マイナビニュース | シゴト | 転職・就職 (求人) | ヘッドライン(2017)(1ページ目)

ヘッドライン

2017年10月18日(水)

転職希望企業の社長SNS、チェックしている人はどれくらい?

キャリアインデックスは10月18日、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.22」を発表した。今回は、転職する際、応募企業や社長、部門長・面接官などのSNSをチェックしたかどうかを調べた。

[16:02 10/18]

2017年10月13日(金)

転職時、企業のSNSをチェックする?

キャリアインデックスは10月12日、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.21」として「転職時のSNSチェック」に関する調査結果を発表した。調査は5月26日~29日、過去3年以内に転職経験のある関東在住の有識者515名を対象に、インターネットで行われた。

[15:29 10/13]

2017年10月12日(木)

第二新卒の転職理由、1位は?

学情は10月11日、「就職・転職活動」に関するアンケート調査レポート(2017年9月版)の結果を発表した。調査は9月1日~15日(比較データの調査期間は3月1日~15日)、同社が運営する就職情報サイト「Re就活」の登録会員500名を対象に実施されたもの。

[17:14 10/12]

2017年10月11日(水)

全国社長の出身大学、7年連続首位となった大学は?

東京商工リサーチは10月10日、2016年の「全国社長の出身大学」調査結果を発表した。それによると、社長の出身大学で最も多かったのは日本大学の2万2,135人で、調査開始から7年連続の首位となった。

[15:19 10/11]

2019年卒者に聞いた「社員に会ってみたい企業」、1位は?

OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」(ビズリーチ運営)は10月10日、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「社員に会ってみたい企業」に関する調査結果を発表した。

[14:33 10/11]

2017年10月10日(火)

9月の転職求人倍率2.36倍 - 求人数は微減、転職希望者数は増

転職サービス「DODA(デューダ)」(パーソルキャリア運営)は10月10日、2017年9月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[17:04 10/10]

2017年10月06日(金)

【特別企画】システム会社から地域に根ざす塗装業へ - 異業種に飛び込んだ社長の仕事論

これからどう働くか、今の仕事をずっと続けるのか…? そう考えて転職したいと思っている人は多いだろう。だが、給与が安定していて長く働ける仕事の多くは、経験者優遇や有資格者優先など、どうしても転職しにくいというのが実情ではないだろうか。そんな中で、未経験からの転職でも優良な条件で働くことができる業界が「塗装業」だ。

[16:13 10/6]

【特別企画】異業種からの転職、決め手は●●だった!?~塗装業界、転職者のホンネ

今いる業界でずっと働きつづけたいのか? そう考えて、キャリアアップのために異業種への転職を検討する人も多いのではないだろうか。しかし未経験で異業種への転職となると、ハードルが高い印象も……。そんな中、異業種からの転職者を強く求めている業界があるという。それが「塗装業」だ。今回、「塗装の施工管理」という職業で転職を成功させた方に「異業種からの転職」の体験談を聞いた。また、記事の最後には塗装業界への転職イベントを紹介する。

[16:12 10/6]

2017年10月03日(火)

「寮・社宅」のある・なしが採用に与える影響は?

レオパレス21はこのほど、「寮・社宅に関する意識実態調査」の結果を発表した。同調査では、企業が提供している寮・社宅の実態を尋ねた。

[08:30 10/3]

2017年09月29日(金)

【特別企画】きゃんちが徹底調査! ITエンジニアに英語って、本当に必要なんですか?

こんにちは、”きゃんち”こと喜屋武ちあきです。最近、ITエンジニアでも英語を仕事で使う方が増えている? と感じることが時々あります。海外展開をする企業が増加している、というニュースもよく聞きますし、そういった流れで英語が必要とされる場面は、ITエンジニアのお仕事でも増えていきそうですよね。

[12:09 9/29]

2017年09月25日(月)

「マイナビ2019」、イメージキャラはドラえもんと三吉彩花さん!

マイナビは9月25日、2019年卒学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2019」のイメージキャラクターに、人気キャラクラーのドラえもんと女優の三吉彩花さん(21歳)を起用。両者が登場する特設サイトを公開した。

[15:59 9/25]

2017年09月22日(金)

2018卒、インターンシップ参加率67.2% - 参加時期は?

学情は9月21日、「2018年卒学生就職意識調査レポート」を発表した。調査は8月21日~31日、同社運営の就職情報サイト「あさがくナビ2018」に登録する2018年卒業予定の学生を対象にインターネットで行われ、476件の有効回答を得た。

[09:36 9/22]

2017年09月21日(木)

高卒求人倍率2.08倍、25年ぶり高水準 - 2018年卒

厚生労働省は9月20日、2017年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職状況」を発表した。同調査では、2018年3月に高校や中学を卒業する生徒について、2017年7月末現在の公共職業安定所(ハローワーク)求人における求人・求職状況を取りまとめた。

[18:04 9/21]

2018年卒の内々定状況、前年より1カ月ほど早く進行 - マイナビ調査

マイナビは9月20日、「2017年度(2018年卒)新卒採用・就職戦線総括」を発表した。今回は2018年卒業予定の学生を対象に、企業の採用状況と学生の就職活動状況及び今後の展望などをまとめた。

[10:29 9/21]

2017年09月19日(火)

高齢者の就業者数、過去最多の770万人 - 就業率は男性3割超・女性1.5割

総務省が9月18日の「敬老の日」にちなんで発表したまとめによると、65歳以上の高齢者人口(9月15日現在)は推計で3,514万人、総人口に占める割合は27.7%となり、ともに過去最高を更新した。

[17:35 9/19]

2017年09月14日(木)

2018年卒学生、9月1日時点の内定率91.4% - 前年10月を上回る

ディスコは9月14日、2018年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象とした「9月1日時点の就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2017年9月1~6日、有効回答は1,123人。

[16:42 9/14]

2017年09月12日(火)

今年の就職活動を表す漢字は? - 2018年卒学生を調査

マイナビは9月12日、「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」の結果を発表した。調査期間は2017年8月28日~9月1日、調査対象は2018年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生、有効回答は1,568人。

[15:08 9/12]

8月の転職求人倍率2.44倍 - 求人数は過去最高を記録

パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA」は9月11日、2017年8月の「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[09:00 9/12]

2017年09月04日(月)

上司とのコミュニケーション、最も少ない業種は?

ドクタートラストはこのほど、「上司とのコミュニケーション」業種別ランキングを発表した。同ランキングは、同社がストレスチェックの実施を受託した321の企業・団体(有効受検者数7万2,311人)における集団分析データをもとに算出したもの。

[17:04 9/4]

2017年09月03日(日)

7月の転職求人倍率1.56倍 – グローバル人材の「売り手市場」続く

ダイジョブ・グローバルリクルーティングは8月31日、2017年7月末時点のグローバル転職求人倍率を発表した。なお、同調査におけるグローバル転職求人倍率とは、2ヵ国語以上の言語において、ビジネスレベル以上のスキルを条件とする求人と、そのスキルを持つ転職希望者の需給バランスを算出したもの。

[09:00 9/3]

2017年09月01日(金)

人手不足でミドル人材の求人増、増えているポジションは?

