マイナビニュース | シゴト | 働き方

関連キーワード

イチオシ記事

2016年の時間外労働時間、年「720時間超」は2%に

日本経済団体連合会は7月18日、「2017年労働時間実態調査」(2016年)の結果を発表した。

[13:00 7/22]

新着記事

一覧

テレワーク経験者、7割弱が「引き続きテレワークで働きたい」

エン・ジャパンは7月19日、「テレワーク」実態調査の結果を発表した。調査期間は2017年6月1日~30日、調査対象は『エン転職』利用者で、有効回答は9,586人。

[07:00 7/22]

【特別企画】ITエンジニア137名に聞いた! - スキルアップしたいならどうすればよい?

全世界を通じて技術のトレンドが変わりやすいIT業界。そのため、ITエンジニアとして一線で活躍するためには、常にスキルアップしていくことが重要だ。そこで、マイナビニュースでは、ITエンジニア(137名)を対象に、仕事に対する意識調査を行った。そこで明らかになったITエンジニアのスキルアップに必要なコトとは?

[16:36 7/21]

新着記事

一覧

残業時間、5.1%が過労死ライン超え - 残業が最も多い業種は?

イマージョンは7月20日、全国の企業に勤務する人を対象とした「残業実態調査」の結果を発表した。同調査では、1カ月の残業時間や残業が発生する原因などを尋ねた。

[10:26 7/21]

時差Biz、7割が「やってみたい」 - 「ラッシュから解放」「朝は涼しい」

7月11日から首都圏で始まった「時差Biz」。東京都が推し進める"働き方改革"のひとつで、通勤ラッシュ回避のために出社時間をずらすという取り組みだが、どのくらい認知されているのだろうか。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち会社員537名を対象に「時差Biz」に関するこんな調査を行った。

[17:48 7/20]

花火大会やBBQで仕事に追われる日常から解放? 夏のレジャ―に期待すること

ビジネスパーソンにとっては、いつも以上に疲れもストレスも溜まる暑い夏。仕事に追われる日常から解放されるべく、この夏の休暇をどう過ごすのか。今回の調査結果を参考にしてみてはいかがだろうか。

[15:26 7/20]

長時間労働の改善、「重要だと思う施策」と「実施している施策」にズレ

アドバンテッジ リスク マネジメントは7月19日、「働き方改革」と「長時間労働」に関する調査結果を発表した。同調査によると、長時間労働の改善において、各社が「重要だと思う施策」と「実施している施策」にズレが生じているという。

[12:48 7/20]

働く主婦、"すきま時間"を有効に使えば人生の豊かさは変わる?

しゅふJOB総研(ビースタイル運営)は7月18日、働く主婦を対象とした「すきま時間と人生の豊かさ」をテーマとする調査結果を発表した。

[10:00 7/20]

総務省テレワークウィーク実施 - 8月までに職員の4割利用を目指す

総務省はこのほど、7月18日~24日までを2017年度の「総務省テレワークウィーク」に設定し、職員の積極的なテレワーク利用を促している。

[10:18 7/19]

働けなくても安心って本当? - 就業不能保険を詳しく解説

病気や怪我でいざ働けなくなったときに、お給料を保障してくれるという就業不能保険。収入がなくなったら家計が大変になる子育て世代に注目を浴びている保険ですが、どんな内容でどんな人が加入すると役に立つのか、詳しく内容を見てみましょう。

[07:00 7/17]

若手社員の労働意識、二極化顕著に

日本能率協会マネジメントセンターは7月12日、「イマドキ若手社員の仕事に対する意識調査2017」の結果を発表した。調査時期は2017年6月、有効回答は417人(2016~2017年に入社した若手社員207人、先輩社員207人)。

[10:30 7/16]

同一労働同一賃金に非正規社員の79%が賛成

ディップは7月13日、同社が運営する求人サイト「はたらこねっと」にて実施した調査結果を発表した。同調査は、はたらこねっとユーザーを対象に「同一労働同一賃金」について聞いたもので、975名の有効回答を得た。調査期間は2016年12月12日~2017年1月15日。

[09:00 7/15]

社会人10年目までの正社員、4割弱が「就活を後悔」

パーソルキャリアは7月12日、就職活動に関する調査結果を発表した。同調査では、自身が行った就活に対する考え方などを尋ねた。

[13:42 7/14]

主婦の約7割「すきま時間に副業したい」 – その理由は?

ビースタイルは7月11日、「すきま時間と副業」をテーマとしたアンケート調査の結果を発表した。調査は5月18日~6月5日、ビースタイル登録者、および同社運営の求人媒体「しゅふJOBパート」登録者を対象に、無記名式のインターネットリサーチにて行われた。有効回答者数は730件。

[11:07 7/12]

1カ月の平均残業時間22.5時間 - 36協定の締結状況は?

