マイナビニュース | シゴト | 働き方 | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年11月17日(金)

職場でのハラスメント被害、4割が「どこにも相談しなかった」

日本労働組合総連合会は11月16日、「ハラスメントと暴力に関する実態調査」の結果を発表した。同調査では、職場やプライベートにおけるハラスメントの実態などを尋ねた。

[16:07 11/17]

2017年11月15日(水)

マスクを着用して人前で仕事はあり? - 営業職の7割が「抵抗がある」

大鵬薬品工業は11月15日、"声を使う職業"の人を対象とした「冬のかぜマナー」に関する意識・実態調査の結果を発表した。

[15:25 11/15]

2017年11月14日(火)

年末年始の休暇は平均6.1日 - 気になる予算は?

マクロミルは11月14日、有職者の年末年始の過ごし方に関する調査結果を発表した。同調査では、年末年始の休暇の過ごし方や平均予算などを尋ねた。

[14:12 11/14]

2017年11月13日(月)

ストレスチェック、実施率・受験率が低い雇用形態は?

情報基盤開発はこのほど、ストレスチェックの実施・受検状況に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年6月13~15日、調査対象は20歳から59歳までの週30時間以上勤務している就業者(自営業・自由業・経営者を除く)、有効回答は400人。

[16:08 11/13]

2017年11月12日(日)

仕事で5分以上早く来るのはマナー違反? - 在日外国人20名に聞いた

世界各国の時間に対する感覚はそれぞれだが、どちらかと言えばルーズな国の方が多いという。そこで今回は、世界一時間に厳しい国"日本"で生活する外国人20名に、仕事をしている上で、約束の時間より5分以上早く来ることはマナー違反だと思うか聞いてみた。

[07:30 11/12]

2017年11月11日(土)

介護のために「退職を考えたことがある」管理職は47.5% - 理由は?

アデコは11月8日、「介護と仕事の両立」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は10月、親族の介護に携わった経験を持っており、直属の部下を持つ管理職(課長職、あるいは部長職)の600名を対象として、インターネットリサーチによって行われたもの。

[08:30 11/11]

2017年11月10日(金)

都内公立中学校の教諭、平日の平均在校時間は11時間超 - 土曜も平均6時間

東京都教育委員会は11月9日、東京都公立学校教員勤務実態調査の集計結果を公表した。同調査は「学校における働き方改革推進プラン(仮称)」を策定するに当たり、都内公立学校教員の勤務実態を正確に把握するため実施されたもの。

[12:59 11/10]

2017年11月08日(水)

配偶者とお墓に入るのは当然!? - 回答に男女で差

朝日新聞社は11月8日、同社運営の「Reライフプロジェクト」にて実施した、「お墓の悩み」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は9月8日~10月5日、50代以上を中心とする男女421名(男性148名、女性273名)を対象に、インターネットで行われた。

[16:45 11/8]

2017年11月07日(火)

夫婦すれ違いの原因は「育児」にあった!? - 結婚後に変わったこととは

キッズラインは11月6日、夫婦関係に関する調査結果を発表した。調査は10月17日~24日、子育て中の男女351名(うち、男性14名/共働き世帯73.5%、母子または父子のみ就労世帯24.8%、ひとり親世帯1.7%)を対象に、インターネットで行われた。

[12:13 11/7]

20代が1日に笑う回数、平均15回 - 50代は?

モンデリーズ・ジャパンは11月6日、「"いい歯"と笑いに関する意識調査」の結果を発表した。調査は10月21日~23日、20代~50代の男女600名を対象に、インターネットで行われた。

[08:30 11/7]

2017年11月06日(月)

現在の仕事で不満に感じること、1位は「給与」

法人向け福利厚生型家事シェアサービス「ショコラ」は11月2日、「転職先選びの条件としての福利厚生」に関する調査結果を発表した。調査期間は2016年11月17~24日、有効回答は東京・神奈川・千葉・埼玉在住で就業中の20歳~59歳の個人505人。

[13:28 11/6]

会社員の4人に1人が「勤め先はブラック企業」 - その理由は?

MS&AD基礎研究所はこのほど、「働き方」をテーマとするアンケート調査の結果を発表した。同調査では、働き方やブラック企業のイメージなどを尋ねた。

[12:02 11/6]

なんだかんだ今日もシゴト!! 第3回 内気女子のストレス発散法

出版社で働くアラサー女子3人のお仕事マンガ。仕事へのスタンスはそれぞれ違うけど、なんだかんだ今日もシゴト、頑張ります!