エン・ジャパンは8月31日、同社サイト「ミドルの転職」を利用する転職コンサルタントを対象とした「人手不足の影響」に関する調査結果を発表した。

[15:06 9/1]

仕事と介護の両立、理解がある勤務先はわずか21%

エン・ジャパンは8月31日、ミドル層専用の転職求人サイト「ミドルの転職」上で実施した「仕事と介護の両立」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年6月30日~7月31日。

[08:30 9/1]

2017年08月29日(火)

IT駆使した"人工島"を建設!? 野村證券が「大阪府債」をテーマとしたインターンシップ開催

8月22日から23日まで、野村證券の大阪支店によって「大阪府債」をテーマとしたインターンシップ・プログラムが開催された。「地元経済の活性化に資する直接金融ビジネス」が体験できるこのプログラムに、大阪府下を中心に16大学から学生が集まった。

[15:12 8/29]

2017年08月25日(金)

2018卒外国人留学生7割超が就活中(7月時点)– 就活の出遅れが顕著

ディスコは8月24日、2018年3月卒業予定の外国人留学生を対象とした「職業観や就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査は6月29日~7月17日、キャリスタ就活2018に登録している外国人留学生を対象に、インターネットで行なわれた。有効回答数は348名(男性143名、女性205名)。

[17:13 8/25]

2017年08月24日(木)

ミドル人材の採用、72%が「役職なし」- 職種は?

エン・ジャパンは8月22日、「ミドル人材の採用」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は6月28日から7月25日までで、同社運営の人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」を利用している企業537社を対象に実施したもの。

[12:06 8/24]

2017年08月21日(月)

2018年卒、8月1日時点の内定率88.3% - 就職戦線は落ち着いた状態に

ディスコは8月17日、2018年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象とした「8月1日時点の就職活動に関する調査」の結果を発表した。

[11:55 8/21]

2017年08月11日(金)

7月の転職求人倍率2.31倍 - 求人数「金融」「サービス」で伸長

転職サービス「DODA(デューダ)」(パーソルキャリア運営)は8月8日、2017年7月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[09:30 8/11]

2017年08月10日(木)

トレンドに変化? 転職成功者の平均年齢、2年ぶり低下

転職サービス「DODA(デューダ)」(パーソルキャリア運営)は8月8日、2017年上半期(1~6月)の「転職成功者の年齢調査」の結果を発表した。同調査は、2007年7月~2017年6月にDODAエージェントサービスを利用したビジネスパーソン約13万人の転職した年齢について調べたもの。

[09:00 8/10]

2017年08月09日(水)

2017年夏ボーナス、「30万円台」が18.3% - 平均金額は?

転職情報サイト「マイナビ転職」(マイナビ運営)は8月8日、「2017年夏の賞与に関する実態調査」の結果を発表した。同調査は、2017年夏に賞与が支給された転職意向のある正社員(25歳・30歳・35歳)を対象としたもの。

[13:42 8/9]

2018年卒、就職活動に影響したニュースワードは?

マイナビは8月8日、2018年卒業予定の学生を対象とした「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」の結果を発表した

[12:31 8/9]

2017年08月04日(金)

派遣社員の正社員登用、積極的なのは中小と大企業どっち?

ディップは8月4日、「はたらこねっとユーザーアンケート -中小企業と大企業における社員登用機会の違いについて-」の結果を発表した。

[16:40 8/4]

2017年07月31日(月)

ミドルの転職活動期間、7割が「半年以内」 - 長引いた時の対策は?

エン・ジャパンは7月31日、転職求人サイト「ミドルの転職」を利用している35歳以上のユーザーを対象とした「転職活動期間」に関する調査結果を発表した。

[16:57 7/31]

2017年07月28日(金)

新入社員が感じたギャップ、2位「給料が思ったより少ない」 - 1位は?

マイナビは7月27日、2017年4月入社の新入社員を対象とした「2017年マイナビ新入社員意識調査 ~3カ月後の現状~」の結果を発表した。同調査は、マイナビが提供する「新入社員研修フォローアップ講座」に参加した各企業の新入社員に、入社3カ月後の意識についてアンケートしたもの。調査期間は2017年7月4日~12日、有効回答は1,623人。

[09:46 7/28]

2017年07月27日(木)

子供の就活、親はどこまで口を出す? 「ブラックじゃないか心配」という親心

最近、内定を出した企業が「子どもの入社に賛成か否か」を親に確認する通称「オヤカク」が話題になっている。では実際、子供の就活に口を出す親はどのくらいいて、具体的にはどんなことを干渉してくるのだろうか。マイナビニュース会員に聞いてみた。

[14:25 7/27]

2017年07月21日(金)

2018年卒採用活動、選考途中の辞退率「5割以上」が16.1%

マイナビは7月19日、「2018年卒マイナビ企業採用活動調査」の結果を発表した。調査期間は6月6日~20日、有効回答は全国の企業3,000社。同調査では、2017年6月時点における企業の採用活動を尋ねた。

[10:51 7/21]

2017年07月19日(水)

子供の就活、親はどこまで口を出すべき? 話題の「オヤカク」について聞いた

就職が決まっているのに、親の反対で内定を辞退する就活生が少なくないという。これを防ぐため、企業には「子どもの入社に賛成か」を内定者の親に確認する動きまで出ている。この通称「オヤカク」について、マイナビニュース会員に聞いてみた。

[09:30 7/19]

2017年07月18日(火)

エレクトロニクス領域の希少人材、2016年の求人倍率は?

アシュタミューゼは7月18日、2016年の「エレクトロニクス」領域における希少人材について、転職状況を発表した。

[17:11 7/18]

2017年07月12日(水)

6月の求人数、過去最高を更新 - 7月以降も高水準が続く見込み

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は7月11日、2017年6月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[09:00 7/12]

2017年07月11日(火)

2017年度新入社員のTOEIC平均スコアは?

国際ビジネスコミュニケーション協会は7月11日、2017年度のTOEIC Listening & Reading Test 団体特別受験制度(Institutional Program、IPテスト)を実施している企業・団体における、新入社員のデータを発表した。

[15:43 7/11]

2017年07月10日(月)

一緒に働きたい上司、男性と女性どっちが望ましい?

キャリアインデックスは7月10日、一緒に働きたい上司の性別について尋ねた 「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.15」を発表した。

[16:56 7/10]

2017年07月08日(土)

主婦パート・バイト、6月の平均時給は?

ビースタイルが運営する求人サイト「しゅふJOBパート」は7月6日、同サイトに掲載された求人情報の時給データから算出した「2017年6月 主婦求人の平均時給」を発表した。

[10:00 7/8]

2017年07月07日(金)

7月の内定率、9年ぶり8割超え - リーマン・ショック前の水準に回復

ディスコは7月6日、2018年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象とした「7月1日時点の就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査期間は7月1日~5日、有効回答は1,238人。

[15:29 7/7]

2017年07月04日(火)

求人数が増加する分野は? 2017年下半期の転職市場予測

パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA」は7月3日、「転職市場予測2017下半期」を発表した。2017年下半期(7月~12月)の転職市場を11の業種・職種に分けて、動向を予測した。

[09:37 7/4]

2017年07月03日(月)

女性合格者の割合が過去最高に! 国家公務員総合職試験

人事院は6月30日、2017年度の「国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)」の合格者を発表した。

[13:16 7/3]

2017年07月01日(土)

5月の求人倍率は1.49倍、完全失業率は3.1%に

厚生労働省は6月30日、平成29年5月分の有効求人倍率を発表した。同発表によると、5月の有効求人倍率は1.49倍、新規求人倍率は2.31倍だったという。

[10:30 7/1]

2017年06月30日(金)

2018年3月卒就活 - 応募当初よりも志望度が上がった理由は?

