マイナビニュース | シゴト | 働き方

関連キーワード

イチオシ記事

ワーキングマザーの足を引っ張る上司の行動とは?

トーマツ イノベーションはこのたび、「職場の働き方調査」の結果を発表した。同調査は人材育成研究の専門家である東京大学大学総合教育研究センターの中原淳准教授との共同プロジェクト「女性の働くを科学する」の一環として実施されたもの。

[20:00 5/26]

新着記事

一覧

学生がUターン就職を希望する理由 - マイナビが地元就職希望率を調査

マイナビは5月23日、2018年卒業予定の学生を対象に実施した「2018年卒マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表。地元就職希望率は全国平均で51.8%で前年を下回る結果となった。

[16:29 5/26]

約7割のビジネスパーソンがストレス、マツコに愚痴を聞いてほしい

チューリッヒ生命は5月25日、全国1000人の有職者を対象にストレスについての調査を実施。ビジネスパーソンの約7割がストレスを抱えており、そのうちトップは上司との人間関係という結果だった。

[12:38 5/26]

新着記事

一覧

2016年の有給休暇、完全消化できた? -「公休消化で手一杯」「有給が余る」

労働者の当然の権利の権利である「有給休暇」だが、何らかの理由により消化しきれなかったという人も多いのではないだろうか。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち会社員504名に、2016年の有給休暇を完全に消化できたどうか聞いてみた。

[12:20 5/26]

働く女性が「経済的不安がなくても働き続けたい」理由は?

リビングくらしHOW研究所は5月24日、「オフィスで働く女性のいまとこれから」をテーマとした意識調査の結果を発表した。調査は3月15日~31日、オフィスで働く20~40代の女性を対象に、シティリビング公式サイト「シティリビングWeb」にてアンケート形式で行われ、387名の有効回答を得た。

[11:11 5/26]

働き盛りの男性7割「体脂肪増加」実感 – 自分のスタイルを自己採点すると?

アサヒ飲料は5月25日、「健康診断結果」に関する調査結果を発表した。調査は4月17日~18日、定期的に健康診断を行っており、かつ1年以内に健康診断を受けたことのある30代~40代の有職男性500名(年代別均等割付)を対象に、インターネットで行われた。

[11:04 5/26]

プレミアムフライデー導入の鍵は、「会議の効率化」 - ポスト・イット調べ

ポストイットブランドは、男女751名を対象にプレミアムフライデーの導入に関するアンケート調査を実施。制度の導入のために、業務改善が求められているとわかった。特に解決すべき問題の中から、比較的早期に対応できる「会議時間の短縮」に対しファシリテーターが効率的に会議を進行するメソッドや、ツールの必要性を訴えている。

[17:25 5/25]

保育と介護と仕事の両立で悩んだ経験は? 働く主婦に調査

ビースタイル運営の主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総研は5月25日、働く主婦層に対して保育や介護との両立」をテーマにアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

[14:15 5/25]

職場のストレス原因、40代後半は「給与」が最多 - 全体の1位は?

Imagination Creativeは5月24日、「マインドフルネスに関する意識調査」の結果を発表した。 調査期間は5月16日~19日、有効回答は25~60歳の個人600人。

[10:27 5/25]

仕事のセンスがある人の特徴は?

産業能率大学総合研究所は5月25日、「仕事センスに関する意識調査」の結果を発表した。調査は4月14日~18日、現在就業中の社会人歴2年目の男女(男女各75名)、及び社会人歴6~12年目の男女(男女各75名)を対象に、WEBアンケート方式にて行われた。

[10:00 5/25]

社会に出て理不尽だと思ったこと -「結局コネ」「手柄を上司が横取り」

「上司から一方的に怒られた」「仕事で無理難題を押し付けられた」- 社会に出ると、そうした理不尽な経験をすることが多いかもしれない。今回は、マイナビニュース会員のうち会社員508名に、仕事や会社での理不尽な出来事について聞いてみた。

[08:00 5/24]

ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?--"サラ川柳"ベスト10発表

第一生命はこのほど、「第30回 第一生命サラリーマン川柳コンクール」の全国ベスト10を発表した。また5月27日には応募約5万5,000句の中から、11万4000人による全国人気投票で選ばれたベスト100句など、選りすぐりの傑作句を集めた『サラリーマン川柳 なっとく傑作選 30回記念版』(NHK出版/1,050円/税別)を発売する。

[14:58 5/23]

職場の新人からSNSに友達申請が来たら、先輩社員はどうする!?

