マイナビニュース | キャリア | 仕事術

イチオシ記事

毎日定時で帰っても給料が上がる3つの時間術

サンマーク出版はこのほど、『毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!』を発売した。

[11:13 7/26]

新着記事

一覧

みんな意外とアナログ派? スケジュール管理は「手書き」が51.4%

社会人にとって、スケジュール管理は最重要項目だ。最近では、スケジュール管理アプリやクラウドサービスの普及により、毎日のスケジュール管理の仕方も幅が広がったが、みんなはどのようにスケジュール管理をしているの? そこで、マイナビニュース会員1000名に聞いてみた。「スケジュール管理は、アナログ派? デジタル派?」

[11:30 7/23]

【特別企画】お中元、はじめてみませんか?

日頃お世話になっている人へ感謝を込めて贈る"お中元"。今まで贈ったことのない方や普段なかなか感謝の気持ちを伝えられない方へ、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがだろうか。

[14:45 7/22]

新着記事

一覧

カラオケ店をオフィスに - 東急電鉄がパセラと提携

東急電鉄は7月13日、会員制サテライトシェアオフィス事業「NewWork(ニューワーク)」において、沿線外のシェアオフィス事業者や「カラオケパセラ」を運営するニュートンおよびサンザとの提携を開始する。

[14:33 7/14]

【特別企画】お中元を始めるなら今!いまさら聴けないお中元のマナー教えます。

この時期、社会人としてなんとなく気になり始めるのが「お中元」。マイナビニュースでは今さら聞けない「お中元」のマナーをお伝えします!

[16:39 7/12]

ビジネスメールの返信、「24時間以内にほしい」が86.24% - 遅れる理由は?

一般社団法人日本ビジネスメール協会は7月1日、仕事におけるメールの利用状況と実態を調査した「ビジネスメール実態調査2016」を発表した。調査は5月11日~6月10日、仕事でメールを使っている3,088人を対象にインターネットで行われた。

[13:48 7/4]

「AIに置き換えたい」と思われている窓口対応は?

ジャストシステムはこのほど、「窓口対応に関する実態調査」の結果を発表した。調査は6月25日~27日、全国の20~60代の男女1,119名を対象に、インターネットで行われた。

[09:54 6/30]

「自分の言葉」で人を動かすのは難しいことじゃない! - 木暮太一さんが見つけたシンプルなメソッド

ビジネスシーンでも、ちょっとした雑談でも、思うように会話が続かず「もっとうまく話せたら……」と考えたことがある人は少なくないだろう。木暮太一さんの新刊『「自分の言葉」で人を動かす』(文響社)では、人を動かせるのは決して難しいテクニックではなく、ごくシンプルな方法で引き出す「自分の言葉」だと語られている。かつては自身も人に伝えることが苦手だったという木暮さんが、長い年月をかけてたどり着いたメソッドとは。

[07:00 6/22]

チケットレス乗車できる首都圏の特急列車・通勤ライナーは?

帰宅の際、ちょっとつかれたからゆったりと、と思う人は多いはずだ。そんな場合、定期券でも別に特急券やライナー券を買って乗車できる列車に乗るのがおすすめだ。

[08:00 6/12]

ピンチな社会人は61.8%。アジェンダ? リスケ? 知らなかったビジネス用語

社会人デビューして1カ月、ようやく仕事にも慣れてきた。そんなとき、先輩から耳慣れない言葉が……。「今日の会議、アジェンダ用意しておいてね」元気よく返事はしたけれど、アジェンダって何だ!? というわけで、今回はマイナビニュース会員のうち社会人限定500名にきいてみた。実は知らないビジネス用語に遭遇したことがありますか? その場をどう切り抜けましたか?

[11:00 5/15]

【特別企画】自分に合うドライバーが、一番飛ぶ! - NEW RMX【リミックス】

あなたは自分に合うゴルフクラブを使っていますか?ヤマハがあなたにオススメする、自分に1番合うクラブで最高のパフォーマンスを発揮しよう!