アイデムの人と仕事研究所は6月29日、「2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査(6月1日時点)」の結果を発表した。調査は6月1日~15日、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生及び大学院2年生の男女を対象に、2回にわたりインターネットで行われた。有効回答数は1回目685名、2回目681名。

[10:21 6/30]

2017年06月23日(金)

成長領域の人材需要は大幅増、都市・空間・材料、ネット・サービスなど

アスタミューゼは6月23日、同社が展開する、成長領域に沿った希少人材採用支援サイト「転職ナビ」に掲載されている同社保有の約38万件の求人データを横断的に分析し、成長領域における人材需要を可視化したと発表した。

[13:38 6/23]

2017年06月22日(木)

インターンシップの現状と課題、就活への影響は?

文部科学省が実施している「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」でなされた議論の結果を公表している。

[11:00 6/22]

Googleで求人情報を検索できる「Google for Jobs」、米で提供開始

米Googleは6月20日(現地時間)、Google検索を使って求人情報を見つけられるサービス「Google for Jobs」の提供を米国で開始したと発表した。

[10:59 6/22]

2017年06月20日(火)

2018年卒学生の内々定率 – 昨年より1~10pt上昇も活動意欲は衰えず

学情は6月16日、2018年卒学生の「就職活動・内々定に関する調査」の結果を発表した。調査は6月5日~10日、各大学の就職希望登録者リストから無作為に抽出した2018年卒業予定の学生990名(国公立・私立の理系440名、国公立文系310名、私立文系240名)を対象に、電話によるリサーチにて行われた。

[16:37 6/20]

2018卒学生65%が志望企業から内定もらい就活終了 – 就活の情報源は?

ビズリーチは6月19日、運営する就活サービス「ビズリーチ・キャンパス」にて実施した、「就職活動の状況やキャリア観に関するアンケート」の結果を発表した。調査は6月12日~14日、同サイトに登録している2018年卒業予定の大学生及び大学院生211名(男性64%、女36%)を対象に、インターネットで行われた。

[16:24 6/20]

入社2年前に内定を出す新採用制度を導入へ - ユニリーバ

ユニリーバ・ジャパンは6月19日、大学1年生から既卒3年以内の人を対象に、最速で2年前に内定を出す新卒採用制度「UFLP365(ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・プログラム365)」を導入したと発表した。

[13:36 6/20]

2017年06月19日(月)

6月15日時点の内定率は67.7%、理系は男女ともに既に7割超

マイナビは6月19日、2018年卒業予定の全国大学生、大学院生を対象に実施した「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査(6月15日時点)」の結果を発表した。

[13:46 6/19]

2017年06月16日(金)

最終面接に出てきたら手強そうだと思う有名人は? - 就活生に調査

テクノプロ・コンストラクションは6月15日、全国の大学生、短大生、専門学校生を対象とした「就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査期間は5月19日~24日、有効回答は2,000人。

[16:04 6/16]

就活生74.7%が「生涯働き続けられる企業を希望」- 重視する点は?

テクノプロ・コンストラクションは6月15日、「就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査は5月19日~24日、全国の大学生、短大生、専門学校生を対象にインターネットリサーチにて行われ、2,000名(男性741名、女性1,259名)の有効サンプルを集計した。

[11:51 6/16]

2017年06月12日(月)

就職活動を不安に思う要因は?

マイナビは6月12日、「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況」の結果を発表した。同調査は5月25日~31日、2018年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生の1,944名を対象に、web上のアンケートフォームより入力された回答を集計したもの。

[15:57 6/12]

2017年5月の転職求人倍率は2.46倍、希望の条件をかなえやすい市況

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は6月12日、2017年5月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[12:58 6/12]

2017年06月09日(金)

中堅・中小企業への就活、依然売り手市場が継続 - 会社を選んだ理由は?

東京商工会議所は6月6日、「平成29年度(2017年度)中堅・中小企業の新入社員の意識調査」の結果を発表した。調査は3月31日~4月14日、同所開催の新入社員研修を受講した中堅・中小企業の新入社員1,042名(男性653名、女性388名、不明1名)を対象に、アンケート用紙を配布して行われた。

[11:30 6/9]

20代30代女性26.7%が「面接で結婚関連の質問を受けた」と回答

キャリアインデックスは6月8日、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.13」の結果を発表。調査は5月26日~28日、過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者515名を対象に、インターネットで行われた。今回は、転職時の面接にフォーカスを当て、結婚関連の質問を受けた経験について調査している。

[11:25 6/9]

就活生、第一志望以外の企業への対応は?

アイデムの人と仕事研究所は6月7日、2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査結果を発表した。調査は6月1日~3日、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生及び大学院2年生の男女685名を対象に、インターネットで行われた。

[07:00 6/9]

2017年06月08日(木)

採用担当者が就活生を選考で評価するポイントは?

テクノプロ・コンストラクションは6月8日、「新卒採用に関する調査2017」の結果を発表した。同調査は5月19日~5月23日、採用業務に携わっている20~69歳のビジネスパーソン2,000名を対象に、ネットエイジアによるインターネット調査で行われた。

[18:37 6/8]

2018卒の就職活動、内定獲得率は53.6% - 49.4%が2社以上

アイデムは6月7日、同社が運営する「人と仕事研究所」において、2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査結果を発表。これによると、1社以上の内定を獲得した学生は53.6%。前月比22.6ポイント増加、前年比5.7ポイント増加したという。

[13:02 6/8]

2017年06月07日(水)

2018卒就活、6月時点で「活動終了」は28.8%

ディスコは6月7日、「6月1日時点の就職活動調査」の結果を発表した。同調査は2018年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)である、「キャリタス就活2018」学生モニターの1,259名を対象に実施したもの。調査期間は6月1日から5日まで。

[19:40 6/7]

2018卒5月の内々定率は53.3% - 前年比10.3%増

マイナビは6月7日、「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表した。同調査は2018年3月卒業見込みの全国大学4年生・大学院2年生の「マイナビ2018」の全会員を対象に、webアンケートで実施したもの。調査期間は5月26日から31日まで、有効回答数は8,985名。

[16:22 6/7]

2017年卒の内定辞退率、6~9月に増 - 入社直前にメールで通告するケースも

EDGEは6月7日、内定者フォロー・新入社員研修SNS「エアリーフレッシャーズ」事業において、2017年卒向けサイトの利用者である内定者(約3万人)の状況を分析した「内定辞退傾向調査」の結果を発表した。

[14:09 6/7]

2017年06月06日(火)

【特別企画】スキルアップキャリアアップ特集

「スキルアップ・キャリアアップ特集」では、マイナビニュースが厳選した耳より情報をお届けします。

[12:00 6/6]

ママが子どもに就いてほしい仕事、1位は?

