.0 Marshmallow
第104回 「Nexus 5X」を買いました
第103回 「Android Mのプレビュー3」を試す(前編)
第102回 Android M プレビュー2 (準備編)
第101回 「LG G Watch」のその後
第100回 「Zenefone 2」買いました
第99回 ちいさくてかわいい「LG L20」、イギリスで買ってみました
第98回 「Google日本語入力」アップデートで何が変わった?
第97回 どのアプリで開く? 「インテント」の仕組み
第96回 「OneNote」をつかってみた
第95回 ロリポップのマテリアルデザインをまとめてみる
第94回 「Email Markup」って何?
第93回 Outlookは来たけれど
第92回 Office Previewつかってみた
第91回 Google INBOXを使ってみる
第90回 AndroidWareの文字盤を自作する
第89回 Android Ware Lollipop版
第88回 「Nexus Player」を試す - ソフトウェア編
第87回 「Nexus Player」を試す - ハードウェア編
第86回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ソフトウェア(Lollipop)編
第85回 「Nexus 9」ファーストインプレッション - ハードウェア編
第84回 充電しながらUSBデバイスが使えるホストケーブル
第83回 Android "L"プレビューとAndroidWareがアップデート
第82回 ちょっとイケてる「Kyocera Hydro Vibe」
第81回 Android "L" バッテリ消費を監視する
第80回 アクセスポイントの基本を知る
第79回 OneDriveとGoogleドライブ
第78回 シェルのネットワーク関連コマンド
第77回 "L"の中身
第76回 アンドロイドウェア(Android Wear)は暫定バージョン?
第75回 LGのスマートウォッチ「G Watch」
第74回 "L"がくる
第73回 次は「Lollipop」か? その前にKitKatが4.4.3に
第72回 VPNを使う その3 「VPNをアンドロイドから使う」
第71回 「Chromecast」とは?
第70回 VPNを使う その2 「VPNサーバーを立てる」
第69回 VPNを使う その1 「基礎編」
第68回 アンドロイドのストレージ
第67回 「NVIDA SHIELD」のソフトウェア
第66回 「NVIDA SHIELD」のハードウェア
第65回 HDMIとMHL、SlimPort - ディスプレイ接続端子を整理してみる
第64回 「LG L1 II」を買ってみた
第63回 アンドロイドに音楽を「聞かせる」
第62回 住所録の秘密
第61回 Outlook.comをカレンダーに表示する
第60回 ソースコードはどこにある?
第59回 AndroidのBluetoothテザリングとWindows 8.1
第58回 NFCでマニュアル参照を簡単に
第57回 あらためて「ポータブルアクセスポイント」をきちんと試してみる
第56回 「ビルド番号」ってなに?
第55回 画面キャプチャをバッチファイルで実行
第54回 adbコマンドをちょっと解説
第53回 「android 4.4 "Kit Kat"」で画面を録画する
第52回 「android 4.4 "Kit Kat"」の内部的な変更点
第51回 「android 4.4 "Kit Kat"」を解説
第50回 「Nexus 5」を買ってみた
第49回 Google Keepはリマインダーだった
第48回 android 4.2からサポートされた「ワイヤレスディスプレイ」
第47回 画面キャプチャー
第46回 ヘッドセットの秘密
第45回 Nexus 7のLTEモデル
第44回 Nexus 4買いました。アメリカで。
第43回 ブートローダーとfastboot
第42回 Jelly Beans 4.3 Returns
第41回 Chromecast、テレビに刺さる
第40回 デバイスマネージャでAndroidの位置を確認
第39回 新しいNexus 7を買ってみた
第38回 Jelly Beans 4.3
第37回 レノボ「K900」を国際版化
第36回 NFCで遊ぶ
第35回 自宅で簡単ファイル転送
第34回 レノボ「K900」のカスタマイズされたJelly Beansを見てみる
第33回 CloverTrail+のスマートフォン、レノボ「K900」を買ってみた
第32回 AndroidがBluetooth 4.0を正式サポート
第31回 ARMの次世代CPU「Cortex-A12」
第30回 SDKをインストールしよう
第29回 ウィジェットを活用
第28回 QRコードでお手軽設定
第27回 XPERIA Tipoとロンドンアンロック屋事情
第26回 diNovoキーボードを使う
第25回 キーボードをカスタマイズする
第24回 Androidキーボードのしくみ
第23回 2段階認証を使おう
第22回 いらないプリインストールアプリを削除
第21回 64bitなんて必要なのかしら?
第20回 アメリカでアンドロイドの読書端末を買ってみた
第19回 Android 4.2の新機能
第18回 Android Beamって何だ?
第17回 NFCで何ができる?
第16回 Nexus 7をアメリカで買ってみた
第15回 AndroidをPCにつなぐと
第14回 Androidの記憶領域
第13回 Google Nowを使ってみる
第12回 AndroidのUSBホスト機能
第11回 デュアルSIMを使ってみる
第10回 キーボード一体縦型Androidマシン
第9回 Androidの言語設定
第8回 アンドロイドに道を聞く
第7回 Google Playはどうやってアプリの公開を制御しているのか?
第6回 「Acer A100」がICSになった
第5回 つながっているのはACアダプタ、それともUSB端子
第4回 スマートフォンを普通の電話としてつかってみた
第3回 Androidからの通知を表示可能な腕時計
第2回 アームを誤解してませんか?
第1回 MWCで見たAndroid

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事