[10:04 3/7]

【特別企画】自分に最適なドライバーを見つけて最大飛距離を手に入れよう!

ゴルフがもっとうまくなりたい男性営業マンNが、ヤマハゴルフスタジオで自身の打ち方や特徴、癖などを測定。その計測データを元に、自分にあったクラブをフィッティングしてもらった。その気になる結果は……マイナビニュース編集部が密着取材してみた。

[08:00 3/7]

愚痴をSNSに吐き出すのって、ストレス解消になってるの?

仕事や私生活でストレスがたまると、つい"愚痴"を吐き出したくなりますよね。そんな時手軽なのが、SNS。スマホからすぐに投稿できるから、突発的につぶやいてしまいがちです。でも…… これってそもそもストレス解消になっているの? 精神科医の片田珠美さんに伺いました。

[10:00 2/29]

【特別企画】ビジネスマンのワイシャツ、差を付けるなら“刺繍”だった!? - なんと63%が好印象

「あいつ何してんだよ…。今日は大切なクライアントのプレゼンだってのに……」

[07:00 2/15]

【特別企画】損する?得する?こんな時は申告しなきゃ!しなくちゃいけない確定申告ってなんだ!?

サラリーマンなら毎年やることになる年末調整。会社が確定申告を代わりに行い、それによって税金が還付されたり、控除が受けられたりするので、『きちんと申告することが大切だ』ということは誰でも理解しているはず。しかし、長い人生の中では、会社からの報酬の他に、ひょんなことからお金が入ってくることや、趣味の延長と思っていても、予想以上の収入があるケースが度々訪れる。実は、こうした収入にも税金が掛かる可能性があることは意外と知られていない。

[11:00 1/29]

「ノイタミナ」最新作を手掛けるアニメプロデューサーにきいた、企画の立て方

『のだめカンタービレ』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など、ヒットアニメを多く発信しているフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」。多くの人に支持される企画を定期的に発信していくコツなどはあるのか

[07:00 1/28]

外国人が日本の仕事で覚えた言葉は? - 「嬉しい『おつかれさま』」「恐縮です」

日本で働いていると、ビジネス敬語や業界用語など、独特の言い回しを使うことも多い。外国人の方々はどういった言葉を覚えているのだろうか? 日本で働く外国人に、「仕事をするときに覚えた日本語」について話をきいた。

[11:00 1/26]

情報洪水の中で必要なこと - 『明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法』

「昔の日本人は立派だった」「昔の人は絆と人情を大切にしていた」などなど、何かと昔を持ち上げて現代人を批判する人がいる。

[07:00 1/15]

有給1日で海外、「時間がない」を言い訳にしない旅行術 - 『3日もあれば海外旅行』

「本当は旅行に行きたいけど、まとまった時間を確保できないのでなかなか旅行に行けない」とこぼす会社員は少なくない。

[09:13 12/25]

残業がほとんどないのに、生産性の高い働き方 - 『ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか』

諸外国に比べて日本人の労働時間は長い、とよく言われる。サービス残業が常態化しているブラック企業の労働時間が長いのは当然として、普通の企業であっても残業がまったくないということは珍しい。

[10:00 12/18]

「速読コンプレックス」を解消する - 『本の読み方 スロー・リーディングの実践』

何らかの対象について知識を得たり、知的好奇心を満たしたいと思うのであれば、本を読むというやり方はもっとも優れた方法のうちのひとつだと言える。知識を得たり知的好奇心を満たす方法は読書以外にもいろいろあるが、本は入手も容易で価格も安い。

[07:00 12/11]

現在の渋谷の観光はハチ公目当て? - 「劇場都市渋谷」にこめられた、滞在型観光への期待

ドラマにありがちなシチュエーション、バラエティで一瞬だけ静まる瞬間、わずかに取り乱すニュースキャスター……テレビが繰り広げるワンシーン。その視点からは、仕事にも役立つ(かもしれない)「ものの見方」が見えてくる。