学研ホールディングスは6月5日、子どもを持つ30代~40代の女性を対象とした「子どもに就いてほしい仕事」に関する調査結果を発表した。それによると、4割以上の母親が子供には「専門職」に就いてほしいと考えていることがわかった。

[07:30 6/6]

22~59歳が転職したい会社1位は? - DODA調査

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、22~59歳のビジネスパーソン5,031人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング2017」としてまとめた。

[07:00 6/6]

2017年06月05日(月)

女性が選ぶ転職したい会社、第1位はどこ?

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は6月5日、22~59歳のビジネスパーソン5,031人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング 2017」としてまとめた。本稿では、女性に人気の企業について紹介する。

[15:47 6/5]

2017年06月02日(金)

マネジメント経験者73.2%が「エンジニアが不足している」と回答

VSNは6月1日、「エンジニアに関する実態調査」の結果を発表した。調査は5月24日~26日、仕事でエンジニアのマネジメントを行ったことがある20~50代のビジネスパーソンを対象にインターネットで行われ、698名の有効回答を得た。

[09:24 6/2]

2017年06月01日(木)

男子フィギュアの宇野昌磨、トヨタ自動車に入社

トヨタ自動車は、男子フィギュアスケートの宇野昌磨(しょうま)選手が2017年6月1日付で同社に入社したと発表した。

[17:41 6/1]

インターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2019」がオープン

マイナビでは、インターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2019」を6月1日にオープン。2019年以降に卒業予定の大学・大学院・短大・高専・専門学校の学生や留学生を対象に、インターンシップや就活準備に関する情報を提供する。採用情報の公開および企業へのエントリー受付は、2018年3月以降開始予定。

[07:00 6/1]

2017年05月31日(水)

入社1カ月、新社会人の35%が「会社を辞めたい」と回答

マクロミルは5月30日、2017年4月に新社会人となった会社員・公務員を対象とした第10回「新社会人の意識調査(2017年)」の結果を発表した。同調査では、就職した会社を選んだポイントや会社を辞めたいと思ったことがあるかなどを聞いている。

[16:48 5/31]

2018年新卒採用は「学生の売り手市場」 - 担当者の約6割が回答

アイデムは5月30日、新卒採用業務担当者を対象に実施したアンケート調査結果を発表した。同調査によると、採用業務担当者の61.2%が「学生の売り手市場」だと感じているという。

[15:17 5/31]

2017年05月30日(火)

就活での"オヤカク"、働く主婦の4割弱が「悪い印象」

しゅふJOB総研は5月30日、働く主婦層を対象とした「オヤカク(親確)」に関する調査結果を発表した。調査期間は5月18日~25日、有効回答は709人。

[18:25 5/30]

ニートの割合は10.1%で170万人、推計32万人が引きこもり状態に

OECD(経済協力開発機構)が5月29日に公開した報告書において、日本は若者の雇用見通しを改善し、15~29歳で就業、就学、職業訓練のいずれも行っていない「ニート」の割合を削減する取り組みを強化すべきと述べている。

[18:08 5/30]

エンジニア人材市場 - JAVA? PHP? 求人に強い言語とは

レバレジーズは5月29日、運営する情報サイト「レバテック」にて実施した「2016年度エンジニア人材市場動向調査」の結果を発表した。調査は2016年4月1日~2017年3月31日、「レバテックフリーランス」および「レバテックキャリア」の業務委託案件、求人データを分析して行われた。有効データ数は4,355件。

[16:25 5/30]

4月の完全失業率は横ばい - 有効求人倍率は43年2カ月ぶり高水準

総務省が5月30日に発表した2017年4月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は前月から横ばいの2.8%となった。

[15:59 5/30]

有効求人倍率は1.48倍に - 厚生労働省とりまとめ

厚生労働省は5月30日、一般職業紹介状況(平成29年4月分)を公表。平成29年4月の有効求人倍率は1.48倍で、前月比で0.03ポイント上昇。平成29年4月の新規求人倍率は2.13倍で、前月と同じ水準だった。

[12:55 5/30]

2017年05月29日(月)

ソフトバンク、新卒採用選考でAIプラットフォーム「IBM Watson」活用

ソフトバンクは5月29日、新卒採用選考のエントリーシート評価において、IBMが提供するAIプラットフォーム「IBM Watson日本語版」を活用すると発表した。応募者をより客観的に、また適正に評価することを目的に導入するという。

[18:24 5/29]

2017年05月26日(金)

求職活動で一番重要だと思うポイント、日本人の1位は「給与」

マンパワーグループは5月26日、"キャンディデイト(求職者)優先度調査"をベースとした労働白書「採用企業を熟知するキャンディデイトの増加」を発表した。

[19:10 5/26]

2017年05月25日(木)

子供に入社してほしい企業の特徴、1位は「経営が安定している」

マイナビは5月25日、「2017年度就職活動に対する保護者の意識調査」の結果を発表した。調査期間は4月9日~10日、対象は大学4年/大学院2年で現在就職活動中・2017年に就職活動を行う予定の子供を持つ親、及び2017年3月に大学/大学院を卒業/修了した就職活動経験のある子供を持つ親、有効回答は1,000人。

[19:16 5/25]

8割の保護者が子供の就職活動に関心アリ、内定式に出席したいという回答も

マイナビは5月25日、就職活動経験(活動中含む)のある子供を持つ保護者を対象に実施した「2017年度就職活動に対する保護者の意識調査」の結果を発表した。同調査によると。8割の保護者が子供の就職活動に関心を持っており、6割強が就職環境は「厳しい」と考えているという。

[18:15 5/25]

人事評価が原因で転職・辞職を考えたことはある?

あしたのチームは5月24日、転職・辞職に関するインターネット調査の結果を発表した。調査期間は3月10日~14日、有効回答は20~69歳の個人1,200人(会社経営者:400人、人事担当者:400人、従業員:400人)。

[09:25 5/25]

2017年05月24日(水)

元社員・元クルー向け復職促進! 「おかえり すかいらーく」とは

ガストやバーミヤン、ジョナサンなどのファミリーレストランチェーンを展開するすかいらーくが、同社グループで就業経験のある元社員・元クルー(アルバイト)の復職を促進する取り組みを行っている。

[17:25 5/24]

ドコモが"スマホワーク"の求人を集めた「dジョブ」開始、dポイント支払いも

NTTドコモは5月24日、"スマホワーク"などの仕事情報を提供する新たなサービス「dジョブ」を発表した。パソコンやスマートフォン/タブレットから幅広い仕事情報を検索・応募できる「仕事探しの新たなプラットフォーム」(同社)だという。2017年秋に提供を開始する予定。

[16:10 5/24]

2017年05月23日(火)

98%の人が「こんな会社辞めてやる!」と思っていた - その理由とは?