[09:31 11/6]

2017年11月03日(金)

在日外国人が日本に来て"損した"と思うこと -「税金」「性格が…」

日本の消費税がまだ3%だった頃、初めてヨーロッパに行って、消費税の高さに唖然としたのを覚えている。レストランでは、水は買わないと出てこないことに驚いた。日本だったら、ただなのに…。というわけで今回は、在日外国人20名に「日本に来て損したと思うこと」を教えてもらった。

[06:30 11/3]

2017年11月01日(水)

結婚したい人気企業ランキング、1・2位に公務員 - 民間1位は?

リスクモンスターは10月31日、第7回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査の結果を発表した。対象企業は各業界の大手企業・組織200社を抽出した。

[17:29 11/1]

2017年10月31日(火)

あなたは、働き先の課長が好きですか?

ディーアンドエムは10月30日、同社が運営するサイト「勝手にランキング」にて実施した、「職場課長に関するアンケート」の調査結果を発表した。調査は10月23日~25日、全国の20代以上の働く男女(課長職を除く)約1万6,000名を対象に、インターネットで行われた。

[09:36 10/31]

2017年10月30日(月)

長時間労働をする理由、最も多かった回答は?

BIGLOBEモバイルは10月30日、「長時間労働に関する意識調査」の結果を発表した。同調査では、長時間労働をする理由や考え方などを尋ねた。

[14:46 10/30]

2017年10月29日(日)

外国人が日本企業で働く際、心配に思うことは?

異国の地に憧れを抱く人は多いだろうが、住むとなると、期待すること以上に不安なことも多いもの。まして、働くとなれば、言葉以外にも多くの壁が待ち受けていることだろう。そこで今回は、在日外国人20名に、日本の企業で働くことになった場合、一番心配に思うことを聞いてみた。

[08:30 10/29]

2017年10月28日(土)

働く女性の仕事の悩みは「給与・待遇」がトップに – 解決策は?

エン・ジャパンは10月24日、「仕事の悩み」をテーマとしたアンケート調査の結果を発表した。調査は8月29日~9月25日、同社が運営する女性向け求人サイト「エンウィメンズワーク」の利用者を対象にインターネットで行われ、903名から有効回答を得た。

[07:00 10/28]

2017年10月27日(金)

20~30代の独身男女7割に結婚願望あり - 相手に求めることは?

東京イセアクリニックは10月24日、「理想の運命の相手(パートナー像)/恋愛・結婚に関する男女の本音アンケート調査」の結果を発表した。調査は9月29日~10月5日、都内在住の20~30代男女234名(既婚者29.1%、未婚者70.9%)を対象に、インターネットで行われた。

[13:32 10/27]

2017年10月26日(木)

LGBT当事者が企業に求める配慮、「研修」「相談窓口の設置」が1位に

Nijiリクルーティングは10月25日、LGBT当事者を対象とした就職・転職に関する意識調査の結果を発表した。同調査では、転職を決めた理由などを尋ねた。

[14:28 10/26]

働く若者の3割超が非正規雇用 – 不満や不安に思うことは?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は10月19日、「働く若者のくらしとお金に関する調査2017」を発表した。調査は9月1~10日、全国の20歳~34歳の就業者を対象にインターネットで行われ、有効回答から1,200名(男女各5歳区切りごとに200名ずつ)を抽出した。

[12:27 10/26]

2017年10月25日(水)

ソニーなど受賞、「イクメン企業アワード」「イクボスアワード」表彰式

厚生労働省は10月24日、「イクメン企業アワード2017」と「イクボスアワード2017」の表彰式を時事通信ホール(東京都中央区)にて開催した。

[17:09 10/25]

働く女性の仕事の悩み、トップ3は?

エン・ジャパンは10月24日、女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で実施した「仕事の悩み」に関する調査結果を発表した。同調査では、仕事の悩みや解決方法などを尋ねた。

[16:51 10/25]

やって良かったアルバイト、1位は?

エン・ジャパンは10月24日、「体験して良かったアルバイト」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は8月29日~9月25日、同社が運営する求人サイト「エンバイト」の利用者を対象にインターネットで行われ、2,630名から有効回答を得た。

[16:10 10/25]

派遣先で期待する出会い、出会えてよかった人とは?