[07:30 11/21]

難しい本との戦い方を習得する - 『難解な本を読む技術』

世の中には1時間であっさりと読み切ることができる簡単な本がある一方で、読んでも読んでも文章がさっぱり頭に入ってこないという難解な本もある。

[07:00 11/13]

JALの司令塔に聞く、"判断力"を伸ばすコツ

日本航空では、日常の運航から自然災害など予測不能な状況まで、日々仕事で数々の重要な"判断"をこなす、ミッション・ディレクターという仕事があるという。そこで今回は、仕事上での判断力を学ぶべく、ミッション・ディレクター兼オペレーションコントロールセンター部長 甲斐 莊一氏にお話を伺った。

[07:00 11/5]

エリートじゃない会社員が"革新"をうみだすには?

イノベーションをおこす人、つまりイノベーターとはどんな人たちなのかについて、考えてみましょう。【ヨソ者】【バカ者】【ワカ者】、これらはイノベーターを表わす分かりやすいイメージです

[08:00 10/31]

実は多い、文脈からの誤読 - 『わかったつもり 読解力がつかない本当の原因』

本を読む時、僕たちは「わかった」状態と「わからない」状態の2種類の状態しかないと考えがちだ。難しい本を読めば「わからない」し、逆に簡単な本を読めば「わかった」状態になる。読解力がある人は難しい本でも「わかった」状態になることが多く、逆に読解力がない人は簡単な本でも「わからない」場合がある。

[07:00 10/30]

職場の人間関係をスムーズにする"アサーティブ・コミュニケーション"とは?

リコです! 今回からは、転職したくなるようなストレスの原因となる、「人間関係」についてお伝えしていくわ。人間関係の悩みを抱えている人、多いのよね。

[10:00 10/23]

そろそろ知っておいた方がいい大人の勉強法 - 『覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる』

子供のころは漠然と大人になればもう勉強しなくてよくなると思っていたが、実際に社会に出てみるとそれは大きな間違いだったということに気がついた。むしろ大人になってからのほうが勉強は必要だ。

[06:00 10/23]

怒られて役に立ったこと - 「ミスしなくなった」「病気発覚」

仕事で怒られるのは誰だって気持ち良いものではないが、怒られた経験によって成長できることも確か。では、どのような内容であれば、「怒られたことが役に立つ」のだろうか?

[07:00 10/18]

苦手な上司を攻略するコツは? - 「ディグラム診断」で相手の性格を分析

ビジネスパーソン定番の悩みと言えば、職場の上司との人間関係。なかなかうまくいかず、コミュニケーションに苦手意識を抱いている人も少なくないのでは? 「ディグラム診断」開発者の木原さんに、上司の性格診断方法と、タイプに合わせた対応の仕方を聞きました。

[10:00 10/16]

「伝えられる人」になるためには何をすればよいのか? - 『伝える力』

池上彰と聞けば、誰もが「解説のわかりやすいジャーナリスト」というイメージを思い浮かべるはずだ。

[07:00 10/16]

バックナンバー

このカテゴリーについて (キャリア>仕事術)

 トップへ
仕事の内容や裏側など耳より情報が満載。仕事選びの情報源にも最適です。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アッコ、極楽・山本は「性格すごいいいヤツ」-「頑張ってほしい」とエール
[12:23 7/31] エンタメ
[松本人志]やくみつるの「ポケモンGO」炎上にコメント
[12:00 7/31] エンタメ
松本人志、『27時間テレビ』に求める意外性「100時間」「とんねるずと」
[12:00 7/31] エンタメ
女子高生女流棋士・竹俣紅が解説『朝日新聞社杯 第2期将棋ウォーズ棋神戦』生中継
[12:00 7/31] エンタメ
ジュエリースナップ 第363回 saopiyoさん
[12:00 7/31] ライフスタイル