キャリアデザインセンターが運営するメディア「typeメンバーズパーク」が、会員を対象に行った「こんな会社辞めてやる!と思った瞬間」に関するアンケート結果を公開した。「会社を辞めたいと思ったことはありますか? 」の設問には98%が「はい」と回答した。その理由については「人間関係が上手くいかなかった(32.7%)」が最も高かった。

[17:23 5/23]

転職理由にU・Iターンや土日祝日に休みたい - "働き方"への関心高まる

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」が5月23日、同サービス利用者を対象に、転職理由についての調査を実施し、その結果を発表した。同調査によると、"働き方"への関心が高まり、待遇や環境の改善のために転職を考える人の割合が上昇しているという。

[11:55 5/23]

昨年より早いもペースで内々定を獲得も多の学生が就職活動を継続

学情は5月22日、2018年卒業予定の学生を対象に就職活動・内々定に関する調査を実施し、その結果を発表した。同調査は2017年5月8日~5月13日の期間に実施したもので、各大学の就職希望学生440名への電話でリサーチした。

[10:18 5/23]

2017年05月19日(金)

スタジオジブリが新人スタッフ募集、宮崎監督最後の長編作品に「若い力を」

スタジオジブリは5月19日、宮﨑駿監督による新作長編アニメーション映画制作のための新人スタッフの募集を開始した。

[17:33 5/19]

IT業界就職人気企業ランキング、NTTデータが8年連続1位に

楽天は5月18日、2018年卒業予定の大学・大学院生を対象に調査した「みんなの就職活動日記 IT業界 就職人気企業ランキング」の総合トップ100社を発表した。調査期間は2016年11月17日~2017年4月13日、対象は2018年卒業予定の「みん就」の学生会員で有効回答数は2,891人。

[16:54 5/19]

2017年05月17日(水)

転職市場の活況が続く - 2017年4月の求人数は29カ月連続の増加

転職サービス「DODA」は、2017年4月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。それによれば、求人数は29カ月連続の増加となった。転職市場の活況は続いており、転職希望者へのチャンス広がっている。

[12:07 5/17]

2017年05月16日(火)

就職モニター調査、4月に最終面接を受けた学生は34.5% - 前年以上のペース

マイナビは5月16日、2018年卒業予定の学生を対象に実施した「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」を発表した。同調査によると、約8割の学生が1次面接、34.5%が最終面接を経験し、前年以上に早いペースで選考が進んでいるという。

[19:56 5/16]

Vorkers、「長く快適に働ける上場企業ランキング」発表

「Vorkers」は16日、「長く快適に働ける上場企業ランキング」を発表した。同サイト内での求人検索で人気な「待遇の満足度・人材の長期育成・風通しの良さ」を採点したもので、日本郵船、旭化成、三井不動産が上位に。インフラ系企業、製薬会社が上位に多くランクインした。

[18:16 5/16]

2018卒就活、4月の内々定率は23.0% - 理系男子が28.4%で最多に

マイナビは5月16日、2018年卒業予定の全国大学生および大学院生を対象とした「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表。2018年卒業予定大学生、大学院生の4月の内々定率は23.0%だった。

[17:41 5/16]

佐賀県、県内企業就労者最大500人に10万~30万円を支給

佐賀県はこのほど、県内企業に就職する人を対象に、所在地に応じて10万~30万円を交付する奨励金制度「佐賀さいこうUJI就職応援事業」を2017年10月から開始すると発表した。

[16:20 5/16]

2017年05月15日(月)

就活・転職でうそをついた経験はある? - 「第一志望」「PRを誇張」

就活や転職活動では、「少しでも自分をよく見せたい」という気持ちが働くもの。うそをつくつもりはなくても、自己PRのために、履歴書や面接でついつい話を盛ってしまうことがあるかもしれない。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち会社員508名に「就職・転職活動でうそをついたことはありますか?」と質問してみた。

[17:25 5/15]

2017年05月12日(金)

直近3年間で増えた業種ベスト10、1位は5年連続「福祉関連施設」に

ナビットが「増えた業種、減った業種ベスト10」を発表した。同調査は、ナビットが提供する「法人電話帳データ」「オープン君&てったいちゃん」を対象に調査したもの。

[21:47 5/12]

2017年05月11日(木)

パートタイマー募集時の平均時給、東日本は15円減、西日本は40円増に

アイデムは、平成29年2月のパートタイマー募集時の平均時給を集計した。その結果、東日本エリアでは15円減の988円、西日本エリアでは40円増の983円だった。西日本エリアの「フード・サービス職」は、調査集計以来過去最高額の895円となっている。

[13:41 5/11]

新卒の離職率が3年連続で上昇中、原因は企業と求職者のミスマッチに有り?

若年層向け正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」は、大学卒業3年後の離職率が3年連続で伸びているという厚生労働省の「新規学卒者の離職状況」を受けて、企業、求職者双方にミスマッチにつながる”意識の差”を調査する目的で、求人票に関するアンケートを実施した。

[13:23 5/11]

2017年05月10日(水)

生活は「自分ファースト」、日本の現状は「曇り」 - 新入社員意識調査

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは5月9日、「2017(平成29)年度 新入社員意識調査アンケート結果」を発表。新入社員は企業に「『給料が増える』ことよりも『残業がない・休日が増える』」ことを求めているという。

[07:00 5/10]

2017年05月09日(火)

新入社員、社会人として「協調性」に自信あり - 自信がないものは?

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは5月9日、「2017年度 新入社員意識調査アンケート結果」を発表した。調査時期は3月~4月、対象は同社が実施した2017年度新入社員セミナー出席者で、有効回答は1,327人。

[19:02 5/9]

2017年05月08日(月)

小学生がなりたい職業、女子1位は「保育士」が返り咲き - 男子は?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会はこのほど、2016年度小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。

[18:00 5/8]

2017年05月01日(月)

2017卒女子学生61.1%が希望通りの業界に入社 - 女性でよかった点は?

ディスコは4月28日、「女子学生の就職活動・就労意識に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2月23日~27日、卒業までに就職先が決まった2017年3月卒業の女子学生350名(文系237名、理系113名)を対象に、インターネットで行われた。

[11:44 5/1]

2017年04月28日(金)

留学意向のある大学生の3割が「就職状況が留学検討に影響」

留学ジャーナルは4月25日、「留学白書2017」を発表した。調査は2016年10月1日~12月31日、全国5カ所(東京・大阪・名古屋・広島・福岡)にある、留学ジャーナルカウンセリングセンターへ個別留学相談を目的に来室した大学生304名を対象に、アンケート形式で行われた。

[12:08 4/28]

2017年04月26日(水)

マイナビ・日経2018卒大学生就職企業人気ランキング、1位は?

マイナビは4月26日、 日本経済新聞社と共同で実施した「マイナビ・日経 2018年卒大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。調査は2月1日~4月12日、2018卒の全国大学3年生・大学院1年生の4万2,702名を対象に、「マイナビ2018」上、就職情報誌、就職イベント会場にてアンケートを回収したもの。

[10:41 4/26]

2017年04月25日(火)

2018年3月卒業予定者の就職活動、「内定獲得段階」は1割超

アイデムは4月24日、2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査結果(2017年4月1日時点)を発表した。調査期間は2017年4月1日~6日、調査対象は2018年3月卒業予定で民間企業への就職を希望する大学4年生・大学院2年生、有効回答は628人。

[16:20 4/25]

2018年卒学生の大手企業志向が増加傾向 - 8年ぶりに半数超え

マイナビは4月24日、「2018年卒マイナビ大学生就職意識調査」の結果を発表した。調査は2月1日~4月12日、2018年3月卒業見込みの大学生及び大学院生1万5,621名(文系男子3,365名、文系女子6,934名、理系男子2,763名、理系女子2,559名)を対象に、web入力フォームによる回収にて行われた。

[16:16 4/25]

2017年04月24日(月)

求める人材像、大企業は「コミュニケーション能力」中小は「素直さ」

帝国データバンクは4月20日、「人材確保に関する企業の意識調査」の結果を発表した。調査は2月15日~28日、全国2万3,804社を対象にインターネットで行われ、1万82社から有効回答を得た。このうち、大企業が2,126社、中小企業が7,956社(小規模企業が2,507社)。

[12:46 4/24]

2017年04月21日(金)

【特別企画】[PR]オフィスに“ダンジョン”出現!? - 博報堂アイ・スタジオのクリエイティブな採用イベント

統合的なデジタルマーケティングを武器に先進的なコンテンツをグローバルに発信し続けている、注目のデジタルクリエイティブ企業、博報堂アイ・スタジオ。同社では、東京・有楽町のオフィスで、就活生向けのイベント『Recruit 2018 i-studio DUNGEON』を4月8日・9日の2日間に渡って開催した。

[16:42 4/21]

2017年04月17日(月)

2018卒就職人気企業ランキング、2位「JAL」- 1位は?