エン・ジャパンは10月24日、「派遣先での出会い」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は、同社が運営する派遣のまとめサイト「エン派遣」を利用しているユーザーを対象に実施。派遣先で期待する出会いについて聞いた。

[16:04 10/25]

副業でいくら稼げたら十分ですか?

ディーアンドエムは10月24日、同社が運営するサイト「勝手にランキング」にて実施した、「副業に関するアンケート」の調査結果を発表した。調査は10月21日~23日、全国の働く男女約1万名を対象に、インターネットで行われた。

[13:31 10/25]

2017年10月24日(火)

夫婦の家事分担、理想と現実は?

マクロミルは10月24日、「2017年共働き夫婦の家事分担に関する調査」の結果を発表した。同調査よると、「共働き」の割合は20代が48.5%、30代が49.6%、40代が58.8%と、年代が上がるほど増加しているという。

[17:12 10/24]

カヤック、地方で働きたいクリエイター向けに「旅する会社説明会」開催

面白法人カヤックは11月22日、地方で働きたいと考えているクリエイターを対象としたイベント「旅する会社説明会」を開催する。これに併せて、全国47方言に対応した特設サイトを公開した。

[10:03 10/24]

2017年10月23日(月)

在日外国人に聞いた"世界の通勤ラッシュ事情" - 対策は?

車の渋滞に満員電車、日本の朝はどこもかしこも混んでいる。多くの人が集中する都心部の通勤ラッシュは、特に深刻だ。社会問題として度々取り上げられるも、これといった解決策を見いだせていないのが現状…。では、他の国ではどうしているのだろうか。在日外国人20人に、自国の「通勤ラッシュ問題」について聞いてみた。

[12:05 10/23]

なんだかんだ今日もシゴト!! 第2回 前しか見てないイノシシガール

出版社で働くアラサー女子3人のお仕事マンガ。仕事へのスタンスはそれぞれ違うけど、なんだかんだ今日もシゴト、頑張ります!

[09:27 10/23]

2017年10月21日(土)

サマータイム制度は、良い制度だと思いますか? - 在日外国人に聞いた

夏時間とも呼ばれるサマータイム。日本ではあまり聞きなれない制度だが、欧米を中心とした世界70カ国で導入されているという。サマータイム導入による目的や効果は、実際いかなるものか。在日外国人20名に、「サマータイム制度」は良い制度だと思うか聞いてみた。

[08:30 10/21]

2017年10月20日(金)

若者の3割半が非正規雇用 - 働くことに対する意識は悲観的?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は10月19日、「働く若者のくらしとお金に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2017年9月1~10日、有効回答は20~34歳の就業者1,200人。

[14:38 10/20]

働き方改革の成果は? - 10万人の社員の声を検証

ヴォーカーズは10月19日、「10万人の社員クチコミによる『働き方改革』検証」の結果を発表した。調査は、同社運営サイト「Vorkers」に投稿された回答時現職の社員による残業時間10万3,136件(集計期間2014年1月~2017年10月)、および2014年と2017年投稿の会社評価レポート1万2,104件をもとに集計したもの。

[13:45 10/20]

2017年10月19日(木)

20代女性が「未経験からでも挑戦したい職種」、1位は?

VSNは10月19日、「キャリアチェンジに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は8月25日~31日に、全国における20代女性のビジネスパーソン3,045名を対象実施したもの。同調査によると、約4割の女性が現在キャリアチェンジを考えているという。

[17:48 10/19]

通勤電車でイライラすること、2位「電車の遅延」 - 1位は?

BIGLOBEモバイルは10月19日、「通勤に関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は2017年8月10~17日、調査対象はスマートフォンを所有する20代~50代の社会人、有効回答は800人。

[15:24 10/19]

共働きの家事分担、いまだ妻が8割を担当 - 理想は?

パナソニックは10月18日、「夫婦の家事分担」に関する調査結果を発表した。調査は4月21日~25日、関東(1都6県)・関西(2府4県)・愛知県・福岡県・北海道・宮城県・広島県に在住の30~49歳の既婚男女2,742名(男性1,555名、女性1,187名)を対象に、インターネットで行われた。

[13:24 10/19]

ビジネス茶道・表千家茶道 講師の水上繭子が聞く 第1回 コーチング 第一人者の新堀進氏が語るビジネスの"本質"とは?