コミュニケーションツールとして今や欠かせないものとなっているSNS。今回はマイナビニュース会員508名に、「もし職場の新入社員からSNSの友達申請が来たら?」という仮定の下、それを承認するか否か考えてもらった。

[07:30 5/22]

上司が外国人だったらどうする? - 新入社員の5割が「国籍関係ない」

日本生産性本部は5月18日、「2017年度 新入社員 春の意識調査」の結果を発表した。調査期間は3月下旬~4月中旬、調査対象は同法人経営開発部が主催した新入社員教育プログラム等への参加者で、有効回答は1,916人。

[16:22 5/19]

新入社員の9割が志望の会社に入社、だが3割がいい会社あれば「転職したい」

公益財団法人日本生産性本部は5月18日、2017年春に実施した、新入社員教育プログラム等への参加者を対象とした、「新入社員 春の意識調査」の結果を発表した。本調査は1990年より継続的に行っており、今回が28回目。

[16:15 5/19]

2017年3月卒大学生の就職内定率、過去最高の97.6%に

厚生労働省は5月19日、「平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)」の結果を公表した。調査の結果、大学生の就職内定率は97.6%と前年同期比0.3ポイント上昇し、平成9年3月卒の調査開始以降、過去最高となった。

[12:46 5/19]

「仕事が好き」なビジネスパーソンは45%、9年前より15ポイント減

リスキーブランドは5月18日、「日本人の仕事意識」に関する調査結果を発表した。同調査は2008年から実施している生活意識調査MINDVOICEを用いて行ったもの。

[09:54 5/19]

通勤中に見かけた変わった人 -「号泣しながらケーキ」「つり革懸垂」

毎朝車や電車で通勤していると、時々ちょっと変わった人や、信じられない光景を目にすることがあるもの。今回はそんな「通勤中に見かけた変わった人」について、マイナビニュース会員508名に聞いてみた。

[07:30 5/19]

"朝活"にもってこい? まんが喫茶ゲラゲラが朝専用プラン導入

早起きによりできた時間を、仕事や勉強に有効活用するビジネスパーソンが増えている。いわゆる"朝活"と呼ばれるものだ。これを受けて「まんが喫茶ゲラゲラ」を運営するソーエキサイトでは、5月20日より「マンスリーモーニングプラン」を導入する。月額制の朝専用プランで、朝ごはんなどの特典も用意されているという。

[17:09 5/18]

新任CEOの年齢、世界平均は53歳 - 日本平均は世界最高齢に

PwCネットワークのStrategy&は5月16日、「第17回CEO承継調査」の結果を発表した。調査対象は世界の上場企業における時価総額上位2,500社(2016年1月1日時点)。

[16:18 5/18]

働く母親の幸福度、"夫の家事参加"の多さで違い?

サンケイリビングは5月16日、未就学年齢(6歳以下)の子供を持つワーキングマザーを対象とした「働くママのリアルライフ調査」の結果を発表した。調査期間は4月3日~18日、有効回答は20代以上のワーキングマザー892人。

[16:11 5/16]

社会に出たらパソコンは必須? 学生と社会人のPC所持率をテスティーが調査

スマートフォンの普及により、パソコンを所持しない若者が増えているとの見方がある。しかし社会に出れば、多くの若者にはパソコンで毎日仕事を行う生活が待っている。では、学生層と社会人層でパソコンの所持率は変わるのだろうか。そして若者は、パソコンとどのように付き合っているのだろうか。テスティーが、19~25歳の若年層男女1,819名を対象に「パソコンに関する調査」を実施した。