楽天は4月13日、「就職人気企業ランキング」を発表した。調査は2016年10月13日~2017年3月23日、同社運営の就職情報サイト「みんなの就職活動日記」に登録する2018年卒業予定の学生会員6,114名を対象に、同サイト主催の就職フォーラム会場で行った紙のアンケート、及びwebアンケートにて行われた。

[11:36 4/17]

2017年04月14日(金)

2018卒就活、3月の内々定率6.3% - 前年比3.0pt増

マイナビは4月13日、「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表した。調査は3月24日~31日、2018年3月卒業予定の大学生及び大学院生9,009名(文系男子1,771名、文系女子4,356名、理系男子1,501名、理系女子1,381名)を対象に、webアンケート方式にて行われた。

[12:14 4/14]

2017年04月12日(水)

第二新卒・既卒者が入社先を決めるポイントは?

学情は4月10日、第二新卒・既卒の「就職・転職活動に関するアンケート」の結果を発表した。調査は3月1日~15日、同社が運営する20代向けの就活情報サイト「Re就活」に登録している会員を対象にWEBアンケート方式にて行われ、399名の有効回答を得た。

[12:13 4/12]

2017年04月11日(火)

2019年度の就活、3月説明会・6月面接と3年連続で同日程に - 経団連

日本経済団体連合会は4月10日、2019年度の大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の「採用選考に関する指針」を発表。3年連続で同じ日程を維持することを決定した。

[15:27 4/11]

2017年04月10日(月)

2018卒採用、過半数の企業が前年より「厳しくなる」

マイナビは4月6日、「2018年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」の結果を発表した。調査は2月6日~3月3日、新卒採用実績のある国内企業8,000社に郵送、及び同社サイト「新卒採用サポネット」の会員、「マイナビ2018」を利用する企業担当者にメールマガジンを送付し、2,419社から有効回答を得た。

[10:59 4/10]

2017年04月06日(木)

2018卒就活、33.6%が「面接・試験段階」に突入 - 3月1日時点

アイデムの人と仕事研究所は4月5日、「2018年卒 就職活動に関する学生調査(3月1日時点の状況)」の結果を発表した。調査は3月1日~6日、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学3年生及び大学院1年生の男女685名を対象に、インターネットで行われた。

[10:58 4/6]

2017年04月03日(月)

武井咲、JTBグループ新入社員1,037名にサプライズエール

JTBグループは4月1日、グループ48社合同の「2017年度JTBグループ合同入社式」を開催した。式典には女優で同社イメージキャラクターの武井咲さんとシンガーソングライターで同社のCMソングを手がけたMACOさんがサプライズで登場し、新入社員にエールを送った。

[13:40 4/3]

2017年03月31日(金)

ANA、2018年卒「就職人気企業ランキング」総合1位に

学情は3月20日、2018年卒「就職人気企業ランキング」の結果を発表した。調査の結果、ANAが3年連続1位を獲得、JALも2位にランクインし、前年に続き航空業界のトップ2社がランキングの上位を占めた。

[10:53 3/31]

2017年03月30日(木)

入社前にやっておいてよかったことは? - 先輩社員に聞いた

大学を卒業して社会人になってみると、「会社に入る前にやっておいてよかった」と思うことがある。その内容は、遊びだったり、勉強だったり人それぞれだ。そこで今回はマイナビニュース会員502名に「入社前にやっておいてよかった」と思うことを聞いた。

[13:00 3/30]

2017年03月29日(水)

宿泊施設活性化機構、てるみくらぶなど内定取消者の無試験無面接採用を実施

財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)はこのたび、てるみくらぶを始めとする内定取り消しにあった学校卒業生を無試験無面接で採用することを発表した。受付は3月31日23時59分まで、同財団のフェイスブックのダイレクトメッセージで申し込みが必要となる。

[14:57 3/29]

厚労省、てるみくらぶ内定取り消し者の相談窓口を東京と大阪に設置

厚生労働省は3月29日、破産手続きが始まった旅行会社・てるみくらぶの内定取り消し者の相談に対応するため、東京と大阪の新卒応援ハローワークに特別相談窓口を設置したと発表した。

[13:47 3/29]

2017年03月27日(月)

2018年卒が最も気になるのは就職先の給与額 - 実現したい生涯最高年収は?

リスクモンスターは3月27日、第3回「就職したい企業・業種ランキング」の調査結果を発表した。調査は2月21日~3月3日、2018年3月卒業予定の大学3年生男女個人500人を対象に行われた。

[16:08 3/27]

就職したい企業ランキング1位は? - 2位国家公務員、3位ソニー

リスクモンスターは3月27日、第3回「就職したい企業・業種ランキング」の調査結果を発表した。調査は2月21日~3月3日、2018年3月卒業予定の大学3年生男女個人500人を対象に実施。各業界の大手企業・組織200社を抽出して選択肢とした。

[15:54 3/27]

2017年03月23日(木)

今年の新入社員は「キャラクター捕獲ゲーム型」--就職先は多く容易に内定

公益財団法人 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」は3月23日、2017年度の新入社員の特徴を発表した。同研究会によると、2017年度新入社員の特徴は「キャラクター捕獲ゲーム型」。「キャラクター(就職先)は数多くあり、比較的容易に捕獲(内定)できたようだ」とのこと。

[15:21 3/23]

2017年03月22日(水)

ラック、学歴別の初任給を廃止 - 技能や経験を考慮

ラックはこのほど、新卒採用において従来採用していた「学歴別初任給制」を廃止し、「技能経験考慮型初任給制」を採用することを発表した。これにより、同社の成長を支える優秀な人材の獲得と、新卒採用者が業務の最前線で活躍するまでの期間の短縮を目指すという。

[17:09 3/22]

同業種・異業種転職あるある

もしも転職するとしたら、同業種と異業種、あなたはどちらを選ぶだろうか。それぞれのメリット・デメリットを把握しておけば、今後キャリアプランを考える際の参考になるかもしれない。そこで今回は、マイナビニュース会員502名のうち転職経験のある308名に、同業種への転職と異業種への転職、それぞれのよかった点・大変だった点を聞いてみた。

[11:00 3/22]

2017年03月21日(火)

世界の若者が就職に役立つと思うものは?