日本労働組合総連合会(連合)はこのほど、「36協定に関する調査」の結果を発表した。同調査では、36協定の認知度や時間外労働の実態などを尋ねた。

[08:30 7/11]

人間ドック、初受診のきっかけは「会社のすすめ」が最多

アイスタットはこのほど、健康記念日調査として実施した「人間ドックに関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査では人間ドックを受診する・受診しない理由や受診後の評価などを尋ねた。

[17:04 7/10]

AIに置きかわってほしくない仕事、飲食系1位は「和菓子職人」

ジャストシステムは7月6日、「人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)」の結果を発表した。調査期間は6月23日~26日、有効回答は15~69歳の個人1,100人。

[11:14 7/7]

労働力人口は? 失業者数は? 厚労省が「働く女性の実情」公開

厚生労働省はこのほど、平成28年(2016年)版の「働く女性の実情」を公開した。同書は、政府や研究機関などの各種統計調査を用いて、働く女性の状況を分析した報告書で、1953年から毎年公開されている。同資料で公開されている働く女性の実情を見ていこう。

[16:53 7/6]

「パパ・ママ育休プラス」って知ってる?

「パパ・ママ育休プラス」という制度があることをご存知でしょうか。父親と母親の両方が育児休業を取得すると、休業期間を2カ月延長できるという仕組みです。本稿では「パパ・ママ育休プラス」の概要についてご紹介しましょう。

[11:00 7/6]

子供の就職先は自分の人生に影響すると思う?

しゅふJOB総研(ビースタイル運営)は7月5日、働く主婦を対象とした「家族の就職先と自分への影響」に関する調査結果を発表した。同調査では、子供や配偶者・パートナーの就職先が人生に影響するかどうかを尋ねた。

[08:00 7/6]

セミナーやスクール、習い事…… 社会人の学びの目的は自分磨き・自分探し?

ストリートアカデミーのリサーチ部門「ストアカまなび総研」は7月4日、「第1回社会人の学びの実態調査」の結果を発表した。同調査では、社会人が体験した学びの種類や動機などを尋ねた。

[11:00 7/5]

有給休暇取得、第二新卒・既卒の男性44.2%が「0日」と回答 - なぜ?

UZUZは7月4日、有給休暇についての調査結果を発表した。調査は6月8日~22日、UZUZのサービス登録者のうち、第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動中の20代の男女を対象にWEBアンケート方式で行われ、239名(男性140名、女性99名)の有効回答を得た。

[10:12 7/5]

バイトのかけもち、55%が「経験あり」 - 成功の秘訣は?

エン・ジャパンはこのほど、「アルバイトのかけもち」に関する調査結果を発表した。同調査では、アルバイトのかけもち経験やかけもちで得た収入などを尋ねた。

[16:33 7/4]

会社員の夏休み、平均日数は? 理想は1週間以上に

マクロミルは7月4日、会社員の夏休み事情についての調査結果を公開。会社員の理想の夏休み日数は平均9.5日間に対し、現実は平均6.2日間であることがわかった。

[15:29 7/4]

夏休み休暇、理想と現実は?

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは7月3日、「夏の動向に関する調査」の結果を発表した。調査は6月8日~9日、同社運営の電子書籍配信サイト「コミックシーモア」を利用している10代以上の男女4,196名(男性242名、女性3,954名)を対象に、インターネットで行われた。

[10:03 7/4]

国土交通省、過疎地でのトラック旅客運送やタクシー荷物運送を解禁へ

国土交通省はこのほど、旅客運送と貨物運送の事業の「かけもち」が行えるようになる措置を2017年9月1日より講じると発表した。

[10:00 7/4]

厚生労働省が「過労死等の労災補償状況」公表

厚生労働省は30日、平成28年度の「過労死等の労災補償状況」を公表した。

[10:30 7/2]

年下社員と接する時の悩み、2位「ジェネレーションギャップ」 - 1位は?

エン・ジャパンは6月29日、30歳以上を対象とした「年下社員との接し方」に関する調査結果を発表した。同調査では、年下社員と接する上での悩みなどを尋ねた。

[16:46 6/30]

「他県」への通勤・通学が最も多い都道府県は?

総務省は6月28日、2015年国勢調査「従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果」を発表した。国勢調査の全調査票を用いて、従業地・通学地による人口の構成や現在住んでいる市区町村と従業地・通学地の関係などを集計した。

[15:52 6/29]

東京メトロ、東西線・半蔵門線で「時差Biz」臨時列車を運行

東京メトロは6月27日、7月11日から実施される快適通勤ムーブメント「時差Biz」に合わせ、早朝に臨時列車を運行すると発表した。

[10:22 6/29]

仕事と育児は両立可能? シングルファーザー74%が娘の育児に戸惑い

ユニクロは6月27日、「思春期の娘の子育て問題に関する調査」の結果を発表した。調査は4月15日~16日、小学校高学年の娘を育てた経験のあるシングルファーザー100名を対象に、インターネットで行われた。仕事と育児の両立に追われながら、シングルファーザーは娘の育児をどう乗り越えてきたのだろうか。

[18:34 6/28]

バックナンバー

このカテゴリーについて (シゴト>働き方)

 トップへ
企業のあり方や人生の先輩たちから学べることや、仕事・キャリアの考え方、ビジネスパーソンの本音に迫る意識調査をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事