本連載では、ビジネス茶道の第一人者である水上繭子が、各界のキーパーソンを茶室に招き、仕事に対する姿勢・考え方について聞いていく。第1回は、株式会社プロシードワンを立ち上げ、経営層や管理職へのコーチングを行う新堀進氏に話を聞いてきた。

[08:00 10/19]

2017年10月17日(火)

基本給のマイナス査定、従業員300人未満の企業経営者の6割が「必要」

あしたのチームは10月17日、「基本給のマイナス査定」に関する調査結果を発表した。同調査では、会社経営者を対象に基本給のマイナス査定の必要性などを尋ねた。

[19:32 10/17]

残業をしている割合が多い職種は「ディレクター」「営業」 - 少ない職種は?

ヌーラボは10月17日、残業時間に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年9月19~29日、有効回答は同社が提供するプロジェクト管理ツール「Backlog」ユーザー1,166人。

[18:37 10/17]

18年卒採用活動、企業の4割が「昨年よりも内定辞退が増えた」

ディスコは10月17日、「2018年卒・新卒採用に関する企業調査-内定動向調査(2017年10月調査)」の結果を発表した。10月時点の採用継続企業42.9%となり、内定辞退状況は「前年よりも増えた」が4割となった

[18:30 10/17]

2017年10月14日(土)

在日外国人に聞いた - 定時出社とフレックス出社、どっちがいい?

日本では近年、働き方改革の1つとして「フレックスタイム制」を導入する企業が増えている。朝の混雑緩和や柔軟な働き方に結びつく取り組みとして期待されているが、では、世界の出勤事情はどうなっているのだろうか。在日外国人20名に、自国の企業は「定時出社」と「フレックス出社」のどちらが多いか聞いてみた。

[08:00 10/14]

世界12カ国で87%が「次世代ワークスタイル」を検討 - 一方日本は?

米国マンパワーグループはこのほど、労働白書「自ら選ぶギグワーク:『次世代ワークスタイル』の広がり」を発表した。調査対象は日本を含む12カ国に居住する18~65歳の個人9,500人以上。

[08:00 10/14]

2017年10月12日(木)

ソフトバンク、11月から社員の副業許可 - 働き方改革第2弾

ソフトバンクは10月11日、働き方改革推進の第2弾として、社員の副業の許可やオフィス改革などの新たな取り組みを11月から順次開始すると発表した。

[15:55 10/12]

生きていく上で必要なこと、「仕事」は何番目?

ディーアンドエムは10月7日、同社が運営するサイト「勝手にランキング」にて実施した「仕事」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は9月15日~9月21日、全国の20歳以上の有識男女約4万5,000名を対象に、インターネットで行われた。

[12:37 10/12]

2017年10月11日(水)

働くママの58%が「子育て期に働くことは子供に対して罪悪感」

インタースペースは10月10日、「子育て家族の働き方」に関する調査の結果を発表した。同調査は8月31日~9月10日、同社が運営する情報サイト「ママスタジアム」のユーザーである子育て中の女性566名を対象に行われた。

[12:44 10/11]

2017年10月10日(火)

東京23区のフルタイム正社員、「ほぼ残業なし」は24%

マクロミルは10月10日、労働時間に関する調査結果を発表した。同調査では、東京23区に通勤するフルタイム勤務の正社員を対象に労働時間などを尋ねた。

[17:44 10/10]

なんだかんだ今日もシゴト!! 第1回 なんだかんだ今日もシゴト!

出版社で働くアラサー女子3人のお仕事マンガ。仕事へのスタンスはそれぞれ違うけど、なんだかんだ今日もシゴト、頑張ります!

[11:46 10/10]

2017年10月07日(土)

7割超が「ダイバーシティの取り組み」を重要と回答 - 効果や課題は?

アデコは10月5日、「ダイバーシティ」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は8月2日~6日、20代~60代の有識者を対象にインターネットで行われ、2,159名の有効回答を得た。

[13:13 10/7]

働く女性が憧れる宝石、1位は?

セイコーウオッチは10月6日、「働く女性と宝石」に関する意識・実態調査の結果を発表した。調査は5月24日~25日、20~30代の働く独身女性500名(年代別均等割付)を対象に、インターネットで行われた。

[09:30 10/7]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事