アデコは3月16日、「就職に関する意識調査」の結果を発表した。調査は2016年3月~7月、同社が拠点とする主要13カ国(メキシコ、スペイン、オランダ、イタリア、ノルウェー、日本、ドイツ等)にて、18~30歳の若者9,572名を対象にインターネット調査で行われた。

[17:40 3/21]

2018卒就活、エントリー社数は平均26.3社 - 3月1日時点

ディスコは3月17日、「就職活動調査(3月1日時点)」の結果発表した。調査は3月1日~6日、2018年3月卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)で、同社サイト「キャリタス就活 2018」の学生モニターである1,423名を対象に、インターネット調査法で行われた。

[17:26 3/21]

大学生の内定率、90.6% - 同時期では2000年以降過去最高に

厚生労働省と文部科学省はこのほど、「2016年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(2月1日現在)の結果を発表した。調査の結果、大学(学部)の就職内定率は前年同期比2.8ポイント増の90.6%と6年連続で改善し、比較可能な2000年以降で最高を記録したことがわかった。

[16:00 3/21]

転職して「失敗した」と思った理由は?

やっと転職ができて、喜んでいたのもつかの間。面接のときに聞いた仕事内容と全然違うし、残業も前の会社より多い。転職しなきゃよかった……。今回は、マイナビニュース会員502名のうち転職経験のある308名に、「転職して失敗したと思うことはありますか?」と聞いてみた。

[11:00 3/21]

2017年03月16日(木)

大和ハウス、新卒採用で保護者向けに会社説明会を開催

大和ハウス工業はこのほど、2018年度新卒採用活動で新たに、就職活動生の保護者を対象とした「就活生の保護者対象会社説明会」ならびに面接に再度チャレンジできる「再チャレンジ選考」を実施することを発表した。

[18:22 3/16]

【特別企画】転職する後輩と飲みに行ったら、まさかの展開に!?

「先輩、ちょっと報告したいことがあるんです。今日の夜、ちょっとお時間あったりしません?」。会社の後輩の万凛(マリン)が、まっすぐな目でこっちを見ている。

[15:42 3/16]

アルバイト探しで重視することは?

エン・ジャパンは3月15日、アルバイトに関して「希望する働き方」の調査結果を発表した。調査は1月27日~2月26日、同社が運営する求人サイト「エンバイト」を利用している20~40代の男女2,490名を対象に、インターネットアンケートで行われた。

[12:04 3/16]

2017年03月15日(水)

就活面接での第一印象、8割が「髪型が影響」 - 印象ワースト1位の髪型は?

資生堂は3月15日、一般企業の新卒採用面接官を対象とした「男子就活生の髪型調査」の結果を発表した。調査期間は2月8日~10日、調査対象は現在または過去3年以内に新卒採用の面接官として関わった20代~70代の個人で、有効回答は645人。

[15:54 3/15]

2017年度正社員の採用予定企業は64.3% - 過去10年で最高水準

帝国データバンクは3月14日、「2017年度の雇用動向に関する企業の意識調査」の結果を発表した。調査は2月15日~28日、全国1万82社を対象に、インターネットで行われた。なお、雇用に関する調査は2005年2月以降毎年実施しており、今回で13回目となる。

[13:10 3/15]

2017年03月14日(火)

就職内定オヤカクOK企業ランキング1位は? - 2位三菱商事、3位三井物産

ヴォーカーズは3月14日、「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」を発表した。

[13:49 3/14]

2017年03月10日(金)

インターンに参加した企業の印象、どう変わる?

マイナビは3月9日、「2018年卒マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査」の結果を発表した。調査は2月6日~23日、2018年卒業予定のマイナビ会員3,996名を対象に、web DMを配信して実施された。

[11:41 3/10]

2017年03月09日(木)

就活生が働く上で大切にしたいこと、1位は?

アイデムは3月8日、「2018年卒業予定者の就職活動に関する調査(2月1日時点)」の結果を発表。調査は2月1日~6日、民間企業への就職を希望する大学3年生及び大学院1年の男女660名を対象に、インターネットで行われた。

[16:33 3/9]

2017年03月08日(水)

転職してよかった? - 経験者に聞いてみた

前の職場は人間関係がギスギスしていて居心地が悪かったけど、新しい職場はみんな仲が良いし、いい人ばかり。転職して本当に良かった~! 今回は、マイナビニュース会員502名のうち、転職経験のある308名に「転職してよかったと思うことはありますか?」と質問してみた。

[07:00 3/8]

2017年03月07日(火)

転職活動がうまくいくコツとは? - 経験者に聞いてみた

今の仕事を辞めたい、転職したいと思っていても「どうすればいいか分からない」「転職活動が思うようにうまくいかない」という人も多いのではないだろうか。そこで今回は、マイナビニュース会員502名のうち、転職経験のある男女308名に「転職活動のコツ」を聞いてみた。

[11:30 3/7]

2017年03月03日(金)

35歳以上が「出戻り入社」したきっかけとは?

エン・ジャパンは3月3日、「出戻り入社」についてのアンケート結果を発表した。調査は1月7日~27日、転職求人サイト「ミドルの転職」の35歳以上のユーザー557人を対象にインターネットで行われた。

[19:32 3/3]

2017年03月02日(木)

人事が面接で重視している点は?

メンズリゼクリニックは2月28日、「採用時、就職活動中の人材選びで重視すること」に関する調査結果を発表した。調査は2月21日~22日、全国の人事・採用担当者309名を対象に、インターネットで行われた。

[11:38 3/2]

転職活動で大変だったことは?

転職活動を頑張っているのになかなか内定がもらえない。すぐに次の仕事が見つかると思って会社も辞めてしまったのに。どうしよう……。今回は、マイナビニュース会員のうち転職経験のある男女308名に、転職活動の苦労を聞いてみた。

[11:02 3/2]

面接時の身だしなみ、採用担当の印象が悪くなるポイント1位は?

メンズリゼクリニックは2月28日、「採用時、就職活動中の人材選びで重視すること」に関する調査結果を発表した。

[08:00 3/2]

2017年03月01日(水)

TOTOが「日本でいちばん大切にしたい」会社大賞を受賞

人を大切にする経営学会、「日本でいちばん大切にしたい」会社大賞実行委員会は2月27日、主催する第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞者を発表した。

[17:32 3/1]

就活のノートやメモに関する悩みとは?

ワコムは3月1日、「就活」に関する調査結果をまとめたインフォグラフィック「Bambooスマートパッドで解決?!……就活のカギは情報整理」を公開した。調査は1月27日~28日、20代の就活中及び就活経験者241名を対象にインターネットで行われた。

[12:50 3/1]

2018年卒の就職活動解禁 - 今年の就活生の傾向は?

3月1日、2018年卒業の就活生を対象とした広報活動が解禁された。新卒採用を行う各社は同日より学生のエントリーを受付し、採用活動のための企業説明会を全国各地で開催する。

[07:30 3/1]

森下仁丹、「第四新卒採用」実施 - 18年卒就活解禁日と同日スタート

森下仁丹は3月1日、主に40~50代を対象とした「第四新卒採用」を開始する。これに併せて、同日より「第四新卒採用」特設サイトを公開する。

[07:00 3/1]

PS4で内定がもらえる!? - カヤック、日本初の「いちゲー採用」実施

カヤックは3月1日、2018年度の採用活動として、日本初となるPlayStation 4(以下PS4)を用いた「いちゲー採用」を実施することを発表した。

[06:00 3/1]

2017年02月28日(火)

2018卒就活、志望業界1位は?