[19:27 5/15]

この映画で一番怖いのは部長ではない - 「ちょっと今から仕事やめてくる」トークショーに古市憲寿氏ら登壇

5月27日より全国の劇場で公開される映画『ちょっと今から仕事やめてくる』のトークショー付き試写会が、東京・神楽座で開催された。「自分らしい生き方・働き方を考える」というテーマのトークショーには、監督の成島出氏、原作者の北川恵海氏、社会学者の古市憲寿氏の3名が参加。社会問題となっているブラック企業のサービス残業やパワーハラスメントを通じて、今を生きる社会人の働き方について語った。

[17:55 5/15]

完全失業者が「仕事につけない理由」は?

総務省は5月9日、「労働力調査(詳細集計)2017年1~3月期平均(速報)結果」を発表した。同調査は、主として特定調査票から集計される事項(非正規の職員・従業員が現職の雇用形態についた理由、転職等希望の有無、仕事につけない理由、失業期間、就業希望の有無など)について公表している。

[16:22 5/15]

持ち帰り残業、会社員の45%が実施 - うち「月20時間以上」は12%

アイキューブドシステムズは5月15日、「オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査」の結果を発表した。調査期間は3月30日~31日、対象は関東地方1都3県在住かつ従業員規模100人以上の企業に勤める20~50代のオフィスワーカーで、有効回答は824人。

[15:32 5/15]

結婚したら仕事はどうする? 未婚の男女867名に、結婚後の生活スタイルを聞いた

IBJは、男女が考える「理想の結婚後の生活スタイル」についてアンケート調査を実施した。対象者は、婚活サービスを利用中の未婚の男女867名(男性:448名、女性419名)。最近では女性の社会進出なども話題になっており、管理職などの重要なポジションに女性が就く機会も増えた。こうした背景が、結婚後の生活スタイルに対する男女の考え方にも影響をおよぼしているようだ。

[17:25 5/12]

GW明けに5月病になりましたか? - 「電車を見送った」「もう慣れた」

連休明けに、会社へ行くのが憂鬱に感じたことはありませんか? ましてやGWともなれば、その気持ちは一層強くなるのではないでしょうか。今回はマイナビニュース会員の会社員504名に「GWと5月病」について聞きました。

[13:30 5/12]

新社会人、「給与の高さ」は良い会社の条件? - ソニー生命 意識調査

ソニー生命保険は、「社会人1年目と2年目の意識調査」の集計結果を公開した。対象はこの春から働き始めた、または就職してから1年経つ男女。新社会人は例年より、「お金」に価値をおいて仕事をしているとわかった。また、上司から言われるとやる気が出る言葉、反対に落ち込む言葉も判明した。

[15:28 5/11]

仕事に満足している要因、1位は?

エン・ジャパンは4月27日、「仕事の満足度」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は3月1日~4月2日、同社運営の求人・転職支援サービス「エン転職」の利用者を対象にインターネットで行われ、6,427名の有効回答を得た。

[11:17 5/10]

結構みんなやらかしてる!? 先輩社員に聞く「社会人1年目の大失敗」

4月から新社会人として働き始める大学生の中には、「仕事で失敗したらどうしよう」と不安に思う人もいるだろう。しかしながら、新入社員には失敗はつきもの。今回は、先輩社員502名に「社会人1年目でやった大きな失敗」について聞いてみた。

[08:00 5/10]

残業規制、46%が「残業時間の削減に効果がある」と予想

エン・ジャパンは5月8日、「残業規制」のアンケート結果を発表した。調査期間は3月1日~3月30日、対象は『ミドルの転職』ユーザー755名。

[17:31 5/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (シゴト>働き方)

 トップへ
企業のあり方や人生の先輩たちから学べることや、仕事・キャリアの考え方、ビジネスパーソンの本音に迫る意識調査をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事