学情は2月27日、「2018卒 就職活動開始前意識調査(2017年1月)」の結果を発表した。調査は1月23日~31日、同社運営の新卒採用サイト「あさがくナビ」の会員1,300名を対象に、webアンケート方式にて行われた。

[15:27 2/28]

【特別企画】これから支出が増えそうな大学3年生の悩み、「Visaデビットカード」が解決!?

新学期間近。大学3年生の皆さんは就職活動や卒業旅行、社会人生活を迎えるための準備など何かと支出が増える季節です。アルバイトで稼いで無駄遣いを抑えようと思っていてもなぜか、お金が貯まらない……。そんな経験を学生時代にした人も少なくないのでは?

[09:30 2/28]

2017年02月27日(月)

新卒採用、企業が理想とする男女比は?

アイデムは2月24日、「2018年卒 新卒採用に関する企業調査」の結果を発表。調査は2月1日~6日、2018年卒新卒採用を行う企業の採用担当者901名を対象に、インターネットで行われた。

[13:04 2/27]

2017年02月23日(木)

中途採用、企業6割が「人材不足」 - 特に不足している業種は?

マイナビは2月23日、「マイナビ転職 2016年中途採用状況調査」を発表した。調査は1月17日~19日、同社が運営する転職情報サイト「マイナビ転職」で2016年1月~12月に中途採用活動実績のある全国の企業600社を対象にインターネットで行われた。

[13:17 2/23]

2017年02月22日(水)

「健康経営優良法人」に330社を認定

経済産業省は2月21日、「健康経営優良法人2017」の認定法人として、大規模法人部門(ホワイト500)235法人、中小規模法人部門95法人を公表した。

[17:41 2/22]

20代新卒社員が選ぶホワイト企業ランキング1位は? - 2位Sky、3位理想科学

ヴォーカーズは2月22日、「就活生向け『働きがいのある』ホワイト企業ランキング」を発表した。

[14:26 2/22]

2017年02月21日(火)

転職成功者の平均年齢、過去最高に

インテリジェンスは2月20日、「転職成功者の年齢調査(2016年下半期)」の結果を発表した。調査対象は2007年7月~2016年12月、同社サイト「DODA」を利用して転職したビジネスパーソン約12万人。

[16:07 2/21]

2017年02月20日(月)

就活アイドル"キチョハナカンシャ"による「就活しくじり先生」配信開始

ディグは2月20日、就活アイドル"キチョハナカンシャ"による就活番組「就活しくじり先生」をYouTubeにて配信を開始した。

[10:01 2/20]

2017年02月16日(木)

2018卒就活生、結婚後は「夫婦共働きを望む」

マイナビは2月16日、「2018年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表した。同調査は2016年12月16日~2017年1月15日、「マイナビ2018」会員の大学生・大学院生3,924名を対象に、web DMを配信して行われた。

[20:41 2/16]

2017年02月15日(水)

2018卒就活、志望業界1位は?

ディスコはこのほど、「2018年卒 就職意識調査」の結果を発表した。調査は2月1日~6日、2018年3月卒業予定の大学3年生1,272名を対象に、インターネットで行われた。

[16:29 2/15]

2017年02月09日(木)

内定者60.8%が「社会人になるのが楽しみ」- 理由は?

アイデムは2月8日、2017年3月卒業予定者の「就職活動」に関する調査結果を発表した。調査は1月15日~18日、2017卒で民間企業への就職を希望する大学4年生・大学院2年生710名を対象に、インターネットで行われた。

[11:56 2/9]

2017年01月30日(月)

35歳以上が転職しようと思う理由、1位は?

エン・ジャパンは1月30日、「転職理由」についてのアンケート結果を発表した。調査は2016年12月1日~2017年1月3日、ミドル層専用の転職求人サイト「ミドルの転職」の35歳以上のユーザー622名を対象に行われた。

[15:50 1/30]

2017年01月27日(金)

子供・孫に勤めてほしい企業ランキング1位は? - 2位地方公務員、3位トヨタ

リスクモンスターは1月27日、第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」の調査結果を発表した。

[16:43 1/27]

2017年01月24日(火)

働きがいのある企業ランキング、1位は?

ヴォーカーズは1月24日、「働きがいのある企業ランキング2017」を発表した。

[19:00 1/24]

転職を思いとどまるボーナス額は?

マイナビは1月24日、「マイナビ転職 2016年冬の賞与に関する実態調査」の結果を発表した。同調査は12月15日~19日、25・30・35歳の転職意向のある正社員480名を対象に、インターネットで行われた。

[18:26 1/24]

2017年01月20日(金)

「勤務先として魅力のある企業」上位20社を発表 - ランスタッド

ランスタッドは1月20日、勤務先として魅力のある企業を国際基準で測る「ランスタッドアワード2017~エンプロイヤーブランド・リサーチ~」の上位候補20社を公表した。

[19:32 1/20]

大卒の就職内定率85%、12月時点の過去最高に

厚生労働省と文部科学省は1月20日、「2016年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(12月1日現在)を公表した。

[18:56 1/20]

2017年01月19日(木)

青森県へのUターン就職を考えるイベント開催--東京と仙台で18年大卒者向け

青森銀行、吉田産業、ユニバースは2月8日・9日、2018年3月大学卒業予定者を対象とした「青森県へのUターン就職について考える」イベントを開催する。

[10:48 1/19]

2017年01月18日(水)

大学は選考につながるインターンシップに賛成? 反対?

アイデムは1月17日、「大学のキャリア支援 ・就職支援に関する実態調査」の結果を発表した。調査は2016年10月17日~12月2日、全国の大学のキャリア支援・就職支援部門244校を対象に、郵送及びインターネットで行われた。

[10:49 1/18]

2017年01月06日(金)

女児が大人になったらなりたいもの、20年連続の1位は?

第一生命保険は1月6日、第28回「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査結果を発表した。調査は2016年7月~9月、全国の幼児・児童(保育園・幼稚園児及び小学校1~6年生)1,100人を対象に訪問・回収法で行われた。

[19:56 1/6]

富山県、UIJターン就職した理工系院生に奨学金の返還助成

富山県は1月6日、学生のUIJターン就職を支援するため、県内の登録企業に就職した理工系大学院生・6年制薬学部生を対象に奨学金の返還助成を実施すると発表した。

[15:49 1/6]

2017年01月05日(木)

介護職3割が「転職したい」 - その理由は?

スマイル・プラスカンパニーは1月5日、介護現場の労働環境に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は10月下旬~11月上旬、運営する介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の会員217人を対象にインターネットで行われた。

[15:24 1/5]

ミドル世代の転職、面接官が重視するポイントは?

エン・ジャパンはこのほど、「ミドル(30代、40代)の面接で面接官が見ているポイント」に関する調査結果を発表。調査は2016年11月30日~12月7日、同社サイトを利用する転職コンサルタント104名を対象にインターネットで行われた。

[14:51 1/5]

2017年01月03日(火)

好条件提示で退職を引きとめる"カウンターオファー"、辞退経験はある?

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンはこのほど、「カウンターオファー(退職を引き留めるための好条件の提示)」に関する調査結果を発表した。

[08:00 1/3]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事